So-net無料ブログ作成

【アイデアの出し方4選】~「アイデア大全」より読書メモ [本/Biz経済]


アイデア大全――創造力とブレイクスルーを生み出す42のツール

アイデア大全――創造力とブレイクスルーを生み出す42のツール

  • 作者: 読書猿
  • 出版社/メーカー: フォレスト出版
  • 発売日: 2017/01/22
  • メディア: 単行本


【アイデア大全/読書猿/17年2月初版】


みなさんはクリエイティブなことされてますか? 
仕事とか、趣味とか。
アイデアをひねり出してますか?

ぼくはしてないです。
ふつうのサラリーマン、ふつうに1日が終わります。
クリエイティブの「ク」の字もない。

酒飲んでウワウワ言ってるときが、いちばんクリエイティブかもしれん^^
いや、奥さんに言い訳考えてる時が一番か。全脳を使ってる。

アイデア大全。
創造力とブレイクスルーを生みだす42のツール。
なんかアイデアをひねり出す必要のある人には、いいかもしれない本。

まあ正直42種類もいらないのですが、自分にあうやり方は、人によって違う。
いろんな種類があれば、自分にぴったりのやり方が見つかるかもしれない。


▼広告▼





有名な「なぜなぜ分析」。
これってすごい汎用性があると思う。
トヨタの大野さんが考えた手法。
トラブルの真の原因をつかみたいとき、根本的な改良を追及するとき、に有効な手法。

(やり方)
1つの出来事・現象について「それはなぜか?」と自問自答することを5回繰り返す。

(サンプル)
動かなくなった機械の問題点と解決策を導く。


1回目
・なぜ機械は止まったか?
⇒オーバーロードがかかって、ヒューズが切れたからだ。

2回目
・なぜ機械にオーバーロードがかかったのか?
⇒軸受部の潤滑が十分でなかったから。

3回目
・なぜ潤滑部は十分に潤滑してないか?
⇒潤滑ポンプが十分に汲み上げてないからだ。

4回目
・なぜポンプは十分に汲み上げないか?
⇒ポンプの軸が摩耗してガタガタになってるからだ。

5回目
・なぜポンプの軸は摩耗したのか?
⇒濾過器(ストレーナー)がついてないので、切粉が入ったからだ。


以上5回の「なぜ」を繰り返すことで、
濾過器を取りつけるという根本的対策を発見できた。

これを1~2回の「なぜ」で止めてしまうと、
対策はヒューズやポンプの軸の取り換えに留まってしまい、
数か月後に同じトラブルが再発する。



42のツールの中から、気に入った方法を以下に3つ。


▼広告▼





5W1Hという万能思考


(用途用例)
混乱した際に思考を整理する。


(やり方)
混乱したり、何から考えればいいかわからない時、5W1Hを思い出し、
とにかく6つの問いに順番に答える。
When(いつ),Where(どこで),Who(だれが),
What(何を),Why(なぜ),How(どうやって)


(サンプル)
新しい企画をするときの確認事項。
Why:企画の目的は?
Where:場所はどこか?
When:いつやるのか?
Who:参加者は誰か?
What:何をやるのか?
How:具体的にどうやるのか?




さくらんぼ分割法


(用途用例)
既成のアイデアを改善したいとき。
既成のアイデアをもとに多くのバリエーションを得たいとき。


(やり方)
課題を簡潔に「〇を△する」、「〇な△」と2語で表現する。
それをさらに2つに分割し、これを繰り返す。
分割してできたたくさんの属性から、好きなように組み合わせて新しいアイデアをつくる。


(サンプル)

まず懐中電灯を属性レベルまで何度も分割する。

さくらんぼ分割法.JPG

こうしてできた属性から好きな組み合わせを行い、新しいアイデアをつくる。
光源はLED、電源はダイナモと蓄電池、電池のいらない災害用懐中電灯をつくる、とか。




バイオニクス法


(用途用例)
生物の持つ優れた機能を応用する。
自然界からアイデアの種になる気づきを得る。


(やり方)
生物を研究する。
得られたデータをもとにモデル化する。
モデル化によって得られたアイデアを、設計、デザイン、問題解決に活かす。


(サンプル)
トンネルのシールド工法⇒フナクイムシから着想。
ナイロン⇒蚕がつくる絹に似させた人造の絹糸。
マジックテープ⇒トゲで服につく植物の実からヒントを得る。
ミウラ折り(人工衛星の太陽電池パネル)⇒セミの羽化時の羽のたたまれ方。
撥水繊維⇒蓮の葉の表面構造。




MTVでよくかかる、コールドプレイのUp&Up♪
これ見るたびに、クリエイティブやなぁと思います。




ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ

ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2015/12/04
  • メディア: CD




(関連記事)
【CIA諜報員が駆使するテクニックはビジネスに応用できる/JCカールソン/14年7月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2014-09-27

【ない仕事の作り方/みうらじゅん/15年11月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2016-05-07

【トヨタで学んだ「紙1枚」にまとめる技術/浅田すぐる/15年2月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2015-11-28

【ゼロ秒思考/赤羽雄二/13年12月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2014-05-06

【仕事の速い人は150字で資料を作り3分でプレゼンする/坂口孝則/15年4月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2015-05-30

【無印良品は、仕組みが9割/松井忠三/13年7月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2013-11-23


▼広告▼




nice!(19)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ: