So-net無料ブログ作成

【幸福の資本論~3つの資本と8つの人生パターン】要約まとめ [本/宗教哲学]


幸福の「資本」論―――あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」

幸福の「資本」論―――あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」

  • 作者: 橘 玲
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2017/06/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


【幸福の資本論/橘玲/17年6月初版】


橘玲の新刊。
「3つの資本」と「8つの人生パターン」とは何か?


<幸福の土台(インフラ)には3つある>
「金融資産」お金です。
「人的資本」仕事というかスキルというか、これで自己実現する。
「社会資本」友だち、愛情空間、共同体、絆です。


<人生の8つのパターン>
①プア充:金融☓ 人的☓ 社会〇
地方のマイルドヤンキーなど。カネもスキルもないが同じような仲間で楽しくBBQする。

②貧困:金融☓ 人的☓ 社会☓
最貧困女子など。地方で仲間外れになり都会で1人。
セックスのデフレ化で風俗も10人で3~4人しか採用されない。週4出勤でも月20万円。

③リア充:金融☓ 人的〇 社会〇
大企業勤務で恋人も友だちもいる。

④超充:金融〇 人的〇 社会〇
リア充に加えて、金持ちに生まれたとか。

⑤お金持ち(投資家):金融〇 人的〇 社会☓

⑥旦那:金融〇 人的☓ 社会〇

⑦退職者:金融〇 人的☓ 社会☓

⑧ソロ充:金融☓ 人的〇 社会☓
エリートなんだけど結婚に興味をもたず、趣味に没頭。友だちも少ない。ITオタクとか。


退職者が金融資産を騙し取られたり、人的資本しかないソロ充が失業したり、
社会資本だけのプア充が友だちを失ったり。こうなると人生の転落。貧困となる。


▼広告▼





幸福な人生への最適戦略、どうすればいいのか?

「金融資産」経済的独立を実現すれば、金銭的な不安から解放され、
自由な人生を手にすることができる。金融資産は分散すべき。

「人的資本」人的資本は好きなことに集中投資する。
子どもの頃のキャラを天職とすることで、「ほんとうの自分」として自己実現できる。

「社会資本」社会資本は小さな愛情空間と、大きな貨幣空間に分散する。

それでも幸福になるのは難しい。
マイケルは幸福だったのか?「THIS IS IT」は幸福とは何かを考えさせられる。
ロンドンコンサートの1か月前、マイケルは50歳で急逝する。死因は麻酔薬の過剰投与。

マイケルは完璧なコンサートの実現のために、ダンサーの細かな振り付けや、
バンドのちょっとした音にまで気を配り、自身の限界まで努力していた。

スタッフからみれば完璧なパフォーマンスであるにもかかわらず、
マイケルは幼い子のように、コンサートが大失敗するのではと脅える。

そのため重度の不眠症にかかり、寝られないことで体調管理が困難になってさらに不安が増し、
主治医に全身麻酔で眠りたいと懇願する。
すべてを手に入れたスーパースターは幸福だったのか?


▼広告▼





以下にその他の読書メモを。

宝くじ1等当選者の追跡調査結果


日本では考えられないが、アメリカ人は宝くじに当たったらメディアに自ら明かす。
そのためその後の人生を知ることができる。

不思議なことに彼らは当せんから5年後には、以前より不幸になる。
まず宝くじ当せんで金融資産がマックスになり、経済的独立を手に入れ毎日が自由になる。
幸福感もマックスに振れる。

変化が起きる。
億万長者になると多くの人が職場に辞表を出す。これにより人的資本がゼロになる。

次に億万長者になったことを知った親類縁者、友人などがお金を無心しにやってくる。
その結果人間不信になり、すべての交友関係を断ち切ってしまうのがお決まりパターン。
こうして社会資本もゼロになる。

宝くじに当たった人は、短期的に人的資本と社会資本を失い、金融資産だけになる。
ここにも罠が。突然大金が転がり込んできた彼らは、豪邸を購入したり、
派手に浪費したり、あやしげな投資話にのったりして、
あっという間に全財産を使い切ってしまう。

金融資産を失うと、人的資本と社会資本はもう残ってないので、
あとは「貧困」が待っているだけ。




限界効用の逓減とは何か?


ビールの1口目は美味い。たくさん飲むとやがて惰性で飲むだけになる。
限界効用の逓減とは、うれしいことも悲しいこともいずれ慣れてしまうという、
ヒトの心理にもとづく普遍的な法則。

お金も例外ではない。
アメリカでは年収7万5千ドル、日本では800万円を超えると、
幸福度はほとんど上昇しなくなる。
興味深いのは日米で幸福度が一定になる金額(フロー)が同じという。

800万円は1人あたりの年収なので、
家族の場合は世帯年収が1500万円を超えると、
お金の限界効用はゼロに近づく。

1500万の年収があると、
幸福を実現するためにお金のことを気にすることがなくなる。
口座残高もあまり確認しなくなる。

いったんお金から「自由」になると、
それ以上収入が増えても幸福度は変わらなくなる。

ちなみに金融資産(ストック)では1億円がそれにあたる。
その金額までは、増加に従って幸福感は増す。




ジャパナイゼーションとは何か?


欧米企業では90年代にジャパナイゼーション(日本的経営の導入)が進んだ。
その核心はチームワークとピア(同僚)プレッシャー。

ジャパナイゼーションは欧米の社会学者から、「ストレスによる管理」として、
批判的に取り上げられる。にもかかわらず、こうした労務管理は急速に普及した。
ある種の労働現場は、日本的経営のほうがはるかに生産性が高い。

製造業やレストラン、物販、介護や看護の現場など広範にわたる。
こうした労働現場では、仕事の内容を契約で決めておくより、
労働者が自分たちの判断で臨機応変に対応したほうがうまくいく。

日本の例。
コンビニの大学生アルバイトは、全員がLINEのグループに入っている。
病気や急用でシフトを代わってほしいときは、LINEのやり取りで自主的に調整する。
本来は店長の仕事だが、日本では今やアルバイトまでSNSで自主管理するようになっている。




幸せなら手をたたこう♪

ファレル・ウィリアムスでHappy♪
このうた聴いてると、なぜか幸せな気分になります。ファレルって幸せそう^^



アマゾンプライム会員はタダで聴けるアルバム。

GIRL

GIRL

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SONY
  • 発売日: 2014/03/07
  • メディア: CD




(関連記事)
【なぜか、自動的に幸せになれる72の習慣/小山竜央/15年2月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2015-05-19

80年代の大学生と今の大学生は何が違い、どちらが幸せなのか?
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2015-04-04

【言ってはいけない残酷すぎる真実/橘玲/16年4月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2016-08-27

▼広告▼



nice!(14)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ: