So-net無料ブログ作成

【ポケットMBA ロジカル・シンキング】ロジカルシンキングとは何か? [本/ハウツー]


『[ポケットMBA]ロジカル・シンキング』 (PHPビジネス新書)

『[ポケットMBA]ロジカル・シンキング』 (PHPビジネス新書)

  • 作者: グロービス
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2017/07/19
  • メディア: 新書


【ポケットMBA ロジカル・シンキング/岡重文/17年8月初版】


知ってるようで、うまく説明できない「ロジカル・シンキング」
コンパクトにまとまった新書をみつけたので、読んでみました。

みなさんはロジカル・シンキングしてますか?
たぶんたいていのサラリーマンは、新人のとき、上司から指導されたと思います。

「理論武装しろ」
これは叩き込まれた。
理屈がないと、だれもついてきません。

本書から。
「ロジカル・シンキングの目的は相手を論破することではない。
よりよい答えを導き出すことにある」


▼広告▼





ロジカルとは何か?
つまるところ、納得感のある根拠を主張に添えられえるか。

たとえば以下の人事の会話。

あなた「A君がいいと思います」
課長「なんで?」
あなた「A君が適任だと思うからです」
課長「適任とは?」
あなた「A君はいつもがんばってるからです」
課長「頑張ってるのは他のみんなも同じ」
あなた「A君は一番実績を出してます」
課長「なるほど。具体的には?」

笑い話のような会話ですが、じつは同じような会話がけっこう多い。

納得感を持たせるには、どんな根拠がいいのか。

(パターン1)要素出しをしたパターン
「A君がいいと思います」
「なぜならば、実績が一番、能力も優れている、信頼も厚い、
本人も意欲がある、係長も評価していました」


(パターン2)成功事例を提示したパターン
「A君に似た、Bさんもうまくやれている」


(パターン3)対象ごとに考えたパターン
「本人の成長にとっても意味がある。組織の成長にもつながる」


(パターン4)時間軸で整理したパターン
「短期的には業績の改善が見込める」
「長期的にはメンバーの成長が見込める」


納得感を高めるには、結局のところ、相手次第という個別論。
根拠を強めるには、直接的なデータを探す、主張を部位に小分けする、
ほかの可能性を否定する、複数の根拠を組み合わせる、などがある。


以下に各章ごとの数行まとめを。


▼広告▼





ロジカル・シンキングを一表にまとめる


ポイントだけ整理してまとめると、以下の表のようになります。これが本書の結論要約になります。
じーーっとながめてたら、本読まなくても、これだけで大意はつかめる。


クリックで拡大↓
ロジカルシンキングまとめ.JPG


これでイメージできなければ、以下の各章ごとの数行まとめを読んでみてください。
それでもイメージできなければ、本書をあたってください。
個別事例で、わかりやすく説明されてます。




ロジカルに考えるって何だろう?


・ロジカルとは、主張に納得感のある根拠が添えられること。

・100%の根拠はないが、根拠を豊かにする努力はすること。

・ロジカルである目的は、よりよい成果のため。
正しい意見よりも正しく議論できることにこだわろう。




分析のセンスを磨く


・分析とは、分解すること。

・定量は足し算か掛け算で。定性は要素かプロセスで分解しよう。

・表面的な数字に惑わされず、侵入角度を深くしよう。




評価-思考プロセスを透明化せよ


・評価の肝は、対象の選択、「時間x範囲」を意識して、変数を揃えよう。

・「絶対値」をつかみ、「変化と傾向」を理解しよう。

・最後は主観になる。だからこそ透明性を。




仮説の精度を上げる


・仮説には、現在、過去、未来と3つの方向がある。

・過去への仮説は、因果の特定。相関、時期、そして定性的に説明ができるか、
の3つの視点で特定しよう。

・未来への仮説は、予測。何から何を予測しているのか理解し、伝え、共犯者をつくること。

・仮説の正しさよりもサイクルを回すことを優先しよう。




選択という大問題-結局、どう決めればいいのか?


・納得感のある選択のためには3つの妥当性(判断基準、選択肢、評価)が必要。

・突き詰めたあとの選択こそがリーダーの仕事。

・自己完結的な選択ができるようになろう。




ロジカルからスタートしよう


・分析、評価、仮説、選択によって、根拠を豊かにする努力の方向が違う。

・「ロジカル」な土台をつくろう。

・成果につながる優しいロジカル・シンキングを心がけよう。




子どものころ 人生は楽しかった♪
大人になると ロジカル・シンキングして♪
問題解決能力のある 使えるやつになれといわれた♪

そうすれば情に流されない♪ 
頭のいい 皮肉屋の人間になれるよと♪

ぼくには わからない♪
ぼくはこれまで いったい何を学んできたのか♪
自分とは何者なのか♪


1800万枚売れた、ブレックファスト・イン・アメリカからの1曲。
かれら、「自分を知れ」という歌が結構好きですよね。つぎのアルバムでもそういうのあるし。
「自分とは何者で、いったい何ができるのか?」 スーパートランプで、ロジカル・ソング♪
ちなみにぼくは、なんにもできないです(笑) 




アマゾンプライム会員はタダで聴けます。めったにない名盤です。
下記のアマゾンクリックして、「デジタルミュージックストアでアルバムを¥ 1,200で購入 」
という青い文字をクリックすると、プライム会員は無料で聴けます。まあそういう時代か。
もちろんスマホにダウンロードして、非通信(オフライン)でウォークマンみたいにも聴けるよ♪

ブレックファスト・イン・アメリカ

ブレックファスト・イン・アメリカ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ポリドール
  • 発売日: 1993/04/01
  • メディア: CD




(関連記事)
【伝え方が9割/佐々木圭一/13年2月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2013-08-20

【トヨタで学んだ「紙1枚」にまとめる技術/浅田すぐる/15年2月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2015-11-28

【仕事の速い人は150字で資料を作り3分でプレゼンする/坂口孝則/15年4月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2015-05-30

【武器としての決断思考/瀧本哲史/11年9月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2012-03-03


▼広告▼



nice!(19)  コメント(4) 
共通テーマ: