So-net無料ブログ作成
検索選択
本/歴史地政 記事一覧
2017年02月14日:  【イスラム国を創設したのはオバマとヒラリーだった】~「ユーロ恐慌」より
2016年12月20日:  【料理でわかるヨーロッパ各国気質】要約まとめ
2016年11月12日:  【㈱貧困大国アメリカ/堤未果】読書メモ
2016年09月21日:  【ワンピースのモデル】~実在した海賊の歴史について要約
2016年09月13日:  【総理/山口敬之】の感想
2016年09月06日:  【核の戦国時代が始まる】~なぜトランプは、在日米軍基地を日本に負担させるのか
2016年08月09日:  【民主主義という病い/小林よしのり】要約まとめ
2016年06月25日:  【さよならパヨク/千葉麗子】要約まとめ
2016年06月07日:  【トランプ大統領で世界は発狂する】~日本への影響は?
2016年05月24日:  お岩さんは実話なのか~「円楽の大江戸なんでも番付」より
2016年03月15日:  【音楽狂の国~将軍様とそのミュージシャンたち】モランボン楽団とは何か
2016年03月08日:  【余命三年時事日記】要約まとめ
2016年02月23日:  【そうだ難民しよう! はすみとしこの世界】要約まとめ
2015年12月29日:  【生きるための選択 / パク・ヨンミ】~脱北者が証言する北朝鮮の崩壊
2015年12月22日:  世界史を動かした思想家たちの格闘~なぜカトリックは偶像を崇拝するのか
2015年12月05日:  【中国大減速の末路】~中国崩壊後の世界
2015年11月07日:  【続 まんがパレスチナ問題】~アルカイダ、タリバンとは何か?
2015年11月03日:  【チェ・ゲバラ】の要約まとめ
2015年10月24日:  【韓国ことわざ24選】~「新版朝鮮カルタ韓国ことわざ100選/牛辺さとし」より
2015年08月15日:  チョムスキーが語る戦争のからくり~戦後70年を考える

本/歴史地政 ブログトップ
前の20件 | -

【イスラム国を創設したのはオバマとヒラリーだった】~「ユーロ恐慌」より [本/歴史地政]


ユーロ恐慌  欧州壊滅と日本 (Econo-Globalists 19)

ユーロ恐慌 欧州壊滅と日本 (Econo-Globalists 19)

  • 作者: 副島隆彦
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2016/11/01
  • メディア: 単行本


【ユーロ恐慌/副島隆彦/16年11月初版】
おもしろい副島本。
パッと読んでボツ本にするつもりだったのですが、
以下の4点について、ちょっとメモ残しときます。

・日本がデフレ脱却できない主因
・在日米軍撤退の動き
・ロックフェラーの相続税対策
・ヒラリーメール問題の核心

安倍総理があれだけトランプに接待された理由も、なんとなく透けて見えます。
トランプさん、基本はビジネスマンなんでしょうね。


▼広告▼





日本がデフレ脱却できない主因


アメリカの連邦政府が抱えている財政赤字は現在2000兆円(日本は約1000兆円)。
本当は地方政府と社会保険を合わせると約6000兆円になる。
そのうち日本が買ってる米国債の購入残高は1000兆円。
日本は官民合わせて、毎年30兆円近く買っている。
そのためいくらおカネと国債を限りなく発行しても、デフレ脱却はできない。
日本のGDPが20年間も4.18兆ドルから増えない主因はこれ。




日本人が知らない在日米軍撤退の動き


沖縄にいる8000人(家族入れて2万人)の海兵隊はリストラされる。
かたち上はグアムのアンダーセン基地に移転する方針で動いている。
しかし実際は全員リストラで辞めさせて予備校に入れるか、
沿岸警備隊に再編入することが決まっている。
再就職先として、メキシコ国境との国境警備隊に編入させるらしい。

海兵隊の軍人の退職金の一部も日本政府が払え、という話し合いが現在行われている。
グアムの電力設備はすべて日本のカネで作られたものだ。

普天間基地にいるのは「ヘリコプター機動部隊」。
それが辺野古崎に移転することになっている。実際は辺野古に行く気はない。
彼らは海兵隊だから、ぜんぶ沖縄から撤退する。

では辺野古のV字型の短い滑走路は何のためか?
あれは日本の自衛隊が、将来持つであろう空母の発着艦訓練をするための飛行場。
こんな話は日米関係の上の方は知ってる話。国民には教えない。
沖縄には自衛隊がどんどん増強されている。できるなら沖縄出身の自衛隊員で賄いたい。




ロックフェラーの相続税対策


実質の世界皇帝、デヴィッドロックフェラーは多分今年死ぬ。2016年6月で101歳。
だからロックフェラー家全体が、相続税対策の資産圧縮に動いている。
この動きは世界、日本にも影響している。

日本ではソフトバンクの孫社長が、アローラというインド人の副社長を廃嫡して捨てた。
これはアローラがアメリカ国内で問題を起こしていたからだ。
アメリカの株主たちから訴訟が起きていた。だからアローラを切り捨てた。

孫社長はアリババ、ガンホーなど3銘柄の株式を2兆円で売却。
イギリスのアーム社という、半導体チップの知的財産権を持っている会社を買い取った。
2兆円のお金を日本からイギリスに送って、ロンドンのシティで株取引の形をとる。
それを還流させてアメリカに2兆円を持ち出した。

ロックフェラーがもうすぐ死ぬので、その相続税対策用に2兆円を差し出した。
総額で3.3兆円の買収なので、追加分は社債を発行した。
この手法はソフトバンクがボーダフォンを買収した時の手口。
あとはヤフージャパンとソフトバンクの株価が暴落しないように、市場を操作すればよい。
大きな世界的な力が背後にあるから、日本の金融庁も財務省も何もいわない。


▼広告▼





イスラム国(IS)を創設したのはオバマとヒラリーだった


ヒラリーたちは、「アメリカの経済・金融はもうダメだから、戦争で乗り切ろう」
という大きな決断をした。ウォーエコノミー、戦争をすることで景気の悪さを吹き飛ばす。

2016年5月18日、キシンジャーは自宅にトランプを呼んで話し合いを持った。
「ドナルド、君に頼む。ヒラリー達に世界戦争を起こさせるな。北朝鮮を抑え込んでくれ」
ロックフェラーは直臣のキシンジャーに、
「ヘンリー、お前に任せる。トランプでいい」といった。

ヒラリーは国務長官の2011年に、リビアのカダフィを殺させた。
このあとリビアの資産2.4兆円を奪って3年間かけて、
7万人の傭兵部隊であるIS(イスラム国)をつくった。

2012年9月11日「ベガンジ事件」が起きる。
アメリカのクリス・スティーブン大使が殺された事件。
クリスはヒラリー直属の外交官で、CIA特殊部隊2万人の責任者。
クリスは殺害される1年前に、自分で指揮をしてカダフィを殺した。
ヒラリーはカダフィがころされる2日前にリビアに乗り込み、
暗殺部隊と記念撮影をしている。

クリスをイスラム原理主義者たちが惨殺して、死体を引きずりまわした。
その映像はネット上に流された。映像を見たヒラリーは嘔吐して倒れた。
クリスはISを上手に手なずけていると思っていた。ところが飼い犬に手を噛まれた。

そして「ヒラリーメール問題」が起きる。
ヒラリーはカダフィをころしたあと、米軍がリビアから捕獲した兵器や物資を、
今のシリアや北イラク(イスラム国)に移動させた。
イスラム勢力を育てて、これを引き渡す秘密協定を結んだ。

この軍事密約の武器取引を、クリスたちが上司のヒラリーの判断を仰ぎながら実行した。
このときのヒラリーと国務省高官の間で交信されたメールの流出が、
「ヒラリーメール」問題。国家犯罪行為の交信記録が外部に流出したのだ。

ところがFBIはヒラリーを告発しないと判断した。
トランプは証拠をつかみ8月11日、「オバマとヒラリーはISの創設者である」と発言。
アメリカの高度国家機密とされた文書なので、公聴会では塗りつぶされて読めない。
これまで証拠が表に出ることはなかったが、スノーデンの内部告発やウィキリークスが、
ヒラリーメールを公開した。

2016年10月9日、トランプとヒラリーの公開討論。
トランプはヒラリーに面と向かって「あなたは逮捕、収監されるべきだ」、
「私が大統領になったら、あなたを調査する」と言い、世界に衝撃が走った。




2017年グラミー賞は、前作「21」に続いてアデルが、
主要3部門(レコード、楽曲、アルバム)総取りしました。
アデルの「25」は2015年に744万枚、2016年は173万枚売り上げている。
累計で917万枚。これにストリーミングの見なし売上が加わり1000万枚を超えた。

CDの売れない時代に「21」は約3000万枚売り上げており、
再び総取りした「25」もさらに上積みされるでしょう。21世紀はアデルの時代か。
もちろんノラもビヨンセもテイラーもいるけど。

音楽チャンネルはアデルだらけかと思いましたが、ホイットニーだらけでした。
特番を何個か見たので、ちょっとしたホイットニー博士になったかも。
彼女のお母さんはゴスペルシンガー。ディオンヌ・ワーウィックはいとこ。
アレサフランクリンは名付け親。

2012年2月11日、グラミーでパフォーマンスする前日、
ホイットニーはビバリーヒルトンホテルの浴室で亡くなります。

遺体からはコカインが検出、入浴中の不慮の溺死とされている。
なお彼女の1人娘クリスティーナは2015年7月、22歳の若さで亡くなっています。
母の突然の死から立ち直れなかったのかもしれない。

あまりにも大きな星の元に生まれると、いろいろとつきまとう。
ホイットニー全盛時「ボディガード」から。美しく歌もうまい。
オリジナルはカントリーの女王ドリーパートン(作詞作曲歌唱)。
アメリカの恋人、ミスアメリカといわれた、リンダロンシュタットのカバーで知った人が多いかも。



世界でいちばん売れたサントラ。4400万枚以上売れた。CDが売れる時代でした。

「ボディガード」オリジナル・サウンドトラック

「ボディガード」オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2010/06/02
  • メディア: CD




(関連記事)
【トランプ大統領で世界は発狂する!?崩壊するアメリカ/横江公美/16年4月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2016-06-07

【リーマンショック前よりヤバイ】~ユーロから始まる世界経済の大崩壊
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2016-11-15

【政府はもう嘘をつけない/堤未果/16年7月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2016-12-13

【暴露 スノーデンが私に託したファイル/グレン・グリーンウォルド/14年5月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2014-06-17

▼広告▼




【料理でわかるヨーロッパ各国気質】要約まとめ [本/歴史地政]


料理でわかるヨーロッパ各国気質

料理でわかるヨーロッパ各国気質

  • 作者: 片野 優
  • 出版社/メーカー: 実務教育出版
  • 発売日: 2016/09/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


【料理でわかるヨーロッパ各国気質/片野優、須貝典子/16年9月初版】
ヨーロッパ各国気質の料理編。
今回は欧州20カ国の料理と気質について描かれてます。

大雑把にいうと以下。
・カトリック=ラテン系=陽気でいい加減=人生を楽しむ=ワイン文化=食事がうまい
・プロテスタント=ゲルマン・アングロサクソン系=厳格・自分を律する=ビール文化=食事がまずい

以下に国ごとにかんたんな要約を。


▼広告▼





<イギリス/6511万人/キリスト教が7割(うち英国国教会が6割)>
・ヨーロッパで2番目にまずい料理の国。
・たった6つしかない家庭料理(読書メモで後述)。



<フランス/6633万人/キリスト教(カトリック)7割>
・ワインで人物鑑定。独善的な気質が生んだ世界最高峰の料理
・13か所のブドウの生産地があり、ボルドーはワインの女王、ブルゴーニュはワインの王様。
・ほかにもシャンパーニュ、ボジョレー、プロヴァンス、地方ごとに特色がある。
・大統領官邸には1万5千本のワインがあり、国賓ゲストのワインを選ぶのは大統領の専権事項。



<オランダ/1700万人/キリスト教(カトリック24%、プロテスタント16%)、無宗教54%>
・イギリスと3度も戦争したので、イギリスが世界にダッチの悪口を吹聴している。
・寛容でケチな自由主義者。イギリス料理とどちらが最低か。
・カルヴァンの魂が生きる質素な料理(読書メモで後述)。
・ラテン系のフランス人が「食べるために生きる」のに対し、オランダ人は「生きるために食べる」。



<ベルギー/1132万人/キリスト教(カトリック75%、プロテスタント25%)>
・イギリスの出会い系サイトで、ベルギー人は「世界で最もダサイ国民」に輝いた。
・ベルギー人はフランス、オランダ、イギリスからばかにされるのは慣れてる。
・チョコとワッフルとビールが有名で、国民食はフライドポテトのフリッツ。



<ドイツ/8177万人/キリスト教(カトリック3割、プロテスタント3割)>
・ドイツ3大料理は、ソーセージ、ジャガイモ、ザワークラフト(酢キャベツ)

FPBYQYWGVZOI641.MEDIUM[1].jpg

・ドイツにはソーセージが1500種類以上もある。
・「それは私にとってソーセージ」という言い回しは、どうでもいい、大したことないという意味。
日本人が「湯水のごとく」という言葉を使うようなもの。
・「ビールは麦芽、ホップ、水、酵母のみを原料とする」食品に関する最古の法律。1516年公布。



<オーストリア/870万人/キリスト教(カトリック)6割>
・ハプスブルグがもたらした「小さなワイン大国」
・ウィーンの北のはずれのドナウ川沿いはワインの産地で、ベートーベンは英雄をここで作曲した。
・ベートーベンはワイン好きで、作曲の際はワイングラスを手放さなかった。



<スイス/824万人/キリスト教(カトリック38%、プロテスタント26%)>
・オメガ、ロレックス、フィリップモリス、ネスレ、金より堅いスイスフラン。
・スイスには谷間ごとに異なる国がある。26の州は独自の憲法、政府、議会、裁判所を持っている。
・パンを捨てないスイス人の、モッタイナイ精神を代表する料理がチーズフォンデュ。



<ギリシャ/1081万人/キリスト教(ギリシャ正教)98%>
・国民1人あたりのトマトとオリーブオイルの使用量は世界一。
・そのほかの世界一は、チーズ使用量、はちみつ使用量、喫煙率、セックスの頻度。
・男女ともにアメリカ人に次いで、ヨーロッパでは最も肥満指数が高い。



<イタリア/6080万人/キリスト教(カトリック)8割>
・アモーレ(愛して)、カンターレ(歌って)、マンジャーレ(食べて)、陽気でおしゃべり、人生を謳歌する。
・イタリア人は日本のナポリタンを食べると、これはスパゲッティではない、と怒る。



<スペイン/4645万人/キリスト教(カトリック)75%>
・ヨーロッパの関西人は、1日に5食も食べる。
・朝7時に朝食、11時に職場近くのバルで軽くタパスをつまむ、午後2時に昼食&昼寝、
職場に戻り夕方バルでタパスをつまむ、夜の9時に遅めの夕食。
・なぜスペイン人はイージーなのか?とスペイン人に聞くと、「神はすべてを許したもう」
カトリックは告解して懺悔すれば、不倫も嘘も盗みも、すべて許してもらえることになっている。



<ノルウェー/521万人/キリスト教(ノルウェー国教会78%、カトリック5%)>
・1人当りGDPは世界4位。1969年に北海油田が発見され金持ち国に。
・化石エネルギーの収益は全て年金に回して、その残高は112兆円。
国民1人あたり2187万円の積立金がある。
・見栄を張らず質素で素朴な国民性。人権先進国。食材はサーモン、サバ、などの魚介類や、
トナカイ、ヘラジカ、カモ、羊肉、クジラなど。冬を乗りこえるための保存食が目立つ。



<スウェーデン/988万人/キリスト教(スウェーデン国教会)7割>
・IKEAの国。ザリガニパーティが好き。40度のシュナップスで一斉にスコール(乾杯)。
一気に飲み干すと全員の手がザリガニに伸びる。
・フリーセックスの国。国営薬局チェーンで大人のおもちゃを販売している。
よりよいセックスのために研究と努力を惜しまない。



<ロシア/1億4651万人/キリスト教(ロシア正教)75%、イスラム教19%>
・現在8割のロシア人が自分は正教徒だと考えているが、教会に通ってるのは10人に1人。
クリスマスのミサに足を運んだのは、モスクワ市民1200万人のうち28万人ほど。
・ボルシチとピロシキが有名。しかしボルシチはウクライナの民族料理。
ウクライナなどの多民族料理を除くと、独自のロシア料理はシチー(キャベツのスープ)しかない。



<チェコ/1055万人/キリスト教(カトリック)10%、無信仰34%>
・22年連続1人あたりビール消費量世界一。ドイツ人の1.4倍飲む。他の酒に浮気しない。
・チェコでは料理を食べながらビールを飲むのは邪道。つまみなしでひたすらビールを飲む。
・誠実で礼儀正しく、たまにいう冗談はまったく面白くない。ガラスのように繊細で神経質。
重箱の隅をつつくような議論を好む。



<トルコ/7874万人/イスラム教>
・世界3大料理は、フランス料理、中華料理、トルコ料理ということになっている。
3国とも宮廷料理として発展した。トルコはオスマン帝国の繁栄による。
・イスタンブールの街中で「お茶を」と誘われたら、十中八九は絨毯屋の客引き。



ハンガリー、セルビア、クロアチア、ボスニアヘルチェゴビナ、マケドニアは省略します。

以下にその他の読書メモを。


▼広告▼





たった6つのメニューしかないイギリス料理

2008年に英国「タイムズ」紙が、「普段どんな料理を作っていますか」
と1400家庭にアンケート調査した。

98%の家庭が6つのメニューしか作っていないという、驚くべき事実が明らかになった。
ローストチキン30%、スパゲッティボロネーゼ27%、炒め物12%、
ソーセージのマッシュポテト添え12%、カレー10%、ポークチョップ7%。

イギリスのスパゲッティは15分以上も煮込むので麺がふにゃふにゃ。
お湯をよく切ってないので水っぽい。スーパーでは麺とソースが一緒に入った缶詰が売れている。
イギリスではイタリア人はスパゲッティを食べようとしない。

イギリスのソーセージの中身は半分がパン粉。かつて飢饉が発生したときにパン粉を入れた。
それがいつしか伝統の食材になってしまった。ドイツ人はイギリスのソーセージをけっして食べない。
ちなみにドイツでは肉を100%入れないと法律違反になり、そもそもソーセージと呼んではいけない。

なぜイギリスでは家庭料理の数がここまで少ないのか?
タイムズ紙の調査によると、家族が好まない37%、作り方を知らない32%、メンドクサイ31%。




なぜイギリスで紅茶が普及したか?

紅茶をイギリスの宮廷に伝えたのは、ポルトガルからイギリスに嫁いだキャサリン王妃。
しかも王妃が嫁ぐにあたって、当時ポルトガル領のボンベイを持参金代わりにした。
イギリスはボンベイを足掛かりに紅茶貿易に乗り出し、やがて紅茶は庶民にも普及する。

紅茶が受け入れられたのは他にも理由がある。
イギリスの水は硬水で、カルシウムやマグネシウムを多量に含んでいるので飲料には適さない。
そこで水代わりに安全なビールが飲まれたが、おかげでアル中ばかり増えた。
牛乳は腐りやすく、コーヒーはフランスやオランダに独占されてしまっていた。
それに加えて1665年にロンドンでペストが大流行し、殺菌作用があることから紅茶は定着した。

イギリス人の年間の紅茶消費量は2.6キロで、1日4~5杯の紅茶を飲んでいる計算になる。




カルヴァンの欠点とは何か?

19世紀までオランダ人の60%はプロテスタントで、カルヴァン派が主流だった。
カルヴァンは、1541年に教会改革と政治改革をあわせた神権政治を断行した。
勤勉を奨励し、貯蓄を肯定するカルヴァンの職業倫理は、のちに資本主義を発展させる原動力になる。

カルヴァンは安息日を除いて毎日18時間働き、酒も飲まず、質素な食事をとり、
完璧主義の模範の道徳人間だった。

彼の欠点は市民にも同じ行動を強要したことで、衣服の色や食事の献立に至るまで、
厳しい規制をもうけた。




料理をする男性の比率

近年増えたとはいえ、世界的に見れば料理をする男性の比率はまだ15%。
ちなみに料理する日本男性は4%と世界最低。




次はイタリアかスペインに生まれて、人生を謳歌したいです。
ホール&オーツで、イタリアンガール♪ めずらしくオーツのリードボーカル。




H2O

H2O

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2013/07/24
  • メディア: CD



(関連記事)
【ヨーロッパ各国気質/片野優+須貝典子/12年4月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2012-08-18

【日本人になりたいヨーロッパ人/片野優 須貝典子/14年10月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2015-02-21

【宗教消滅/島田裕巳/16年2月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2016-04-27


そういえばアマゾンプライムビデオに、宇宙戦艦ヤマト2199が追加されてました。
これでヤマトが見放題です。
またね~♪

▼広告▼




【㈱貧困大国アメリカ/堤未果】読書メモ [本/歴史地政]


(株)貧困大国アメリカ (岩波新書)

(株)貧困大国アメリカ (岩波新書)

  • 作者: 堤 未果
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2013/06/28
  • メディア: 新書


【㈱貧困大国アメリカ/堤未果/13年6月初版】
3年前の記事を再掲します。
ソネットの運営さんから削除されたので加筆修正。削除の経緯や感想は下段に書きました。
トランプ大統領誕生で読み直すのもいいと思う。


アメリカは1%の富める者に乗っ取られています。
大統領や議員も多国籍企業や資本家に有利な法案をいつのまにか通している。
政治家は99%の貧しい人々のために働いてない。
どこの献金が多いかをみれば誰のために働いてるかが見えてきます。

アメリカはALECというNPO団体があって、そこに巨額の会費を払って参加したグローバル企業は、
議員に立法を提案して州議会でそれがそのまま通ってしまうという。
もちろんマスコミも報道しない。

「自由貿易という発想そのものが、多国籍企業と法治国家の力関係を逆転させる性質をもっている」
「自由貿易条約とは1%(富裕層)のための自由をさすのだ」

反グローバリゼーション、反資本主義(行き過ぎた搾取)の1冊。読むとTPP参加が怖くなります。
TPPは人、物、金、情報などあらゆるものの国境を越えた流動化を目指しています。
実施されればそれぞれの国が持つ規制や独自経済制裁能力といった主権が制限され、
投資家と多国籍企業は完全に法治国家を超えた強力な力を持つことになる。

アメリカが得をしてるわけではなく、99%のアメリカ国民も被害者です。
それは本書を読むと痛いほどわかる。
多国籍企業群はあらゆる規制を撤廃し、いよいよ最終段階に向かっていて、
仮にTPPが頓挫しても、またすぐ別の名前で繰り返し現れます。


(広告)





目次は以下。
1章:株式会社奴隷農場
2章:巨大な食品ピラミッド
3章:GM種子で世界を支配する
(GM種子:遺伝子組換えし農薬耐性を強くした作物。結果、農薬まみれ)
4章:切り売りされる公共サービス
5章:政治とマスコミも買ってしまえ


以下に読書メモを。


<アメリカの貧困>
四人家族で2万3314ドル(約230万円)という、
国の定める貧困ライン以下で暮らす国民は現在4600万人。うち1600万人が子ども。
失業率は9.6%(2010年)だが、職探しをあきらめた潜在的失業者も加算すると、
実質20%という驚異的な数字になる。
16歳から29歳までの若者の失業率を見ると、2000年の33%から現在は45%に上昇。
(若年失業率がひどすぎる・・)

SNAP※受給者は年々増加。2012年8月の農務省発表では、
約4667万373人と過去最高に達した。
1970年には国民の50人に1人だったのが、今では7人に1人がSNAPに依存している。

※旧フードスタンプ。アメリカ版生活保護。食費しかもらえない。2008年にSNAPに名称変更。
政府から支給されたカードをSNAP提携店のレジで専用機械に通すと、その分政府から支給される。
嗜好品は買えずあくまで食品のみ。全米平均支給額は月額132ドル(1万3200円)。
1食150円ぐらいか。自炊ならなんとかなる。
月収1180ドル以下(ニューヨーク州の場合)なら支給される。




<復活した農奴制、ケン〇ッキーフライド〇キンの場合>
寡占化は株主至上主義。その最大の特徴は、末端の農家の取り分をより少なく、
客が払う分はより大きくなり、中間業者である大企業群にのみたっぷり利益が出る仕組み。

ケンタッ〇ーフライドチ〇ンで12ピースのチキンを買うと、客がレジで払うのは26ドル。
ここからケ〇タッキーフライド〇キン社に21ドルが入り、その下にいる加工業者に4ドルが入る。
養鶏場には30セントしか入らない。大手と契約する工場式養鶏場の平均年収は150万円程度。




<米国家畜工場の現実>
養豚では上位3%の大規模養豚工場が全米生産の50%以上を占めている。
家畜工場は大量に使われる抗生物質や糞尿で衛生的にもひどい環境。
誰もやりたがらず、低賃金・組合なしのメキシコ系移民労働者が雇われる。
メキシコ系はアメリカの農業労働者の8割を占める。

中小の養鶏場では求人を出しても地元の人間はやりたがらない。
移民労働者もいつも簡単に見つかるわけじゃない。
そいうときは契約している大企業が、地元自治体の刑務所から囚人を連れてくる。
彼らは労働法の適用外。

勤勉で英語堪能、労働条件に一切文句を言わず、最低賃金の10分の1ほどで雇用できる囚人労働者は、
今全米の企業からひっぱりだこの人材。各州は厳罰化をすすめ、囚人数は猛スピードで拡大している。

雇う側からすると、ホームレスや移民労働者を使うと、
その地域の社会的コストがふくれあがり治安が悪くなるので囚人労働者のほうが良い。


(広告)





<モン〇ントのライセンス契約>
モンサ〇ト社のGM種子を使用する農家は、アメリカやカナダをはじめ、
世界中どこでも同様のライセンスを結ばされる。

・自分の農場で採れた種子を翌年使用することは禁止
・毎年種子はモ〇サント社から購入
・農薬は必ずモンサ〇ト社から買う
・毎年ライセンス料をモン〇ント社に支払う
・何かトラブルが起きたときはその内容を他者に漏洩しない
・契約後3年はモンサン〇社の私設警察による農場立入を許可する




<食料は武器だ>
アメリカ政府の主張。食糧供給の企業所有を国内で完成させた後は、
諸外国に「民主主義」「強い農業」「財政再建」「人道支援」などを理由に介入。
約させた広い農地で輸出用GM作物の大規模単一栽培を導入させ、
現地の小規模農民を追い出した後は、株式会社アメリカが動かしてゆく。
インドやイラク、アルゼンチン、ブラジル、オーストラリアなど(詳細は本書で)、
その勢いはとどまるところを知らない。
モン〇ントはじめ一握りのアメリカ系多国籍バイオ企業が、世界の種子の大半を手中に収めると、
次はさらに強力に世界市場拡大の障害を取り除く必要がでてきた。

それを実施するための方法論のひとつが、TPPなどの国家間の自由貿易条約だ。




<完全民間経営自治体サンディスプリングス>
小さな政府を信奉している共和党支持者は思った。
なぜ自分たちの税金が、貧しい人たちの公共サービスに吸い取られるのか?
いつまでこれは続くのか?納得いかない彼らは住民投票を行い、ベストな解決策を打ち出した。

自分たちだけの自治体を好きなように作って独立すればいいのだ。
彼らは自治体の運営に関しては素人だったが、富裕層には大手企業が近づいてくる。
大手建設会社CH2Mヒル社が、2700万ドルで市の運営を請け負うオファーを持ちかけ、
契約が成立した。

2005年12月、人口10万人(平均年収1700万円以上)のサンディスプリングスが誕生した。
政府ではなく民間企業が運営する自治体。
雇われ市長1人、議員7人、市職員7人、余分な税金を低所得層の福祉その他に取られずに、
最も効率よく自分たちのためだけに使えるのだ。

警察と消防以外のサービスはすべて民間に委託し、払った費用に見合った適切なサービスを受けられる。
市には無休のホットラインがあり、何かあれば24時間いつでも対応可能。
外部のものが簡単に入れないよう警備も充実している。

その後周辺地区では、サンディスプリングスに憧れる富裕層が同じように住民投票を実施し、
次々に自治体運営を企業に委託。新しく5市があとに続き、独立特区を形成していった。




僕たちは服やクルマと同じように♪
大統領まで売りつけられている
青春から宗教まで奴らは何でも売り物にして
同じように戦争も売る
黒幕が誰なのか知りたい


ジャクソン・ブラウンでライブズ・イン・ザ・バランス♪ ソロ・アコースティックで。




ジャクソン・ブラウン-ソロ・アコースティック1&2

ジャクソン・ブラウン-ソロ・アコースティック1&2

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2010/02/24
  • メディア: CD




(追記)
この記事は、よくツイートいただきました。
それでワンワード検索で上位にいってしまった。目立つと色々と不快感を訴える方がいます。
それは申し訳なかった。<_ _>

ソネットの運営は本記事を削除しました。
運営さんとのやりとりはオープンにできないけど、
加筆修正して新規記事としてアップするのはOKという。
新規記事ならURLも変わるので、グーグル検索で上位に行かないし、影響力もない。
そういう意味でこの記事は馬群に埋もれさせておきたい。本記事のツイートはご容赦ください。

ソネットに迷惑かけるなら、そろそろぼくも独自ドメインに移行する時期かもしれません。
運営の方、お手数かけて、すいませんでした。ありがとう。


(関連記事)
【トランプ大統領で世界は発狂する!?崩壊するアメリカ/横江公美/16年4月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2016-06-07

なぜフランスはテロに狙われるのか?
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2015-11-14-1

【ゴールドマンサックスが解れば世界経済を操る大謀略が見えてくる/10年11月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2011-06-25


またね♪


(広告)



【ワンピースのモデル】~実在した海賊の歴史について要約 [本/歴史地政]


図説 海賊 (ふくろうの本)

図説 海賊 (ふくろうの本)

  • 作者: 増田 義郎
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2006/07/19
  • メディア: 単行本


【図説 海賊/増田義郎/06年7月初版】


新刊本コーナーに並んでた海賊本。
ワンピースが好きだし、海賊に関しての知識がほぼゼロなので読んでみました。
あれ、新刊本じゃなかった。2006年初版。なんで新刊コーナーに並んでたのか。まぁいいか。

世界史を海賊を主題にして描いてます。
見開きで全ページに挿絵や地図なんかが5~6点あって、すべてカラーで読みやすい。
それと、ワンピースのネタ元になってるものがかなりある。読んでよかった。

絵本みたいに読みやすいですが、著者は東大名誉教授。文化人類学専攻。
めっちゃ詳しくて本格的なわけだ。

おそらく人間が船を浮かべた瞬間から海賊は存在したのでしょうけど、
本書では以下の時代の海賊を書いています。


▼広告▼





1章:地中海の悪魔 古代世界
紀元前からローマ時代。フェニキア人やギリシア人は武装した商人だったそうです。
ギリシアは海賊の巣窟だったと。



2章:北からやってきた男たち 中世
8~11世紀ごろの、バイキングの侵攻。イングランドやフランシアは多大な被害を受けた。
当時の西欧に人にはほとんど知られてない、スカンジナビア半島の住民がバイキング。
彼らの行動範囲は広く、大航海時代の人にも劣らない。ヨーロッパの成立に本質的に関わった。



3章:イスラムの脅威 バルバリアの海賊
9~16世紀ごろの、キリスト教とイスラム教の対立。宗教対立のため、海上闘争は激しい。
イスラム側は初期はビザンツ帝国、後期はオスマントルコ。
1571年のレパント海戦でキリスト教徒側が大勝利し、以後オスマン艦隊は衰退していく。
バルバリアとはイスラム教徒などのオスマン海賊のこと。



4章:大西洋の死闘 私掠船の時代
16世紀の大航海時代。
先行したスペインの財を、イギリスとフランスが狙った。海賊と私掠船員がいる。
後者は国王ないし貴族から免許状をもらって、敵または敵性国家に対して海上掠奪を行った者。
ほぼすべて国王や貴族から出資を受けていた。

彼らは国策のもとに、海上の掠奪行為を行ったのであり、海賊とは区別されるが、
敵側から見れば立派な海賊だった。私掠船長を一人上げるとしたらイギリスのドレイク。
マゼラン(じつはエル・カノ)に続く2回目の世界周遊を達成する。前代未聞の私掠を行いながら。

(ドレイクが世界周遊したゴールデン・ハインド号)
ゴールデン・ハインド.jpg


ドレイクは、のちにエリザベス女王より騎士の称号をもらい、スペイン無敵艦隊撃破の力になる。



5章:バッカニア、海を駆ける 黄金時代
17世紀になると、カリブ海における私掠船の活動は新しい段階に入る。
それまでアメリカ大陸や近辺の島々に足がかりを持たなかった、
イギリス、フランス、オランダなどの諸国が、植民地の創設に関心を持ち始める。

スペイン、イギリス、フランス、オランダなどがカリブ海で争いを繰り返し、
カリブの島々は、海賊(含む私掠船)の溜まり場となる。
バッカニアとは牛肉の燻製を作る人や買う人の意。



6章:黄昏のカリブ海 海賊時代の終焉
自国を含めてあらゆる国の船舶に襲いかかり、掠奪をおこなう真の意味での海賊が生まれたのは、
新しく海賊取締法が定められた1721年以後といってよい。

海賊掃討のためにアメリカや西インド諸島に置かれた海事裁判所は海軍本部に属し、
海賊を捕らえ裁判にかけ絞首刑に処する権限を与えられていた。

18世紀前半カリブでは、約5500人ほどがジョリー・ロジャーと呼ばれる、
黒字に骸骨を描いた海賊旗のもと航海していた。
1716年から1726年の10年間で、600名の海賊たちが処刑されたと推定される。

この時代の海賊について、以下の2点をまとめる。

・なぜ海賊になったのか?

・海賊の契約書


<なぜ海賊になったのか?>


一般的にいって、彼らは好きで海賊になったわけではない。
彼らにとっては私掠船のほうが良かったが、戦争が終わると私掠は禁じられ、
私掠船員の多くは、別の仕事につく機会がほとんどなかった。

海賊になればあっというまにカネがたまり、軍艦や商船の厳しい規律から逃れて、
自由な生活をすることができる。「自由」が、海賊にとって最大の魅力だったのかもしれない。

18世紀、海賊以外の船員たちの生活は苦しみの連続であった。
食事はひどく、賃金はわずかで、罰則は厳しく、体罰は容赦なく行われた。
一般船舶における船長たちは残虐で、下級船員はみじめな境遇から抜け出したいという思いがあった。



<当時の海賊の一般的な契約内容>


・船長の分け前は一般船員の2倍、航海長は1.5倍、船医、航海士、砲手、水夫長は1.25倍とする。

・捕獲した私掠船上で不法に武器を着服したり、みなで獲得した戦利品を私したり、互いに争ったり、
だましたりするような罪を犯したものは、船長および大多数の者が適切と考える罰を受けるものとする。

・緊急事態のとき、臆病の罪に問われた者は、
船長および大多数の者が適切と考える罰を受けるものとする。

・捕獲した船で金・宝石・銀および8レアル銀貨以上の戦利品が発見され、
しかも24時間以内にそれを発見者が操舵手に引き渡さなかった場合、
船長および大多数の者が適切と考える罰を受けるものとする。

・賭博をしたり1シリング以上の詐欺行為の罪を犯した者は、
船長および大多数の者が適切と考える罰を受けるものとする。

・交戦中、四肢の一部を失った者は、150ポンドの額を支給され、
適当と判断される限り仲間と共にとどまってよい。

・除名を求められた場合は、寛大にそれを許すこと。

・最初に砲を見つけた者は、その船で得られた最良のピストルまたは小火器を与えられるものとする。




以下に本書から、ワンピースのキャラと同名の著名海賊の概要を。


▼広告▼





<黒ひげティーチ>


海賊黒ひげこと、エドワード・ティーチ船長。もっとも有名な海賊の一人。
「密生した毛が顔全体を覆った」顔が恐ろしげであり、残忍、獰猛、酒は浴びるように飲んだ。

黒ひげティーチ.png

最初は小アンティル諸島で海賊業をはたらいたが、やがて北アメリカに進出、
ペンシルヴァニアから南カロライナまでの海岸で、掠奪し密輸品を売りさばき大きな収益を上げた。
北カロライナの総督チャールズ・インデンと結託したので、捕まらなかった。
ついに北カロライナ住民がヴァージニア総督のスポットウッドを動かし、1718年に黒ひげ捕獲の決議を通す。

イギリス軍艦ライム号がロバート・メナド中尉指揮のもとに、オクラコウク湾の奥でティーチを補足。
激しい戦闘ののち、彼をはじめとする多くの海賊を殺した。




<赤ひげのウルージ>


オスマンの水軍は、エーゲ海の沿岸および島々から徴発されたギリシア人が乗務員の大半を占めていた。
そのようなギリシア人のなかからバルバロッサ(イタリア語で赤ひげ)と呼ばれる二人の兄弟があらわれ、
地中海せましと暴れまわって、キリスト教徒たちを震え上がらせた。
二人の名前はウルージとハイルッディンだった。彼らは海賊で有名なレスボス島の生まれ。

最初に頭角を現すのは兄のウルージ。西地中海のイスラム教徒のハフス朝スルタンに取り入る。
海賊行為の掠奪物の一部を上納するという条件で、チュニスを根拠地として使用することを許される。

1512年8月、チュニスのイスラム教の太守がスペイン人に追放され、ウルージに助けを求める。
ウルージは12隻の船に1000人を乗せ、スペイン兵の城塞を攻撃。
このとき彼は左腕に銃弾を受け、片腕を失う。

その後ウルージはアルジェの太守となり、バルバリア地方最大の海賊王になる。
1518年アルジェで反乱がおこり、スペイン王カルロス一世は1万の精鋭を派兵しウルージを追い詰め、
これを包囲殲滅させた。

弟のハイルッディンはオスマン皇帝セリム一世に恭順し、
アルジェを献上するから帝国の一州として保護を受けたいと願い出た。

すぐにオスマン皇帝は精鋭2000人を派遣。スペインは50隻の艦隊をアルジェに送るが敗退。
ハイルッディンは「キリスト教世界の災厄」となる。
彼はスペインを襲い、財宝を奪うだけでなく、多数の男女を誘拐し、トルコ市場で奴隷として売った。
男はオスマンの海賊によってガレー船の暗い船倉につながれ、漕手として一生働かされた。

その後ハイルッディンはトルコ海軍の総帥となり、1538年夏にキリスト教の連合艦隊と激突。
キリスト側は200隻に兵員6万人。イスラム側は122隻の艦隊。

この戦いは、ハイルッディンが湾内でキリスト艦隊を待ち受けたため、キリスト側は撤退。
イスラムの勝利に終わる。1546年ハイルッディン没。
キリスト教徒側は1571年10月11日のレパント海戦で、イスラムに雪辱する。




<大海賊フランソワ・ロロノア>


1630年フランスの西海岸生まれ。若いころカリブ海に渡り、つらい年季奉公をつとめた。
自由の身になると海賊の仲間に身を投じ、その勇敢さによってトルトゥーガ島のフランス総督、
ド・ラ・プラスに目をつけられた。総督といっても海賊の親玉である。
彼から1隻の船を与えられたロロノアは数度の遠征に成功し、スペイン人への残忍さで有名になる。

ロロノア.jpg




<ウッズ・ロジャーズ船長>


ロジャーズはスペイン王位継承戦争(1701~1713)の期間に私掠船船長として大いに活躍し、
世界一周航海を行った。1709年ロジャーズはグアヤキル(エクアドル)を占領し、
この世界周航で80万ポンドの収穫を得た。

ロジャーズの手記「世界周航」には、ファン・フェルナンデス島に取り残された、
アレグザンダー・セルカーク救出が書かれており、
これがデフォーの「ロビンソン・クルーソー」のヒントになった。

ロジャーズは海賊鎮圧のために、ニュー・プロヴィデンズに送り込まれたが、
著名なバッカニアだったので、上陸地は海賊が列をつくり、小銃を発射して歓迎した。

ロジャーズは海賊を集め、以後は平和な貿易に従事するよう勧告し、
メキシコ湾のスペイン人と交易を始めさせた。

16世紀以来、2世紀にわたって海外に領土を持たない小国イギリスが、
強敵スペインとわたりあうために利用してきたのが、私掠船による掠奪であった。
エリザベス一世はスペインの経済力を、私掠船の活動によって弱体化し、
自国の資本蓄積に努めることができた。

しかしイギリスとフランスがカリブ海に植民地を確保し、
スペインを脅かすことが可能になった17世紀末になると、
もはや私掠船という非常手段は不必要となり、邪魔とすらなった。




<捕獲王バーソロミュー・ロバーツ>


もし海賊が捕獲した船の数で評価されるとしたら、1位はバーソロミュー船長だ。
1719年から22年までの3年間で400隻以上の船を捕獲した。
1722年、王室海軍との戦いでバーソロミューが戦死したことは、
海賊の黄金時代の終わりを象徴する事件だった。




このほか、雄弁家ベラミー船長、最後のバッカニアである美男子ジャン・ラフィット、
女海賊アン・ボニーなど、書き出したらきりがないのでここまで。
海賊に興味がある人、世界史を俯瞰したい人には、おすすめの一冊です。





海賊が港にやってくる♪
踊り子は海賊のために踊る♪
海賊は愛は宝だという♪


ジョニミッチェルでThe Pirate Of Penance ♪ デビュー作から。
2人の女性が「私は海賊を殺してない、あの女に聞きなさい」と言い争う歌です。



洋楽で1人女性歌手えらべといわれたら、迷わずジョニ・ミッチェル選びます。
そういう人多いと思います。天才ですよね、とくに1stから5thまでは神作品。色あせない。
絵心があってジャケットも自作。

ジョニ・ミッチェル(紙ジャケット仕様)

ジョニ・ミッチェル(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2011/04/20
  • メディア: CD




(関連記事)
【インディアスの破壊についての簡潔な報告/1552年初版/ラスカサス】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2012-06-26

【コモンセンス完全版/トマスペイン/1776年初版、佐藤健志翻訳完全版は14年8月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2014-10-18



アマゾンファイアTVスティック買いました。9月22日まで20%オフ。
リビングのTVで、アマゾンプライムの映画見放題したくて。さいきんの追加は007とか。


Fire TV Stick

Fire TV Stick

  • 出版社/メーカー: Amazon
  • メディア: エレクトロニクス



20年前はテレビ見てました。10年前はケーブルテレビ。
今は・・・やっぱり動画は自分で選べるほうがいい。

ファイアTVスティックで、ヨウツベのストーンズやベビーメタルの動画見ながら、晩酌するのが楽しみです。
TVの横には、2万ほどのスピーカーをつけてるので、音はそこそこです。

日経ビジネス9月12日号「テレビ地殻変動」によると、キー局はともかく、
単なるネットワークで「ワク」をもつだけの地方局は、再編待ったなしだそうで。

アマゾンのライバル、ネットフリックスは年間売上8000億円の内、6000億円以上を製作費に投じるそうです。
コンテンツファーストの時代。のんびりしてたら淘汰されるよ。。

もうテレビ局の既得権維持は難しいでしょうね。
まずはNHKが、海外の公共放送が当たり前にやってることをやらないと。

・ネット同時配信、無料の見逃し視聴をはじめる。
・NHK平均年収1780万円を、海外の公共放送と同レベルの500万円前後まで下げる。

生き残りのために銀行員の年収が下がったように、テレビマンの年収も下がるのか。
受信料の義務化の前にやることがあると思います。
第4の権力に、自浄能力はあるのでしょうか?

またね♪

▼広告▼



【総理/山口敬之】の感想 [本/歴史地政]


総理

総理

  • 作者: 山口 敬之
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2016/06/09
  • メディア: 単行本


【総理/山口敬之/16年6月初版】
後世に残る一冊。
30年後にも、近代史を語る貴重な一冊として、引用されたりしてるとおもう。

よくある安倍本かなと思いましたが、食い込みかたが別次元。
16年間、TBSの政治記者と政治家として、立場を超えたつきあいをしています。

人間力のある記者さんだったのでしょう。
安倍総理、麻生さん、故中川昭一さんとサシで呑んだり、いっしょにゴルフしたり、登山したり。
中川さんの葬式には、安倍さんに誘われて2人で出かけて、奥さんから戒名頼まれたそうです。

なんというか媒介というか。
安倍さんと麻生さんがお互いに面と向かって言えないことや、
直接会うタイミングじゃないとき、著者を媒介にしてるんですよ。
「ちょっと総理の反応を教えてよ」
「麻生さんの考えを聞いてきて」とか。

え、その場面にいたの?
ということのオンパレード。
ぼくたちの知ってる近代史の一場面です。
あの歴史や、発言の舞台裏はそうなってたのかと・・

じつは池袋ウエストゲートパークの最新刊12と併読してまして、
あれって4話で1冊じゃないですか。1話読んだところで「総理」に手を伸ばしまして。

IWGPってメチャクチャ面白いじゃないですか。マンガなみに。
ふつうはノンストップなんですよ。だけど「総理」のほうがノンストップになってしまった。
政治の本はダレるんですけど、とまらない。カッコイイ。涙が出るシーンもある。

TBSで社長賞を何度も取ったり、ワシントン支局長を2013年からつとめたり、
いわゆるエース記者なんですが、2016年5月に辞職します。もったいない。
調べてみると理由は以下。


▼広告▼





『TBSを辞めたのは、「取材したことを報道する」という、
ジャーナリストとして当たり前のことができなくなったからです。

2013年にワシントン支局長としてアメリカに赴任しました。このとき現地の公文書館で、
ベトナム戦争中に韓国軍が慰安所を設けていたことを示す文書を発見しました。
貴重な文書ですから、すぐにニュース番組のなかで放送したいと掛け合ったのですが、
上層部は「デリケートな問題だから、文書だけではダメだ。
その現場にいた人の証言が得られなければ、放送しない」と消極的でした。

そこでさらに取材を進めた結果、当時、現場にいたというアメリカ人を発見、
カメラの前でそのときの証言もしてくれたんです。
「これならいける」と映像編集作業も終えたのですが、
またしても会社の答えは「放送できない」でした。

いったいなぜダメなのか、理由を質しても「君のためにならない」「大統領選も控えている」などと、
要領を得ない答えが返ってくるばかりでした。

これほど重大な事実を伝えないのであれば、もはや自分はジャーナリストではなくなってしまう。
葛藤の末、山口氏はその取材を『週刊文春』誌に寄稿。
「米機密公文書が暴く朴槿恵の゛急所゛ 韓国軍にベトナム人慰安婦がいた!」
というタイトルで、2015年4月2日号に掲載されたこの記事は国内外で大きな反響を呼んだ。
ところがTBS上層部は、山口氏が他社の媒体で取材成果を発表したことを問題視したという。

会社からは、ワシントン支局長を解任、営業局へ異動という処分を受けました。
異動には納得できない気持ちもありましたが、
当初は別の部署からテレビ局という組織を見てみるのもいい経験になるかもしれないと考え、
配属先での仕事に取り組んでいました。

TBS山口左遷.jpg

しかし私の本性は記者ですから、
取材して発信するという仕事ができないことには耐えられなかった。
何より取材した成果を明確な理由もなく報道させない組織に所属していても、
仕方がないと考えたのです。そして、退職を決意しました』

う~ん、もったいない。
組織にいるからこそ、できることがあるとおもう。
これだけの人材だったら、だれもほっておかないとは思いますが・・
日本だとキー局というか、TBSの看板は大きい。
とはいえ、組織にいると財務省批判は書けない。
本書は出版できなかったでしょう。


個人的に興味深く読んだのは、消費増税の部分です。
三橋貴明によく叩かれてるじゃないですか。そのときの総理の思考はどうだったのか。


▼広告▼




<10%を延期するとき総理が著者に語った語録>

総理「しかし財務省っていうのはすごい役所だね。
増税実現には手段を選ばないとは思っていたけど、ここまでとはね」

総理「そもそも財務省と、その息のかかった増税派は、
アベノミクスのすべてに反対していたんだぜ。
ところがふたを開けてみれば、アベノミクスでどれだけ税収が上がったか。
財政健全化というなら、税収を上げるしかない。消費税を上げたって、
トータルの税収が下がったら、財政健全化なんかできないんだから」

著者「財務省にとっては結局、消費税を上げることが自己目的化してるんでしょうか」

総理「そう思いたくないけど、そうみられてもしょうがないよね。
財務省の反対を押し切ってアベノミクスに着手していなければ、
大手企業のいくつかは潰れていたという評論家がほとんどだ。
ところが今やトヨタの収益がどのくらい増えたか知っているか?
しかも俺は消費税を上げないと言っているんじゃなくて、18か月後には増税すると言ってるんだ。
総理大臣に増税のタイミングまで押しつけようとする財務省の姿勢は、不遜というほかない」

著者「1997年に大蔵省の言いなりになって消費税を上げた橋龍さんの、
晩年のコメントを思いだします」

総理「国民に迷惑をかけたってやつだよね。前者の轍は踏まない。
そうでなきゃ日本経済は潰されちゃうよ」




<2014年の10%増税への財務省の大キャンペーン>
・谷垣幹事長に増税先送りのデメリットをテレビで言わす。
・新聞や経済誌に先送りのデメリットを強調する記事や論評を書かせる。
・与謝野元財務大臣に増税擁護の論陣を張らす。
・3大メガバンクの頭取に、総理との会食時に増税すべきと進言させる。
・消費増税の環境整備のため、あのタイミングで黒田バズーカ2号を発表させる。
・IMFのラガルド専務理事に、総理との会談時、日本の消費増税を進言させる。




わたしは政治家になりたい♪
そしてこの美しい国を引継いでいく♪

ザ・バーズでI Wanna Grow Up To Be A Politician ♪
高校のときに買ったLPに入ってた曲です。バードマニア。
バーズのレコード買いに行って、これしかなかったんで買いました。
LPのライナーによると鬼っ子アルバムだそうです。繰り返し聴いたので、けっこう気に入ってます。




バードマニア(紙ジャケット仕様)

バードマニア(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2014/02/05
  • メディア: CD



(関連記事)
【天才/石原慎太郎/16年1月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2016-04-09

【警察・ヤクザ・公安・スパイ 日本で一番危ない話/北芝健/15年5月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2015-08-04

【シフト2035年、米国最高情報機関が予測する驚愕の未来/マシュー・バロウズ/15年11月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2016-01-23

【秘密ノート/飯島勲/13年7月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2013-10-12

【戦後史の正体/孫崎享/12年8月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2013-01-22


またね♪

▼広告▼



【核の戦国時代が始まる】~なぜトランプは、在日米軍基地を日本に負担させるのか [本/歴史地政]


「核の戦国時代」が始まる

「核の戦国時代」が始まる

  • 作者: 日高 義樹
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2016/07/13
  • メディア: 単行本


【核の戦国時代が始まる/日高義樹/16年7月初版】
みなさんは、「オバマドクトリン」ご存知でしょうか?
オバマ大統領の戦略で、「戦わないこと」です。オバマの8年間は「戦わない記録の連続」だった。
その間抑止力が弱くなり、世界は混乱した。

つぎの大統領候補、トランプは主張します。
「日本は安全保障をアメリカに頼り切っているが、経済ではアメリカと対等にやっているのだから、
中国から攻撃されたら、自分で北京まで攻め込んで戦う決意を持つべきだ」
「在日米軍費用は、全額日本が負担すべきだ」

ふんだんな経済力(かつて世界のGDPの30%)をもって、
軍事力を行使してきた、アメリカの時代は終わりかけています。

アメリカ人は、世界の警察するのは疲れたと思っている。
とくに日本をアメリカの軍事力で守り続けることには、厳しい批判があちこちから出ています。

「アメリカは日本をなぜ守り続けるのか。
アメリカは日米安保条約によって日本を守り、日本が経済的に発展するのを助けてきた。
そしていま日本は、経済的にアメリカと対立する格好になっている。
アメリカは何のために日本を助けてきたのか」

「日本はいつまでアメリカに守ってほしいと思っているのか。
いつになったら自分で自分の国を守るようになるのか。その意志があるのか」

沖縄基地についても、米海兵隊の首脳は維持したいと思ってるが、
アメリカ国民は沖縄基地を維持することが、重要だと考えてない。

著者がワシントンのパーティーや会合でよく耳にする話。
「沖縄にいるアメリカの若者をできるだけ早くアメリカに戻したい」
「日本人と日本政府は、米軍にいつまで沖縄にいて欲しいと思ってるのか」
アメリカ国民の多くが、海外にアメリカ軍を派遣することに批判的だそうです。

トランプ発言は、その声を集約してるにすぎません。


▼広告▼





11月8日トランプ大統領が決定すれば(親中ヒラリーよりはマシ)、
在日米軍の費用負担が現実化します。もう目先まで迫っている。

日本の追加負担はググると約6000億円/年ぐらい。
現状の防衛費はGDPの1%で5兆円ほどなので、いうほどゴッツイ金額ではない。

在日米軍というのは、じつは日本だけでなくアメリカにもメリットがある。
ロシア、中国、北朝鮮を封じ込めるに、日本は絶妙の場所にあって、
これがないと、核を持った潜水艦がアメリカの近くまでやってくる。

北朝鮮ミサイル.jpg

在日米軍基地は、アメリカの安全保障にも必要なものです。
その意味で、日本が追加負担するべきなのか疑問は残ります。


本書によると、トランプは第7艦隊のコストまで、日本側に分担させようとしています。
第7艦隊は空母「ロナルドレーガン」、電子戦闘艦「ブルーリッジ」など横須賀中心に8隻配備。
第7艦隊支援艦(病院船や潜水艦母艦など)が10隻日本各地に。
佐世保と沖縄には大型の上陸用艦艇がいる。

・艦艇寿命50年で割り、1年あたり十数億ドルを日本負担
・第7艦隊1万数千人の給料負担も日本負担
・海軍だけでなく、海兵隊の費用と給料も日本負担
(米は陸、海、空、海兵隊で4軍)

さすがにこれはちょっと・・・
第7艦隊には、日本だけでなく米国も守られている。





「日本を守る核の傘」、核抑止力の問題について。
アメリカで起こっている、日米安全保障不要論。
これまで日本を守ってきた、強力な「核の傘」が消えることを意味します。
核兵器を製造することはたやすい。しかし保有するだけでは効果的な抑止力になりません。

全米各地に、1メガトンの核弾頭を10搭載するミニットマンミサイルを450基展開。

minuteman-missile-booklet-eastern-national-p1-normal[1].gif

14隻の原子力潜水艦をすべて太平洋に展開させ、中国の軍事基地を狙っている。
ステルスB2やB52Hなどの戦略爆撃機による核攻撃体制の維持。

あたりまえの話ですが、これらが日本を守っています。
中国やロシアと、お互いがナイフを突きつけてるから、ケンカが起こらない。
相手の口車に乗ってナイフをおさめたら、チベットやウイグルみたいになる。
けっして憲法9条が日本を守ってるわけではない。




中国の脅威にいかに対応するか?
安全保障の歴史的転換期に、日本はどうすべきか?

倉山&江崎対談をべつの本で読むと、以下の対応策が出てました。
・アメリカに言われたカネを出す
・アジア版NATOを設立し、自主防衛へ踏み出す
・アメリカのカネの減額交渉

4月27日のトランプの外交政策スピーチ。
「平時の世界標準であるGDPの2%の防衛費負担を、日本を含むほとんどの同盟国が行っていない」

日本だと約10兆円ですか。
現状は約5兆円、GDPの1%相当です。
日本はこれから楯だけじゃなく、矛(ナイフ)が必要です。
日本を殴ると、殴り返される。目には目をじゃないと、ならずもの国家は退かない。

日本が取るべき選択は、
アメリカ、インド、オーストラリアと連携して、アジア版NATOのようなものを目指す方向でしょうか。

トランプに対しては、「日本はこれらの目的のためにカネを使う。それで問題はないだろう」
と直談判する。もしアメリカに要求されるままに「カネだけ出します」というのは情けない。
「日本は俺たちと一緒に戦う気はないんだな」と。いよいよ見切られる。

国論は割れるでしょう。
9条改正の雰囲気醸成にあと30年かかると思いますが、外部環境の変化は待ってくれません。
日本はいま、どうすべきなのか。

以下にその他の読書メモを。


▼広告▼





<世界の核保有国>
アメリカ、ロシア、イギリス、フランス、中国以外は核兵器を持てないことになっている。
だが現在では、イスラエル、インド、パキスタンがすでに核兵器を持っており、
北朝鮮も数発ないし10数初の核兵器を保有している。
イランも数年のうちには核兵器保有国になると見られている。




<習近平と軍部の対立>
さきごろのヘリテイジの発表。
「習近平に対する中国軍首脳の不満が高まっており、状況によっては不測の事態が生じる」

習近平は中国陸軍を20%、30万人減らすと同時に、
これまで固定的に配備していた部隊を移動させた。

中国軍.jpg

中国軍はもともと地元民によって構成されている。
したがって軍と地元の政治が密接に結びついている。

その典型がかつて中国を滅ぼした軍閥であったが、共産党時代になっても中国政府は歴史を守り、
陸軍部隊を移動させることをしなかった。部隊の移動について、軍部の反感は強い。
そうしたなかで、習近平はさらに軍首脳の汚職を追及している。

「習近平は古い軍人によって支配されている共産党の基盤、地方の勢力を分断するために、
軍人をほかの地域に移動させた」

現在は経済不況で失業者が多い。2015年だけでも中国でストライキが10万件発生した。
陸軍兵力の削減は、さらに失業者を生みだすことになってしまった。

習近平が行っている改革は、歴史的には正しい。
戦闘が歩兵ではなく兵器で行われる時代に入り、必要なのは陸軍歩兵部隊ではなく、先端兵器だ。




<プーチン>
FSB(旧KGB)長官時代に、
エリツィンの汚職を調べていた検事総長を失脚させ、エリツィンの絶大な信頼を得る。
1997年エリツィンによって首相に任命される。
エリツィン引退後2005年に大統領になる。

プーチンは権力だけでなく、巨額の富を手に入れた。
そのやり方は、国有財産を友人たちに払い下げ、以後その友人たちを脱税や汚職の罪で追放し、
資産を取り上げるというもの。

2008年までの任期を勤め上げたあと、勝手に法律をつくり、
配下のメドベージェフに大統領を譲り首相になり、ふたたび2012年に大統領に返り咲く。
その間に莫大な富を手にした。

プーチンはソチ近くに1000億円という巨費をかけて「宮殿」と呼ばれる壮大な屋敷をつくった。
ロシア全土には同じような邸宅を20軒も持ち、
ヘリも入れれば58機の航空機と4隻の大きなクルーザーを持っている。
米国の試算によれば、プーチンの資産は1兆ドルに近いという。

プーチンは2005年から2006年にかけて、石油会社をはじめ多くの企業を民営化し、
友人たちに売り渡した。そのなかで最も大きいのは、石油大企業ユーコス。

プーチンはユーコスが成功すると見るや、
脱税の罪で友人のホドルコフスキーをシベリアの牢獄に送り込み、
ユーコスを腹心のロスネフチに与えた。
フォーチューンによると、プーチンは世界で3番目の金持ちの時期もあった。

冷戦後のロシアの統一を図るために、無慈悲な殺戮を続けるプーチン。
人道上許されるべきではない。しかしアメリカを始め各国も国連も、
プーチンの不法で非道な政治行動には目をつむっている。

膨大な量の核兵器をもってアメリカと対峙しているプーチンの国内政策に、
アメリカは口を挟むすべがない。ドイツもフランスもロシアに対抗する力を持ってない。
プーチンの残忍な行為が国連で取り上げられないこと自体、
国連がいかに無意味で無力な存在であるかを示している。

⇒イメージ戦略がいいので、日本でも人気があるような・・




プーチンは異常♪
恐怖でみんなを静かにさせる♪
懲役7年じゃ私たちには足りないよ♪

プッシー・ライオットで、プーチン・ライトアップ・ファイア♪
彼女たち3人は、モスクワ裁判所で禁固2年の実刑判決をうけました。
当初は懲役7年の可能性もあったので、そういう歌詞になってます。



(関連記事)
【チョムスキーが語る戦争のからくり/ノーム・チョムスキー、アンドレ・ヴェルチェク/15年6月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2015-08-15

【田母神国軍/田母神俊雄 10年10月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2010-12-18

なぜ中国はウイグル人やチベット人を虐殺するのか?
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2015-11-18

なぜフランスはテロに狙われるのか?
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2015-11-14-1



みなさんは、ブルーライトカットメガネお使いでしょうか?
欲しかったんですけど、メガネ新調するとき、お金をケチってカットメガネにしなかったんですよ。
この前会社のPC見てたら疲れたので、ブルーライトカットフィルムを購入するよう、
会社の女の子に頼みました。

なんと女の子曰く、PC設定でブルーライトカットができると!!
メガネいらんやん・・

以下のサイトに出てました。
http://matome.naver.jp/odai/2134899470957440901
Win7はいいんだけど、家のはWin8.1です。

ちょっと画面は違いますが、青の設定を以下のようにすればいいだけみたいです。
明るさ=0 ⇒ -20
コントラスト=50
ガンマ=1.0

セピア色というか、画面は黄色っぽくなりますが。
目にやさしそうです。

またね♪
▼広告▼



【民主主義という病い/小林よしのり】要約まとめ [本/歴史地政]


ゴーマニズム宣言SPECIAL 民主主義という病い

ゴーマニズム宣言SPECIAL 民主主義という病い

  • 作者: 小林 よしのり
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2016/05/26
  • メディア: 単行本


【民主主義という病い/小林よしのり/16年5月初版】
「ゴーマニズム宣言」読んでますか?
ずっと読んでるのですが、さいきんはボツにすることが多かったです。今回は面白かった。
民主主義とは何か?知ってるようで知らない。目を通すべき本だと思う。


さっそく目についたところを。


・「民主制」は厳密には直接民主主義のことで、間接民主主義/代議制は「共和制」といった方が正確。


・直接民主主義を実現した国は存在しない。共産主義と一緒でユートピア。


ルソーは言う。もし神々からなる人民があれば、その人民は民主制をとるであろう。


・ナショナリズムは民主主義の基盤。
中東など部族や宗派がバラバラで、国民という意識が育たない地域では民主主義は不可能。
イラクやシリアは独裁を崩壊させたら、内戦状態になってしまった。


民主主義の基本は議論であり、議論をするには共通の言語や仲間意識が必要。
共通する国語や文化がなければ民主主義は成立しない。
言語も宗教も違う多民族を、歴史も文化も無視して、人工的に引いた国境の中に閉じ込めて、
無理やり国家とした中東では、民主主義は機能しない。そもそも、議論が成立しない。
お互いの根底に連帯意識や信頼感がないから、議論の中で寛容や妥協は生まれず、
見解の相違は先鋭化し、対立は激化し、行きつくところは内戦、テロということになる。

中東の直線的国境.jpg



・現実にはアラブの春は独裁よりも悲惨な状況を生みだした。
エジプト人女性いわく(ジャスミンの残り香より)、「エジプトは現在国の体をなしていない。
いまは安定が第一。軍政でも仕方がない。表現の自由とかナントカは文化人たちの話よ。
まずは夜でも安心して外を出歩けるようにしてほしい」


・プラトンいわく、民主主義の自由平等がモラルの低下を招き権威が否定される。
そして衆愚政治になって、最終的には僭主(せんしゅ)独裁制に行きつくとした。
プラトンの理想としては哲人政治。


アリストテレスは民主主義についてこう考えた。
王政が堕落すると僭主政、貴族政が堕落すると寡頭政、民主政が堕落すると衆愚政になる。
もっともすぐれた制度は貴族政としている。貴族とは「徳」を持つ者のこと。
堕落しなければどの制度でもいいのだろうが。


・西田亮介のさいきんの新書「民主主義」あまりにも不勉強でひどい。
津田大介、高橋源一郎、江川紹子などが絶賛してる。
この本はGHQの占領期間中に使用され、大江健三郎が中学1年の時に習い、
感激して聖書のように崇めたいわくつきの教科書の復刻。
この教科書はGHQが日本人を洗脳しようとした本。デマだらけ。



以下にその他の読書メモを。


▼広告▼





<なぜフランスは美食の文化が発達したのか>
カトリックの影響がある。
カトリック教国は美味しいものへの執念が、キリスト教文明の良き作法、趣味の良さとして許容された。
カトリック教会では、食卓を社交、礼儀を身につける教育の場として捉えていた。

したがってカトリックの、フランス、スペイン、イタリアではおいしいものへの追及が盛ん。
イギリスやドイツなどのプロテスタントの国では、美食の文化が育たなかった。
プロテスタントの国では、料理、食べ物は飢えを鎮めるためのものであり、
余計な食欲を掻き立てることは、好ましくないとされていた。




<ルソーの社会契約論>
「ドレイは鎖の中ですべてを失ってしまう。そこから逃れたいという欲望も」
「暴力が最初のドレイをつくりだし、彼らのいくじなさがそれを永久化する」
「わたしはドレイの平和よりも危険な自由を選ぶ」

米軍が日本を守っているのだから、最終的な国家主権はアメリカにある。
これを日本人はみないようにしている。主権を持たない民はドレイなのだ。

戦後の日本は「ドレイの平和」を選んだ。
平和がずっと続いてるのは憲法9条のおかげだと。
このドレイたちは、米軍が日本を守ってるという事実から目を背ける。

憲法9条で「盾・矛」の両面をもつ軍隊を失い、
盾だけの自衛隊をもって、矛は米軍に任せる年月が続いている。
それを平和憲法のおかげだと言ってるものはアホなのか、自己欺瞞なのかどちらかでしかない。

自衛隊だけではこの国は守れない。
敵国を攻撃できる米軍に守られているからこそ、平和に見えているだけである。
本当は日本にある米軍基地からベトナムへの侵略戦争も行われたし、イラクへの侵略も行われた。
日本は米軍の兵站基地として、とっくの昔に戦争協力している。
ベトナム人から沖縄は、「悪魔の島」と呼ばれていたのだ。




<なぜナポレオンは強かったのか>
世界史上初の「国民軍」だったから。
当時のヨーロッパ各国王政の兵士はカネで雇われた傭兵か、
プロセインのように無理やり兵隊にされた農民だった。当然士気は低かった。

それに対しフランスは、フランス革命を経て軍は王政の支配から脱した国民革命軍となり、
兵士は徴兵制となった。

フランス革命で封建制度は打倒され、政府は亡命貴族の領地を没収し、農民たちに与えた。
対外戦争でフランスが負けてしまったら、フランスに王政が復活し、亡命貴族が戻ってくる。
せっかく革命によって手に入れた土地と自由が失われてしまう。
一人一人の士気が非常に高く、しかも徴兵制だからいくらでも兵の補充がきく。
質・量ともに従来の傭兵とはまったく比べ物にならなかったのである。

さらにナポレオンは「自由・平等」の旗を掲げて戦争を行ったので、
敵国に入っても、その地の民衆から支持された。
現地で必要な物資を調達でき、軽装備だったので機動力があった。


▼広告▼





<グローバリズムとは何か>
グローバリズムの出どころはアメリカ。
製造業で日本に追い込まれたアメリカが、軍事機密だったIT技術を開放し、
情報のグローバル化を加速させ、金融商品をインターネットで瞬時に売買できるようにし、
さらに国民国家を守るための規制(関税や商習慣)を、アメリカ標準に修正させる戦略を立てたのである。

グローバリズムがアメリカニズムといわれるゆえんであり、
国民国家を弱体化させて、世界中をアメリカが有利な商売のルールで統一し、
単なる地球市場にしようとする国家戦略、それがグローバリズム。




<世界のイスラム化>
イスラム教は平等主義を掲げ、貧困層にやさしい宗教である。
イスラム教では富の追及は善とされながらも、
それはウンマ(イスラム共同体)全体の利益にならなければならない。

個人の財産の無制限な蓄積は、
ムスリムの基本的行いである五行のひとつ「喜捨」によって戒められていて、
これによって富の再分配が行われるようになっている。

世界中で格差が拡がれば、貧困層がイスラム教に回収されるだろう。

フランスでは、人気作家ミシェル・ウエルベックの小説「服従」が話題になっている。
フランスにイスラム原理主義組織による政党が生まれ、
2022年の大統領選に勝利しイスラム政権を樹立。
パリソルボンヌ大学は、パリソルボンヌイスラム大学と改名され、
非イスラム教徒の教授は、イスラム教に改宗しなければ失職するという近未来小説。




<選挙民も非選挙民も愚民すぎる>
大規模の社会集団で私利私欲の代表が多数決の結果、国政に参加すると、
「公」の政治から遠ざかる一方だ。
小林よしのりとしては、選挙権も被選挙権も、試験を受けて合格した者だけが獲得し、
民主制にさんかできるようにすべきだと。エリートの寡頭制のほうがいい。
民主主義はどうしても愚民主主義に堕す。国民を幸福にしない。




<平等とは>
平等とは、チャンスの平等であって結果の平等ではない。



チャンスは少なくて♪
消え入りそうで♪
ただそこにあるだけ♪


エア・サプライでChances♪



エア・サプライ、夏になると聴きたくなりますよね♪

Forever Love: Greatest Hits (Arg)

Forever Love: Greatest Hits (Arg)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: RCA Victor Europe
  • 発売日: 2003/04/16
  • メディア: CD




(関連記事)
【チョムスキーが語る戦争のからくり/ノーム・チョムスキー、アンドレ・ヴェルチェク/15年6月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2015-08-15

【なぜフランスはテロに狙われるのか?】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2015-11-14-1

【なぜ中国はウイグル人やチベット人を虐殺するのか?】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2015-11-18

【㈱貧困大国アメリカ/堤未果/13年6月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2013-11-05


「カエルの楽園」読みました。
日本が中国に蹂躙される近未来小説です。
それを人間じゃなくて、カエルの世界の話にしてる。イソップ物語のような寓話です。

このまえ見た「シンゴジラ」も改憲映画でしたが、この本も憲法9条を改憲しようという気持ちにさせる。
けっきょく国民投票で改憲できなくて、ツチガエルの国はウシガエルに攻め滅ぼされてしまう。
ウシガエルは、チベットやウイグルのように、日本を残忍に虐殺する。お花畑は通用しない。

ツチガエルの美しいメスガエルは、ウシガエルに凌辱されながら、
「憲法9条が私たちを守ってくれるの・・・」とつぶやき死んでいく。

夏休みか冬休みの、読書感想文の課題図書にぴったりだと思う。
いや、若い人よりGHQに洗脳されてる、団塊以上が読むべき本かもしれない。


カエルの楽園

カエルの楽園

  • 作者: 百田尚樹
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2016/02/26
  • メディア: 単行本




またね♪

▼広告▼



【さよならパヨク/千葉麗子】要約まとめ [本/歴史地政]


さよならパヨク

さよならパヨク

  • 作者: 千葉麗子
  • 出版社/メーカー: 青林堂
  • 発売日: 2016/04/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


【さよならパヨク/千葉麗子/16年4月初版】
千葉麗子(チバレイ)ご存知ですか?
元アイドルなのに、起業するなんてすごいな。程度の印象しかなかったです。
1975年生まれの「元祖電脳アイドル」。
この本は話題になってたので、読んでみようかなと。

なるほどそういうことだったのか。

「2015年ネット流行語銀賞」の「ぱよぱよちーん」と不倫してたそうです。

maxresdefault[1].jpg

(広告)




チバレイは福島で育ったので、3.11のあとに「反原発」になります。子供もいたし。
抗議活動に参加すると、元アイドルの有名人ということで、看板にされました。
活動の中で、「ぱよぱよちーん」こと久保田直己氏と懇意になる。

久保田氏は東大大学院卒の外資系企業の管理職。ITスキル&英語が得意。
さっそうと海外メディア対応もする活動の中心人物、久保田氏に惚れてしまったそうです。
2011~2013年ごろまで付き合ってた。

チバレイは反原発だけだったのですが、2013年ごろから共産党色が露骨になっていく。
参加者は減り、普通の人は誰も来なくなる。運動に幻滅し久保田氏にも冷め、反原発から去ります。

こういう構造みたいです。

DSC_0386.JPG

こういうのは中に入らないと、わからないですよね。
結果的にチバレイの突撃潜入ルポになった^^

首都圏反原発連合は、中身は共産党。
しばき隊リーダーのNYという人物がいて、共産党も利用してる。

「反原発の現場は9割以上共産党員」だそうです。

2013年春、突如として現れた「しばき隊(現CRAC)」。
首都圏反原発連合のコアメンバーが、そのまましばき隊でもコアメンバーだそうです。

ちなみSEALDsは共産党傘下にあり、共産党員の子弟が多い。
中には共産党と無関係の学生が、サークルのりの楽しさに惹かれ、事情を知らずに入ってくる。
将来を棒に振ることになるので、入ろうとする人がいたら止めてあげてほしいとチバレイは言ってます。


以下にその他の読書メモを。

(広告)





<ぱよぱよちーんと首都圏反原発連合>
久保田氏は、最初から反原発連合のコアメンバーというわけではなかった。
チバレイと同じように、何かしらのスキルを買われて、コアメンバーと近しくなった。

反原発活動が活発になり、人数が膨れ上がるとメディアの取材も増える。海外メディアもどんどんくる。
英語での対応が必要となるが、外国人記者の質問に答え、
自分たちの意見を的確に伝えられる人はそうそういない。

中心人物のNYや共産党員のHNが、顔なじみになっていた久保田氏に通訳をお願いしたのが始まり。
反原発連合のフェイスブックの英語ページも彼がつくっていた。




<日本人に足りないもの>
自分は一個人で国家の中のひとつの細胞、民なのだという意識が足りない。
昔から日本人は全体の中の一人としての自分という感覚を大事にしてきた。
日本人は古来より自然と調和することで、命をつなぎ、人もまた自然の一部のような生き方を続けてきた。
里山の暮らしなどがそう。




<皇国再生のためのお願い>
30項目ほど書かれてますが、何点かなるほどと思ったものを。

・憲法改正。

・敵性国の核に対して、抑止力を持つようにする。

・「竹島の日」を制定し、竹島が日本固有の領土であることを、在日朝鮮人に対して徹底的に宣伝教育する。

・教育勅語を復活する。

・教科書をすべて日本にふさわしい内容に改める。

・「日の丸」、「君が代」反対の教育者への、強力な罰則。

・公務員は教育勅語を暗唱し、公僕精神をもつ。
とくに外務省と裁判官、教育関係者は、自衛隊1年間経験者をあてる。

・外交は親日国とは友好に、敵性国とは実務的に。

・外国人に日本国籍を与えるときは、精神面の審査を厳重に行う。

・選挙に立候補するものは、「祝日には日の丸を掲揚し、教育勅語を暗唱できるものに限る」と規定する。

・細川、村山、河野談話を早急に取り消す。





さよなら ロマンス♪
さよなら 友よ♪

ブラックサバスのメンバーに向けた歌なんでしょうけど、ランディローズのことに思えてしまう。
80年代初頭のハードロックは、AC/DC、ヴァンヘイレン、オジー、トライアンフ、スコーピオンズ、
あたりが米国チャートでは人気ありました。しばらくすると、デフレパードが出てきて、
クワイエット・ライオットが「メタル・ヘルス」でヘヴィーメタルを一般化しました。

いま思うと、「メタル・ヘルス」がメタルブームのきっかけでしょうね。
それまでリック・スプリングフィールドなんか聞いてたハードポップ好きが、
みんなメタルに向かっていった。

オジーオズボーンで、グッバイ・トゥ・ロマンス♪



メタルヘルス、ジャケットからしてメタルっぽい♪

メタル・ヘルス~ランディ・ローズに捧ぐ~

メタル・ヘルス~ランディ・ローズに捧ぐ~

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2013/10/09
  • メディア: CD



(関連記事)
【日本逆植民地計画/橋爪大三郎/16年1月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2016-04-12

【余命三年時事日記/余命プロジェクト/15年12月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2016-03-08

【そうだ難民しよう!/はすみとしこ/15年12月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2016-02-23

【チョムスキーが語る戦争のからくり/ノーム・チョムスキー、アンドレ・ヴェルチェク/15年6月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2015-08-15


イギリスが真っ二つです。これからいろいろ大変そう。
日本は移民受け入れたら、ぜったいダメですよね。。
「移民、ダメ、ぜったい」
またね♪




【トランプ大統領で世界は発狂する】~日本への影響は? [本/歴史地政]


崩壊するアメリカ ~トランプ大統領で世界は発狂する! ?

崩壊するアメリカ ~トランプ大統領で世界は発狂する! ?

  • 作者: 横江 公美
  • 出版社/メーカー: ビジネス社
  • 発売日: 2016/04/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


【トランプ大統領で世界は発狂する!?崩壊するアメリカ/横江公美/16年4月初版】

まず最初にトランプ語録です。

「移民なんかくそくらえ」

「すべてのイスラム教徒のアメリカ入国を拒否すべきだ」

「メキシコは問題のある人間を米国に送り込んでくる。彼らは強姦犯だ」

「メキシコの国境に万里の長城をつくる」

「クリントンとモニカの一件は美しくない。
もっと美人とやっていたら国民も許してくれたかも。ケネディとマリリンモンローとは、レベルが違うもんね

「中国や日本、メキシコを貿易で打ち負かす。彼らは我々から大金をむしり取ってる」

「メキシコや日本や中国には貿易で制裁を科す」

「ビル・クリントンがやった北米自由貿易協定を廃止し、
いま提案されているTPPもゴミ箱に放り込むことを、皆さんに誓約する」

「金持ちだけど恋人がいない奴らを何人も知ってる。理由はカネがあってもちっとも魅力がないからだ。
女性は魅力的な男を求めてるんだ。吸引力の話だよ。それから尊敬できる相手であることもだな」

仕事と遊びのバランスをとろうなどど思うな。それより仕事をもっと楽しいものにしろ

「あなたが今どんな職業に就いていようと、情熱的に取り組んでいれば奇跡は起きる。
正しい人物とめぐり合い、その人の目にとまるのだ。私は何度もそういう実例をみてきた」

「運命の転換にどのように対処するかが、勝者と敗者を分ける」

「いろんな人間がいるけどできるだけ相手と仲よくすること、またフェアであること」

世の中に信じる者はいないと思え。この私でさえも絶対信じるな

経験と実績がない場合、エネルギーと情熱を売り込むべきだ


ビフのモデルはトランプ氏だそうです。
donaldbiff[1].jpg


(広告)




続いてトランプが大統領になった場合の日本への影響をざっと要約します。

本書では8pほど書かれてました。

ワシントンポストが、トランプ誕生を心配する国の1つとして日本をあげるほど、日本の立場は深刻。
日米同盟について。トランプが重要視するのはビジネスの視点。
日米同盟を費用対効果で考え、アメリカにどれだけの利益があるか、せめてトントンでなければならない。

まずは負担金の増額。増額しても尖閣有事の際にアメリカは日本のために戦うのか?
日本は「独力」の部分を増やしていく必要がある。
米軍が日本から撤退することはない。アメリカの雇用に貢献していないわけではない。
国際貢献は求められる。ISISに対して、資金提供、軍事的協力などあらゆることが要求される。
とにもかくにも日本独自の安全保障能力を上げる(軍事力増強)ことが必要になってくる。

「アメリカは世界の警察ではない」ことは、もはやアメリカの常識になった。
仮にヒラリーが大統領になったとしても、4~8年のモラトリアムにすぎない。
トランプイズムはアメリカ外交の潮流となり今後も続く。日本の防衛力増強は必須課題になる。

つづいて経済について。
トランプの立場は一貫して保護主義。自由貿易はアメリカの雇用を奪っていると主張。
貿易交渉にあたる政府だけでなく、グローバル企業にとっても深刻。
アメリカの雇用と税金に貢献することをさらに求められる可能性が高い。
外国製品に対する課税強化、グローバル企業への課税強化、ドルを外国に移す場合の課税強化、等々。



=================================
(日高義樹の7月の新刊から追記)
つぎの大統領候補、トランプは主張する。
「日本は安全保障をアメリカに頼り切っているが、経済ではアメリカと対等にやっているのだから、
中国から攻撃されたら、自分で北京まで攻め込んで戦う決意を持つべきだ」
「在日米軍費用は、全額日本が負担すべきだ」

ふんだんな経済力(かつて世界のGDPの30%)をもって軍事力を行使してきた、
アメリカの時代は終わりかけている。

アメリカ人は、世界の警察するのは疲れたと思っている。
とくに日本をアメリカの軍事力で守り続けることには、厳しい批判があちこちから出ている。

「アメリカは日本をなぜ守り続けるのか。
アメリカは日米安保条約によって日本を守り、日本が経済的に発展するのを助けてきた。
そしていま日本は、経済的にアメリカと対立する格好になっている。
アメリカは何のために日本を助けてきたのか」

「日本はいつまでアメリカに守ってほしいと思っているのか。
いつになったら自分で自分の国を守るようになるのか。その意志があるのか」

沖縄基地についても、米海兵隊の首脳は維持したいと思ってるが、
アメリカ国民は沖縄基地を維持することが、重要だと考えてない。

著者がワシントンのパーティーや会合でよく耳にする話。
「沖縄にいるアメリカの若者をできるだけ早くアメリカに戻したい」
「日本人と日本政府は、米軍にいつまで沖縄にいて欲しいと思ってるのか」
アメリカ国民の多くが、海外にアメリカ軍を派遣することに批判的。

トランプ発言は、その声を集約してるにすぎない。

11月8日トランプ大統領が決定すれば(親中ヒラリーよりはマシ)、
在日米軍の費用負担が現実化します。もう目先まで迫っている。

日本の追加負担はググると約6000億円/年ぐらい。
現状の防衛費はGDPの1%で5兆円ほどなので、いうほどゴッツイ金額ではない。

在日米軍というのは、じつは日本だけでなくアメリカにもメリットがある。
ロシア、中国、北朝鮮を封じ込めるに、日本は絶妙の場所にあって、
これがないと、核を持った潜水艦がアメリカの近くまでやってくる。

在日米軍基地は、アメリカの安全保障にも必要なもの。
その意味で、日本が追加負担するべきなのか疑問は残る。

トランプは第7艦隊のコストまで、日本側に分担させようとしている。
第7艦隊は空母「ロナルドレーガン」、電子戦闘艦「ブルーリッジ」など横須賀中心に8隻配備。
第7艦隊支援艦(病院船や潜水艦母艦など)が10隻日本各地に。
佐世保と沖縄には大型の上陸用艦艇がいる。

・艦艇寿命50年で割り、1年あたり十数億ドルを日本負担
・第7艦隊1万数千人の給料負担も日本負担
・海軍だけでなく、海兵隊の費用と給料も日本負担
(米は陸、海、空、海兵隊で4軍)

さすがにこれはちょっと・・・
第7艦隊には、日本だけでなく米国も守られている。

「日本を守る核の傘」、核抑止力の問題について。
アメリカで起こっている、日米安全保障不要論。
これまで日本を守ってきた、強力な「核の傘」が消えることを意味する。
核兵器を製造することはたやすい。しかし保有するだけでは効果的な抑止力にならない。

全米各地に、1メガトンの核弾頭を10搭載するミニットマンミサイルを450基展開。

14隻の原子力潜水艦をすべて太平洋に展開させ、中国の軍事基地を狙っている。
ステルスB2やB52Hなどの戦略爆撃機による核攻撃体制の維持。

あたりまえの話ですが、これらが日本を守っている。
中国やロシアと、お互いがナイフを突きつけてるから、ケンカが起こらない。
相手の口車に乗ってナイフをおさめたら、チベットやウイグルみたいになる。
けっして憲法9条が日本を守ってるわけではない。

4月27日のトランプの外交政策スピーチ。
「平時の世界標準であるGDPの2%の防衛費負担を、日本を含むほとんどの同盟国が行っていない」

日本だと約10兆円。
現状は約5兆円、GDPの1%相当。
日本はこれから楯だけじゃなく、矛(ナイフ)が必要。
日本を殴ると、殴り返される。目には目をじゃないと、ならずもの国家は退かない。

日本が取るべき選択は、
アメリカ、インド、オーストラリアと連携して、アジア版NATOのようなものを目指す方向。

トランプに対しては、「日本はこれらの目的のためにカネを使う。それで問題はないだろう」
と直談判する。もしアメリカに要求されるままに「カネだけ出します」というのは情けない。
「日本は俺たちと一緒に戦う気はないんだな」と。いよいよ見切られる。

国論は割れる。
9条改正の雰囲気醸成にあと30年かかると思うが、外部環境の変化は待ってくれない。
日本はいま、どうすべきなのか。
=================================




以下にその他の要約読書メモを。


(広告)




<白人比率>
2000年前半までは、アメリカの人口の白人比率は4分の3を超えていたが、今では55%ほどである。
すでに子供の人口統計では、マイノリティの合計のほうが白人よりも多くなっている。




<オバマは弱い大統領ではない>
2期目の大統領にとってレームダックというのは、選挙を考えずに、
自らが信じることに突き進める特別な時。この視点が日本では見過ごされている。

ここ50年間で2期目を満了した大統領は3人しかいない。ブッシュJr、クリントン、レーガン。
ブッシュはリーマンショックとイラク泥沼化で稀に見る不人気、クリントンは不適切な関係、
レーガンはアルツハイマー、でそれぞれレームダックを享受できなかった。

それに対してオバマは支持率は50%以上と伸ばしている。
オバマはここ数年で特筆すべき業績を上げている。
オバマケア、キューバ国交回復、広島訪問・・・




<尖閣について>
2014年4月、オバマは日本を訪問した際に「尖閣は日米安保5条の適用範囲にある」と明言し、
大きなニュースになった。しかしこの発言のあとオバマは、「だからそんな状態にならないように」
と安倍首相にくぎを刺したのだが、これはニュースにならなかった。
尖閣諸島を狙う中国との武力衝突は避けたいという本音が透けて見える。




<対テロ作戦に軍事力は効果がない>
アメリカは対テロとの戦いにおいては、地上戦を含む大規模な軍事作戦は効果がないと思っている。
ワシントンポストのコラムニストが、ホワイトハウス、省庁、議会の関係者にインタビューを行ったところ、
対テロに関しては、軍事力に頼るやり方は効果がなく、地域の犯罪者の取り締まり強化の手法が、
効果を上げているという。以下の3つが重要なポイントと考えている。

①アメリカは対テロにおいては先頭に立たない
②地域コミュニティの連携。町のイスラム教のリーダーと警察の連携で未然に阻止する
③テロリストに関するデータベースの作成

国防長官を務めたパネッタは、「フランスの失敗は、情報網の構築の失敗だ」とインタビューに答えた。




<軍人を戦死させたくない大統領>
アメリカの大統領が最も恐れていることは、戦死者の数が増えることだと言われている。
朝、執務室の机の上に置かれる最初の書類は前日の戦死者の数である。
ベトナム戦争の撤退は、戦死者の数と戦費の額がアメリカの我慢の限界を超えたからだ。

アフガニスタンとイラク戦争を始めたブッシュ大統領時代に戦死した兵士の数は575人(アフガンのみ)、
一方オバマが政権について終戦宣言するまでの間に1500人以上の兵士が命を落としている。
兵力を増やしたにもかかわらずアフガンの治安は収まることなく、命を落とす兵士の数ばかりが増えた。

アフガンとイラクとの戦争を始めたブッシュ大統領は、戦死した兵士の家族を訪問していた。
一方オバマは、戦死した兵士の遺体がアメリカ国旗にくるまれた棺に納められて、
アメリカの基地に戻ってくるのを出迎えていた。

オバマもブッシュも冷戦時代以前の大統領に比べると兵士への思いが深い。
ブッシュは戦争の報告を聞き目に涙をため、オバマは夜中の2時に兵士の亡骸を迎え、
夜明け前に戻り通常の業務を行っている。




<無人機攻撃>
ブッシュ政権時代の無人攻撃が52回だったのに対し、オバマの指示による無人攻撃は、
2015年4月現在で450回を上回っている。
ブッシュの時代はテロ:市民の誤爆比率は3:2であったが、オバマの時代は4:1と性能が向上している。
戦地でも無人偵察機が主流で、パイロットがのった飛行機が偵察に行くことはないと言えるほどだ。

ノースダコタの空軍基地は、この4年で完全に様相が変わった。
2010年までは通常の飛行機ばかりだったが、今は無人機しかない。
ここで働く1700人全員が無人機の運営に関わっているという報道まである。
northrop-grumman-x47b-ucav[1].jpg




<リクルートはビデオゲーム大会で>
ワシントンの夏の風物詩である、コンベンションセンターでのゲーム大会。
オタクや子供たちに混じって、軍服姿がやたらと目立つ。
無人攻撃機のようなハイテク化する軍では、高度な技術をもつゲーマーこそが最強の兵士。
軍にとってここは、新しい時代の軍人を獲得する場所なのである。

だがゲームオタクに戦争をする覚悟ができているかというと、そうではないというのが共通認識。
そのため無人機パイロットに対する心のサポートのための体制づくりが急がれている。
また、ゲーム大会での軍人募集には批判も出ている。




<アメリカの世代論>
アメリカの世代論では、以下の3つが共通項となっている。
①20年ごとに4つの世代が繰り返し出現。80年が世代論の1サイクル。
②40年ごとに支配する政治思想に変化が現れる。
③80年ごとに新たな技術が誕生し、かつアメリカが1つならないと勝てない困難を迎える。

①の世代論をもう少し詳しく。
1940~1960年生まれ理想主義世代
1960~1980年生まれ反抗世代⇒ジョネレーションX世代
1980~2000年生まれ市民社会世代⇒ミレニアル世代
2000~2020年生まれ順応世代

1980~2000年生まれは「ミレニアル世代」、「レディガガ世代」と言われ、
この世代の価値観がアメリカを席巻している。
「私を中心に回る」「あなたはあなたのままで完璧なのよ」「ありのままの姿で生きている」
レディガガ世代は、親から非常に愛されて育ち、自分に自信を持っているのが特徴。
反抗世代はジェネレーションX世代と呼ばれている。日本では新人類と言われていた世代だ。
この世代はそれほど親に可愛がられなかったこともあり、自立心が強いことが特徴。

両親に恋愛相談ができるか?
したことがあるのがミレニアル世代。そんな恥ずかしいことはできないというのは前の世代。
ミレニアル世代は大事に育てられたので、両親が大好き。
ミレニアル世代の親は、マイケルジャクソンやマドンナを聴き、
日本ではバブルを経験し、様々な意味で社会経験が豊富。
親が遊び方を知ってる世代なので、ミレニアル世代にとっても、両親と過ごす時間が楽しいのだ。

ミレニアル世代は両親と毎日電話で話したり、週末に両親と一緒に食事するのがアメリカでは一般的。
日本でも著者が大学の授業でレディガガ世代の話をすると、多くの学生が「うちも同じ」と。
アメリカでは20代の親離れ子離れを助ける番組リアリティショーがあるぐらいだから、
自立することがある意味課題。




振り返ってあなたの顔を見て♪
わたしは残ることにしたの♪
あなたのことは必要じゃない♪
それはわかっておいて♪

さいきんMTVでずっとかかってる曲です。さっきもかかってました。
今の時代、かなりグッとくるmvだったので、記事に関係ないけど貼っときます。
ダイバーシティとは何か?ぼくは、「赦す」ことだと思います。
あなたは、価値観のちがう人を赦すことができますか?
KygoでStay♪


ノルウェーのkygoはトロピカルハウスDJです。癒しのハウス。
ぼくはやっぱり、EDMは80年代がいい^^;

Cloud Nine

Cloud Nine

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: B1 Re
  • 発売日: 2016/05/13
  • メディア: CD



(関連記事)
【世代論の教科書/阪本節郎、原田曜平/15年10月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2015-12-08

【2020年世界経済の勝者と敗者/ポール・クルーグマン、浜田宏一/16年1月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2016-03-22

【なぜフランスはテロ攻撃を受けたのか?】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2015-11-14-1

【㈱貧困大国アメリカ/堤未果/13年6月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2013-11-05

【米国製エリートは本当にすごいのか?/佐々木紀彦/11年7月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2011-09-18

今年の本屋大賞4位の作品、「永い言い訳」読みました。
ざっと3時間ぐらいで読めるノンストップ本。
個人的には、漱石の「こころ」を彷彿とさせる。おすすめです。

またね♪




お岩さんは実話なのか~「円楽の大江戸なんでも番付」より [本/歴史地政]


円楽の大江戸なんでも番付: 江戸の暮らし・文化の謎をオモシロ調査!

円楽の大江戸なんでも番付: 江戸の暮らし・文化の謎をオモシロ調査!

  • 作者: BS朝日『円楽の大江戸なんでも番付』制作チーム
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2016/01/27
  • メディア: 単行本


【円楽の大江戸なんでも番付/BS朝日番組制作チーム/16年2月初版】
円楽というより、楽太郎のほうが通りがいいように思いますが。

格付け大好き日本人。
今にはじまったことではなく、江戸時代人々がこぞって読んだ刷り物があったそうです。
それが「見立て番付」。番付とは相撲の力士の階級をあらわす順位表ですが、
見立て番付は、それにならいあらゆることを東西に分けて格付けした、ランキングの元祖。

BS朝日で放送中の内容を本にしたものです。
グルメ、名所、美人、職人、長者、いろんなランキングがある。
江戸の文化、風俗にどっぷりつかれます。

ちなみに「東海道中膝栗毛」という十返舎一九の作品がありますが、
なぜ膝栗毛というのか、ご存知ですか?

じつは栗毛というのは「栗毛の馬」のこと。
その栗毛の馬を旅の脚とせず、自分の脚を脚とした、つまり徒歩での旅行を表してるとのこと。

へ~、知らなかった。

さらっと読んでボツ本にするつもりでしたが、以下の3つが面白かったのでメモ残しておきます。

・なぜ越後屋
・お岩さんは実話か?
・飛脚屋は儲かった

(広告)




<なぜ越後屋>
三井財閥の源流「越後屋」。初代三井高利が創業。
その呉服部門を分社化したのが三越。三井と越後屋から一字ずつ取ってる。

「越後屋が 見えそうなものと 富士で言い」
店の大きさ、にぎわう客が、遥か富士のてっぺんからもわかりそうという一句です。

江戸の長者番付では、東西の大関より大きく書かれた勧進元(興業の元締め)として記されてます。
越後屋はなぜ繁盛したか?

①店先売り
それまでは屋敷に行って注文を取ったり商品を届けるのが一般的だったが、
お客に来てもらう方法に切り替えた。当時としては画期的な方法。

同時に「現金掛け値なし」を宣伝する。
それまでは盆暮れの年2回のつけ払いが原則。
信用のない一見客は、いくら現金を持っていても買うことができなかった。

また値段を高く設定して、値引き交渉で下げていくのがふつうで、これを掛け値といった。
三井高利はこの常識をくつがえし、最初から安く現金販売することで、
現金さえあれば誰にでも商品を売ることで評判になった。


②マネキン
店の天井から仕立てた実物の呉服を吊るした。
マネキンと同じで仕立て上がりがイメージできた。
当時は反物を買って各自が仕立てるのがふつうで、実際に着られるようになるまで時間がかかった。
越後屋は客の要望があれば、即日仕立てもした。


③布の切れ端販売
庶民はせいぜい2着しか持ってなかった。それもだいたい古着。
新しく買えなくても、新しい生地を少し買って補修したり、おしゃれに縫い付けたりしたい。
流行の生地を安く切り売りしてもらえるのを、江戸の女性は喜んだ。


④アウトレット
傷物や時季外れを値引き販売した。


⑤カリスマ店員
天井から人の名前を書いた札を垂らした。
接客の上手な店員は客の間で評判になった。活躍する店員の横には見習いを必ず2人つけた。
現場研修をさせつつ、チームとして働かせた。


⑥組織
越後屋の従業員は13~14歳で雇われる。
見習い期間を経て、「平手代」という店の表に出る売り子になる。
そして29歳ごろに「上座」になり、「組頭」「支配」と出世し、
はじめて通い勤や妻帯が許される「通勤支配」という重役になる。
このとき平均で40歳を超えていた。
さらに「後見」「名代」と出世すれば、最後は「元締」。
これは三井全体の経営にかかわるゴールといえる重役。

ただし出世するのはほんの一握り。
1742年に採用された35名の出世状況を見ると、
26人が平手代どまり。元締になれたのはたった1人。年によっては元締は出ないこともあったという。


⑦チラシ(引札)やポスター
引札は長屋の隅にまで行きわたるほど配られた。
旅人の手にもわたり、田舎にはないものなので珍しい。
越後屋の名前は全国に知れ渡った。
またチラシの効果測定もしていた。
チラシをまいた翌月から、6割売上が伸びたという記録も残っている。

また鮮やかな錦絵(ポスター)も活用した。
美人モデルや人気力士を有名な絵師に書かせ、
その背景に越後屋のシンボルマーク(丸に井桁三)を入れた。


⑧傘の貸し出し
シンボルマーク入りの傘を貸し出した。
雨ともなれば、江戸の町は越後屋の名が花盛り。
傘には大きく通し番号が書かれていて、1500番まであった。
さすが大店は違うと思わせて、じっさいはそこまでの傘は作っていなかったと。



こうした仕掛けの結果、越後屋は江戸のみならず、
京都、大阪など合わせて9店舗を誇る大企業になった。

⇒「越後屋、おぬしも悪よのう」「お代官さまにはかないません」「ムッフッフッフ」
という慣用句は、べつに越後屋が悪事を働いたからではなく、
あまりにも有名店だったからかと。

(広告)




<お岩さんは実話か?>
実在の人物だけど話は創作。
お岩さんの本名は田宮岩といい、実家の田宮家はいまの新宿区四谷に居を構える幕府の御家人だった。
そんなお岩さんが眠る寺が、豊島区巣鴨の妙行寺。彼女が愛用した櫛と鏡も収めてある。

お岩さんが亡くなったのは1636年2月22日。
東海道四谷怪談が歌舞伎で演じられたのは、その189年もあとになる。

じつはお岩さんは評判の貞女で、怪談にあるような事件とは無縁のまま一生を終えた女性。
田宮家は御家人だったけど夫は稼ぎが少ない。
夫婦そろって奉公に出て懸命に働き、危機を乗り越えた内助の功が評判となった。
お岩さんは幽霊の代名詞ではなく、良き妻の代名詞だった。

なぜ夫婦の美談が恐ろしい怪談話になったのか?
四谷怪談の作者、鶴屋南北は、江戸に転がるあらゆる話を巧みに混ぜ合わせて、
このストーリーを創り上げた。こうしてできあがった「東海道四谷怪談」は、
1825年に日本橋の中村座で初演されるや、歌舞伎史上空前の大当たり。
しかしいつのころからか、役者や関係者が次々とトラブルに見舞われる怪異がおきるように。

⇒いや、これはぼくがお岩さんでも怒りますよ。
私の人生はこんなんちゃう。ええかげんにせえ!って。




<飛脚が儲かった>
江戸長者番付には、「町飛脚屋」「江戸飛脚屋」「京飛脚屋」とある。
米屋や両替屋以上に儲かっていた。

現代なら電話やインターネット、宅配便。
こうした通信情報システムを、江戸時代は1つの職業でまかなっていた。それが飛脚屋。

生みの親は秀吉。
江戸時代に入り、飛脚は飛躍的な成長を遂げる。
北海道から九州までネットワークを整備し、商売の範囲を拡大。
多くの飛脚を抱える飛脚屋は、全国展開の大企業になった。

DSC_0323.JPG

飛脚は鈴を鳴らし、ぶつからないよう自分の位置を知らせるのがマナー。
江戸の終わりには、至る所で鈴の音が響く忙しさで、元締めである飛脚屋には仕事の依頼が殺到。

飛脚のシステムは「宿駅制度」。
宿場から宿場へ、駅伝のタスキをわたすように荷物を運んだ。

書状の場合、江戸周辺で25文(約225円)。
江戸から京都など遠方の場合は8両(約48万円)と高額だった。

スピードは、江戸-京都間の約500キロの道のりを、普通便で丸4日弱の90時間。
お急ぎ便で82時間、超特急便で60時間で運んだ。

かれらの走りはナンバ走り。荷物が揺れないように、本人に負担がかからないように走った。




遠くにいる彼女から♪
今日こそ手紙がきてるはずさ♪
ぼくは何日も待ったんだ♪
郵便屋さん ちょっと待って♪ 
行かないで ちゃんと調べて♪

ビートルズでミスター・ポストマン♪ ジョンのざらついた声がいい。
オリジナルはマーヴェレッツのヒット曲。戦地に行った恋人からの手紙を待つ女性の歌。
ビートルズやカーペンターズにカバーされたら、他の人歌いにくい^^




ウィズ・ザ・ビートルズ

ウィズ・ザ・ビートルズ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMIミュージックジャパン
  • 発売日: 2009/09/09
  • メディア: CD



(関連記事)
【居酒屋の誕生~江戸の呑みだおれ文化/飯野亮一/14年8月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2015-01-24

【お盛んすぎる江戸の男と女/永井義男/12年10月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2012-12-15

【武士の家計簿/磯田道史/2003年初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2011-03-26

【吉原の落語/渡辺憲司/11年10月初版】+1冊
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2011-11-20

「阪急電車」読んでます。一話目の宝塚駅面白かった。
こんな出会い、いいなあ~。

またね♪




【音楽狂の国~将軍様とそのミュージシャンたち】モランボン楽団とは何か [本/歴史地政]


「音楽狂」の国: 将軍様とそのミュージシャンたち

「音楽狂」の国: 将軍様とそのミュージシャンたち

  • 作者: 西岡 省二
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2015/12/09
  • メディア: 単行本


【音楽狂の国/西岡省二/15年12月初版】
この前パクヨンミの本を読んで、北朝鮮の現状はだいたいわかりました。
とにかくひどい。人権はまったくない。何がひどいかというと、密告社会

「みな人民班という隣組のようなものに属していて、
誰かが間違ったことを言ったら、報告するよう命じられていた。
みんなびくびく暮らしていて、ほぼ誰もが、口は災いのもと、を身をもって知るような経験をしていた。
人民班は少なくとも週に1回、全市民が参加しないといけない」 byパクヨンミ

この本でも出てました。
替え歌歌ったら銃殺だそうです。

『党高級幹部がカラオケボックスで「社会主義は私たちのもの」を歌った。
この曲は30万人以上の餓死者を出した「苦難の行軍」のころから国民が愛唱してきた歌だ。
幹部はこのとき、替え歌を熱唱した。

・社会主義は私たちのもの⇒社会主義はお前らのもの
・私たちの党よ、ありがとう⇒お前たちの党よ、ありがとう
・憎しみは敵に、愛は祖国に⇒憎しみは本妻に、愛は情婦に
幹部は酔っぱらって緊張感がなくなったのか。この替え歌が発覚して当局に摘発され、銃殺された。』

なんというか、ぼくなんかまっさきに銃殺されてしまいそうです^^;

(広告)




著者は毎日新聞の中国総局長。
2005~2010年の北京特派員時代に北朝鮮情勢を取材したそうです。
2004年には北朝鮮国境の町、延辺の延辺大学で語学研修した。
中朝にかんする豊富な経験、仕事を通した人脈で、いろんな情報、ネタが集中してます。
「毎日新聞記者」という肩書で、ふつうなら会えない人にも会えます。
1965年生まれ。文章もポップで読みやすい。


併読してボツ本にした、「崩壊朝日新聞、長谷川ひろし」なんかは、著者が83歳でなんか重くて。
もっとポップに書いてくれたらよかったのに。まあネタからして重いか^^
「崩壊朝日新聞」で興味深かったのは、会社のエライ人がデカイ声で、
「朝日新聞には左側の人間しかいないだろう」と会社の中で叫んでたと。
著者は、モノを書く仕事がしたくて、たまたま縁あって入社したのが朝日新聞だった。
サヨクじゃない人は朝日にもたくさんいたけど、エライ人がサヨクだったと。
サラリーマン、そういうのってありますよね・・・
朝日は変われるのか。閑話休題。




北朝鮮はほんとうに「音楽狂の国」なのか?
人民は音楽が必須で、1人1つの楽器は演奏できるよう学校で教わる。
そして音楽の才能がすぐれてるものは選抜されて、音楽の大学に入って、さらに留学までする。

2007年労働新聞には以下の記述があったそうです。
「今後、帝国主義に打ち勝って、革命の勝利を達成したとき、この闘争を指導した人間は、
偉大な政治家、偉大な霊将だったと考えるのではなく、人民を限りなく愛し、
音楽を好んだ真の人間だったと考えてもらいたい」
金正日が自分自身のことを表した言葉です。

ほかにも、
「私の初恋の相手は音楽」
「音楽は人々を革命的に教育し、闘争へと鼓舞、推進させる力ある武器だ」
とも語ってる。

金正日はどんな音楽が好みだったか?
もろ歌謡曲だったそうです。舟木一夫の「高校三年生」のような。そしてクラシックに憧れがあった。
テレサテンの時代に活躍した韓国人歌手、キムヨンジャの大ファンで、何度も北朝鮮に招請したと。

530[1].jpg

2002年ごろ日本の世論を考慮したレコード会社が、「歌手をやめる覚悟があるなら、行ってください」。
北朝鮮に事情を説明すると、その後招請はなくなったそうです。




金正日と会ったことのある外国人の話。
彼は極端にマイクロマネジメント(部下の業務に強く干渉すること)をする」と口を揃えていた。
その指示がいかに非合理的でも、最高指導者の指示なので従うほかない。
どんなに些細なことであっても、自らの判断で前に進めない。
指示を受けないまま進めれば、忠誠心が欠けていると処分される。
現場には指示待ちが増え、生産性は大きく低下していった。

政治や経済、外交だけでなく、趣味の世界でも同じ。以下「最高指導者」からの音楽への指示。
・メロディーを美しくするには、レチタティーボ調(話すように歌う)のメロディをなくせ
・帝国主義者が広める退廃的な大衆音楽の浸透を防げ
・低俗で不健全な享楽や退廃的な趣味を助長する要素を許すな
・洋楽と洋楽器はあくまでも朝鮮音楽に服従させるべきだ
・歌詞と曲を密着させるにはメロディ1音に文字2つをつけないようにすること
・発声での基礎的な問題は声と息である。声と息を解決しなくては、歌をうまく歌うことはできない
・澄んで鮮明にしてやさしくてきれいで、しっかりしていてすっきりした声を優雅に出す発声法をとるべき
・表情や動作によっても音楽的感情を表現できなければならない
etc・・・
う~ん、、個人的な趣味でしょうこれは。人民に押しつけるもんじゃない。
北朝鮮の音楽家は、相当なストレスがたまってるでしょうね。




北朝鮮から海外へ留学した者の現状を。
『彼らは本場の音楽を学び、世界の流行や最新の楽器を知る。
しかし留学が終わると、彼らは再びがんじがらめの国家体制に順応しなければならない。
外の世界で学んだもののうち、許されない奏法を封印する。

朝鮮に戻って彼らが求められるのは、あくまで革命を達成するため、
金王朝を統治するための手段としての音楽なのだ



以下その他の読書メモを。

(広告)




<2004年ごろの延辺朝鮮族自治州の状況>
延辺は中国であるのに朝鮮半島文化が深く根ざす。
延辺でカラオケ、マッサージといえば、少し特殊な響きがある。
性風俗を営む店が数多く存在するからだ。

当時州内にはざっと1000軒のマッサージ店があり、その多くが売〇または性的マッ〇ージを施していた。
ふつうの全身マッサージから始め、男性客が「サランハゴシプタ(愛し合いたい)」と持ちかけると、
100元の追加料金で売〇に応じるシステムだ。

カラオケ店は従業員に「若い女性と一緒にお茶を飲みたい」と頼めば、
店が契約している女性に電話をかけて呼び出し、客に紹介して近くの旅館で売〇させる。
旅館代は20元程度、女性に支払うのはここでも1時間100元が相場だった。
旅館の衛生状態はわるく、性病の温床になっていた。

このカラオケ店やマッサージ店は、若い脱北女性たちがひそかに働いていた。
延吉の隣町、竜井中心部にあった「紅灯街」という歓楽街に、彼女たちの多くが身を潜め、
口コミで訪れた韓国人観光客らの相手をしていた。
女性たちは地元警察の監視をかいくぐり、韓国に逃げるための資金を蓄える。
脅されて売〇を強要されても、通報すれば本人が脱北であることが発覚するので、
じっとこらえているという。

⇒パクヨンミの世界的なアナウンスで、改善してることを望みます。




<金正恩はクラシックが好きじゃない>
1996年~2001年、金正恩はスイスのベルンに滞在した。
多感な10代を外国で暮らしたことから、ポップスなどに親しんでいるとみて無理はないだろう。
「クラシックは、あくまで専門家用なので誰もが簡単に歌うのは難しい」
「現在音楽芸術部門で、大衆歌謡が途絶えていることが問題だ。
この7~8年間の間にクラシックに傾き、大衆歌謡がおろそかになっている。この傾向を正すべきだ」
「クラシックに傾いているため、留学させたり国際コンクールに出させているが、
われわれが芸術をやるのは、国際コンクールに参加するためではない」
「芸術教育機関さえ大衆音楽を疎かにしている」




<モランボン楽団>
モランボン楽団は金正恩の指示によって2012年3月18日に結成された。
金日成生誕100年の年。金正日が好きなモランボンという名前をそのままつけた。
平壌には「モランボン(牡丹峰)区域」という景勝地がある。

金正恩は、金正日に劣らず現場介入した。
3月18日の結成から7月6日のデビュー公演に至るまでの約110日間に、
リハーサルがなんと36回も開かれた。しかもそのすべてに金正恩は足を運んだ。
独裁体制を引き継いで1年も満たない最高指導者が、3日に1回の割合で楽団を指導した。
日本なら首相が3日に1回特定のバンドに足を運ぼうものなら、発覚後即退陣である。

メンバーの平均年齢は20歳前後。
モランボン楽団は金正恩自身が選抜した。
メンバーの経歴は不明だが、「19歳~26歳」「平壌音楽大学出身」など口コミ。

ちなみに金正日が2008年ごろに結成した「銀河水管弦楽団」。
金正恩の正妻の李雪主は「銀河水管弦楽団」の歌手。李雪主は1989年生まれ。
文化芸術の名門、金星第2中学校出身。4~5歳のころ芸術団員に選ばれた。
硬質の声で、声量たっぷりに歌いあげるタイプ。歌唱力は楽団の中でもずば抜けて高いと評判。
李雪主は、モランボンの結成に大きな役割を果たした。




この世にふたつとない♪
社会主義の我が国♪
他人がうらやむように築いていこう♪
これ見よがしに♪

モランボン楽団で、「これ見よがしに」♪ 
一糸乱れぬ動きに、張り付いた笑顔。ちょっと新鮮です^^;


(関連記事)

【生きるための選択/パク・ヨンミ/15年11月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2015-12-29

【新版朝鮮カルタ韓国ことわざ100選/牛辺さとし/15年9月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2015-10-24

【ラインは韓国製だった~ヤバいLINE/慎武宏 河鐘基/15年5月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2015-06-23

【日本人が知らない韓国売○婦の真実/中村淳彦/14年10月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2015-01-20


またね♪





【余命三年時事日記】要約まとめ [本/歴史地政]


余命三年時事日記

余命三年時事日記

  • 作者: 余命プロジェクトチーム
  • 出版社/メーカー: 青林堂
  • 発売日: 2015/12/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


【余命三年時事日記/余命プロジェクト/15年12月初版】
「余命三年時事日記」ご存知でしょうか?
ソネットブログで、ずっとアクセスランキング1位だったと。
1日4万人訪問、13万PV。ソネットブログ約30万の1位。テーマランク1位とはぜんぜんちゃいます。
それがまとめられて本になった。すごいですよね。しかもアマゾンのレビューが640もある^^

ソネットやらかしたそうです。
15年8月10日、朝鮮系勢力からの要求で、このブログを全削除した。
予感があったのか、ミラーサイト経由でいまはワードプレスでこのブログを継続してる。

『ブログには在日がいやがる朝鮮情報が満載。
朝鮮史をはじめライダハン問題や、wikiではすでに削除された「試し腹」とか「近親相姦問題」も記載。
要するに彼らの蛮行残虐史がすべて網羅されている。

また彼らの一番いやがる、あぶり出しリストがずらりと並ぶ。
関西ネットワーク、法関係反対の弁護士や学者リスト、メディア、ヤクザ、似非右翼までまともに出てる』

ちなみにリストはこのサイトにまとめられてます。ほかにもあると思いますが。
http://tonzlerslist.blog.fc2.com/
ここまで組織だって在日朝鮮人が反日活動してるとは。。

在日の人達が反日活動してるってのは、陰謀論か都市伝説と思ってた。
じっさいに活動してたなんて。。。

2011年李明博大統領の日本征服宣言は、
在日勢力の活動が下地になって出てきた言葉なのでしょう。



さて本書ですが、ブログの10分の1がコンパクトにまとめられてます。
やっぱり、まとめられたものは読みやすい。

目次は以下。クリックで拡大↓
DSC_0288.JPG

(広告)




このブログから、官邸や政府機関などに送った要望は40件あるそうです。
主なものをできるだけ1行にまとめましたが、詳細は本書にて。

・外国人への生活保護費支給は憲法違反。ただちに中止されたい。


・弁護士法で弁護士は日弁連と弁護士会へ強制加入が義務付けられているのは問題である。
即刻是正を要求する。(日弁連は安保改正に反対するなど特定意見を表明する政治団体)


・タクシーの通名乗務員証の本名切り替え。日本人には認められてない偽名表記は看過できない。


・国歌斉唱、国旗掲揚を拒否する教員は、解雇を含む規定を設けるよう要望する。


・パチンコの違法換金行為への、厳正な対処を要望する。


・指紋押印制度の見直し。
韓国では満17歳以上の全国民は住民登録する際、
両手のすべての10指紋を登録することが義務付けられている。レイプや殺人が非常に多いため。
日本に入国する外国人は指紋採取と顔写真の撮影が義務付けられている。
しかし在日韓国人は韓国籍であるにもかかわらず、韓国でも日本でも指紋登録していない。
在日韓国朝鮮人への特例廃止を要望する。


・在日朝鮮人特別永住者について、特別永住資格の要件は「戦前から日本に居住していた外国人」。
実際には戦後、多くの朝鮮人が密航してきて特別永住資格を得ている。
即刻許可の取り消しを要望する。


・強制送還について。一般の在日外国人は犯罪を犯した場合に、受刑後に祖国に強制送還される。
在日朝鮮人は強制送還されないという、世界でも例のない超法規的特権である。
特例法の廃止を要望する。


・在日朝鮮人の選挙支援活動は全て違法である。厳たる対応を要望する。


外国人、外国組織が日本の選挙に関与することは違法である。
在日朝鮮人の地方参政権獲得運動を放置すれば、国家が大きな影響を受ける。
即刻対処するよう要望する。


選挙関連の国籍条項が2010年に民主党と公明党の強行採決でなくなった。
これにより反日勢力による開票作業が可能になり、大量票の操作が行われるようになった。
即刻改善するよう要望する。


・教育に関する在日特権。大学センター試験の韓国語、朝鮮大学卒業者の司法試験1次試験免除、
などを直ちに廃止するよう要望する。平均点が高く得してる↓
a23238c6[1].png


・スパイ防止法の早期立法を要望する。
諸外国では死刑、終身刑をも適用されるスパイ活動だが、日本はせいぜい懲役1年、執行猶予2年ほど。
日本における工作員は数万人に上るとされる。かつて「人権侵害の恐れあり」でつぶされたが、
「特定秘密保護法」だけでは全く不十分である。「スパイ防止法」の早期成立を要望する。


・日本では外国から帰化した人がすぐに政治家に立候補できてしまう。
実際に数多くの帰化人の政治家が当選し、外国に利益を誘導している。
米国では米国内で生まれた米国市民であり、
なおかつ14年以上米国内に住んでいることが憲法で定められている。
安全保障の観点から、日本でも帰化人の政治家への立候補を禁止することを要望する。


日本では帰化の条件が外国に比べて緩すぎる。米国の場合は5つの条件を満たす必要がある。
①永住資格取得後5年間居住する。
②素行が善良であること。
③英語能力を身につけていること。
国旗に敬意を払い、国歌を歌い、戦没者に追悼の意を捧げ、
米国文化と政府の仕組みの知識を取得すること。
「母国への忠誠を放棄し、要請があれば米国の一員として戦うことを誓う」忠誠宣言をすること。
日本でも帰化条件の厳格化を要望する。


・年金保険料を支払っていない在日朝鮮人に、申請があれば年金を満額支給している。
年金問題は在日朝鮮人への支給を止めるか、全外国人に支給するか二択である。



以下にその他の読書メモを。

(広告)




<アメリカ人との議論>
アメリカの女子学生はよく集まって議論するが、まず自分の主義主張を曲げない。
押し付け押し通そうとすることがままあるとか。
米国在住の日本人女子学生は、頭にくるとこう言うそうだ。

それは伝統300年の発展途上国の考え方。
私は2000年の伝統を持つ、古いエンペラーの国の人間だから、一致は無理ね」と。
この一句は効くそうだ。伝統とエンペラーという言葉がどうもキーワードのようだ。

アメリカではエンペラー=皇帝を指す。天皇もエンペラー。
天皇=皇帝とは日本人にはだいぶ違和感があるが同じ扱いだ。

政治的権威の序列は、皇帝=天皇>国王>大統領>首相の順。
皇帝が治めるか存在する国を帝国、国王が治めるか存在する国を王国、
国民に選任される大統領や首相の国を共和国という。

20世紀には世界中に帝国があったが今は1つしかない。
ロシア帝国、ドイツ帝国、エチオピア帝国、大英帝国など全部消滅。

いちおう条件的なものは、皇帝の名称が他から与えられたものではないこと。
他の帝国と同等、もしくは戦争において勝利していること。
他の国家から支配されたことがないこと(戦争の勝敗は関係なし)。
複数の民族、国家を統治していること。統治が複数ではない場合は国名に大をつけない。

戦前の日本は文字どおり大日本帝国だった。
英国の場合は王国だが、インドを植民地化した際、インドは帝国だったので皇帝を継承したということ。
実際は強奪しただけだが。それで大英帝国になったが、インドが独立したのでまたもとの王国になった。

国家の呼称は政治的権威が基本で、実際の政治体制によらないので、
一般的には国名の次に権威名か体制名を付記する。
中華人民共和国、朝鮮民主主義人民共和国のように。
アメリカ合衆国(共和国)、大韓民国(共和国)とつけない場合もある。
政治体制が共和国でも国王がいれば英王国、スウェーデン王国、モナコ王国のように呼称される。

では日本はなんと呼ばれているのだろうか?
たぶんほとんどの日本人が驚くのではないか。
日本人は自国を普通は意識せず日本と呼んでいる。
日本王国でもなく、日本共和国でもない。
じつは天皇の実在する国の世界での分類呼称は、なんと日本帝国。
単一国家なので大がとれてただの帝国だが、世界中で現存する唯一の帝国である。

中国がよく、日帝がどうのこうのと言ってくる。
日本人はほとんど旧大日本帝国を指していると思っているのではないだろうか。
ところが実際は、正確に今の日本帝国を指しているのである。

また韓国は天皇のことを日王という。
中国も日本も皇帝がいた。韓国は王しかいなかった。
いま天皇=皇帝の呼称を認めることは、国家間の優劣格付けを決定的にすることだと、
韓国は考えているのだ。

さいごにアメリカ。この国はこの関係の問題にはあまり触れたくないようである。
数十年前のあるアメリカ新聞社のアンケート。
アメリカにない一番ほしいものは何?
答えは圧倒的に「王室」だったそうだ。




フリートウッドマックでエンパイア・ステイト♪ なんでNYって帝国州なんでしょうね^^



(関連記事)
【新版朝鮮カルタ韓国ことわざ100選/牛辺さとし/15年9月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2015-10-24

【そうだ難民しよう!/はすみとしこ/15年12月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2016-02-23

【生きるための選択/パク・ヨンミ/15年11月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2015-12-29

さいきん酒の量を減らそうと、コーヒーにハマりました。
スタバの豆を順番に飲んでます。好きなのはパイクプレイス(ブレンド)。
ただそれは初日だけ、購入後3日ほどたつと、ハウスブレンドのほうがまだ飲める。
コーヒーは鮮度だと思います。キリンの営業と話すると、ビールも鮮度だそうですが。

昨日スマトラとコロンビアを試飲しました。スタバのオネエサンは親切です。
スマトラは大地の味とのこと。飲むとほんとに土の味がした。酸味もある。
コロンビアは、なんというかクセがない。けっきょく、いつものパイクプレイス買って帰りました^^;
スタバのオネエサンも「パイクプレイスがいちばん好き[黒ハート]」と言ってました。

コーヒー豆って、スコッチのシングルモルトとブレンディッドの関係に似てる。
スコッチ普及時の話です。当初シングルモルトは田舎の下賎な酒とされ、
うまくブレンドされ味が調整されたものが、洗練された階級がのむスコッチとされました。
シングルモルトで旨いのは、ほんの数銘柄です。ブレンドのほうが、まあ飲みやすい。
コーヒーにも同じことが言えると思います。
またね♪





【そうだ難民しよう! はすみとしこの世界】要約まとめ [本/歴史地政]


そうだ難民しよう!  はすみとしこの世界

そうだ難民しよう! はすみとしこの世界

  • 作者: はすみとしこ
  • 出版社/メーカー: 青林堂
  • 発売日: 2015/12/19
  • メディア: 単行本


【そうだ難民しよう!/はすみとしこ/15年12月初版】
今日はサヨクの人は読まないでください。
読んでもいやな気分になるだけです。
わざわざ貴重な時間をつかって、いやな気分になることはない。


2015年国内外で話題になった「はすみとしこ」事件。
とくに日本のサヨクから、猛烈に批判されました。

火をつけたのは、「しばき隊」の「ぱよぱよちん」こと久〇田直己氏。
年末にかけて大騒動に発展しました。「ぱよぱよちん」は流行語大賞取るぐらいの勢いだった。

「そうだ難民しよう」に反応した久保田氏の行動は以下。まとめサイトより。

(広告)




『 ・そうだ難民しよう!のイラストに「いいね」した人の個人情報(400人分)をネットに拡散
 ・拡散した人はシールズの関係者
 ・セキュリティ会社肩書き持ちと判明
 ・千葉麗子とのツイートで「ぱよぱよちーん」の発見、身元特定される
 ・会社の機材や権限を私的流用した不正ツイート、反社会組織とのツイートが発見され始める
 ・なお、その数は3年間で10万ツイ(どう考えても仕事中に会社のPC利用してる)

 ・セキュリティ会社は防衛省、マイナンバーともかかわりのある会社と判明
 ・また、FBのセキュリティもこの会社
 ・FBで非公開にしている情報が拡散された情報の中にあったと拡散されたユーザーから連絡
 ・ここで会社のシステムを操作して個人情報を集めた疑惑が上がる(明確な犯罪)
 ・拡散されたリストの中にF-Secureの取引相手があることも判明
・ツイッタラーがF-Secure日本支社長にツイ。支社長「早急に対策をする」ツイート
・ツイッター、FBアカウント削除

 ・Youtubeの画像から住所、電話番号が判明
 ・更にハムのコールサインを特定
 ・ハムのコールサインから無線局免許が判明 (番号より30年以上の古参と割り出される)
 ・ストリートビューから無線のアンテナの規模が判明(アマチュアの枠を超えた商業レベル)
 ・その概要から、「…こいつ、親の代から北朝鮮の工作員やってるだろ…」との疑惑が持ち上がる

・ツイッタラーから久〇田が民青出身者であることも明らかになる。
 ・あまりにアカい過去と言動、そしてF-Secure社の官公庁の繋がりから
  「防衛省機密、共産党へ流出事件」 「厚生労働省社保データウイルス感染事件」
  …等の政府データ漏洩事件への関与も疑われている』



これほどまでの事件になった、「はすみとしこ」の作品とはどんなものか。
読んでみました。

DSC_0285.JPG


DSC_0284.JPG


以下に読書メモを。


<そうだ在日しよう>
特別永住資格、被害者利権、カンタンに生活保護、逮捕されても通名報道、犯罪しても強制送還なし。
何か困れば通名変えて人生リセット。

在日特権とは、主に在日韓国、朝鮮人だけが享受することができる特権的待遇のこと。
通称名のほか、無条件で日本に滞在し続けられる「特別永住資格」、
無年金の在日への救済措置として、年金の代わりに支給される「福祉給付金」が有名。

三重県伊賀市では、在日の住民税を半額に減額していた。
また日本人の5倍という異常に高い生活保護受給率も、在日特権といわれている。
在日の人たちは「私たちは強制連行の被害者子孫だ」と主張するが、実際はそんなことはない。
外務省発表では、戦時中の朝鮮半島出身者の徴用は245人※で、
それ以外の者は自由意志で渡航し居住している。
戦前はもちろん戦後も自由に半島に帰ることができたし、帰還事業もあった。

※1959年7月13日付朝日新聞報道によると、
当時約61万人の在日のうち、戦時中に徴用労務者として日本に来たものはわずか245人。
つまり在日の99.9%は強制連行とは無関係に来日している。




<そうだ日本人しよう>
商売繁盛。自分を高く売れる。みんな途端に親切。
ポリスに捕まればアイアムザパニーズ。祖国の名は汚れない。どうせ白人には判別できない。

海外に行くとTOKYO,KYOTOなど日本の名前を目にすることがある。
経営者が日本人なのかと思うと、たいていがコリアン。

海外では日本というブランドの評価は高い。
そのブランド力は先人たちが、真面目にコツコツと働いてきてくれたおかげである。
けっして縁もゆかりもない外国人が、軽々と拝借してよいものではない。

米国では売春施設のことを「マッサージパーラー」と呼ぶが、
「マッサージパーラートーキョー」という店がニューヨークに実在していた。
もちろん在籍する女性の大半がコリアンだった。

2012年6月15日付朝鮮日報によると、海外で売春をする韓国人女性の数は日本に5万人。
オーストラリアに2500人、グアムに250人。全世界で10万人に達するという。
また多くの韓国人売春婦が日本人女性のフリをして売春をしているといわれる。




<そうだ慰安婦しよう>
第二次大戦中の米国陸軍の報告書※に書かれていた内容によると、
慰安婦の月収は8百万円(現在の貨幣価値)。高待遇だった。

※1944年に、ビルマのミートキーナの慰安所を調査した米軍の報告書。
この報告書によると、慰安婦の稼ぎは月に1000~2000円にもなったという。
さらに「兵隊さんと一緒にスポーツ行事参加」「ピクニック、演奏会、夕食会に参加」
「蓄音機も持っていた」「慰安婦は接客を断る権利を認められていた」とも報告されている。

元慰安婦の文玉珠は1992年、
「2万6145円を貯金していた」として日本の郵便局に対して、貯金返還を請求する裁判を起こしている。
現在の貨幣価値に換算すると1億円になる。当時の陸軍大将の年収は6600円。
これだけでも実際の慰安婦は「高級売春婦」だったということがわかる。

(広告)





<オレたち朝鮮進駐軍>
昨日までは日本人。日本が負けたら戦勝国人。強姦殺人やりたい放題。
駅前違法に占領して、闇金、パチンコ荒稼ぎ。

いわゆる朝鮮進駐軍とは、敗戦直後に在日朝鮮民族によって結成された犯罪組織のこと。
日本各地で暴行、略奪、殺人など凶悪犯罪を繰り返し、多くの日本人が虐殺されたという。

この時期に財産を築いた在日は少なくなかった。
駅前一等地にパチンコ屋が多いのは、そういう理由もあるという。

当時の朝鮮人たちは警察署を襲撃して朝鮮人犯罪者を逃したり、
役所を襲撃して職員を暴力で脅して生活保護受給を認めさせるなど、やりたい放題だった。
日本の治安が安定してくると、朝鮮人たちは「戦勝国民」に替わって「強制連行被害者」を、
自称するようになる。




<日本の敵は・・>
日本には外国人によって治安が脅かされ、半ば乗っ取られている都市や街がある。
川崎市や京都府宇治市ウトロ地区、大阪市生野区が代表例。

外国人は単体では溶け込もうと努力するが、集団になりコミュニティを形成すると態度は一変する。
ルールは守らず犯罪が多発し治安が乱れる。
それを嫌って日本人が立ち退くと、そこに外国人が入居する。
まさに負のスパイラル。

この現象の原因には地元住民の無関心が関係している。
理不尽なことをされても決して泣き寝入りせず、おかしいことには「おかしい」と声を上げることが大事。
日本の敵は「無関心を装う日本人」だ。




<シーシェパードとは>
これまでどれだけの海洋生物を救ってきたか?答えはゼロだ。
彼らのやってることは「被害者ビジネス」。架空の「被害者」をでっちあげ、寄付金を巻き上げている。

実際は鯨の数は年々増加傾向にあり、むしろ海の生態系を壊している。
鯨のエサとなるアジやイワシの絶対数が減り、高級食材となる日も近い。





無関心というか、思い出したくない、考えたくないという。
蓋をしておきたい、古傷みたいなもんでしょうか
嫌なことでもちゃんと向き合って、国際標準レベルに戻すべきなんでしょうね。

せっかくなんで、ELOのThe Whale♪でもみて、癒されてください。歌詞なしソングです。
これを見ると鯨は保護されるべきだとは思いますが、なんだかんだで2カ月に1回は、
なじみの居酒屋で鯨のステーキ食ってます。メニューにあったらつい食べてしまう^^;
ちなみに日本の調査捕鯨は年間1000頭前後。捕獲頭数÷資源量=0.2%ぐらいです。
シーシェパードはやりすぎです。テロリストだ。



(関連記事)
【移民亡国論/三橋貴明/14年6月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2014-08-19

【日本人になりたいヨーロッパ人/片野優 須貝典子/14年10月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2015-02-21

【新版朝鮮カルタ韓国ことわざ100選/牛辺さとし/15年9月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2015-10-24

【日本人が知らない韓国売○婦の真実/中村淳彦/14年10月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2015-01-20

明日からグリーンジャンボ発売です。5月がてっきりグリーンジャンボと思ってました。
2月グリーンジャンボ、8月サマージャンボ、10月オータムジャンボ、12月年末ジャンボ。
さて、5月はなにジャンボでしょう? またね♪

宝くじ(超)当せんデータ「当たる人のルール」がわかった

宝くじ(超)当せんデータ「当たる人のルール」がわかった

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2010/11/02
  • メディア: 単行本







【生きるための選択 / パク・ヨンミ】~脱北者が証言する北朝鮮の崩壊 [本/歴史地政]






【生きるための選択/パク・ヨンミ/15年11月初版】
少女は13歳のとき、脱北することを決意して、川を渡った。

素晴らしいノンフィクション。
15年9月に米英で発売され、日本は11月発売。
映画化か、アニメ化してもいいぐらい。「おしん」以上のインパクトがあります。

脱北者である著者が、北朝鮮の窮状や、中国での人身売買の実態、
韓国亡命後の生活を、いたいけな少女の目線で赤裸々に語ります。

韓国で、ほぼ独学で猛烈に勉強していくさまは、「モンテクリスト伯」をほうふつとさせる。
強い意志は何ものにもまさる。自堕落な自分が恥ずかしくなります。

著者は22歳のかわいい女子大生。息子たちとそんなに年も違わない。
しかし生きるためとはいえ、背負った苦労がぜんぜん違う。
正月休みで帰ってきてるので、ぜひ読めとすすめます。

DSC_0205.JPG



概要を以下に要約。

第一部:北朝鮮
第二部:中国
第三部:韓国

(第一部)
パク・ヨンミは1993年北朝鮮の中朝国境の町、ヘサンで生まれる。
商才(闇市)のある父親のおかげで、幼少期は比較的恵まれた暮らしをおくる。
ヨンミが9歳のときに父が逮捕され一家は困窮。
飢えと生活苦に耐えかねたヨンミと家族は脱北を決意。

2007年3月、13歳のヨンミは母とともにブローカーの手引きで国境の川をわたり、中国に入る。
ブローカーに転売(人身〇買)されるたびに、女たちはブローカーにレ〇プされる。
逆らえば「北朝鮮に戻す」。戻れば処刑されます。従うしかない。

脱北までの、ヨンミの目から見た北朝鮮の日常は驚きの連続。
どの職場でも給料が出ず、食料や日用品の配給はほぼ完全に止まっている。
だから多くの人が闇商売をして、生計を立てている。

役人や警察官もまともな給料がもらえないので、闇商売をしてるものから賄賂をもらって見逃す。
教育や医療も無償が建前だが、それもとっくに崩壊している。
ヨンミは父の逮捕後、貧しくて学校に通えなくなり、母は働きに出る。
幼いヨンミは、姉のウンミと何週間も二人だけで過ごし、空腹に耐えかねて山で草や虫を食べる。


(第二部)
中国でのヨンミは、強制送還の恐怖におびえながら、想像を絶するような2年間を過ごす。
母親(中国の農村に嫁として20万円ぐらいで売られた)と引き離されてしまったヨンミは、
家族のために大きな決断をする。13歳の少女の悲壮な決意に胸が熱くなる。
中国や北朝鮮の非人道的な状況には、怒りをおぼえずにいられない。
別ルートで脱北した姉とは、生き別れたまま。


(第三部)
ヨンミはモンゴル経由で韓国に入り、ようやく自由を手に入れる。
その後のヨンミの意志の強さや行動力には圧倒される。

韓国入国時に小学2年生程度の学力しかなかったヨンミは、
たった2年で高卒認定試験に通り、ソウルの名門大学に合格する。

その後テレビ番組への出演で認知され、
アイルランド・ダブリンでのヤングワールドサミットのスピーチをきっかけに、
世界的に一気に有名になる。

本書では、北朝鮮政府から脅迫や中傷があったことが明かされている。
彼女の人権活動の戦いは、はじまったばかりだ。




その他の読書メモを。

(広告)




<北朝鮮の天気予報>
ネットはないし、国営テレビの放送も電力不足でほとんど見られない。
人々は自力で明日の天気を予想する。




<北朝鮮の食事>
いいときのわが家の食事は、ご飯にキムチ、豆にわかめスープだった。
食糧難の時代は、食事を抜くこともあったし、小麦や大麦の薄い粥、
凍った黒いジャガイモをつぶした餅に、キャベツを混ぜたもの。

1990年代~2010年の北朝鮮と、1960~70年代の北朝鮮は違う。
むかしは国が基本的な生活の面倒を見てくれた。
冷戦が終わり、北朝鮮の政権が頼りにしていた共産主義国からの援助がほぼ途絶えた結果、
国家の計画経済は崩壊した。




<密告社会>
漏れ聞いたどんなことも、口外してはいけないと学んだ。
自分の意見を言ったり、疑問を口にしてはいけないと教えられた。
政府に命じられたとおりのことをやり、言い、考えろと教えられた。

親愛なる指導者・金正日には私たちの心が読めて、悪いことを考えたら罰せられると本気で信じていた。
スパイがそこらじゅうにいて、窓に聞き耳を立て、学校の校庭に目を光らせていた。

みな人民班という隣組のようなものに属していて、
誰かが間違ったことを言ったら、報告するよう命じられていた。
みんなびくびく暮らしていて、ほぼ誰もが、口は災いのもと、を身をもって知るような経験をしていた。




<階層社会>
全国民が3つの主な階層に分けられる。
最上位は「核心階層」で、革命の中心を担った小作農や北朝鮮のために戦った兵士とその家族、
それに金一族への大いなる忠誠を示したもの、金一族の権力を支える組織の者などからなる。

次が「動揺階層」で、南の出身者とその家族、元商人や知識人、
新たな体制に完全なる忠誠を誓っているとは信用しきれない者からなる。

最下位が「敵対階層」で、かつての地主とその子孫、資本家、かつての韓国軍兵士、
キリスト教徒や仏教徒、政治犯の家族、国家の敵とみなされる者からなる。

上位の成分に上がるのは極めて難しいいっぽう、
自分に何の落ち度がなくても、最下位の成分に落ちるのはたやすい。

出身成分は3つのおもな階層のなかで、さらに50個以上の分類に分かれている。
成人後は成分が当局によって絶えず監視され修正される。
隣組による通報や警察の調査により、自分や家族のしたことはすべて当局に知られずにいられない。
自分に関するあらゆることが記録され、地元の管理組織や国の機関に保管されている。

それをもとに、どこに住めるか、どの学校に行けるか、どこで働けるかが決められる。
成分のいいものは朝鮮労働党に入れて、政治的な権力者ともつながりが持てる。
いい大学に行き、いい仕事につける。
成分の悪いものは、集団農場で一生田んぼを耕して終わる。
そして飢饉になれば飢え死にする。




<洗脳教育>
洗脳は子供が言葉を覚えたてのころから始まる。
全市民が少なくとも週に1回は参加しないといけない人民班の集まりに、
母親におぶわれて連れていかれると、そこで友達は同志であり、
お互いにそう呼びあわないといけないと学ぶ。
みな同じ考えを持たなければならないと教えられる。

学校に上がるとすぐに、十大原則を叩きこまれる。
1.金正日に身を捧げて戦う
2.金正日に忠誠をもって仰ぎ報じる
・・・・

子供たちは、国家の敵を激しく憎めと教えられる。
学校の教科書には、青い目と巨大な鼻をもつアメリカ兵が、朝鮮の市民を殺しているところや、
アメリカ兵が成敗されているところが描かれていた。

一列に並んで、アメリカ兵の格好をした人形を交代で殴ったり、刺したりしたこともある。


In-North-Korea-hating-the-US-starts-early-DJ1O01L3-x-large[1].jpg


2年生になると足し算や引き算を教わるが、北朝鮮では、算数もプロパガンダの手段。
問題は、「あなたがアメリカ野郎を一人殺し、あなたの同志が二人ころしたら、
アメリカ野郎の死体はいくつになりますか?」

ただアメリカ人と言うことは決してなかった。それでは丁寧すぎる。
アメリカ野郎とか、ヤンキーの悪魔とか、大鼻のヤンキーと言わなければなかった。
そういわないと、非難されることになった。




<北朝鮮のラジオ>
ほぼ毎朝、政府支給のラジオから鳴り響く国歌でみんな目を覚ました。
ラジオは北朝鮮のあらゆる家庭にあって、スイッチを切ることは許されなかった。
チャンネルはつねに唯一の国営放送に合わされていて、
政府はそうやって家にいる間も国民をコントロールした。
ただし電気のとまっている場所ではラジオはつかない。




<虫を食べる>
春の山は虫や野草を食べてお腹を満たせる。
シロツメクサの花などおいしい。

トンボを捕まえると食べた。
近所の男の子がプラスチックのライターを持っていて、
トンボの頭を火であぶって食べるやり方を教えてくれた。
肉を焼いているときみたいな香ばしいにおいがして、味もとてもおいしかった。
夏にはセミもあぶって食べた。それは私たちにとってはごちそうだった。
姉と私はときには1日中山や野原で過ごし、食べられるだけ食べてから、
暗くしんとした家に帰った。




<北朝鮮の病院>
中庭が死体置き場になっていた。
死体が丸太みたいに積み重ねられていた。
ぞっとしたのは、昼夜を問わず死体にかじりついているネズミだった。

ネズミは最初に目を食べる。それが人体の中で一番柔らかいから。
あの空っぽの赤い眼窩はいまも目に浮かぶ。
「どうしてあの人たちを運んで行って埋めないの?」
「7体集まるまで役所が死体を回収しに来てくれないのよ」




<中国の奴隷婚>
北朝鮮女性は中国の地方農村部で需要が大きい。
中国人の女性が少なく、男女比の偏りが大きい(一人っ子政策)。

身体障がいや知的障がいのある男性にはとくに嫁のきてがないため、
そういう男性やその家族が北朝鮮女性の奴隷花嫁のマーケットをつくりあげた。
だいたい数千ドル。これは貧しい農家の1年分の収入にあたる額。

もちろん人身〇買や奴隷婚は中国でも違法であり、生まれた子供は中国人とみなされない。
合法的に学校に通えないし、身分証もなく、成長してもまともな仕事につけない。
非人道的でありながら、いまも中国東北部ではさかんにそれが行われている。




<中国でのアダルトチャット仕事>
客はほぼ全員韓国人男性。女性は脱北者。
瀋陽のマンションでのアダルトチャットの仕事はマシだった。
働けば働いただけお金がもらえた。PCの前にずっと張り付いていたら、
元締めに7割とられても、月に4000元(500ドル以上)ほど稼ぐことができた。




<自由>
自由がこんなに残酷で大変なものだとは知らなかった。
それまでずっと、自由というのは、逮捕される心配なくジーンズをはいたり、
好きな映画を観たりできることだと思っていた。

そのときはじめて、自由であるというのは、
つねに頭を使って考えなければならないことなのだと気づいた。
それはすごく疲れることだった。

いつも飢えてさえいなければ、
北朝鮮にいたほうがよかったかもしれないと思うことすらあった。
そこでは自分で考えたり選択したりしなくていいから。




彼女の2014年10月のスピーチ。
この後、世界中のメディアから取材が殺到し、ヨンミは本書を書くことになります。




生きるための選択 ―少女は13歳のとき、脱北することを決意して川を渡った

生きるための選択 ―少女は13歳のとき、脱北することを決意して川を渡った

  • 作者: パク・ヨンミ
  • 出版社/メーカー: 辰巳出版
  • 発売日: 2015/11/20
  • メディア: 単行本





(関連記事)
【新版朝鮮カルタ韓国ことわざ100選/牛辺さとし/15年9月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2015-10-24

【ラインは韓国製だった~ヤバいLINE/慎武宏 河鐘基/15年5月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2015-06-23

【日本人が知らない韓国売○婦の真実/中村淳彦/14年10月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2015-01-20

【警察・ヤクザ・公安・スパイ 日本で一番危ない話/北芝健/15年5月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2015-08-04



またねっ♪





世界史を動かした思想家たちの格闘~なぜカトリックは偶像を崇拝するのか [本/歴史地政]






4日間集中講座 世界史を動かした思想家たちの格闘~ソクラテスからニーチェまで~

4日間集中講座 世界史を動かした思想家たちの格闘~ソクラテスからニーチェまで~

  • 作者: 茂木 誠
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2015/09/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


【世界史を動かした思想家たちの格闘/茂木誠/15年10月初版】
世界史と思想史を再確認するために読んだ本。
駿台予備校の世界史の講師が書いた本なので、とても読みやすい。
さらっと確認してボツ本にするつもりだったのですが、かなり面白かったのでメモ残しておきます。



まず仏教から。悟りとは。
1.永遠の魂が、滅びゆく肉体に宿っているから、生きることは苦しみである。
2.苦しみには原因がある。幻のごとき現世に執着すること(煩悩)が原因である。
3.原因を断てば苦しみは消える。この世への執着を断てば、苦しみは消える。
4.原因を断つには、八つの修行法がある(八正道)。

上記1番に、思わず納得しました。いろんな思想があるけど、仏教がいちばんしっくりくる。



次にキリスト教の教義は3点に要約できる。
1.人は罪深きものとして生まれ、世の終わりの日に神によって裁かれる。
2.キリストは自ら十字架にかかって死ぬことで、人類の罪を肩代わりした。
3.よってキリストを信じる者だけが罪から救われ、天国へ導かれる。

宗教改革(プロテスタント)の最大の論点は、「人はいかにして救済されるか」。
カトリック教会は、カネを教会に寄付すれば救われると説いた。

ドイツのルターは、カトリック教会のカネ儲け主義を批判し、
救済の条件は、「信仰のみ」であると説いた。

スイスのカルヴァンは、「誰を救うかは神があらかじめ定めたこと。
人間の意志で神の予定を変更することはできない」と説いた。



その他の要約読書メモを。

(広告)




<ドイツの歴史を簡単に>
中世のドイツ帝国(正式には神聖ローマ帝国)は17世紀の宗教戦争(30年戦争)でバラバラになり、
300を超える小国家や自由都市に解体していた。

カントが生まれたプロイセン王国は、名君フリードリヒ大王に率いられ、
北東ドイツの雄として台頭しつつあった。

ドイツ料理と言えばソーセージとポテトだが、
南米原産のジャガイモは、農村の飢餓対策でフリードリヒ大王が普及させた。

ドイツ最強の国家に成長したプロイセン王国は、100年後にビスマルクによって、
ドイツ統一を成し遂げる。




<強者の正義>
古代ギリシアはポリスと呼ばれる数百の都市国家に分かれ、絶え間ない戦争を続けていた。
アテネとスパルタが雌雄を決する戦いを始めると、弱小ポリスはいずれかの側につくことを強いられた。

ミロス島はスパルタからの移住者が建設した弱小ポリスだったため、
アテネとの戦争を望まず中立を宣言する。
ところがアテネは艦隊をミロスへ派遣し、無条件の服属を要求する。

「なぜ中立を認めてくれないのか」
「正義とは、対等な相手に求めるもの。強者は弱者に対し命ずるのみ」
「弱者に妥協すれば、他国から侮られる。われらはそれを望まぬ」
ミロスの民会は独立を守るため、アテネからの要求を拒否し、開戦に至る。
結果ミロスは敗北。兵役年齢に達した男子はすべて処刑。女性と子供は奴隷となった。
無人となったミロス島にはアテネ人が入植し、新たな街を築いた。
「口で正義を唱えても、力がないものは滅ぼされる」




<ローマとカルタゴの戦い>
カルタゴの英雄ハンニバルがローマ本土に攻め込み、壊滅的打撃を与える。
その後ローマ軍はカルタゴ本土に攻め込み、逆転勝利する。

2f75383b590e5303a7d51757f655cece[1].jpg

ローマがカルタゴに突き付けた要求は、
①カルタゴの全海外領土の没収と賠償金の支払い
②軍艦10隻までという軍備制限
③ローマの許可のない戦争の禁止

カルタゴは条件を受入れ、経済発展による国土再建を目指した。
賠償金は前倒しで支払い、カルタゴ商人はローマの商業を脅かすようになる。
ローマの元老院では、カルタゴの警戒論が高まる。

カルタゴはローマと結ぶ隣国ヌミディアから度重なる軍事挑発を受け、再軍備をはじめる。
ローマは「軍備を放棄した先の休戦規定に反する」とカルタゴに言いがかりをつけ宣戦布告。

ローマ軍に40日間包囲され、食料を断たれたカルタゴは大量の餓死者を出し陥落。
カルタゴは全員が奴隷とされ、ローマに連行された。
圧倒的な軍事力で地中海世界を統一したローマ帝国に対抗する勢力は存在せず、
結果的に200年にわたる平和が実現する。これをパクスロマーナと呼ぶ。
「ローマ人は廃墟を作って、これを平和と呼ぶ」



<唯物論の歴史の要約>
インド哲学では、意識のことをアートマンと呼ぶ。
肉体が死ねばアートマンも死ぬという考え方を、唯物論という。
古代ギリシアのデモクリトスが唱えた説。

すべての材料の根本的な物質は何か?ギリシア人はこの議論を好んだ。
タレスは水だと考え、ピタゴラスは物質ではなく数学的秩序が不変と考えた。

デモクリトスは目に見えない微細な粒子-原子(アトム)が存在し、
それ以上分割できない物質の最小単位だと考えた。

さらに意識や魂もアトムから形成されているので、
人が死ねば魂はバラバラに拡散し、何も残らないと考えた。
死後の世界も、神の裁きもないという、現代人のような考え方。
魂の転生を信じていた同時代のプラトンは、唯物論を嫌った。

「われわれが生きているときは死は存在しない。死が存在すればわれわれはもはや存在しない」
だから死を恐れるな、といったのはヘレニズム時代のエピクロス。
エピクロス学派をエピキュリアン(快楽主義者)と呼ぶのは、
「死後の世界に思い悩むことなく、今を生きよ」と説いたから。
肉体的な快楽を求めよ、説いたわけではない。

ギリシア・ローマ時代にはオリンポス12神の多神教が信仰されていたが、
「神もあの世も存在しない」と説く唯物論が、一定の支持を得ていた。

やがて「唯一神による救い」を説くキリスト教やイスラム教が広まると、
唯物論は数世紀にわたって危険思想とみなされて排斥され、
フランス革命前の啓蒙主義の時代(18世紀)にようやく復活する。

ドイツでは19世紀のフォイエルバッハが唯物論を説き、これを受け継いだのがマルクス。
マルクスの唯物史観によれば、世界史の原動力は、神や人間の理性や精神ではなく生産手段、
(モノを生み出す土地や工場) を誰が所有するかという階級間の闘争だ、という階級闘争史観。
やがて共産主義に共感する知識人は唯物論を賞賛し、
宗教や神話について教えることを忌避するようになる。




<なぜカトリックは偶像を崇拝するのか>
キリスト教がヨーロッパに広まる過程で、神々の像を祭るギリシア・ローマの多神教の影響を受けて、
イエスや聖母マリア、使途ペテロやパウロといった聖人たちの像を刻み、
これらを教会に祭るようになった。

聖書には偶像を崇拝してはならない、という規定がある(旧約聖書・出エジプト記20章)。
ルターやカルヴァンは、カトリックは聖書からの逸脱であると考えた。
だからプロテスタント教会には十字架だけが掲げられている。
宗教戦争の際は、プロテスタントはカトリック教会を襲撃し、聖像を破壊した。
このような思想を原理主義(ファンダメンタリズム)という。聖書の原点に帰ろうという意味。



雪の降るクリスマイブの日♪
彼女は幼い子供を乗せて 
両親に会いに行く
辛く長い1年で とても疲れていた

スピードを出しすぎ♪ 
凍結した道の上で車が回転した
泣き叫ぶ時間はなく
人生が走馬灯のように浮かぶ
彼女は怖くなりハンドルから手を放した

神さま運転を代わって♪
私には もうどうしようもない
この危機から私を救い
もう一度チャンスをください
神さま お願いします

気づいたとき♪
車は停まっていた
とても寒い夜だった
彼女は無事な子供を見つめて涙した

彼女は人生ではじめて祈った♪
神さま ごめんなさい 
私は変わらなければいけない
今夜からでも


もうどうしようもないとき、人は神に祈りますよね。
キャリー・アンダーウッドで、ジーザス・テイク・ザ・ホイール♪
アメリカンアイドル優勝者でもっとも成功した女性。
2007年のデビューから築いた総資産は、約130億円だそうです。
2010年27歳のとき、NHLのマイク・フィッシャー(年棒5億円)と結婚し、今年2月第一子が誕生。



彼女の1stアルバムは、いまでもよく聴きます。

Some Hearts

Some Hearts

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Arista
  • 発売日: 2005/11/15
  • メディア: CD




(関連記事) 
季節がら、キリストがらみの記事をおすすめ。

【ふしぎなキリスト教/橋爪大三郎x大澤真幸/11年4月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2012-08-04

【キリスト教は邪教です/ニーチェ 適菜収 訳】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2010-10-02

【旧約聖書 名画とあらすじでわかる/町田俊之(監修)/13年11月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2014-08-09

【ギリシアから来たソフィア/三橋貴明&さかき蓮/13年3月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2013-04-23

【2010年10月初版 お釈迦さまの脳科学 苫米地英人】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2010-12-04

【大いなる探求 経済学を創造した天才たち 上巻/シルヴィア・ナサー/13年6月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2013-08-17


よいクリスマスを。 またねっ♪





【中国大減速の末路】~中国崩壊後の世界 [本/歴史地政]






中国大減速の末路

中国大減速の末路

  • 作者: 長谷川 慶太郎
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2015/06/19
  • メディア: 単行本


【中国大減速の末路/長谷川慶太郎/15年7月初版】
数年前から中国崩壊(ソ連みたいに)を予測している長谷川慶太郎。
本書を読むと、もう時間の問題で、崩壊を織り込み済みでした^^

これまでは、なぜ中国は崩壊するかという説明が多かったのですが、
本書は、崩壊後の世界はどうなるかという説明が多い^^;

中国以外にも、世界情勢に関する面白話は、あいかわらず満載です。


目次を以下に。

序章 中国主導のAIIBは「窮余の一策」にすぎない

第1章 日中冷戦に敗れた中国の惨状
・破たんした国土開発バブル
・経済成長の終わりが意味するもの

第2章 個人独裁を目指す習近平の愚
・反腐敗を名目とした粛清
・平和の時代に恐怖政治は続かない

第3章 ソ連末期に似た新常態―中国崩壊は目前に迫っている
・腐敗する党幹部と解放軍
・共産党独裁政治の末路
・崩壊を加速する周辺からの怒り
・中国崩壊のシナリオ

第4章 中国崩壊後の世界―デフレはますます深化する
・アメリカ優位の時代は続く
・デフレで世界経済は成長する

第5章 日本が世界市場を席巻する―日本経済再び黄金期へ
・日本の技術が世界を席巻する
・医療産業は成長の柱になる


以下に読書メモを。

(広告)




<ロシアと北朝鮮の関係>
中国は北朝鮮を切った。
50万トンの原油の供与や、50万トンの食糧支援を停止した。
北朝鮮が崩壊すると、韓国は支えられないので、中国に助けるよう懇願しているが助けようとしない。
中国経済の緊迫度も深刻で、とても助けられるような状況にない。

北朝鮮はいまロシアに接近している。
ロシアは北朝鮮の労働力を必要としている。
北朝鮮の出稼ぎがいてはじめて、サハリンから沿海州さらに東シベリアの農業と林業が成り立っている。
北朝鮮の労働力は6万人の安価な労働力である。

北朝鮮の労働者への給与は、ルーブルで北朝鮮政府に支払われる。
北朝鮮政府は当然ピンハネするが、労働者は三食満腹するまで食べられるから満足である。
ロシアからの労働者募集があると殺到して、応募は定員の3~5倍に達するという。

北朝鮮政府は手に入れた虎の子のルーブルで、ロシアから燃料を買い、
それをラソンまで持ってきて積み替え、北朝鮮全土に配給している。




<苦しむサムソン>
グミでしくじった。グミで半導体工場を始めるのに、日本円で約7兆円の投資を行った。
その際に著者は創業者のイビョンチョン氏に聞いた。

「なぜこんなプロジェクトをやるのか。そのうちに中国に追いつかれて潰れるぞ。
なぜ重電をしないのか。あなたが亡くなって何年かはもつが、そのあと潰れるぞ」
「長谷川さん、それは韓国では無いものなだりなんだ。重電はやりたくても、
インフラがなくてできないんだ」と。そのとおりの展開になっている。

中国のファーウェイがすごく伸びて激安スマホをつくっている。
工場はなく本当のファブレスだ。価格の割にはなかなかしっかりしたものをつくっている。
その激安スマホにサムソンは対抗できないのだ。

bfeed23e[1].jpg

サムソンはスマホの後が何もない。
スマホはパーツさえ買って組み立てれば、誰でも簡単につくれてしまう。
そこに高度な技術力は必要ない。安い労働力のコスト勝負になる。




<ロシアの現状>
1998年のロシア危機の時、アメリカが経済的にロシアを救った。
そのときの条件が、「アメリカの世界戦略に異を唱えない」
「アメリカの安全保障上の脅威となるような行動はとらない」
ロシアはこれを承諾した。

2014年ロシアはこの約束を破った。
ウクライナのクリミア半島を併合し、アメリカに反旗を翻した。
これに対するアメリカの政策が、石油や天然ガス価格の急落である。
ロシアを干上がらせようとすると、石油と天然ガスの相場を動かし、その価格を下げればいい。

ロシア経済は大混乱に陥り、2013年末に5000億ドルあった外貨準備金が、
2015年2月時点で3600億ドルまで減少している。

ルーブルに対する不安で、ロシア国内で物価は急騰し、
モスクワでは、市民がルーブルをドルかユーロに換えることが日常化している。
その結果外貨準備が減少する。

結局、石油をめぐる争いでは、ロシアはアメリカに勝つことは絶対にない。
アメリカがドルを握っているからだ。石油の取引はほとんどがドルで、どう転んでもアメリカが有利なのだ。

⇒日本がロシアから天然ガスを買えない理由がわかりました。




<円安の流れの仕組み>
日本の3大バンクのCEOは、海外企業のCEOとの面会に毎日追われて、多忙をきわめている。
金利の低い日本において、長期資金の調達を要望する声が多いのだ。

アメリカの基準となる貸出金利は、10年物の長期国債利率+スプレッド。
スプレッドは1~1.5%ほど。アメリカの長期国債レートが2.6%とすると、
アメリカで資金調達した場合の貸出利率は4%超になる。

金利が低い日本で借りれば、アメリカで借りるより、ずっと低い金利で借りることができる。
その結果、日本のメガバンクに融資の申し込みが殺到している。
しかも借り手は世界的に名の通った一流企業ばかりである。貸し倒れはほとんどない。

この流れは為替相場に影響を及ぼしている。
膨大な額の円がドルに換えられていくことになるので、実需として円がますます安くなる。
円安は製造業にとって、もちろん企業収益にプラス寄与する。




<もっとも期待される農業技術>
LEDライトを太陽光代わりとして、穀物を量産できる可能性がある。
中村修二氏によると、LEDの出力をもっと上げる必要があると。
現在普及しているLEDは、使用する電力の5~60%が光になり、残りが無駄になっている。
この無駄をなくし、100%に近い効率のLEDを開発できれば、穀物量産の可能性が高くなる。

工場の中で水と肥料を与えれば、1年で数回の生産が可能となる。
24時間LEDライトを照らしっぱなしで大量生産する。
葉物野菜のLED工場生産はすでに一般化しているが、その穀物版が実現すれば、
農業は世界的に大きく変わる。広い土地は不要になる。
何十階という高層ビルをつくって、それを穀物工場にすることは十分にあり得る。

一番の問題は種と水。工場における栽培育成に適した一代雑種の種をいかにつくるか。
そして水をいかに確保するか。水の面では日本は有利だと言える。




<タイのケータイ事情>
タイの人口は6700万人。2000万台のケータイが普及している。
タイでは銀行口座を持ってない人も多く、そのためプリペイド式が多く普及している。
タイのほとんどのタバコ屋でプリペイドカードが売られている。
ケータイが使えなくなったら、タバコ屋に買いにいけばいい。
同様に中国でも農村部は、プリペイド式が多く使われている。




<ケータイを統制できない政府>
中国共産党政府は情報ネットワークが怖い。
政府批判の情報が流され、暴動への参加が呼びかけられると収集がつかなくなる。

ケータイ、それもプリペイド式であれば通話の発信者の身元は明らかにならない。
パソコンの通信は端末登録の際に名義登録をしないといけないので、
1億5000万台のパソコン端末は一応当局に捕捉されている。

ところが5億台を超えるケータイすべての発信について、監視することは不可能だ。
チベットやウイグルの民族運動にも、ケータイを使ったやりとりが行われている。

この点アメリカは違う。スノーデンが明かしたが、アメリカでは個人が発信する情報を、
完全に補足できるシステムが確立している。テロの動きがあれば、誰が対象者かを、
情報の発信経路から特定できる。中国でこの技術が確立されるのはまだしばらく先のことになる。



カーリーのコール・ミー・ベイビー♪ まえにカラオケ歌ったけど、グダグダでした^^;



もしエクスペリアじゃなかったら、ファーウェイのSIMフリーにするかも。なんせ格安!

Huawei SIMフリースマートフォン Ascend G620S(ブラック)(LTE対応) G620S-L02/BK

Huawei SIMフリースマートフォン Ascend G620S(ブラック)(LTE対応) G620S-L02/BK

  • 出版社/メーカー: HUAWEI
  • メディア: エレクトロニクス




(関連記事)

【暴露 スノーデンが私に託したファイル/グレン・グリーンウォルド/14年5月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2014-06-17

【中国壊滅/渡邉哲也/15年7月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2015-10-21

【橘玲の中国私論/橘玲/15年3月】 
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2015-06-02

【中国崩壊前夜/長谷川慶太郎/14年5月初版】 
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2014-06-14

【なぜ中国はウイグル人やチベット人を虐殺するのか?】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2015-11-18





【続 まんがパレスチナ問題】~アルカイダ、タリバンとは何か? [本/歴史地政]






続 まんが パレスチナ問題 「アラブの春」と「イスラム国」 (講談社現代新書)

続 まんが パレスチナ問題 「アラブの春」と「イスラム国」 (講談社現代新書)

  • 作者: 山井 教雄
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2015/08/20
  • メディア: 新書


【続 まんがパレスチナ問題/山井教雄/15年8月初版】
すごくよかった。
最近のわかりにくい中東問題が、すんなりと頭に入ります。
2005年の「まんが パレスチナ問題」の続編です。

前作は、旧約聖書から2004年アラファト議長の死までの歴史を俯瞰できる一冊(未読)。
今回はイスラエルのガザ地区、アフガニスタン戦争、イラク戦争、
アラブの春(チュニジア、エジプト、リビア、シリア)、イスラム国について解説してます。
索引付きで全153p、さらっと読める。

まんがというより、イラスト付きの文章です。こんな感じ。クリックで拡大。


DSC_0150.JPG



DSC_0151.JPG



図書館で借りてよかった本は、購入して息子達に送り付けるのが最近のぼくの楽しみ。
この本はアマゾンで購入して送り付けるつもりです。迷惑かもしれんけど。
単なる中東問題というより、人間とは、宗教とは・・と色々考えさせられる本でした。

以下に読書メモを。

<アルカイダとは>
アフガニスタンとソ連の戦い(1978~89)で、
米CIAがアフガンゲリラやイスラム諸国から来た義勇兵に武器を与え、訓練もほどこした。
そのとき訓練されたゲリラをオサマビンラディンが集めて、反米組織「アルカイダ」を作った。




<タリバンとは>
アフガンゲリラはソ連を追い出すことに成功した。
共通の敵ソ連がいなくなると、アメリカは手を引き、アフガンゲリラはそれぞれの民族に別れ、
内戦を引き起こした。内戦は長引き、アフガニスタンは無法地帯になってしまった。

そのとき神学校(マドラサ)で学んだタリバン(神学生)が立ち上がり、アフガニスタンをほぼ平定した。
なぜコーランを学んでいる神学生(タリバン)が戦争できたのか?
隣接するパキスタン軍と諜報部がタリバンを訓練し、実戦では加勢したから。

パキスタンはインドと激しく対立している。
それで背後のアフガニスタンには友好的な政府を作っておきたかったから。




<イスラム法(シャリーア)とは>
コーランやモハメッドの行いを規範にした法。その施行や厳しさは国や民族によって違う。
タリバンは神学生だから冷酷にイスラム法を施行した。盗みをしたら手首を切断。
犯罪者はむち打ち、斬首、石打ちによる公開処刑。
女性は働いても教育を受けてもいけない。外に出るときはブルカをかぶる。
男はヒゲを伸ばす。テレビ、ビデオ、音楽、歌、酒は禁止。
女性が教育を受ける権利を訴えノーベル平和賞をもらったパキスタンの少女、
マララさんを銃撃したのもタリバン。




<スンニ派とシーア派の対立とは>
イスラム教2大宗派のスンニ派とシーア派は対立している。
イスラム教では預言者モハメッドの死後、あとを継いでイスラム教徒を導く人を「カリフ」と呼んだ。
7世紀、その4代目カリフに血縁を重視してモハメッドの従兄弟のアリがいいという「シーア派」と、
血縁に関係なく皆から優秀な人を選ぶほうがいいという「スンニ派」に分かれて争った。

世界で約16億人のイスラム教徒のうち、80%以上はスンニ派。10%がシーア派。
スンニ派の中心国はサウジアラビアで、シーア派の中心国はイラン。

サウジアラビア人のビンラディンはスンニ派で、彼が作ったアルカイダもスンニ派。
イラクの場合フセイン政府は少数派のスンニ派だったにもかかわらず、
多数派のシーア派を力で押さえていたので、宗教対立はおこらなかった。
だがフセインがアメリカに倒されると、宗教対立が激しくなり内乱状態になった。
同じイラク人なのに宗派が違うだけで殺しあう。

(広告)




<ガザ地区のパレスチナ人>
2005年イスラエルのシャロン首相は、
ガザの入植地からイスラエル入植者を撤退させ、パレスチナ自治政府に返還する。
2006年パレスチナの選挙があり、
イスラエルに対する武力闘争を主張する過激派政党「ハマス」が圧勝する。
ハマスはガザを支配し、イスラエルとの武力衝突を繰り返す。

ガザ地区は幅約10km、長さ訳50kmの帯状の土地で、完全に分離壁に囲われた中で、
150万人のパレスチナ人が暮らしている。

15n.wall3__900_565_90[1].jpg

2007年ガザ地区ではハマスとファタハがパレスチナ人同士で内戦を始めた。
ファタハはPLOのアラファトが作った組織で、ずっとパレスチナ政府の中心組織だった。
ファタハ幹部は世界からの援助を私物化していた。
そのくせイスラエルには弱腰で、分離壁の建設も入植地拡大も止められなかった。

ファタハの腐敗と無力さにパレスチナ人は嫌気がさしていた。
内戦はハマスが勝って、パレスチナ自治政府はハマスが支配するガザと、
ファタハが支配するヨルダン川西岸に分裂した。

イスラエルとアメリカはハマスとファタハが一緒になって武力闘争を仕向けてくるのが一番嫌だった
そこでハマスの拠点ガザを経済封鎖する一方で、ファタハには資金や武器を援助して、
反目して戦うように仕向けた。パレスチナ人はその手にまんまとのってしまった。




<ヒズボラとは>
1979年のイランイスラム革命の後、イランがイスラム革命を輸出するために、
シーア派革命戦士をレバノンに送ったのが始まり。究極的にはイスラエルを抹殺するのが目的。
以後、イランはヒズボラを支援し続け、ヒズボラ民兵は戦時は2万人以上動員可能で、
レバノン国軍より強大になった。

2006年海岸でピクニックを楽しんでいたパレスチナ人一家8人が、
イスラエルのミサイルで10歳の少女1人を残して死亡。

gaza15606_wideweb__470x322,0[1].jpg

家族全員を一瞬で失った少女が海岸で泣き叫ぶ姿がテレビで流れると、
パレスチナ中が怒り狂い、復讐を誓った。

ハマスはガザ返還以来やめていたイスラエルへのロケット攻撃を再開。
ハマスの戦いを援護する形でレバノンの過激派ヒズボラもイスラエルをロケット弾で攻撃。
ヒズボラの強力なイラン製ロケット弾は、レバノン南部から撃たれると、
北イスラエルの大都市ハイファまで届いてしまう。
イスラエルはどうしてもレバノン南部を制圧しないといけない。

1か月の空爆と地上戦で、レバノン側1700人(3分の2は民間人)、
イスラエル側150人(3分の1は民間人)の死者を出した。
7000発の爆弾、250回の艦砲射撃、100万個のクラスター爆弾。
ヒズボラの無力化は果たせなかった。




<シリア情勢>
欧州難民の主要供給源シリア。なぜ内戦は続くのか。
アラブの春はチュニジア、エジプト、リビアと独裁政権を倒していった。
次はシリアとイエメン。

シリアは人口2240万人、面積は日本の半分。
中東の要所にあり、トルコ、イラク、ヨルダン、レバノン、イスラエルに囲まれた国。
民族はアラブ人が90%。

スンニ派が70%だが、アサド大統領はアラウィ派(シーア派系)。
たった12%のアラウィ派が力で多数派を押さえ、政権を握っている。
他の独裁政権同様に警察国家。秘密警察がウヨウヨいる。

2011年子供たちが学校の壁に落書きをした。
「自由を!」「腐敗したアサドを倒せ!」
15人の少年が捕まって拷問を受けた。そのうちの1人は殺された。
その家族が中心になってデモをした。それがシリア革命の始まり。
映像はネットで流されデモは全国へ広がった。

アサド大統領は、2011年7月ハマでおこったデモに戦車隊を投入。
デモ隊を一気に100人以上虐殺した。
秘密警察や軍隊の上官はアラウィ派で固めてあるから、
スンニ派の市民に対して情け容赦がない。

シリアでは石油が出ないので、介入しても経済的利益は見込めない。
そのため国際社会は積極的には介入しなかった。

またシリアには報道管制が敷かれていて、外国人ジャーナリストは自由に入れない。
正確な数字はわからないが、2014年までに20万人以上の死者が出ている模様。

上官に丸腰のデモ隊を撃てと命令され、逃げ出しデモ隊側についた「自由シリア軍」。
イラクのアルカイダ(スンニ派)も混乱に乗じて入り込んできた。
そうとうに暴力的な局面になっている。



ぼくを閉じ込める壁を ぶち壊したい♪
ぼくたちは築いては焼き払う♪
街は流され 愛は錆びる♪
打ちのめされ 風に吹き飛ばされても♪
いつか君と一緒に 約束の地へ行きたい♪

U2で約束の地♪ 約束の地の解釈は人によって違うと思います。
じつはカラオケの十八番 ^^v




ヨシュア・トゥリー

ヨシュア・トゥリー

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: UNIVERSAL INTERNATIONAL(P)(M)
  • 発売日: 2007/12/12
  • メディア: CD




関連記事:

【チョムスキーが語る戦争のからくり/ノーム・チョムスキー、アンドレ・ヴェルチェク/15年6月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2015-08-15

【旧約聖書 名画とあらすじでわかる/町田俊之(監修)/13年11月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2014-08-09

【原油暴落で変わる世界/藤和彦/2015年3月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2015-05-26

【CIA諜報員が駆使するテクニックはビジネスに応用できる/JCカールソン/14年7月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2014-09-27

(広告)



【チェ・ゲバラ】の要約まとめ [本/歴史地政]






チェ・ゲバラ - 旅、キューバ革命、ボリビア (中公新書)

チェ・ゲバラ - 旅、キューバ革命、ボリビア (中公新書)

  • 作者: 伊高 浩昭
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2015/07/24
  • メディア: 新書


【チェ・ゲバラ/伊高浩昭/15年7月初版】
ジョンレノン曰く、「当時世界で一番カッコイイ男だった」

反米主義の象徴となり、たまにTシャツ着てる人も見かけます。
べつに共産主義や社会主義者じゃなくても、ロックなアイコンになってしまった。

世界中でロックアイコンになってしまったチェ・ゲバラの写真は、いつ撮られたのか。

本書によると以下。

『CIAの破壊工作が激化した60年3月4日、ハバナ港で大惨事が発生した。
81人が死亡、200人が負傷した。証拠はないが、CIAの犯行を疑う余地はなかった。
チェは爆発音を聞き現場に急行、(医師でもあるので)負傷者に応急手当てをした。
翌日合同葬儀が挙行された。

葬儀に参列したチェは、米国との対決を覚悟するかのように決然たる表情で、
眼差しを遠い彼方に向けた。写真家アルベルト・コルダ(1928~2001)は、
その瞬間を逃さなかった。
この写真によって、若く凛々しい31歳のチェは永遠の革命家になった。
1枚の写真が、1人の人物をこれほど印象深く捉えるのは稀だろう。

カストロが「社会主義革命」を宣言した61年4月16日、
この写真は初めて「レボルシオン」紙に掲載される。
コルダはこの1枚で「チェ・ゲバラ」という神話をつくり、自らも永遠の写真家となった』

CheHigh[1].jpg

かなりイケメン。外見だけでなく中身も凄い。

『1928年、アルゼンチンの裕福な家に生まれた革命家チェ・ゲバラ。
医学生時代にラテンアメリカを旅し、貧富の格差や米国支配の問題に目覚める。
カストロ兄弟と共にゲリラ戦で活躍し、59年のキューバ革命政権樹立に貢献。
要職を歴任するものの、思いは全ラテンアメリカでの革命推進にあった。
再び戦地に赴くチェ。だが前哨戦のコンゴ、続くボリビアで過酷な現実に直面し…。
彼の遺した膨大な文章と関係者への取材から実像に迫る』

ラ米に精通した元共同通信の著者が、2010年に中央公論から執筆を打診され、
丸5年資料を読み、自らの取材へ考察を加え、チェの生涯を再現した一冊です。
淡々と事実が連なる伝記。新書で読みやすいので、チェに興味がある人にはお勧めです。
せめてTシャツ着てる人は、読んでおくべきかと。

(目次)
1章:目覚めへの旅

2章:運命の出会い

3章:キューバ革命戦争

4章:革命政権の試行錯誤

5章:ヒロン浜の勝利

6章:ミサイル危機と経済停滞

7章:「出キューバ」へ

8章:コンゴ遠征

9章:ボリビア


なんか展開的には、司馬さんの「義経」読んでるような気分になります。
以下に読書メモを。

(広告)




<別れの手紙は改ざんされた>
フィデル・カストロは、テレビの全国放送で「別れの手紙」を読み上げた。
チェがキューバを発つ前に書いた手紙。

チェは手紙の末尾を次のように記していた。
「私は勝利するまではキューバに戻らない。だがいつも私の心には、
''祖国か死か、勝利するのだ'' の標語がある」

これが「勝利するまで、必ず」と縮められていた。

疑問に思った著者は、チェの娘アレイダ・ゲバラ医師にインタビューした。
あ、あれね。あれはフィデルが書き変えたのよ
娘は母親からその話を聴いていた。

フィデルは「勝利するまで帰らない」という手紙末尾の文言を消して、
チェが万一勝利しても帰れないようにした。
チェは苦悩した。自分が帰ってほしくない厄介者になってるのを悟って。



<サルトルとチェ>
サルトルはチェを、「今世紀でもっとも完璧な人間」と評した。
また著書には、「ゲバラ司令官は大変な文化人で、彼の言葉1つ1つの背後に、
黄金の蓄えがあるのを察知するのに時間はいらない」記した。

che-beavouir-sartre[1].jpg



<少年時代のチェ・ゲバラ>
一家がアルタグラシアで住んだ家は現在、エルネスト・チェ・ゲバラ博物館になっている。
書棚には、小学生時代に愛読したエミリオ・サルガリ(イタリアの作家)や、
ジューヌ・ヴェルヌ(フランスの作家)の本が並ぶ。

小学校高学年になると父母の蔵書の多くを読み、父に、
「12歳にして18歳くらいの教養がある」と言わしめた。

服装には無頓着で、貧しい身なりをし、野球帽をかぶっていた。
アルタグラシアには中等学校(大学予科)がなく、
チェは1942年にコルドバ市の国立中等学校に入学する。

チェは同級生の兄で6歳上のアルベルト・グラナード(1922~2011)と親友になる。
国立コルドバ大学卒の理学修士で、専門はハンセン病だった。
後年2人で南米大旅行をする。

チェはコルドバ時代に友人の手引きで家事手伝いの女性と関係し、童貞を捨てた。
当時の上流階級の息子はしばしば、このような形で性の洗礼を受けていた。

チェの読書の幅は広がり、ボードレール、マラルメ、ヴェルレーヌ、デュマ、
ゾラなどのフランスの詩人や作家をフランス語で、
米国の作家フォークナーやスタインベックはスペイン語訳で読んだ。
スペインの詩人フェデリコ・ガルシアやチリの詩人パブロ・ネルーダを愛誦した。

チェの兄弟は3男2女。父は1947年にマテ草農場を手放した。
ゲバラ家は有産層とは見なされなくなった。
夫妻は翌年、夫の浮気性や経済面での苦境が原因で離婚する。
だが2人はその後も家庭内別居の形で、長らく同じ家に住んだ。

チェは46年に中等学校を卒業、コルドバ大学工学部に願書を出したが考え直し、
翌年国立ブエノスアイレス大学医学部に入学する。
乳がんの手術を受けた母や、脳こうそくで病床にいた祖母、自身の持病ぜんそくから医師を志した。

チェが大学の図書館で、1日10時間も読書に没頭することは珍しくなかった。
イブセン(ノルウェーの劇作家)、パスカル(フランスの哲学者)、サルトル、ネルー(インド首相)と、
対象は広がっていた。

チェスやラグビーにも興じていた。心臓発作を招くと医師から忠告されてもラグビーをやめず、
いつも友人が吸入器を手に待機していた。

服装には大学生になっても無頓着で、シャツを週1回しか着替えず、
左右の靴や靴下が異なっても、気にせず履いていた。



<広島を訪問したチェ語録>
広島から妻アレイダに絵葉書を送った。
「広島のような地を訪れると、平和のために断固闘わなければならないと思う」

CLpcY6fUAAAEPB_[1].jpg

「工業の再建には目を見張るものがある。だが民族的誇りが失われていると感じた」
「この恐るべき現実を見たからには、広島と広島の人々を一層愛したいと思った」
「日本人は、米国にこんな残虐な目に遭わされて怒らないのか」
「なぜ日本は米国に対して原爆投下の責任を問わないのか」



<運命の演説>
チェはモスクワ批判の演説を、65年2月24日に行う。
ブレジネフは激怒し、チェをなんとせよとカストロに迫る。

演説の概要は(詳細は本書で)、社会主義諸国の中でも先進国が後進国を搾取している。
西側搾取諸国との共犯者であると。

チェは3月初めエジプトのナセル大統領に、コンゴ行きを打ち明けた。
ナセルは、「行くべきでない。成功しない」と諭した。
チェは「人生の転換点は誰にとっても死に直面する時だ。死に向き合う者は、
成功しようとしまいと英雄だ。世界革命のために戦い、死に直面する場所を見つけたい」



<コンゴでの部下への訓示>
「犠牲を覚悟せよ。地元のゲリラより先に食事をしてはならない。優位性を示してはならず、
謙虚であれ。四半世紀遅れた国であることに留意せよ。現地女性と交渉をもった者は、
その女性に責任を負い、ゲリラから外される」



<チェの最期>
67年10月8日ボリビアのラ・イゲーラ村近くで、狙撃され捕獲、ラ・イゲーラ村に連行された。
チェは国際世論の圧力で、解放されると期待していたかもしれない。
だがラパスの軍政は「チェは戦闘中に死んだ」と偽りの情報を流した。
裁判抜きの処刑は、殺害であり暗殺である。

10月9日午後1時10分、25歳の軍曹マリオ・テラーンは、
チェの腰から下に銃口を向け目を閉じ、最初の連射をかけた。
チェは自らの血の中に崩れ落ちた。

テラーンは勇気を取り戻し、2度目の連射をかけた。
チェの腕、肩、心臓に当たり、チェは絶命した。

2006年1月就任したボリビア初の先住民大統領エボ・モラレス(現大統領)は、
チェを礼賛し、コカの葉で飾ったチェの肖像画を政庁内に掲げている。
ラ・イゲーラ村の中心部にはチェの大きな頭部像が設置され、
台座には「あなたの模範は新たな黎明を照らす」の文字が刻まれている。

「チェの聖地」となったラ・イゲーラ村への若者、左翼らの巡礼や、観光客の訪問が絶えない。
2017年10月9日のチェ没後50周年に向けて、チェに当てられる光は強さを増している。

挫折した悲劇の革命家は、処刑され滅びたことにより、
求道者の悲壮な宿命と「見果てぬ夢」の象徴として繰り返しよみがえるのだ。




決して閉じない瞳と壊れない心♪
写真は思い出を閉じ込めることができる♪
破れたジーンズのポケットに持ち運ぶこともできる♪
きみを一人にはさせない 待っててくれ♪


MTVのUKチャート見てたら、今日(11月3日)の2位でした。
エドシーランでフォトグラフ♪本人映像が感動的です。北の国からみたい。
むかしと違って今は、スマホに写真やら映像やら、思い出を持ち歩けますよね。
素晴らしい時代になりました。ちなみにエドは2014年最もスポティファイされた人。





X

X

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Atlantic
  • 発売日: 2014/06/25
  • メディア: CD



関連記事:
【チョムスキーが語る戦争のからくり/ノーム・チョムスキー、アンドレ・ヴェルチェク/15年6月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2015-08-15

【大いなる探求 経済学を創造した天才たち 上巻/シルヴィア・ナサー/13年6月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2013-08-17

【すっきりわかる!超訳「哲学用語」事典/小川仁志/11年11月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2012-03-20

【経済学者の栄光と敗北/東谷暁/13年4月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2013-06-15

【㈱貧困大国アメリカ/堤未果/13年6月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2016-11-12

【脱資本主義宣言/鶴見済/12年6月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2012-08-25






【韓国ことわざ24選】~「新版朝鮮カルタ韓国ことわざ100選/牛辺さとし」より [本/歴史地政]






新版 朝鮮カルタ

新版 朝鮮カルタ

  • 作者: 牛辺さとし
  • 出版社/メーカー: 青林堂
  • 発売日: 2015/09/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


【新版朝鮮カルタ韓国ことわざ100選/牛辺さとし/15年9月初版】
ことわざを知ることは、その民族を知ることになります。
ことわざは昔から民衆のあいだで伝承されてきたもので、
その民族的性質をより濃く表現されるものだからです。

在日朝鮮人の李信恵が以下のツイート。
「こんなの販売したらダメでしょ、どう言いわけしても差別でしょ」
「アマゾンのカスタマーセンターに連絡。
今後このような商品を発見した場合はどうしたらいいのか問い合わせた」

これがものすごい宣伝効果になって、アマゾンの本総合で1位になってしまった。
ほっとけば誰も読まなかったものを・・・
どんなものか読んでみました。

ふつう外国のことわざは、けっこう洒落てますよね。というか役に立つ。
・When in Rome, do as the Romans.
・李下に冠を正さず
などなど。

朝鮮のことわざは、下品というかシモがらみが多い。
これがほんとにことわざなのかという。

なんじゃこりゃ、と思った24個を以下に。
ちなみに本書で紹介されてることわざは、古来から朝鮮半島で伝承されてきたものであり、
著者が新たに創作したものではないとのこと。

1つのことわざで2pの構成です。左ページの韓国ネタがいろいろと興味深い。
読み終えると、韓国ツウになります。

(クリックで拡大)
DSC_0136.JPG


・いとこが田畑を買えばお腹が痛い
⇒自分より他人がよくなるのが妬ましい。

・一緒に井戸を掘り一人で飲む
⇒他人と力を合わせて成し遂げたのに、その利益は独り占めする。

・ウジが恐いからと醤油つくらずに済むものか
⇒当たり前に起こる障害を恐れていても仕方がない。
 朝鮮では醤油を醸造する際にウジ虫が湧くのは当然とされていた。

・うまくゆかぬとお墓のせい
⇒自分が悪いくせに、先祖や他人のせいにする。

・嘘も上手くつけば稲田千坪にもまさる
⇒嘘もうまくつけば財産を築ける。

・ええ具合に腹がふくれると召し使いの飯は炊かせない
⇒自分の幸福のことしか考えておらず、他人の不幸は一切考えない。

・俺の物は俺の物、お前の物も俺の物
⇒ジャイアンの名言ではなく、朝鮮のことわざだった。

・女は三日殴らないとキツネになる
⇒女は性根が悪く、狡猾なことをしやすい。
 ベトナム政府やカンボジア政府は、条件付きで韓国人との国際結婚を禁止しました。

・子供が死ぬのは見ても、穀物が枯れるのは見ておれない
⇒農民の穀物に対する気持ちは、我が子以上のもの。

・肛門が裂けるくらい貧しい
⇒貧しくて野菜ばかり食べていると、大きいうんこが出るから肛門が裂けてしまう。

(広告)




・死ぬ女が陰部を隠すものか
⇒緊急事態が起きた時は、世間体など気にしてられない。

・死んだ息子のチンコにさわる
⇒まったく無意味な役に立たないことをする。焼け石に水とか、豆腐にかすがい、の意味合い。

・自分の食えない飯なら灰でも入れてやる
⇒自分が恩恵を受けられないなら、他人にも受けさせてやるものか。

・障がい者に立派な部分は一つもない
⇒障がい者は体だけでなく、心もおかしくなっている。
 韓国の伝統芸能に「病身舞」がある。障がい者の動作をおかしく踊り、それを笑う。
 2010年に孔玉振は長年の病身舞の功績をたたえられ、韓国の無形文化財になった。

・銭は汚く儲けても、きれいに使えばよい
⇒どんな下劣な方法で儲けた金でも、適切に使えば問題ない。

・他人の家の火事見物をしない君子はいない
⇒誠実で聡明な人でも他人の不幸を喜ばずにはいられない。

・他人の牛が逃げ走るのは見ものだ
⇒自分と利害関係のない出来事は不幸なことでも愉快で見ものだ。

・泣く子に大便を食わせる
⇒悲しんでいるものに意地悪なことをする。傷口に塩を塗る、の意味合い。

・値が同じならば生娘を
⇒同じ値段なら処女を買っとけ。女房と畳は新しいほうが良い、の意味合い。

・母親を売って友達を買う
⇒親友とは母親を売ってでも、持っておきたい大切なものだ。損して得取れ、の意味合い。

・人が死んだところで踊りを踊る
⇒悲しみにくれる人の前で、人間味のないことをする。傷口に塩を塗る、の意味合い。

・人が自分に背くなら、自分が先に背いてやる
⇒先ずれば人を制す、の意味合い。

・負債千両も舌三寸で返済できる
⇒嘘も方便の意味合い。

・三日も飢えた犬は棒で打たれても嬉しがる
⇒飢えてるものは、与えられるものは何でも喜ぶ。

・曲がった陰茎が自分の足に小便をかける
⇒自業自得、因果応報。

ストーンズでブラウンシュガー♪
今週音楽番組(ケーブルTV)で、ストーンズの特集(海外制作)をやってました。
ブラウンシュガーとはヘロインのことだそうです。けっこうみんな勘違いしてますよね。




スティッキー・フィンガーズ(スーパー・デラックス・エディション)(初回限定盤)(DVD付)

スティッキー・フィンガーズ(スーパー・デラックス・エディション)(初回限定盤)(DVD付)

  • アーティスト: ミック・ジャガー,フレッド・マクダウェル,キース・リチャーズ,レヴ.ゲイリー・デイヴィス,マリアンヌ・フェイスフル
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2015/06/10
  • メディア: CD




関連記事:
【なぜ韓国はパチンコを全廃できたのか/若宮健/10年12月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2011-02-26

【日本人が知らない韓国売○婦の真実/中村淳彦/14年10月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2015-01-20

【韓国反日感情の正体/黒田勝弘/13年6月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2013-09-21

【韓流、テレビ、ステマした/古谷ツネヒラ/12年6月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2012-08-11






チョムスキーが語る戦争のからくり~戦後70年を考える [本/歴史地政]






チョムスキーが語る戦争のからくり: ヒロシマからドローン兵器の時代まで

チョムスキーが語る戦争のからくり: ヒロシマからドローン兵器の時代まで

  • 作者: ノーム チョムスキー
  • 出版社/メーカー: 平凡社
  • 発売日: 2015/06/17
  • メディア: 単行本


【チョムスキーが語る戦争のからくり/ノーム・チョムスキー、アンドレ・ヴェルチェク/15年6月初版】

ノーム・チョムスキーご存知でしょうか?バラとワインを愛する86歳。
2005年に「世界最高の論客」に選ばれ、「現代言語学の父」とも言われています。

ベトナム戦争を批判し、思想はリベラル。「存命中の学者ではもっとも引用される人」
中国を容認し、昭和天皇の戦争犯罪を指摘するのは個人的には受け入れがたいですが。

MITのチョムスキーの部屋には次のような言葉が掲げられてあるそうです。
「単純だがきわめて強烈な3つの情熱が私の人生を支配してきた。
愛への憧れ、知識の探求、人類の苦難に対する耐え難いまでの憐み」

戦後70年を迎え、なにか戦争に関する本を新刊で一冊、と思い読んでみました。
チョムスキーが主張してきた、「アメリカこそがテロ国家」という考え方は、
時代が移りかわり、一般常識として普及しました。ネットの力もあると思う。

noam102414[1].jpg

チョムスキーは戦争のからくりについて、本書で何を語るのか。
アンドレ・ヴルチェクとの対談本です。
目次とかんたんな要約を以下に。


1.植民地主義の暴力的遺産
第2次大戦後の世界では、5500万人の人々が西側諸国の植民地主義の結果亡くなっている。
比較的短い期間(戦後70年)に、人類史上最大といえる虐殺が行われてきた。
その多くは、自由や民主主義という崇高なスローガンを掲げて行われた。


2.西洋の犯罪を隠ぺいする
過去100年の間に、とても洗練されたプロパガンダの体制ができ上った。
西側諸国の知識人階級は、総じて物事を見ることができなくなった。


3.プロパガンダとメディア
東側諸国のプロパガンダはプア。西側諸国のプロパガンダは完璧。CMの技術がベースとなっている。
西側のプロパガンダは戦争やクーデター、残忍な暴力にさえも駆り立てることができる。
平和的な国を最悪の暴力国と名付けることができるし、世界を恐怖に陥れた西側の国々を、
「平和と民主主義の守護者」と呼び、それを誰もが信じてしまう。


4.ソヴィエト・ブロック
ソ連はけっこういい国だった。西側諸国の植民地政権のほうが、
ソ連の衛星国よりずっと残忍だった。


5.インドと中国
西側の主要メディアは、反中国報道をして、インド民主主義賛美をする。本当にそうか。
インドのほうがよっぽど残忍でひどい。カシミールしかり。
インドは搾取できる。西側にとって都合がいいので賛美してる。


6.ラテンアメリカ
西側寄りのファシスト政権が次々に倒れた。先鞭はベネズエラ。
エクアドルやボリビアなど、先住民が多い地域も同じことが起きてる。大陸全体が立ち上がりつつある。
ラテンアメリカ諸国は、自分たちの社会を破壊しているアメリカの麻薬戦争から抜け出したい。
麻薬需要も武器の供給もアメリカから。もう巻き込まれたくない。


7.中東とアラブの春
アラブの春はまだ初期の段階。ラテンアメリカと同じ方向に進めば、世界の秩序は劇的に変わる。
西側諸国はなんとしても止めたがっている。いつまでも搾取したい。


8.地球上でもっとも破壊された場所における希望
アフリカの話。資源が豊富だから搾取される。
西側の勧告者は「インドネシアモデル」を採用するよう勧めている。
インドネシアモデルは賛美されてるが、その経済成長は、
少数のエリート集団による、自然資源の強奪によって成し遂げられただけ。


9.米国権力の衰え
米国の権力の頂点は1940年代で、そこから衰え続けている。
1945年に米国は世界の富の半分を所有した。


以下に読書メモを少し。

(広告)




<コロンブスの時代の虐殺>
コロンブスが西半球に到着した当時、そこには1億人の進んだ文明をもった住民がいた。
ほどなくこの人口の95%は消滅してしまう。

アメリカには1000万人の先住民が暮らしていたが、
1900年の人口調査では20万人しかいなくなった。
この事実は認知されてない。

⇒一番下のラスカサスに関する関連記事ご参照。



<エジプトやチュニジアの民主主義>
米国と西側諸国にとっては、この地域で民主主義が機能してしまうことは許しがたい。
エジプトでは80%以上の人々が米国とイスラエルを最大の脅威とみなしている。
イランが脅威と答えたのは10%だけ。基本的にアラブ世界は似たような世論。

民主主義が機能すると、こうした一般大衆の意見が政策に影響を及ぼすようになる。
アメリカ、イギリス、フランスはアラブの春の民主主義的な要素をなんとしても崩す。
西側諸国が大事にするのは石油のある独裁政権。
もたなくなるとその独裁者を見捨て、後釜をたてる。



<アフリカはだれのものか>
第二次大戦後、米国務省のジョージ・ケナンが世界システムを立案した。
東南アジアは原料や資源を元の植民地勢力に供給することで、かつての宗主国の再建が目指された。
アフリカについてケナンは、アメリカとしてはアフリカに関心がないので、
ヨーロッパ人が自らの再建のために搾取するなら、手渡してやってもいいと書いている。
アフリカは欧州再建のため搾取され、時代が下るとアメリカは考え直して、
自らもアフリカを搾り取っている。

いまアフリカの搾取をあからさまに行っているのはフランス。
ジブチからソマリア、西サハラからリビアまでその行状は凄まじい。
ジブチにはフランスの外人部隊と傭兵部隊がいて、
アフリカ大陸中に派遣されるための訓練を受けている。
アフリカの人にとっては、破壊でしかない。



<奴隷制度の真実>
「南北戦争のあとはよくなった。奴隷が解放されて」と以前は思われていたが、
現在は真実が明らかになっている。
奴隷制度は表向き廃止されたが実際は再導入されていた。

南北戦争後10年たって憲法改正されて、南部がある種の奴隷制度を復活して、
黒人の生き方すべてを犯罪とみなすようになった。
だから黒人男性がすること全部、街角に立っているとか白人女性を見つめているとかが犯罪とされた。

すぐさま黒人男性で牢屋がいっぱいになって、彼らはきわめて優秀な労働力となる。
このほうが奴隷をもつよりいい。奴隷は世話しなくてはならない。
囚人はストライキもしない、賃上げも要求しない。
アメリカの産業革命はこれによって成し遂げられたといっていい。
これは第二次世界大戦まで続いた。



<現在はきわめて不安定な時代>
私たちはきわめて不安定な時代に生きている。
コンゴやパプアでは大量殺人が行われ、
ソマリア、スーダン、ウガンダ、リビア、アフガニスタンでは国全体が破壊された。
シリアやイランは次の標的になる可能性もある。

西側諸国はしばしば紛争を作りだし対立に巻き込む。
武器は人と人が戦うものから、ミサイルや空爆、最新のドローン兵器のように、
自分たちの兵士を使うことなく侵攻できるものが主流になってきた。

戦争は一方的なものになった。
一方はビデオゲーム、他方は村の破壊、殺人、身体の損傷。
西側諸国は世界支配を強化しようとしているように見える。




ベトナム戦争から帰ってきた兵士が、自分の家のなんでもない庭や空を眺めて、
幸せをかみしめる姿を描いた歌です。ルイアームストロングで、この素晴らしき世界♪ 訳詞付き。


たしかこのCD、段ボールの下のほうにあったような。
PCやウォークマンに取り込んでないCDってけっこうあるんですよね・・・

ルイ・アームストロング

ルイ・アームストロング

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: MCAビクター
  • 発売日: 1995/10/27
  • メディア: CD



関連記事:
戦後70年。以下の関連記事で戦争について考えてみるのもいいかも。
世界は弱肉強食です。弱いものは叩かれる。平和は軍事的均衡でしか成り立ちません。
これは歴史が証明している。平和が続くことを切に願います。

【負けるはずがなかった大東亜戦争/倉山満/14年8月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2014-10-07

【超入門 失敗の本質/鈴木博毅/12年4月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2012-09-08

【日本核武装計画/田母神俊雄/13年9月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2014-02-01

【新版 夜と霧/ヴィクトール・E・フランクル/2002年9月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2013-04-20

【戦後史の正体/孫崎享/12年8月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2013-01-22

【インディアスの破壊についての簡潔な報告/1552年初版/ラスカサス】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2012-06-26

【歴史小説の罠 司馬遼太郎、半藤一利、村上春樹/福井雄三/13年12月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2014-03-08

【帝国憲法の真実/倉山満/14年5月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2014-09-06

【直感でわかるゲーム理論/逢沢明/12年11月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2012-12-29





前の20件 | - 本/歴史地政 ブログトップ