So-net無料ブログ作成

ガルシアマルケスの「百年の孤独」 [本/文学芸術]






百年の孤独

百年の孤独

  • 作者: G. ガルシア=マルケス
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1999/08
  • メディア: 単行本


1967年の空前のベストセラーをよむと、真理について考えてしまいます。

例えば一族の隆盛。
個人的な感覚では、3代程度のサイクルになってるような感があります。
現実の世界でも3代目のボンが、商売つぶしてるのを散見しますしね。。

親の背中とか高尚なことをいうつもりはないけど、
人を育てず、搾取する人の子は、なにがしかの因縁を受け継ぎつぶれいくような気がします。

そういう意味では、「人にやさしく」 これがすべてだと、ぼくは思うのです。
自分の代で、多くの人の気持ちを明るくすることができたら、
子や孫もなにがしかの、いいものを受け継いでいくと。



焼酎で有名な「百年の孤独」の元ネタ。
かばんで有名な「ガルシアマルケス」の元ネタでもあります。
名前のもつパワーか。。

ガルシアマルケスは、釈迦に説法ですが、
ノーベル文学賞を受賞したラテン文学のビッグネームです。
息子は映画監督のロドリゴガルシア。

筒井康隆の「アホの壁」を読んでた時に、まるでソクラテスの悪妻のような、
激しい妻がでてくる本として紹介されてたので、ぜひ読んでみたいと思いまして(笑)。

まあコロンビアあたりなんでしょうが、
架空の土地でおこる7代にわたる一族の興亡を描いた大河ドラマです。
ボリュームは1Q84くらいあるので、読了には12時間はかかるでしょう。
速読は、面白いのと同じ名前がでてくるので困難かと。

この本で、再認識したこと、
・初期の資本主義の苛烈さ
・恋の苦しさ
・カトリックとプロテスタントの溝の深さ


教科書にもでてくる、ブルーハーツの人にやさしく♪



(広告)



nice!(0)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 16

バックグランド

へ~ェ[!]パンク・ロックが教科書に載る時代になったのね~[嬉しい顔]
by バックグランド (2010-04-17 13:52) 

don

バックグランドさんこんちは!
そりゃーロンドンコーリングからでも
30年は過ぎましたから。。[犬]
by don (2010-04-17 15:44) 

温玉

徳川家は3代目がしっかり者だったから200年も続いたんですね。
by 温玉 (2010-04-17 16:20) 

don

温玉さん、目のつけどころが渋いですね~
・強固なシステム
・江戸の民衆は世界史上でも幸せだった
・直系だけではない(直系だけでは、いかに大奥
 があってもつぶれる)
んま~バランスがよかったんでしょね[犬]
by don (2010-04-17 16:34) 

SPEED LANCER

おお!
ブルーハーツですか[嬉しい顔]
良い曲ですよね"人にやさしく"♪

教科書に出るほどなのですか☆

ちなみにdonさんのブログタイトルは
この曲名からですか?
by SPEED LANCER (2010-04-17 17:48) 

don

そう太にいちゃんこんちは!
もちろん元ネタです!
「人にやさしく」してあげてください!
ひとは鏡なので、きっとよい関係になるでしょう。

ただいろんな人がいて、つうじない場合もあるので
自己犠牲はほどほどに。。[犬]
by don (2010-04-17 18:11) 

シュリンパー

おお!これは読んだことありますよ!!ほとんどbckありませんが…。あと「予告された殺人の記録」ってのも読みました。安部公房が著作でものすごく薦めていたので、読んじゃいました。僕的には安部氏のほうがノーベル賞?みたいな感想でしたが…まぁ世間知らずだったもので、ノーベル賞文学を咀嚼できなかったわけですな。
by シュリンパー (2010-04-17 21:32) 

don

シュリンパーさんさすがに読まれてましたか!
ぼくは安倍公房も、予告された~も読んでいません[悲しい顔]
2冊/週で読んでも、100冊/年にしかならないので、
ほんとに時間は有効に使いたいですね~[犬]
by don (2010-04-18 00:10) 

rhythm♭

ヒロトかっこぇぇ[ふらふら]
若いなぁ
懐かしいですね。。

優しい人になろう。。
by rhythm♭ (2010-04-18 21:31) 

don

rhythm♭さんこんばんは!
=====
優しい人になろう。。
=====
ぜひ!!そうしてください。
ぼくもこころがけてはいるのですが、
なかなかむつかしいです[犬]
by don (2010-04-18 23:14) 

kaz papa

同名のあの焼酎のネーミングここからとったんですかね?

当時ノーベル文学賞とったときハードカバー買って読んだというか、そう、何代にも及ぶ壮大で複雑なお話に2/3くらいのところでギブアップしたままです。今度倉庫に行って探し出してきちんと読まなきゃ![ふらふら]
by kaz papa (2010-04-19 10:33) 

don

kazpapaさんこんばんは!
ネーミングはWIKIではそうみたいですね。
まあ、ネットには間違いも多々ありますが。。
自分の記事でも、記憶違いがあって、たまたま
GOOGLEのトップ記事になると、世論になってしまい
ますしね~。責任を感じますよね。

書評ブログは、トップにいきにくいですが、
音楽系は、キーワード(2単語)でkazpapaさんの
記事なら結構TOPがあるんじゃないですか。
検索した人にはそれが全てですしね。

しかし2800円の本を購入されたkazpapaさん、
かっこいいですね[犬]
by don (2010-04-19 23:20) 

mignon

タイトルに沿ってませんが、
安倍公房さんの名前久々に聞きました。
読みたくなりました久々に!
砂の女・箱男などなど、、、。
しかーし寝る間も惜しんで読む体力が今はなく、一気読みするほど時間がなく。
by mignon (2010-04-20 23:59) 

don

mignonさんこんばんは!
時間がたつのは、ほんと早いですね。
「光陰矢の如し」
貴重な時間、大切に(自分や家族の為に)
使ってください![犬]
by don (2010-04-22 23:20) 

ゆうてん

ガルシアマルケスは分かりませんでしたが、百年の孤独は舌が記憶しています。
あの琥珀色も好きです。

あの日は親父と飲み明かして、楽しい夜でした。[嬉しい顔]
by ゆうてん (2010-04-25 15:15) 

don

ゆうさんこんちは!
百年の孤独を親父さんと飲まれましたか~
さぞかし、うまかったでしょうね~

たぶん一番うまい酒の飲み方でしょうね[犬]
by don (2010-04-25 15:37) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました