So-net無料ブログ作成

ビジネスマンの父より息子への30通の手紙 [本/ハウツー]






ビジネスマンの父より息子への30通の手紙    新潮文庫

ビジネスマンの父より息子への30通の手紙 新潮文庫

  • 作者: G.キングスレイ ウォード
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1994/04/01
  • メディア: 文庫


【ビジネスマンの父より息子への30通の手紙/キングスレイウオード】
すべての父親と息子へ。1987年初版世界のベストセラー。

すばらしい1冊。おもわず読後に購入しようと。。
少なくとも息子達には、社会に出るまでには読ませたいです。
といっても、読めと置いても読んでくれませんが。
(ジョジョの横に、戦争論2を置いてますが全然よんでくれない。
留学前には、日本人として読んでおいて欲しい)

ビジネスマン(経営者)の父親が、息子が高校時代から40歳くらいまで、
転機にあわせて書いた手紙形式のアドバイスです。

城山三郎がうまく意訳してるので、滋味あふれる名文となってます。
よんでて涙が出る箇所がいくつかありました。

この手紙の存在に気づいた出版社からの要請を、
個人的なものだからと2年以上も断り続けたらしいです。

本書からの金言を以下に。
前後の文脈があってはじめて浮き立つものなので、
機会があれば図書館でご一読を。



宴席で作法を守るように、人生の作法を守ることを忘れてはいけない。
ご馳走がまわってきて、自分のまえに来たら手を伸ばして、礼儀正しく一人分をとる。
次にまわっていくのをとどこおらせることのないように。
まだまわってこないうちから欲しそうにしないで、自分のまえに来るまで待つように。
子供についても、妻についても、地位についても、富についても同じことである。
byエピクテートス



三世代で作業着から作業着へ
byアンドリューカーネギー



他人が自分の思い通りにならないといって腹をたてることはない。
自分自身でさえ、思い通りにならないのだから
byトーマスアケンピス



読書の価値
「1冊の本しか読まない人に気をつけよう」
これ以上付け加える必要があるだろうか
by聖トマスアクイナス



若いうちに数回失敗することは、非常に有益である
byトーマスヘンリーハックスレー



戦わないで征服する人はいない
byガブリエルビール



人の世には潮があり満潮に乗り出せば幸運をもたらし、
そうでなければ、浅瀬に乗り上げ不幸におわる
byシェークスピア



浸透作用。何であれ、ある面の生活に完全に浸っているとその面を吸収せざるを得ない。
優れた資質の人に囲まれよう
byキングスレイウオード



読むことは人を豊かにし、話し合うことは人を機敏にし、書くことは人を確かにする
byフランシスベイコン



馬鹿をさらけだすより、黙っていて馬鹿と思われるほうがましである
by故事



ひとりの父親は百人の教師に優る
byジョージハーバード



信用は細い糸のようなもので、ひとたび切れると継ぐことは不可能に近い
byアユブカーン



企業家
労働と資本の仲立ちをする請負業者
byオックスフォード辞典



大きな取引にはふつう、大きな危険がともなう
byヘロドトス



失敗には色々な道が考えられるが、成功にはひとつの道しかない
byアリストテレス



どのような防御も礼を尽くすことには及ばない
byエドワードルーカス



幸福の定義
フロイトは快楽によってもたらせられると考えた
アドラーは権力の追及
フランクフルは達成感
モンテーニュは心の持ちよう



カーラボノフで手紙♪ 
父から手紙をもらったことはないけど、カーラのこの歌と同じ状況は経験しました。
男は読まないけど、女は読むんですよね。。



(広告)



nice!(0)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 12

mignon

この本、当時の上司に渡されました。
もちろん読破しました、まだ若くて本の意味、上司の真意が分からなかったんだろうけど、あまりに上司が本とかけ離れた人だったので(もう笑っちゃうくらい)本を信じました。
by mignon (2010-04-24 16:03) 

don

mignonさんこんにちは!
そーですか、ギャップがありましたか。

ギャップは笑いの源です。わらってあげましょう[犬]
by don (2010-04-24 16:20) 

mignon

そうですね、笑います。
ガハハハ!!
失礼[ふらふら]
by mignon (2010-04-24 20:01) 

don

わはははwww。
mignonさん、豪快ですね[犬]
by don (2010-04-24 22:13) 

松本ポン太

いや~、ボクも音楽以外にも息子に伝えたいこと・・・それはいい本を読んでほしいと思うのですが、やっぱり積んでるだけですね[悲しい顔]
by 松本ポン太 (2010-04-24 23:20) 

人間国宝

県をふたつもまたいで、ソフトウェア会社の社長が訪ねて来てくれました。その方のお言葉です。
「明るい話題を提供している人に、人が集まる」でした。
by 人間国宝 (2010-04-25 00:22) 

don

ポン太さんこんにちは!
あの美しいバイオリンと音楽性を伝えられたら、
他にはなにも入らないような気がします[嬉しい顔]
by don (2010-04-25 15:26) 

don

国宝さんまいどです!
朋あり遠方より来るですか~。
やっぱり面白い人のところに、人は集まるんですね!
酒でも酌み交わされましたか~[犬]
by don (2010-04-25 15:32) 

ゆうてん

私が社会人になって、教わった作法は「お辞儀」でした。
商売人のお辞儀は手を前に組むのですが、右手を左手で抑えます。

これは、刀を握る「右手」を左手で抑えることで相手に敵意が無い事を伝える意味があるそうです。

剣道を習っていたときの、「お辞儀/礼」と考え方が違っており、関心したことを覚えています。
by ゆうてん (2010-04-25 16:19) 

don

ゆうさんこんばんは!
へ~~。ひとつかしこくなりました。

作法は別として、個人的には礼をつくして、
誠意が伝わればいいと思います。

ぼくが印象に残ったお辞儀は、手の場所より
お辞儀の深さや、見えなくなるまでそこにいたり、
社員一同が(20名くらい!)玄関まででてきたり
とか、結構そういうのは見てますね[犬]
by don (2010-04-25 23:43) 

TAMA

こんにちは[!]
すごくいい本ですねー。
うちの息子はもう社会人なのですが、読んでもらいたいです。
それに男性だけでなく、人間として必要な事を教えてくれる一冊ですよね。
娘にも読ませたいかも。
(その前に自分が読まないとね(>_<))
by TAMA (2010-04-28 10:16) 

don

TAMAさんこんばんは!
きれいごとの自己啓発本じゃなくて、
きわめて私的な、思いのこもった本だから、
訴えかけるのだとおもいます。

この作者は、娘への25通の手紙も出版してますよ。
ぼくは娘がいないので読んでませんが、女性に対して
どういうアドバイスをするか興味があります[犬]
by don (2010-04-28 21:31) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました