So-net無料ブログ作成

【中国分裂7つの理由】要約まとめ [本/歴史地政]






中国分裂 七つの理由

中国分裂 七つの理由

  • 作者: 宮崎正弘
  • 出版社/メーカー: 阪急コミュニケーションズ
  • 発売日: 2009/09/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


【中国分裂7つの理由/宮崎正弘/2009年9月初版】
最近、なんぎで怖い中国。分裂して、民主化してくれないかなぁと読んだ本。
作者は中国ウオッチャーとして中国全33省を踏破した宮崎正弘氏。

かつてソ連も15分裂するとは、誰も予想ができませんでした。

中国は56の民族が共存する多民族国家ですが、漢族が9割を超えているので、
どうやって7つに分裂するのか?


中国分裂のメインシナリオは、「華北」「華中」「華南」
に加えて、チベット、ウイグルの両自治区、旧満州の東北三省。これで6つ。
7つ目はオプションで、四川が重慶、雲南を飲み込んで新「蜀」を形成するか、
福建省が対岸の台湾と結ぶか。(内モンゴルは、モンゴルとの合併を考えているので除外)

ちなみに共産党内は、団派(共産主義青年団)vs上海派+太子党で権力闘争をやってます。
金がすべての上海派と裕福な共産党幹部の子弟の太子党が結んで団派に対抗しています。

以下に読書メモを。

<偽物文化>
偽札は中国の全通貨の20%と見積もられている。
レストランやデパートにはレジの隣に偽札発見機が備えられていて、
偽札がみつかると警察を呼ぶでもなくこれ偽札よとつき返してくるだけ。
中国的日常風景である。



<広東はもともと独立志向>
華南の人々はもともと反中央で独立精神が旺盛。
製造業が密集し、他の地域からの労働者もたくさん流入し、
広東省経済圏単独でもGDPの20%を稼ぎ出している。
さらに広東人は上海人が大嫌い。おなじ中国人という意識がない。
あたかも韓国人と日本人のいがみあいに似ており、
広東人は上海人と食事を一緒にすることさえ嫌がる。



<チベット虐殺>
1950年代以降に虐殺されたチベット人は、120万人と言われていますが、
なぜ中国はチベットにこだわるのか。

①レアメタル
中国は長期的な資源奪取に関心が深く、チベットには、
金銀銅、クローム、鉛、ウラン、鉄鉱石、石油があり色石、オパールもある。
(過去に併合された、四川、青海、雲南含む)

②宗教上の脅威
共産主義は一種カルト的な一神教。毛沢東以外の偶像は不要。

③水源の確保
黄河、長江の水源はチベット高原であるという地政学的基本。
13億の民が水を安定的に得るためには、水源を自分達の領土にしておこうという発想。

④番外編
パンダは中国のパンダと言うべきではなく、チベットのパンダと呼ぶべきだ。
チベットのシンボルである。チベットを55年に四川省に併合したため中国のイメージに。
わずか半世紀の事です。

チベット亡命政府のまとめた、チベット3州の死者数は以下
拷問:173,221
死刑:156,758
戦闘:432,705
飢餓:342,970
自殺:9,002
傷害致死:92,731
合計:1,207,387人



<分裂する7つの理由>
ちなみに、作者の言う7つの理由ですが、あまり新味はありません。

1.地域ブロック化と経済圏
華北、華中、華南の3分裂状態は中国人には常識。

2.金融膨張による、貧富の差の拡大

3.利権による縦割り
上海(華中)の利権は、ハイテク、パソコン、国際金融華南は製造業(自動車産業)、
華北は大型商談の許認可権

4.風化する中華思想
愛国よりも金が優先らしい

5.偽者文化
愛国主義とか中華民族とかのスローガンそのものが偽

6.矛盾する少数民族支配

7.ネット社会
  


<まとめ>
清朝末期の学者の研究によれば、
秦の始皇帝による全国統一から1920年までの2141年の間に160回の内乱があり、
合計896年間をそれに費やしたそうです。

ほぼ2年に1回、中国は内乱を繰り返してきた計算になります。

こういう歴史的背景をみると、抑圧されたものがたまると、分裂に向かうのが、正常な動きだと思われます。

地政学的分裂:
華北(北京)、華中(上海)、華南(香港)をメインに分裂

言語的分裂:
カナダのような言語圏による分裂と言うなら、北京語(一応標準語)、広東語(香港で有名)、
福建語(台湾語も含まれる)、上海語(しゃべれないと田舎者扱いされるらしい)、四川語、
あたりで分裂か

文明的分裂:
狩猟牧畜の匈奴系民族、トルコ系、焼畑のタイ族系、ラマ教のチベット&内モンゴル系、
漢人文明などに分裂

この本を読む限りは、中国の覇権主義は用意周到で恐ろしい。
なんでもいいから、早く分裂して、親日になってほしいです。



ブランキージェットシティの悪いひとたちです。
チベットの穏やかな仏教徒たちが、いつの日か幸せになることを祈念します。


(広告)



nice!(0)  コメント(39)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 39

mignon

う~~んなるほどね。
中国人と韓国人両方と商売をしたことがありますが、中国人は一緒にビジネスできることは運命だとか言いつつ何考えてるか分からないのでしたたかです。その点韓国人は分かりやすい。尖閣諸島問題も引きずりすぎでしょ?
悪いひとたちがいなくなりますように[揺れるハート]
by mignon (2010-11-20 22:49) 

クロッカー

実は私も中国の方は苦手です。特に一人っ子政策後の世代の方は、自己主張が強くて…
by クロッカー (2010-11-20 22:56) 

人間国宝

外国人からすると、日本人のお人好し加減が異常みたいですね。
それが当たり前だと思って行動する僕はインターナショナルな存在には慣れないと思います。
by 人間国宝 (2010-11-20 23:11) 

don

mignonさんおはようございます!
そうですか、韓国人のほうがわかりやすいですか(笑)
中国人も韓国人も、1対1で接すると、悪いひとたち
じゃあないんですが、根本に流れる思想が、教育に
よって反日なので、対処しずらいですよね。

韓国人は狭い地域の人たちなので、同じような特性
がありますが、中国は欧州全部のようなもんでしょう?
言語も民族も、文明も違うので、中国人とひとくくりには
できないと気づきました。それこそ四川と上海なら、
スペインとルーマニアぐらい違うんじゃないかなあ。

わかりやすく、気質ごとに分離独立してもらったほうが、
こちらも接しやすく、反共分子をまとめるための反日教育
もなくなるので、親日にもなるし、ぜひ分裂してほしいで
すね[犬]
by don (2010-11-21 10:17) 

don

クロッカーさんおはようございます。
一人っ子政策ってひどいですよね~。
基本的人権だと思うのですが。中国人に少し同情[犬]
by don (2010-11-21 10:21) 

don

国宝さんおはようございます!
日本人の美しいと感じる人格は、高倉健のような
人でしょう。外人からするとわからんでしょうねえ。
「鳴くセミより、鳴かぬ蛍が身を焦がす」
って言っても外人は、なにも感じないでしょう。

ぼくもインタナショナルにはなれません[犬]
by don (2010-11-21 10:27) 

mignon

donさん、こんばんは、とても勉強になりました。
(ペコリ)
by mignon (2010-11-21 20:59) 

クロッカー

全員が全員ではないですが,自己主張ばかりして,本当に人の話を聞かない人が多いですね.台湾や韓国の方はそんなことはあまり無いですし,欧米の方もそのような印象をやはり持っているようです.

盗作が問題になっている中国ですが,論文などでも二重投稿を平気でやってきます.どうなっているのか,こちらが聴いても本人たちは悪気がないような・・・. だからこそ困りものなのですが[悲しい顔] 

繰り返しますが,もちろん非常にまもとな中国人の友人の方もいらっしゃいますが[嬉しい顔]
by クロッカー (2010-11-21 23:48) 

mignon

追記:なんどもすみません。国宝さんへのコメントで高倉健が出ましたよね。ジャンレノに通じると思うのですが、ジャンレノは日本での人気が異常だと思います。フランスやアメリカではあんなにちやほやされてないと思うんですよ、まあ市場の大きさもありますが、あんまり何も語らない役者っていうのが日本人女性の心にドキュンときたのでしょう。
結局どこの国の方もインターナショナルじゃないんじゃないですか?国のお偉方も外交下手だし。
by mignon (2010-11-22 00:09) 

ブラックアビブ (旧名 本物ホネツギマン)

食い物の恨みは恐ろしいから。
上海、
四川、
北京、
後なんだっけ?、
モンゴル料理?餃子の原型は水餃子で羊の肉使ったモンゴル説もあるとか?ないとか?。

って国を分割すればよいのだ。
by ブラックアビブ (旧名 本物ホネツギマン) (2010-11-22 15:04) 

don

mignonさんこんにちは!
ジャンレノは雰囲気ありますよね。
ジャックマイヨールの役をやった、グランブルーと
レオンぐらいしかみてないですが。

今の日本はインタナショナルじゃなくても、生きていけますが、次の世代はしんどいでしょうね。安い労働力が海外
にあるので、国内は空洞化してきて、仕事が少なくなって
きてます。企業の宿命の成長は、海外にしかないので、
結局求められるのは、インタナショナルな人材です。

ぼくは逃げ切れますが、息子たちは困難なので、
英語を学ばないと、将来生活ができないよと、
極力わかるように説明しています。やるかやらないかは
本人達の意思ですが[犬]
by don (2010-11-23 13:42) 

don

クロッカーさんこんにちは!
中国人そんなにひどいですか。。。
二重投稿というのは、漫画家がマガジンとジャンプに
同一作品を持ち込むようなことでしょう?節操がなく、
自己中心的ですねえ。
こまった隣人です[犬]
by don (2010-11-23 13:51) 

don

ホネツギマンさんこんにちは!
ぼくの場合、中華=王将なんで、あんまり料理の
違いがわからんです。
北京=ダック
上海=蟹
四川=ねりみそ
モンゴル=乳製品
程度のイメージしか持ち合わせてません。

食でわけるのもオモロイですね[犬]
by don (2010-11-23 13:56) 

松本ポン太

息子の親友も在日中国人の子なので、息子がいっとき中国語教室に通っていたし、個人のお付き合いでは悪いイメージはないです。
でも隣国となると、地政学的な駆け引きが難しいですね。
by 松本ポン太 (2010-11-23 21:40) 

don

ポン太さんこんばんは!
最近身のまわりに中国人が多いですよね。
むかしからいる、中華街の中国人だけじゃなくて、
留学やら工場研修できてる人たち。コンビにやら、夜の
スナックやら、街中やら電車の中やら。
そのうち、日本が中国人だらけになってしまうような
危機感を感じてしまいます。移民政策だけは避けて
ほしいです。欧州のような悲劇はたくさんです[犬]
http://www.youtube.com/watch?v=
by don (2010-11-23 23:17) 

温玉

分裂するとしても、そのときには共産党はそれを阻止しようと過去最大規模の弾圧をするでしょうね。
クメール・ルージュみたいに・・・
by 温玉 (2010-11-27 20:07) 

don

温玉さんこんばんは!
弾圧ですか。。天安門もひどかったですが。
恐ろしい国です[犬]
by don (2010-11-27 23:13) 

サンフランシスコ人

下向拓生の監督作「センターライン」が2月10日から11日にかけて、サンフランシスコの映画館で上映.....

http://prod3.agileticketing.net/websales/pages/info.aspx?evtinfo=422263~675e319f-e7c4-4a79-a043-594a140375bb&epguid=fd8c705f-9e02-4749-b394-f263e3a0f1a0&

ここでの日中文化戦争.....日本は負けていない.....
by サンフランシスコ人 (2019-01-25 07:34) 

don

自動運転のAIを起訴する映画ですか。
そういう時代が来るかもですね。
by don (2019-01-26 21:28) 

サンフランシスコ人

「日本は負けていない.....」

映画祭の作品です.....中国のは一つもないです....
by サンフランシスコ人 (2019-01-27 05:49) 

don

中国のは一つもないですか。
なんかうれしいですね。
by don (2019-01-28 12:22) 

サンフランシスコ人

サンフランシスコで、中国は敵国になりましたので、中国映画の上映が急減しました...
by サンフランシスコ人 (2019-01-29 04:29) 

サンフランシスコ人

シカゴ交響楽団(アメリカ最高のオーケストラのひとつ)が、現在日本演奏旅行中です....

http://cso.org/pages/asia-tour-2019/

中国はありますが、韓国は一つもないです....
by サンフランシスコ人 (2019-01-30 09:13) 

don

なるほど。さいきん敵国になったからですか。
とはいえ中国マーケットは大きいですよね。
そろそろ鬼城バブルは崩壊しそうですが・・
by don (2019-01-30 12:27) 

サンフランシスコ人

「中国マーケットは大きいですよ...」

日本は負けていない.....シカゴ交響楽団の演奏会の数....日本5..中国4.....

January 19
Taipei, Taiwan

January 20
Taipei, Taiwan

January 22
Shanghai, China

January 23
Shanghai, China

January 25
Beijing, China

January 26
Beijing, China

January 30
Tokyo Bunka Kaikan
Tokyo, Japan

January 31
Concert 7:00 p.m.
Tokyo Bunka Kaikan
Tokyo, Japan

February 2
Tokyo Bunka Kaikan
Tokyo, Japan

February 3
Tokyo Bunka Kaikan
Tokyo, Japan

February 4
Festival Hall
Osaka, Japan

by サンフランシスコ人 (2019-01-31 03:08) 

don

中国人は、あんまりクラシック聞かないのでしょうか。
by don (2019-02-01 12:34) 

サンフランシスコ人

「日本は負けていない.....」

2/1 プルーフポイント(サンフランシスコの近くの会社)の株価は約12%上がったのですが.....

http://www.proofpoint.com/us

Regions

United States United Kingdom France Germany Italy Spain Japan Australia

http://www.proofpoint.com/jp/company/about

中国はないです...


by サンフランシスコ人 (2019-02-03 07:12) 

don

サンフランシスコ人さん、情報ありがとうございます。
なるほど敵側は入れないということでしょうか。
サイバー攻撃は中国からが多いみたいですね。
この前読んだ「ゴルゴ13×佐藤優 Gのインテリジェンス」、
という本に書いてありました。
大した本じゃなかったのでボツにしましたが。
by don (2019-02-03 13:48) 

サンフランシスコ人

「中国人は、あんまりクラシック聞かないのでしょうか....」

昔、中国最高のオーケストラのアメリカ演奏旅行で、私の大学院でも演奏会がありました.....全く下手くそでした.....
by サンフランシスコ人 (2019-02-04 06:18) 

don

サンフランシスコ人さん、
アメリカの大学院に行かれたんですか。
すごいですね。
by don (2019-02-04 12:23) 

サンフランシスコ人

「日本は負けていない.....」

本日のワシントン・ポストは...

http://www.washingtonpost.com/entertainment/music/from-beethoven-to-porgy-and-bess-kennedy-center-classical-season-tries-to-give-new-energy-to-the-familiar/2019/02/04/9d65568a-27dc-11e9-8eef-0d74f4bf0295_story.html?utm_term=.9ff4bfd831ba

"...they’ll tour Japan and China."

ナショナル交響楽団 (ワシントンD.C.のオーケストラ)の日本・中国への演奏旅行が、来シーズンあるみたいですが、JapanはChinaの前ですね.....
by サンフランシスコ人 (2019-02-05 06:40) 

don

お客さんは集まるんでしょうか。
欧州の楽団ならたくさんの人が行きそうですが。
by don (2019-02-05 12:30) 

サンフランシスコ人

「日本は負けていない.....」

http://www.chopsticksny.com/top-feature/2019/2/japanese-sweets-and-snacks-you-must-try

お菓子の日本対中国....ニューヨーク市で日本は負けていないと感じます....
by サンフランシスコ人 (2019-02-11 04:34) 

don

日本のお菓子は美味しいですけど、量が少ないですよね。
アメリカのレストランとか、日本の2倍はあるでしょう?
だから太るんでしょうけど・・
by don (2019-02-11 14:56) 

サンフランシスコ人

「日本は負けていない....」

来年、カリフォルニア州のディズニーランドの近くにあるコンサートホールで、 五嶋みどりがベートーヴェンのヴァイオリンソナタの全曲を演奏します....

http://www.ocregister.com/2019/01/20/the-philharmonic-society-of-orange-countys-2019-2020-season-will-offer-a-celebration-of-beethoven-and-big-name-performers/

中国人のバイオリン奏者で、五嶋みどりみたいな人はいません..

by サンフランシスコ人 (2019-02-15 08:25) 

don

こんにちは~
高嶋ちさこは、日本のテレビ番組などでよくみかけますが。
五嶋みどりは、基本的に米国在住なんですね。
by don (2019-02-15 12:33) 

サンフランシスコ人

五嶋みどりは、南カリフォルニア大学の教授です...

http://music.usc.edu/midori-goto/
by サンフランシスコ人 (2019-02-16 03:50) 

don

素晴らしい人生ですね。
今でも年間100回のコンサートやってるというのが凄いです。
by don (2019-02-16 12:07) 

サンフランシスコ人

2017年、サンフランシスコ近くで、五嶋みどりは、公開レッスンをしました....

http://www.sfcv.org/article/midori-is-in-the-zone

日本にあるパソコンからでも、動画を視聴可能?
by サンフランシスコ人 (2019-02-20 06:58) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました