So-net無料ブログ作成

【宇宙は何でできているのか/村山斉】要約まとめ [本/未分類]


宇宙は何でできているのか (幻冬舎新書)

宇宙は何でできているのか (幻冬舎新書)

  • 作者: 村山 斉
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2010/09/28
  • メディア: 新書


【宇宙は何でできているのか/村山斉/2010年9月初版】
AMAZONの新書部門で3位、近所の本屋の新書ベスト10でも永らく常連となってます。

日本の頭脳で天才物理学者の村山斉氏が、物理の最先端にひろく理解と支援を求めるために書いた本(豊富な予算をつけてもらうため)。

我が家の食卓に2日も続けて話題を提供してくれました。


<地球の公転スピード>
僕「知ってるか?地球の公転スピードは時速約10万kmやで」
次男「ごっつはやいな、光のスピードとどんだけちがうんや」
勝手に計算はじめる。
次男「地球が4万kmなんで、光は秒速約30万kmやから、3600倍に3倍かけて、だいたい1万分の1か」



<地球滅亡まで>
僕「知ってるか?地球は45億年後に滅亡するんや、太陽が水素使い果たして膨張始めるんや、もしくは太陽系のある天の川銀河とアンドロメダ銀河が衝突するらしいで」
長男「ということは、地球は折り返し地点やな」
僕「??なんやそれ」
次男「地球は誕生から45億年やで、それは常識やで。45億年後に滅ぶのんは、だれも知らんやろうけど」



<光のドップラー効果と宇宙の果て>
僕「光も波やから、ドップラー効果あるんやで。遠ざかる星は赤そのままは黄色、近づく星は青白くみえる。その変化を観察したら、宇宙が膨張してることがわかったんや」
次男「じゃあ宇宙の外はどないなっとるん」・・・本に書いてない。。
   
GOOGLE先生に聞いてみる

僕「エネルギーや質量、時間や空間がまったく違う世界と思われてる。実際だれも見たことないんでわからんのやけど、たとえば手塚治虫の世界観やったら、宇宙の外には別の宇宙があるという。

宇宙は、球面体で広がってるんじゃなくて、空飛ぶ絨毯のような形状で拡がってて、その外には別の空飛ぶ絨毯が何個もあるのかなあ。。」


はじめと終わりのう方はわかりやすいのですが、まんなかあたりは結構むつかしくて、理解するのがしんどいです。物理に詳しい人なら簡単なのでしょうが。。

以下に、それなりに理解できた大筋を。


▼広告▼





○ウロボロスの蛇

宇宙は10の27乗メートル、素粒子は10の-35乗メートル。この途方もないスケールが、自然界の幅。その両端にある宇宙研究と素粒子研究には62桁もの距離がある。関係ないような両極端の研究が、密接につながっています。

宇宙は137億年前に誕生しました。遠くの宇宙を見ることは、昔の宇宙を見ることです。ちなみに今そこにある太陽は、約8分前の太陽です。

ハッブル望遠鏡は、130億光年先の銀河まで見ることができますが、その先はよく見えません。ちなみに望遠鏡の精度をさらに上げても、宇宙ができて2億年までは、光のない世界だったので、確認することができません。そこにあるのはバラバラの原子と暗黒物質だけです。

可視光線はでてなくても、そこに水素原子があれば電波は出るので宇宙誕生後38万年までは、どこにどれだけの原子があったかのマップは調べることが可能です。

しかしそれより昔の宇宙はあまりにも暑いため、原子の状態がたもてません。(原子核と電子にバラバラ)見えることの限界は宇宙誕生後の38万年までです。ここから先の宇宙創生期の世界が素粒子物理学です。
ここから先の話が、一読ではよく理解できませんでした。

湯川博士や南部陽一郎さんや、小柴さん、小林さんや益川さんなど、いわゆるノーベル物理学賞の世界です。

面白かったのは、原子の原子核と電子はかなり離れてて、原子全体が野球場とすると、原子核は野球のボールぐらいの大きさという話と、錬金術は可能という話です。ちなみに金をつくるのに莫大な費用がかかるので、買ったほうが安いのは言うまでもありません。



○宇宙のエネルギー
星と銀河:0.5%
ニュートリノ:0.1~1.5%
普通の物質(原子):4.4%
暗黒物資:23%
暗黒エネルギー:73%
反物質:0%
暗黒場(ヒグス):10の62乗%??

ちなみにアインシュタインのE=mc2(エネルギー=質量x光速の2乗)から、物質の質量はエネルギーに換算できるので、エネルギー比較とされています。

宇宙の構成物質が、原子以外のものが約96%を占めているいうのがわかったのは、つい最近の2003年のことらしいです。暗黒物質も暗黒エネルギーも正体はまだよくわかってないようです。





ビートルズでアクロスザユニバース♪




(広告)




nice!(1)  コメント(15)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 15

マチャ

これは面白い新書ですよね[嬉しい顔]
立ち読みで3分の2ぐらい読みましたが、ついつい引き込まれる面白さでした。

重力を透明なシートに例えたところは分かりやすかったです[嬉しい顔]たしかこの本だったような・・・違ったかな[ふらふら]
by マチャ (2011-01-04 20:23) 

don

マチャさん明けおめです~。
そうです。やわらかいまっ平なゴムシートに鉄球を
おく話ですね。1個置くとぐにゃり曲がり、数センチ
離れたところにもう1個の鉄球を置くと、ゴムシートは
さらに曲がり、2つの鉄球はそのへこんだ部分にむかって
転がりコツンとぶつかる。ゴムシートが目に見えない素材で
できてたら、2つの鉄球はお互いが引き合ってぶつかった
ようにみえるはず。「重力が空間を曲げるから引力が働く」
byアインシュタインをイメージしやすいたとえ話ですね[犬]
by don (2011-01-04 20:34) 

松本ポン太

ホーキング博士の本を読んだときはチンプンカンプンでしたが、この本は読みやすそうですね。
たまにはスケールの大きな世界に触れてみるのもよさそうですね。
今読みかけの熱学史の本を読み終わったら読んでみたいと思いました。
by 松本ポン太 (2011-01-04 23:04) 

T.Spyder

「暗黒物質」とか「暗黒エネルギー」って,響きだけで何かスゴいモノをイメージしちゃいますよね.

最後,「Across the Universe」で締めているところがまたイイですね[手(チョキ)]
[嬉しい顔]
by T.Spyder (2011-01-04 23:13) 

mignon

空飛ぶ絨毯が何枚も?それは行ってみたいですね。
しかし光にドップラー効果があるなんて初めて知りました。
by mignon (2011-01-06 20:52) 

人間国宝

たいへん知的な食卓ですね...

「今、屁をひったのは誰だっ!」という問いが頻繁に飛び交う我が家の食卓と比べると、月とスッポンポンです (^^ゞ

今年もよろしくお願いします。
by 人間国宝 (2011-01-06 21:20) 

シュリンパー

ダークマター…われには遠くおよばない"哲学"だな
by シュリンパー (2011-01-06 23:00) 

温玉

人の心は何割が暗黒物質(無意識とか?)なのかな~?
なんて意味不明なことを考えてしまいましたっ[ふらふら]

donさん一家の会話、とても楽しそうです[嬉しい顔]
by 温玉 (2011-01-08 01:00) 

松本ポン太

今読んでいる(格闘している)本・・・「熱学思想の史的展開1 ~熱とエントロピー~」山本義隆著(ちくま学芸文庫)によると、ニュートンが重力や電気力を介在する物質として「エーテル」が宇宙に蔓延していると唱えていたようです。
ある意味で「暗黒物質」の先駆けのような考え方だったみたいですが、ちょっと神がかった思想であったようです。
科学理論はいろいろと歴史的に紆余曲折があって現在に至っているようで、今から思えば「おかしな」あるいは「間違った」考え方にも先人の苦労がうかがえます。
by 松本ポン太 (2011-01-08 12:38) 

don

ポン太さんこんにちは!
ホーキングは難しいですよね。ぼくもむかしトライ
しましたが、なんのこっちゃら感が漂いました。
それに比べれば、村山さんの本は面白いです。
売れるのが納得できます。

熱学史ですか、むつかしい本を読まれてますね。
たぶん僕には理解できない内容でしょう(笑)
宇宙を理解しようとすれば、哲学的なものに
なるのでしょう。エーテルですか。なんかメーテル
を思い出しました。[犬]
by don (2011-01-08 17:44) 

don

T.Spyderさんこんにちは!
暗黒物質、たしかにダースベーダーなんかをイメージ
しちゃいますよね。

アクロス~はたしかNASAが2008年に曲を電波に
変換して北極星に発信しましたよね。ほぼ光速
なので、431年後に北極星に届くようです。[犬]
by don (2011-01-08 17:50) 

don

mignonさんこんにちは!
ぼくもいつか、999かヤマトに乗って宇宙を
旅してみたいです[犬]
by don (2011-01-08 17:53) 

don

国宝さん、今年もよろしくお願いします。
さすがに食卓では痴的な会話はできないので。。
ぼくがこんな話をするのは、酒を飲んでテンションが
あがった時だけです。ふだんは家では、中村主水みたいな
もんです。[犬]
by don (2011-01-08 17:57) 

don

シュリンパーさんこんにちは!
ぼくにも遠く及ばない哲学です。
いったいそれが何なのかすらイメージできません[犬]
by don (2011-01-08 17:59) 

don

温玉さんこんにちは!
心の暗黒物質ですか。いろんな発想があるもんですね。
家での会話、だんだん子供らに教えられることが
多くなってきました。[犬]
by don (2011-01-08 18:52) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました