So-net無料ブログ作成

【学問のすすめ/福沢諭吉】要約まとめ [本/歴史地政]






ヨコ書き 学問のすすめ

ヨコ書き 学問のすすめ

  • 作者: 福沢 諭吉
  • 出版社/メーカー: ブックマン社
  • 発売日: 2009/05/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


【ヨコ書き学問のすすめ/福沢諭吉/09年5月初版】
みなさんユキチは好きでしょうか?
ぼくは大好きです。だけど、ぼくの財布の中は英世くんだらけです。
あんまり樋口さんもいません。とほほな日々。

なじみの居酒屋は、おでん一個百円、つけもの一皿二百円、
ストロングハイボール420円で十分極楽なので、英世君でも大活躍ですけど。

栄えある最高額紙幣で、前任者はかの聖徳太子ということで、
どんだけすごいおじさんかと恐れおののいていたのですが、う~ん。。普通の人やん。
賢いおっちゃんが、本を書いて、塾を作っただけです。
年齢的には吉田松陰の4つ下で坂本竜馬の1つ上。

この本は当時の人口3000万人の日本で300万部売れたベストセラーだったようです。
なんかメモを残すようなところがあんまりない、今の感覚ではそのへんに転がってるような本です。

中世の人の一生分の情報量は新聞一部程度だそうで、
100年前の人の1年分の情報量が現在の1日分程度だそうです(諸説あるようですが)。
そういう観点では、ユキチはすごかったのでしょう。

ユキチのどこが偉かったのか?この本によると、蘭学を捨てて英語に走ったことだそうです。
ユキチは大阪適塾で蘭学の勉強で数百人のトップにたつほどのオランダ語の達人でした。
だけど横浜港でまったくオランダ語が使えない場面に遭遇し、これをあっさり捨て英語に転向します。
24歳の時です。

このとき明治維新から9年前、オランダ語の達人が自らオランダ語を捨て、
英語を選び取ったのです。おそらく日本中でそんなことをしたのはユキチだけとの事。
やるじゃんユキチ。

「学問のすすめ」は明治4年から9年にかけて発行された小冊子17編を、
ひとつにまとめたものです。この本はわずか200ページ強で3時間程度で読めます。

120401_1319~01.JPG

せっかくなので17章を簡単にまとめます。

(広告)




1章:天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず
有名なフレーズから始まる。人は平等だと宣言して、自立するためには学問が大事だと述べる。
ユキチには国家の繁栄は個人の自立による、との強い信念があった。
「日本人に身分制度という愚かなものはなくなった。
ただ、その人の才能・人間性・意欲によって自分の人生が決まるようになったんだ。」


2章:権利は平等に与えられている
前時代の学問(儒学&蘭学)から、新しい学問(経済学、物理学など)へのシフトを訴える。
難しい言葉を振り回す人間はアホだとも言ってます。


3章:愛国心について
個人が自立しないと、愛国心は生まれない。


4章:私が先頭にたつ
新自由主義、小さな政府を主張している。政府にすりよるマスコミもアホだと批判。


5章:新年に言葉をよせる
一国の文明はミドルクラスから起こってはじめて成功する。


6章:法とは貴いものである
有名な忠臣蔵批判。暗殺への激しい批判をしている。ユキチは攘夷派の暗殺リストNo1だったから。


7章:国民の役割とはなにか
「国民は国家の株主であり、社員でもある」現代では平凡なたとえだけど、
当時としては破格の新しい認識を主張している。


8章:男尊女卑は許しがたい
みずから下級氏族として虐げられた経験をもつユキチが、
当時虐げられていた女性の社会的地位向上に目を向ける。


9章:故郷・中津の青年に向けて1
個人を確立した上での社会貢献、国家への貢献を、故郷の青年たちに求めている。


10章:故郷・中津の青年に向けて2
まだ弱い日本への危機意識から、青年たちへもっと学ぶことをすすめる。
ユキチの心配は「最近の若者が困難を避け、安易なものに流れること」


11章:身分制度という害悪
再び旧身分制度を厳しく排撃している。ぼくらのイメージする武士道ではなくて、
ひたすら卑怯で尊大なものとして表現されている。


12章:演説の重要性について
スピーチに演説という訳語をしたのはユキチです。
「学問とは、観察・探求・読書によって知識を蓄積し、議論によって知識を人と取り交わし、
著作・演説で自分の知見を人に広めること」


13章:恨み・妬みは人間最大の不道徳
これを諸悪の根源とし、江戸の大奥で繰り広げられたことを強烈に批判している。
ちゃんとコミュニケーションすれば良いと。


14章:心の持ちよう
目標が達成できない原因について「すべて難易度と時間の制約を見極めておらず、
締め切りの読みが甘く、実際に実行する労力をみくびっている」
過保護についても批判してる。


15章:懐疑的精神の意義
なんでもかんでも西洋が優れているわけではない。日本の優れたところも認識しよう。
泥棒がいない、大工左官の仕事にも契約書なしできっちり仕事される。毎日風呂に入る等々。


16章:精神と行動
欲望のまま生きると、精神の自立が妨げられる。「一杯、人、酒を飲み、三杯、酒、人を呑む」
ユキチの言う嫌われる人とは「いばり散らす人、人に勝つことばかり求める人、
人に多くを求めすぎる人、人の悪口を言う人」


17章:誠実さが信用を生む
活力のある、真に自立した生き方をするには、以下の3点が大事
・言葉を学び、演説を学ぶ
・豊かな表情で人と接する
・多くの人と豊かな人間関係を結ぶ

いかがでしたでしょうか。ユキチのこと、少しは好きになったでしょうか?
ぼくはむかしから、ユキチは大好きです。



Randy Newman - It's money that I love
ランディニューマンで「この世は金次第」♪
しかしひどい邦題ですよね。愛は買えないけど、16歳の少女や、コカ○ンはたくさん買えるという。
しぶい歌詞です。



(広告)



nice!(39)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 39

コメント 24

yukky_z

諭吉とは全く ご縁がありませんね^^; もっと彼と仲良くなって、
金持ちになりたいと、何時も願ってますけど^^
by yukky_z (2012-04-07 18:43) 

rtfk

諭吉さん 大分出身ですね☆
先日宮崎からの帰還途中に知りました。。。
我が出身校のライバル校の創立者なので
あまり詳しく有りません(汗)

by rtfk (2012-04-07 19:13) 

don

yukky_zさんこんばんは!
またまた~ご謙遜ですね^^
ユキチを鼻紙にしてませんか[__かわいい]
by don (2012-04-07 20:51) 

don

rtfkさんこんばんは!
お!あの名門大学ですね^^
冒険心溢れる、アグレッシブな人が多いですね!

ユキチさん大分出身だったんですか、
さすがに九州通ですね[__かわいい]
by don (2012-04-07 21:03) 

mignon

ユキチさん龍馬はんの一歳上ですか?
何故かそれだけで親近感が湧きます。

が!!近づいてきてくれませんねえ。
by mignon (2012-04-07 23:14) 

青山実花

>蘭学を捨てて英語に走った

本当に凄いですね。
おそらくは大変な努力をされて蘭学を学ばれたのでしょうに、
使えないと知るや、別の方に走るなんて、
怠け者の私には考えられない事です(笑)。

西洋のものを取り入れながらも、
日本の良さを認識するところも凄いです。
かぶれちゃうと、そうなれない場合も多いですから。
諭吉さんは、物事を客観視される能力が、
人より長けていたのでしょうか。

by 青山実花 (2012-04-07 23:39) 

伊閣蝶

ユキチのことがますます好きになってしまいました。
「個人が自立しないと、愛国心は生まれない」
これは印象に残る言葉です。
サミュエル・ジョンソンの「愛国心とは、ならず者の最後の砦である」とか、五味川純平の「御前会議」の掉尾の「まことに、愛国心とは、あまりに屢々、邪悪の隠れ蓑なのであった」などという言葉が思い起こされました。
by 伊閣蝶 (2012-04-08 00:32) 

song4u

現代とほぼ同等の感覚を、既に100年以上も前に備えていたとすれば
それは空前絶後、恐るべき先見性と言えるのではないでしょうか?
彼の主張の多くが現代ではごく普通のことだとすれば、我々現代人は
ある意味、彼の教えの下に日々を送っていると言えないでしょうか?

もしも今、彼がこの世に存在していたら、100年後の考えの少なくとも
一端を示してくれたかもしれませんね。
それはどういう類のことなのでしょう?
そんなこと誰にも分かるはずがありませんが、興味津々ですね。
by song4u (2012-04-08 01:04) 

みかん

donさん、こんばんは^^

私も諭吉は好きです~が諭吉だらけのお財布状態は
ありませぬ(笑) ただ震災以降、怖くなって諭吉を常に二人くらいは
常備するようになりました[__がく~]

13章、16章あたりが特に心に響きます~。
妬みっていつの時代も消えない感情、なのでしょうけど、
それ抜きで付き合える、信頼できる他人って、ほ~んと少ない。
でも「人に多くを求めすぎない」ってゆきちサマも言ってるから、
他人にも自分にも期待し過ぎないで、生きていきたいです~[__猫]
by みかん (2012-04-08 01:07) 

paddies

知っているようで、教科書程度の知識です・・・
きちんと読んでみたいです。
by paddies (2012-04-08 07:19) 

heroherosr

福沢諭吉の有能であるのにかかわらず、新政府に出仕しない筋の通った潔さが好きですねえ。幕臣であったのに出仕した勝海舟を節操がないと批判したのは小気味がいいです。

マネー絡みの曲ですがUKの「デンジャー・マネー」なんてどうでしょうか。マイナーですが、プログレの良曲ですよ。
by heroherosr (2012-04-08 10:45) 

せいじ

ユキチは大好きですが長くとどまってくれません…

by せいじ (2012-04-08 10:50) 

don

mignonさんこんにちは!
年齢の関係がわかると、すごい親近感がわくんですよね。
とくに、よく知ってる人だと。

mignonさんのお財布がユキチだらけになりますように![__ぴかぴか]
by don (2012-04-08 12:02) 

don

青山実花さんこんにちは!
ご紹介のマツコデラックスの西村賢太みました。
めちゃめちゃ面白いじゃないですか[__揺れるハート]

さっそく今度映画になるらしい、苦役列車も図書館予約しました。

それにしても面白すぎる動画なので、みんなに紹介したいです。
久しぶりに大笑いしました[__るんるん]

ユキチさんのことはどうでもいいです^^
by don (2012-04-08 12:11) 

don

伊閣蝶さんこんにちは!
中国人や朝鮮人なんかをみてると、伊閣蝶さんの言われるほうが
ぴったり当てはまるような気がします[__わーい]

ユキチの言う自立は、衣食と教育が行き届くというレベルかなあ。
それがないと、共同体のことを思いやれないと言うか。。

あれですよ、マズローの法則みたいなことを言いたかったのでは
ないでしょうか。
by don (2012-04-08 12:19) 

seawind335

あらゆる分野においても、先進的な視点を持っていた方ですね!

rtfkさん、もしかして同窓かも・・・・(^_^;)
by seawind335 (2012-04-08 12:53) 

don

song4uさんこんにちは!
コメント拝読してると、ユキチは100年前のドラッカーみたいですね^^
ただ、今の時代は読めないでしょうね。

ユキチの時代は、先を行く国(目標)があったので、ある程度
模倣しとけば良かったのでしょうけど。

これからの時代は、集合的無意識のようなものを察知すれば
読めるのかな。単純に2chのニュー速読むだけでも、みんなの
考えがわかって、進むべき道がある程度わかるような気が
しますが。

ただ進むべき道と、やってくる未来は違うでしょう。みなの思いと
たとえばロスチャイルドの思いは違うでしょうし、せめぎあいのなかで、
それなりの中庸的な道が見えてくるのかなぁ。
by don (2012-04-08 13:47) 

don

みかんさんこんにちは!
おぅ~ユキチ二人ですか、豪勢ですね~。

隣の芝が青く見えたり、自分の行きたいポジションに
他人がいたりすると、どうしても恨み妬みにつながります。

ユキチが言うには、たとえば自分への暗殺者であっても
一晩一緒にすごさせば、その感情は消えるはずと。
コミュニケーションは大事ですね。たいがいの問題は
そこにありますからねぇ。。

ぼくが思うには、自分にも他人にも期待しまくって、
六条御息所みたいに、思いっきり人を恨んでもいいんじゃないかなあ。
にんげんだもの。[__犬]


by don (2012-04-08 14:06) 

don

paddiesさんこんにちは!
そんなに面白い本じゃあありませんが、
「学問のすすめ」を読んだ、とそれだけの本です^^
by don (2012-04-08 14:08) 

don

heroherosrさんこんにちは!

ユキチは潔かったんですねぇ。

UKってバンド名だったんですね。
はじめて聞きましたが、これぞプログレという曲展開ですね^^
by don (2012-04-08 14:21) 

don

せいじさんこんにちは!
ユキチが常駐するようにしたいですねぇ^^
by don (2012-04-08 14:23) 

don

seawin335さんこんにちは!

お!seawind335さんもrtfkさんの同窓ですか?
どうりで、冒険心に溢れてますよね^^
by don (2012-04-08 14:27) 

haku

あまりにも有名な書ですが、
社会科で習っただけで、実際に読んだことはありません ^^;
社会科に出てくる本って、何故かあまり読む気が起こりませんでした
ただ単に、社会科が苦手なだけですが... (><)
by haku (2012-04-10 18:03) 

don

hakuさんこんばんは!

ロケンローラーには「学問のすすめ」は、なんとなく似合いません。
なんかもっと別の本が似合うような気がします^^
by don (2012-04-10 22:51) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました