So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

別海から来た女・木嶋佳苗 悪魔祓いの百日裁判 [本/ルポ社会]


別海から来た女――木嶋佳苗 悪魔祓いの百日裁判

別海から来た女――木嶋佳苗 悪魔祓いの百日裁判

  • 作者: 佐野 眞一
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2012/05/25
  • メディア: 単行本


【別海から来た女・木嶋佳苗 悪魔祓いの百日裁判/佐野眞一/12年5月初版】
まれにみる毒婦です。結婚詐欺で複数の男から1億円以上をだましとり、
扱いに困ると、最後は睡眠薬&練炭で自殺に見せかけて次々と男を殺していく。
起訴されてるだけでも3件の殺人事件と7件の詐欺・窃盗事件です。

結婚詐欺なんか美人かイケメンじゃないと無理でしょう普通は。
どうみても可愛く見えない木島死刑囚は、どうやって男たちをはめていったのか。
なにか得るものもあるかもしれない(笑)と読んでみました。著者は「あんぽん」の佐野眞一。
木嶋本は複数冊でてますが、やっぱり佐野本をチョイスしてしまいます。



<なぜ男たちは彼女にはまったのか>
婚活サイトのマッチドットコムや、ぽっちゃり系サイト、妊婦系サイトなどで男と知り合う。
恋愛弱者や高齢者、障害者までターゲットにしている。法廷でのある男性の証言によると、
最近の写真とは違って数年前34歳の頃は今みたいに太くなく老けてもなく、
それなりの可愛さがあったと。

多少見た目が悪くても、積極的につきあってくれる女性を前に、
男たちは結婚を前提に学費名目のお金を貢いでしまう。

p.s.なにかで読みましたが、男は女でしか癒されません。
女はあらゆるものから癒されるそうです。不公平ですがわかる気がします。



<毒婦の生い立ち>
北海道の別海という人間より牛の数のほうが多い酪農の町で、何不自由なく育った。
家は祖父の代からの司法書士事務所。都会の弁護士より田舎の司法書士のほうがずっと尊敬されている。

卒業アルバムの様々なアンケート集計では、出世しそうな人で3位、早く結婚しそうな人で2位、
玉の輿に乗りそうな人で1位。早く離婚しそうな人で3位、不倫しそうな人で2位、
アダルトビデオに出そうな人で1位(いずれも女性中)太っていて美人ではなかったが、
クラスで唯一ピアノが弾けて大人びていた。

盗癖、虚言癖は子供の頃から。小学校のときにピアノの先生の家の預金通帳を盗んだ。
高校の時には、つきあっていた40代の男の指示により、また預金通帳を盗み、8百万ほど引き出す。
このときは保護観察処分。

東京では定職につかず、池袋のデートクラブなど主に風俗関係で働いていた。


(広告)





<裁判員裁判>
3件の殺人事件には直接証拠(自白や目撃者など)がない。間接証拠で殺害を認定する必要がある。
検察官が説明をはじめたとき法廷内に驚きが走った。あまりに文学的な説明だったからである。
素人の裁判員に有罪性を訴えるためである。

「雪が降ったことをご想像ください。みなさんが夜寝る前に窓の外を見ると、星空が広がっている。
ところが夜が明けてもう一度窓の外を見ると、一面の雪化粧だった。
いつ雪が降ったのか。これは皆さんはみていません。
けれど直接雪が降った場面を見ていなくても、みなさんは夜中に雪が降ったということがわかります」

「3件の殺人事件において、被告人が事件の当日までに練炭とコンロを準備していました。
そして被告人は三名の方々が亡くなる直前に会っています。
その後三名は一酸化炭素中毒に罹って死亡しました。
そしてすべての現場に燃焼した練炭とコンロが残されていました。
この現場のコンロと練炭は被告人が準備したものと一致します。
残念ながら事件の一部始終を見ていた目撃者はいません」

「弁護人が冒頭陳述で述べた、疑わしいだけの場合は被告人に有利に働くべきだ。
これは刑事手続きの大原則であると共に、検察も最大限尊重しなければならないと肝に銘じています。
ただし最高裁は健全な社会常識に照らして、反対事実に合理性がないと判断される場合には、
有罪の認定が可能であるとしています」

「みなさんが寝ている間に雪が降った。でも可能性としては、
夜寝ている間に誰かがトラック何台もの雪を積んできて、
家の周りにばらまいという可能性もあるわけです。
だけど住宅地でそんなことをする必要はまったくないし、
実際にそんな例は無いと思います。
つまり健全な社会常識、みなさんがお持ちの社会常識に照らして、
合理的かどうか、この点で判断していただきたいと思います」

ちなみにこの事件の検察官は、大阪地検特捜部時代に、
厚生労働省元局長の村木厚子が逮捕されるきっかけになった郵便不正事件を担当した。
村木に対して「懲役15年にするぞ」「息子も逮捕するぞ」などと脅迫的な取調べをして問題となり、
さいたま地検に左遷された。うわさでは木嶋事件で死刑判決がでれば栄転の可能性もあるが、
死刑以外の判決ならばさいたま地検に塩漬けになると言われていた。


(広告)



nice!(26)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 26

コメント 22

mignon

もうこの話が本になってるんですか?
早いですね。
こういう手の話をきくと娘は大丈夫かな?と感じてしまいます。
人間どこでどう転ぶかわかりませんからね。
by mignon (2012-08-28 21:15) 

don

mignonさんこんばんは!
光陰矢の如し。早いですね~。
まじめに一生懸命生きて、大事に育てた子供が世間に迷惑を
かけたりすると、つらいですよね。誰の心のなかにもある種の
残虐性はあると思いますが、抑えきれず出てしまう人も
いるのでしょう。

人生のすべてを否定されて、残された家族は悲惨だと思います。

もちろん被害者の立場にたてば、そんな悠長なことはいえずに、
目には目を!を熱望するのでしょうけど。。
by don (2012-08-28 22:53) 

みかん

男は、女でしか癒されないが女はあらゆるものから癒される・・・
うぅ~む。 ちょっと、分かる気がしないでもないですね^^;

被告は、特にものすごく貧しい家庭に育ってお金に執着してた、
とかいうワケではないのですねぇ。 どこで、狂気の芽が出るか、
分かりませんなぁ(>_<)。。。
by みかん (2012-08-29 05:09) 

せいじ

佐野眞一さんによると裁判中のキジカナは
とても魅力的に映ったそうですね。
状況は真っ黒だけど
物証がないというのは裁判員裁判には厳しいですね。
日本も裁判員は有罪、無罪を決めるだけにした方が良いと思います。


by せいじ (2012-08-29 06:55) 

rtfk

お早う御座います^^)
目にしたくないものの一つですが
怖いもの見たさという気持ちも・・・(^m^)
この女性の存在自体が信じられませんが、というより
信じたくないですね。。。

by rtfk (2012-08-29 09:15) 

don

みかんさんこんばんは!

そうなんですよ。わからないんですよ。とはいえ性格の
半分は遺伝、半分は子供社会を中心とした社会環境なので、
どちらかに原因があるはずなのですが。。

まわりの愛が足りなかったのでしょうか。
愛をえられる資格があるとして、外見だったり、性質だったり。
これは持って生まれるもの。

つきつめると運。かもしれませんねぇ[__犬]
by don (2012-08-29 22:10) 

don

せいじさんこんばんは!
衣装替えが何度かあったようですね。佐野さんは魅力的とは
いいませんが、マスコミの一部が、声がいいとか魅力的とか
いう寸評をしてたみたいです。

>日本も裁判員は有罪、無罪を決めるだけにした方が良い
なるほど、量刑のところは裁判官に任すということですか。
たしかに、目には目を的な量刑が出やすいかもしれませんね。[__犬]
by don (2012-08-29 22:17) 

don

rtfkさんこんばんは!
いじめや、一家惨殺、無差別、強姦致死などに比べると、
被告に対して、憎しみがあまりわいてきません。

睡眠薬、練炭というある意味、苦しみの少ないやり方で
夢を見させたままという。。

だから原因や背景に何があったのかを知りたくなってしまいます。
もちろん許されるものではないし、極刑となりましたが[__犬]
by don (2012-08-29 22:24) 

song4u

男は女でしか癒されない?
ホントですかあ?(と言うか、ぼくは違う気がします)
だって、ぼくは女以外で癒されてますから。

男が一番癒されるのは女だ・・・であれば百歩譲る気にもなるけど。
だけど、女でしか癒されないと断定されると、違和感でいっぱい。
donさんは肯定派ですか??
by song4u (2012-08-29 23:46) 

yukky_z

木島さんは美人じゃないから、逆に相手が引っ掛かってしまったん
でしょっ?! 現実味が有りすぎてね? それとも単に "彼ら" が、
"ブス専" だったと言うのかぁ(^^;)?
by yukky_z (2012-08-29 23:55) 

heroherosr

外見もアレですが、性格的にも勘違いしちゃっている感じの人ですよねえ。
蓼食う虫も好き好きでしょうが、なんでこんな女に引っかかるかなあ、自分なら逆にお金を貰っても嫌ですね。
by heroherosr (2012-08-30 18:48) 

don

song4u さんこんばんは!
なにで読んだかはっきり思い出せないんだけど、
5年以上前には、当時お気に入りの飲み屋の姉ちゃんに[__バー]
この話をした記憶があります。
「だから僕を癒してね」とか言って^^[__犬]

話を聞かない男、地図が読めない女だったかなぁ。。
ま、どんだけ権威のある本に書かれていても、ぼくは違う
ということになれば、違う人もいると言うことです。

性欲が落ちてくると、花鳥風月に目がいくのでしょうけど、
30代までの男性は、女でしか癒されないような気もします[__キスマーク]
by don (2012-08-30 22:11) 

don

yukky_zさんこんばんは!
言いにくいのですが弱者を相手にしています。
ブス専というレベルではなく、純情な人たちや、
障害者や。。それから年の差も利用しています。

ある意味キジカナは、自分の立ち居地をしっかり把握して、
自分が優位に立てる相手を選んで、勝負しています。[__犬]
by don (2012-08-30 22:19) 

don

heroherosr さんこんばんは!
たいていの人は、おなじ意見だと思います。
だから彼女は虚勢を張り、裁判所の中で、
自分のアソコは名器であると自慢したのでしょう。

だれでも自尊心というものがありますから。[__犬]
by don (2012-08-30 22:21) 

銀狼

北海道人として、
こういう人が我が故郷から出てきた事がただただ残念でなりません・・・
by 銀狼 (2012-08-30 22:46) 

DEBDYLAN

ストーンズ来日したら観たいっすよね!!
来るかなぁ・・・

by DEBDYLAN (2012-09-01 00:32) 

seawind335

この人の人生って、何だったんでしょうね。
一度しかない命の使い道って、他にいくらでもあるのに。。。。
by seawind335 (2012-09-01 09:52) 

don

銀狼さんこんにちは!
北海道が悪影響を与えたわけではないでしょう。
家庭環境は恵まれてたみたいだし。
それにしてもいろんな人がいますね[__犬]
by don (2012-09-01 11:32) 

don

DEBDYLAN さんこんにちは!
来て欲しいですね。そういえば教えていただいた、
中山康樹のストーンズ本、図書館に買って貰いました。
面白ければまた記事にします^^
by don (2012-09-01 11:35) 

don

seawind335さんこんにちは!
外見や知能や運動神経などの能力が、こういう生き方しか
できないほど、追い込まれたものだったのかもしれません。
愛されてなかったのだと思います[__犬]
by don (2012-09-01 11:38) 

青山実花

ゴシップ誌かゴシップサイトで読んだのですが、
木嶋さんの立ち居振る舞いは、
意外に品格があり、
育ちの良さが感じられたとありました。
やはり育ち自体は悪くはなさそうですね。

人は美しい方がいいに決まっていますが、
それだけが恋愛対象になるわけではない。
木嶋さんには、男を引き付ける「何か」があったのでしょうか。
彼女の人生(特に生い立ち)は大変に興味深いですね。
レビューを読ませていただき、
私も図書館に予約を入れました。

by 青山実花 (2012-09-02 01:11) 

don

青山実花さんこんにちは!
その地方の名士一家みたいです。
家具や食器類までいいものをそろえてあったそうです。

男からすると、アバズレよりは育ちの良い女の子のほうが
当然いいはず(結婚を考えたり、お金を貸すなら特に)なので、
彼女の品格は武器になったのでしょう。

しかし挙動や言葉遣いが美しいのに、息をするように嘘をつくというのも、
人間わからないものだと考えさせられました。[__犬]
by don (2012-09-02 10:29) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました