So-net無料ブログ作成

脱原発論/小林よしのり [本/ルポ社会]






ゴーマニズム宣言SPECIAL 脱原発論

ゴーマニズム宣言SPECIAL 脱原発論

  • 作者: 小林 よしのり
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2012/08/22
  • メディア: 単行本


【脱原発論/小林よしのり/12年8月初版】
結局カネかもしれませんが、個人的にはこれまで原子力推進派でした。経済効率が良さそうだったし、仕事にも一部関係します。だけどこの本は破壊力抜群です。「原発のウソ」以上の名作のような気がします。

喉元を過ぎた今だからこそ、読むべき1冊だと思います。この本読んで原発推進派継続できたら大したもんです。

この前飲み会で原発の話になったときに「まずはこの本読んでから議論しましょうよ」と言い放ってしまいました。この本に書かれてることは、すべて事実じゃないかもしれませんが、大筋は間違ってないと思います。両派にとって満足できるソフトランディングへの道はないものでしょうか…。

以下に僕なりの観点で要約。

<今そこにある危機>
みなさんご存知の4号機プール問題。4号機のプールには原子炉のプールに入る燃料の2.8倍にもなる1536本の燃料棒が入っている。そのうち204本は使用してない新燃料である。

この燃料棒が冷やせなくなったら避難区域は数百キロにおよび、日本の半分近くは人が住めなくなる。(その間のステップは省略、詳細は本書で)

このプールは倒壊の危機にあり緊急工事でつっかえ棒をした状態。しかもこのプールの鉄筋とコンクリートは、建設時の設計寿命20年を超えて33年も放射線を浴びて、ドライバーで簡単に削れるほど脆くなっている。

もちろん政府も最重要喫緊課題であると認識し、2013年12月からの燃料棒取り出し工事を計画している。クレーンの設置や搬出先のスペース確保で最短でもその時期になってしまう。

燃料棒の移動にはキャスクという鋼鉄製の100トンのドラム缶を水中に沈め、蓋をして引っ張り上げ、地面におろして横にして運び去る。

緊急補強して支えている腐食の進んだプールで、この作業を50回繰り返さないといけない。1回でも落とせば、1巻の終わりとなる。国も東電も、このような危険な状態であることをマトモに発表しない。



<代替エネルギーはどうするか>
日本の電力10社の発電能力は大震災前で2億KW。環境省の試算では、日本国内での自然エネルギー発電量は、地熱と中小水力が0.14億KW、太陽光が1.5億KW、風力19億KW、九州大の大屋教授によると、いろいろな制約で風車が立てられないところがあるから、実際の発電能力はその1割ぐらいとのこと。それでも風力だけでも1.9億KWとなり、日本の電力は自然エネルギーだけで全部まかなえる。

新技術の「風レンズ風車」は従来の風車にメガホン型の輪っかを取り付けただけで、風車の速度が増し、発電量が3倍になるという。現在実用試験中で、日本のメガフロート技術があれば海上に設置することも可能だ。

経産省は2014年からの発送電分離を決め、ついに日本も電力の自由化に一歩踏み出す。

(広告)




<日本が核武装するための布石はどうするのか>
ゴー宣の前作では、小林氏は日本が核武装するまでは、原発は続けるべきだとのスタンスだった。今回は考え方は変わっている。安全保障を考えるなら、日本は脱原発をし、一方で敵国の原発を攻撃する能力を備えればいいと。

原発は潜在的自爆核兵器で、工作員が入り込んだり、海上からの工作船の攻撃にも弱い。

もともと五大国は日本の核武装は絶対に許さない。核拡散条約は1970年に発効したが、発足の目的の大半は、日本と西ドイツの核武装を阻止することだった。

また日本の原発はIAEAの厳格な監視下に置かれている。全国の原発には年に1、2回の国際核査察が入る。IAEA予算の7割が対日監視のためと言われている。



<コスト競争力はどうなのか>
2011年末に発表された内閣府の「コスト等検証委員会」報告書では、石炭やLNGによる火力発電はCO2対策や燃料費上昇を考慮しても、今後の技術向上によって発電効率の上昇が見込まれることなどから、原発とのコスト競争力を持ちうるとしている。さらに風力や地熱も条件次第では原子力と対抗しうると。

そして太陽光は量産効果などにより、コスト低下が見込まれ、石油火力よりも優位となり、条件がよい場所をフル活用すれば、現在ピーク時電源を担っている火力発電に代替していくことが期待できるとしている。

またこの報告書では、原発は従来言われているコストよりも高いとしている。



<人体への影響と現状>

本来の国の基準は、国際標準の年間1ミリシーベルトだ。しかしそれを厳密に適用してしまえば、会津地方を除く福島県全域に人が住めなくなってしまう。ちなみに郡山市は実測値で街中の空間線量が毎時0.9ミリシーベルト(小林氏実測)ある。これは年間8ミリシーベルトになる。

通常は「年間5.2ミリシーベルト」を超える場所は、「放射線管理区域」とされ立入禁止。

女性への影響や子供の奇形の話は省略。詳細は本書で。



<膨大な産廃問題はどうするのか>
大きく廃炉の問題と、使用済み核燃料の問題がある。まず老朽化した原発の廃炉であるが、現在日本の50基の原発のうち、17基が運転30年を超えた老朽炉である。

そもそも原子炉の耐用年数は20年とされていたが、廃炉が著しく困難だから動かしてるのが現状だ。東海原発の解体は実験炉以外では初の解体となるが、現在は2014年まで延期されている。その見積もり費用は885億円。放射性廃棄物の量は6万8000トン見込まれている。これはわずか17万KWの原発だ。全国には100万KW級の原発が32基ある。すべての機器を切り刻んで収納容器に入れ、50~300年遮蔽管理する場所は日本にあるのか。

ちなみに福島原発の廃炉費用について東電は、1兆1510億円と言ってるが、米エネルギー省の「廃炉手引書」の著者は、技術開発に10年、作業に10年かかると言っている。もちろんその間は放射性物質の放出は続く。見積もり金額は東電の申告額の10倍以上になるとのこと。

次に使用済み核燃料について。最初日本は核燃料サイクルを考えていた。六ヶ所村で再処理した核燃料を高速増殖炉でサイクルするという。これが両方とも技術確立できてない。それで、たまりにたまったプルトニウムを普通の原子炉で使おうとした苦肉の策が、プルサーマル。だけど原子炉の設計はプルサーマルに耐えるように出来てない。また再処理後の廃棄物も10万年の管理が必要となる。

内閣府原子力委員による使用済み核燃料処理費用の試算では、原発を維持して再処理を行なうより、原発をゼロにしてすべて直接処分したほうが最もコストがかからないとの結論が出た。

ただし一番安上がりといってもその額は、7兆1000億円。しかも直接処分というのは、使用済み核燃料を再処理せずに、燃料棒の形のまま容器に詰めて地下深く埋めるということだ。そして放射能レベルが下がるのに要する時間は、再処理する、しないにかかわらず、10万年である。


ボサノバの父・アントニオカルロスジョビンの名曲で「三月の雨」
ほんとにたくさんの人が歌ってますが、ぼくの大好きな2人のバージョンで♪

まずはステイシーケント、「パリの詩」から



やっぱりこの人はいいです。ホリーコール、「シャレード」から。




(広告)



nice!(46)  コメント(35)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 46

コメント 35

hanamura

エネルギー問題も、環境問題も、読みづらいですが、小林よしのり巨匠の本なら良いのだろうなぁ。食糧問題は分かり易いのになぁ。餓えれば身に浸みる。
by hanamura (2012-10-06 14:15) 

川島

ゴ―宣昔読んでました。ピャーポさんが辞める時くらいまでw
「右も左も無い、ワシは、鷲派なのだ!」なぜか印象に残っているセリフですw いつもわかりやすい解説ありがとうございます(゚∀゚)
by 川島 (2012-10-06 15:10) 

heroherosr

原発はなくすべきだとは思いますが、電気がないのは困りますし、難しい問題ですね。
小林よしのりさんは、もうろくしてただのAKBヲタ爺になったと思っていましたが、きちんとした仕事もされているんですね。
by heroherosr (2012-10-06 15:51) 

DEBDYLAN

僕も脱原発には賛成です。
浜岡が近いんで311以降は前より気になってます。
人間の手に負えない代物ですもんね・・・

by DEBDYLAN (2012-10-06 16:25) 

扶侶夢

20世紀には石油エネルギー利権を賭けて「宗教戦争の名目」で中東で戦争が行なわれてきました。
21世紀は原発問題が世界を牛耳るエネルギー覇権の「静かな戦争」になってゆくようです。
日本人はお人よしですから、そういった利権の絡んだドロドロした部分を見ようとしないため、いつも(大東亜戦争のように)道を間違えます。
by 扶侶夢 (2012-10-06 16:39) 

yukky_z

何の代替政策の考えも無いくせに、唯、"脱原発!" と訴えてる輩を
見ると、どうもねぇ(^^;)? それよりも今は、「脱中国とか、脱韓国」を
真剣に考えないと、いけない時期なのでは...
by yukky_z (2012-10-06 16:59) 

vega

都合の良くないことをたくさん隠しているのでしょうね・・
この国の政府には、ほとほと呆れています…
by vega (2012-10-06 17:49) 

Azumino_Kaku

こんばんは、
昨年、スクーリングでドイツの原子炉の廃炉の作業の様子のドキュメンタリーを観ました。
平常時、損傷していない炉の計画的な廃炉であっても、気の遠くなるほどの時間と費用が掛かると知りました。
それが福島のばあいだったら、おして知るべしですよね。
by Azumino_Kaku (2012-10-06 21:08) 

song4u

今にして思えば、先人たちは、極めて浅はかな知恵で
原発をスタートさせてしまったんですね。
高速増殖炉『もんじゅ』なんて、文殊の知恵が無かったという
比喩のような悲しい名前に落ちぶれてしまいました。^^;

原発が是か非かなんて、本気で今から議論するんでしょうか?
ぼくにはちょっと信じられないなァ。
よくそんな脳天気なことを言えるものだと思います。
この期に及んで是だという人の顔が見てみたいです。
by song4u (2012-10-06 21:38) 

ゆうのすけ

小林よしのりさん・・・ゴーマニズム宣言懐かしいですね!^^☆
by ゆうのすけ (2012-10-06 22:31) 

don

hanamuraさんこんばんは!
読みやすいですよ、ほんと。ベースは人気ギャグマンガ家ですから。
もはや、だれも彼をギャグマンガ家とは思わず、日本の思想を
戦争論で変えた、大思想家と思ってますが[__犬]
by don (2012-10-06 23:01) 

don

川島さんこんばんは!
こちらこそ、ありがとうございます。
端的な名言集、楽しみに拝読させて頂いております。

ハッとする独自の視点が、けっこう普遍性があるので、
いまだにゴー宣のフォロワーです。全部が意見があうわけでも
ないのですが。もちろん[__犬]
by don (2012-10-06 23:05) 

don

heroherosr さんこんばんは!
AKBはいいですよ♪カラオケに行くといつもAKBの歌を
うたう同僚がいるのですが、やっぱり盛り上がります。
あの画像がいいです[__わーい]

代替電気を徐々に増やして、その分づつ原発廃炉できれば
ベストなんですよね[__犬]
by don (2012-10-06 23:09) 

don

DEBDYLAN さんこんばんは!
たしかに、人間の手に負えないですよね・・・。
この本読むと、いつか廃炉にするべきという思いが
つのります[__犬]
by don (2012-10-06 23:11) 

don

扶侶夢さんこんばんは!
ロスチャイルドとロックフェラーのウラン利権のことでしょうか。
彼らが原発推進して、地球温暖化とかゴアまで使って
でっちあげてますから、そう簡単に世界的な原発推進潮流は
変わらないでしょうね。

日本が海水からウラン採集を鉱石コストの2倍程度まで
もっていったので、それに嫌気をさした国際金融資本集団が
HAARPでも使って、今回の地震を起こして日本の原発事業
を止めたとの見方もありますが、核廃棄物の処理は方法が
ないので、どちらにしても日本はいつかは脱原発するべきとは
思います。

自然エネルギーが世界の潮流になると、エネルギーという
パワーの源泉を、彼らが失うことになりますからねぇ[__犬]
by don (2012-10-06 23:20) 

don

yukky_zさんこんばんは!
たしかに!プロ市民、サヨクが脱原発を叫ぶ姿は
嫌悪感を覚えます。

原発、領土、経済、どれもギリギリですね。
ん、ギリギリガールとかいうグループありましたよね[__犬]
by don (2012-10-06 23:23) 

don

vegaさんこんばんは!
原発の場合は、パニックを怖れてるのでしょうがないとは
思いますが、企業と同じで、早めに情報をオープンに。。
やっぱりできないか。

尖閣の映像問題のときは、ほとほと呆れましたが[__犬]
by don (2012-10-06 23:25) 

don

Azumino_Kaku さんこんばんは!
廃炉まで含めてのコストですよね。

たしか総括原価方式という、総資産に一定率を
かけたものが利益になる方式なので、とにかく総資産を
膨らませる道を選んだ電力会社の気持もわかります。

それをさせた国の責任も大きいのでしょうけど。
核融合のほうのITERもまだ実験炉の段階ですしね[__犬]
by don (2012-10-06 23:30) 

don

song4u さんこんばんは!
ぼく20年ほど前に、もんじゅ見学しました。
なにかお土産までもらった記憶があります^^;

日本ではダメでも、世界は推進するかもしれません。
いろんな意見の人がいるので、コミュニケーションは
必要だと思います。ただあんまり能天気な人がいると、
せめて基礎的な知識はもっておいて欲しいので、
「この本読めよ」となってしまうのです。[__犬]
by don (2012-10-06 23:53) 

don

ゆうのすけ さんこんばんは!
ゴー宣、今でも面白いですよ。[__犬]
by don (2012-10-06 23:54) 

青山実花

あの震災がなかったら、
私は原発の事など考える事もなく、
死ぬまで過ごしていたと思います。

電気がないという生活が、
あれほど辛く、悲しく、不安で、危険な事だとは、
計画停電を通して、身に沁みました。
大げさなようですが、想像を絶する体験でした。

人間が今の生活を失う事なく、
幸せに暮らせるエネルギーを考えなくてはならない。
電力の問題に気付いてしまった私たちは、
永遠にこの事から逃れられないのでしょうね。

by 青山実花 (2012-10-07 00:00) 

rtfk

お早う御座います^^)
いつもながらのDONさんの解説のお力も大きいのですが
これはぜひ読んでみたい、いや読むべき本のような気がします
仕事でもプライベートでも原発にはまったく縁がないのですが
瀬戸内海に建設されようとしていた上関原発の予定地には
よく釣りに出かけていました
その時も深く考えずに漁業権の保障問題や建設業者の選定の仕方や
地元に落ちるオカネの話ばかりしていたように思え猛省しています
放射能の危険性の話題などなかったなぁ・・・
腹の中に爆弾を抱えている我が国はどうやって国民を守るのでしょう??

by rtfk (2012-10-07 09:08) 

銀狼

3・11以来、自分なりに色々と注視していたつもりではおりましたが、
まだまだ知らない事だらけですね。。。
正直なところ、あの一件があった時も、
我が北海道には危機感が薄かったのですが、
泊原発が停止した早々に北電から計画停電の話が持ち上がるなど、
厳しい現実をひしひしと感じる事が多くなってきました。
札幌から泊原発までは60kmの距離
万が一何かあった場合は、北海道自体が大きな危機に頻する事に
なるのを思うと、脱原発を真剣に考えなければと感じております。。。
by 銀狼 (2012-10-07 11:05) 

haku

とにかく、今ある原発の廃炉技術の確立と、
核廃棄物の安全な処分方法の確定に全力を尽くして欲しいですね
それが無ければ、そもそも原発を安心して続けられませんよね
by haku (2012-10-07 11:51) 

don

青山実花さんこんばんは!
エネルギー、資源、食料、水を押さえると
世界に君臨できます。日本は水だけです。

食料は国内の生産効率を上げて、自給率を
高める。鉄鉱石なんかの資源はどうしようもないので
友好国から安定調達を取り付ける。

残るエネルギーは、自前でなんとかしたいですね。
この本に書いてあるように、ほんとに自然エネルギーで
代替ができるなら、世界の勢力図はがらっと変わるのでしょう。

尖閣諸島海域には、天然ガスが7000兆円分埋蔵されてる
ようなので、中国が目の色変えてとりに来るはずです[__犬]

by don (2012-10-07 21:38) 

don

rtfk さんこんばんは!
ほんとに腹の中に爆弾抱えていますね。
ぼくらが生きてる間に、自然エネルギーや
尖閣の天然ガスなんかで、日本がエネルギーの
自給が出来るようになって欲しいです。

そして時間と費用は膨大にかかるかもしれませんが、
原発を一掃して欲しい。30~40年かけてもそういう
線を引いて、目標に向かって邁進して欲しい。そう願います。

知らなかったのですが、瀬戸内に原発計画ですか・・・
①新原発つくって旧炉を廃炉する
②計画の中止
代替の電源が確保できるなら、現在の国民感情からすると、
②でしょうね。
この本の言うことが正しいなら②しかありえません。[__犬]


by don (2012-10-07 21:52) 

mignon

ボサノバ大好きです。
このホリーコールのは初めて聴きました。
やっぱりこの人すごいですね。

by mignon (2012-10-07 22:02) 

don

銀狼さんこんばんは!
北海道にも原発があるんですね。
ほんと日本全国原発だらけです。
もし事故があれば札幌も厳しい距離ですね。

電力会社は利益の源泉の原発は手放しそうに
ないから、政治が電力会社から原発を切り離す
施策を考える時期なのかもしれません。

発送電分離が年末に骨抜きにされずにまとまれば、
次は全原発の国有化⇒廃炉でしょうね。
財源は建設国債、人材は電力会社から出向で
来てもらえばいい。

今度は真剣に考えて欲しいです[__犬]
by don (2012-10-07 22:12) 

don

haku さんこんばんは!
廃炉の産廃を日本には置く場所がなさそうです。
使用済み核燃料は、人間の手に負えないですし・・・

せめてこれ以上核のゴミを増やさないようにすべき
なんでしょう[__犬]
by don (2012-10-07 22:19) 

don

mignon さんこんばんは!
2007年のアルバムなんで、最近のモノです。
この人はアレンジが独特で、まわりも含めて
編曲の才能があるんでしょうね。

知らない間に、この人のアルバムぜんぶ揃えてました^^;
この人63年生まれなんですけど、ルックスはだいぶ劣化
してきました・・・[__もうやだ~]

マドンナや松田聖子は50を超えても十分美しいんですが。
ジャズシンガーにルックスを求めてはいけないのかなぁ[__ふらふら]
by don (2012-10-07 22:29) 

seawind335

やはり最終処理技術の未確立も含めて、人類が扱う限界を超えているエネルギーであるかと・・・・
by seawind335 (2012-10-08 23:22) 

mino

藤原数希さんの『「反原発」の不都合な真実』という本をこれから読もうとしていた所でした。
私も日本経済の為にも原子力推進派だったのですが、これは読まなくてはいけませんね!
by mino (2012-10-08 23:31) 

don

seawind335さんこんにちは!
やっぱり最終処理技術の確立が先のような気がします。
しかし世界は未確立のまま、原発推進の潮流です。
ロックフェラーとロスチャイルドのウラン利権のパワーでしょうか。。
by don (2012-10-13 10:46) 

don

mino さんこんにちは!
『「反原発」の不都合な真実』、タイトルからして面白そうです。
推進派の意見ももうすこし聞いてみる必要がありますね。
by don (2012-10-13 10:50) 

お名前(必須)

コメント
by お名前(必須) (2012-12-27 16:50) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました