So-net無料ブログ作成

【世界を変えた10冊の本/池上彰】要約まとめ [本/歴史地政]


世界を変えた10冊の本

世界を変えた10冊の本

  • 作者: 池上 彰
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2011/08/09
  • メディア: 単行本


【世界を変えた10冊の本/池上彰/11年6月初版】
素晴らしい一冊。歴史的名著10冊が、池上氏のわかりやすい要約で読めます。

どうせたくさん本を読んでも、1ヶ月後には内容を忘れています。
1週間前に見たテレビの内容を、ほとんど忘れてるのと同じように。

ということは醍醐味だけを提示してもらえば、大幅な時間の節約になります。
とくに超訳系は、理解するという苦行のような時間を取り除いてくれます。
(苦行がいいのかもしれませんが…)

この本を手元において、繰り返しよめば世界の動きの背景が見通せます。
三大宗教、進化論と宗教、大きな政府と小さな政府の対比、予言者マルクスetc

むかし読んだことのある人にも池上解説は見ものです。
自読したときに見えなかったものが見えるかもしれません。

この1~2年で、佐藤優、内田樹、宮崎哲弥などの書評本を読みましたが、本著がピカイチです。
他の選者は、どうしても自我が強すぎます。
池上氏は自分を押しころして、読む人にひたすらわかりやすく本のことのみを語りかけます。

オレがオレがの経験談がないということは、これほどまでに爽快なことなのか。
ぼくも気をつけたいです。なかなか難しいですけど…。

この本で紹介されてる本は以下の10冊。260p程なので平均26p/冊です。
完璧な要約をさらに要約するのは困難なので、図書館で一読されることをお薦めします。

▼広告▼




<アンネの日記:アンネフランク 1947年オランダ>


「弱いものは狙われます。けれども強いものは生き残り、決して負けることはないのです」

・一人の少女の日記が、国際社会を動かした。中東問題の行方に影響力を持つ
・ユダヤ人虐殺の象徴として、この本があるから世界はイスラエルにモノを言えない
・アラブ諸国ではあまり知られてない
・日記の一部が父親に削除されて出版(母親との葛藤や性的な部分)
・親愛なるキティーと呼ばれた日記帳



<聖書>


「罪が赦されるように、多くの人のために流されるわたしの血、契約の血」

・欧米文化の基礎を築いた
・聖書には新約と旧約の2種類がある。旧約はユダヤ教徒の聖典。
・旧約は全39巻。アダムとイブの創世記を含むモーセ五書、文学書、歴史書、預言書など
・新約は全27巻。大別して5つ。4つの福音書、使途言行録、パウロの手紙、公開書簡、
 ヨハネの黙示録。4つの福音書はマタイ、マルコ、ルカ、ヨハネ
・その他の福音書は、ペテロ、トマス、ユダがある。



<コーラン>


「汝らに戦いを挑むものがあれば、アッラーの道において堂々とこれを迎え撃つがよい。
だがこちらから不義をしかけてはならぬ。アッラーは不義なす者どもをお好きにならぬ」

・穏やかな経典だが過激派も生んだ
・3つの一神教の神は同じ
・新約、旧約にコーランを加え大事な経典としたが、コーランが一番大事とした。
 モーセ、ノア、イエスなどの預言者によっても人間は神の言いつけを守らない。
 最後のチャンスがムハマンドへの預言との位置づけ(予言者じゃなくて神の言葉の預言者)
・イスラムでもヨハネの黙示録のように、やがて世界の終わりが来ると信じられている
・コーランは利子を取ることを禁じているので、独自手法のイスラム金融が生まれた



<プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神:マックスウェーバー 1905年ドイツ>

 
「労働者は労働を神が望まれた生活の目的と考えて、熱心に働くのだった」

・社会学の分野の通称「プロ倫」
・宗教と経済の意外な関係を分析
・プロテスタントの国で資本主義が発達した
・厳しい禁欲を守るプロテスタントこそが、職業倫理を守ることで資本主義経済で成功する
・カトリックは現世で善行をつめば天国にいける
・プロテスタントのカルヴァン派は、人間は神のために存在するので、
運命が決まっていて(予定説)、現世で善行をつんでも天国にいける保証がない
・自分が神から選ばれた存在であるとの確証をえるために、必死で仕事する
・ただアメリカにわたると、宗教色がうすれてスポーツのようになった



<資本論:カールマルクス 1867年イギリス(ドイツ語)>


「資本制的私的所有の終わりを告げる鐘が鳴る。収奪者たちの私的財産が収奪される」

・経済格差、金融危機を予測していた
・人間の労働があらゆる富の源泉であるという「労働価値説」
・商品には使用価値(使って便利)と交換価値(りんごとみかんの交換)がある
・交換価値は労働価値(労働時間)で測られる
・商品から貨幣が生まれ、貨幣が資本になる
・労働力も商品だ。資本家が労働力を労働者から買う(雇う)
・労働者は搾取される(給料以上に価値あるものを作る、その部分を搾取)
・資本主義社会は商品価格を安くして労働力を安くする
(ユニクロ、牛丼で生活費を安くし、給料を切り下げることが可能になる)
・資本主義が発展すると資本が蓄積され格差社会に
・かくして資本主義は崩壊する。冒頭のマルクスの言葉


▼広告▼





<イスラム原理主義の「道しるべ」:サイイドクトゥップ 1964年エジプト>


「イスラムが全人類を導く役割を果たすためには、
イスラム共同体が原初の形でよみがえらなければならない」

・オサマビンラディンの教本
・原理主義のジハードは防衛だけではない。世界をイスラムで統一するまで続く。



<沈黙の春:レイチェルカーソン 1962年アメリカ>


「私たちはだまされているのだ。その行きつく先は禍であり破滅だ」

・世界が環境問題に取り組むきっかけに
・農薬が人体や自然環境に及ぼす悪影響を訴え、これ以降世界は農薬の使用を再考した



<種の起源:チャールズダーウィン 1859年イギリス>


「われわれの知識は浅いのに、思い込みだけは、はなはだしい」

・ガラパゴスの生物たちがインスピレーション
・キリスト教社会の根底を揺るがした 
・神がすべての生物を創造した、に対して生き物は進化した、は受け入れられない
・劣った生き物は淘汰されるというのを人間にもあてはめ、ナチスが実践
・父親は裕福な開業医で、母親は有名な製陶会社ウェッジウッドの創業者の娘。
・USAに多いキリスト教原理主義者は「神の設計図に従い生き物は進化している」
 「インテリジェントデザイン」説を進化論と同時間教育すべきという運動が根強い。
もっと古い創造説を教えるべきとする家庭は100万世帯ほど。



<雇用、利子および貨幣の一般理論:ジョンMケインズ 1936年イギリス>


「われわれが生活している経済社会の際立った欠陥は、
それが完全雇用を与えることができないこと、そして富と所得の分配が恣意的で不公平なこと」

・経済不況を救う処方箋となった。大きな政府。デフレ時の経済政策に有効
・経済学者では珍しく自身も金儲けで成功した。ロシアの美貌のバレリーナに恋したため
・ケインズに確立された乗数効果を管首相は知らなかった
・株式市場を美人コンテストに例えた(自分の好みでなくみんなが美人と思う人に投票)
・累進課税で所得の低い層にカネをまわす、そこは貯蓄率が低いので消費が拡大する



<資本主義と自由:ミルトンフリードマン 1962年アメリカ>


「政府の仕事は、個人の自由を国外の敵や同国民による侵害から守ることに限るべきだ」

・異端から常識となった自由至上主義。小さな政府。インフレ時の経済政策に有効
・シカゴ大学の教授になり、以降シカゴ学派は自由主義の指導者的役割をになう
・景気対策には通貨供給の重視(マネタリズム)
・為替の変動相場制をニクソンショックの21年前の1950年に提唱
・学校選択の自由を提言(教育クーポンで選択を自由に)
・累進課税に反対。毎年の所得にかかるので既に財産をもってる裕福な人には関係ない
・年金事業にも反対
・政府の権力は州や市に分散されるべき
・ボストンのティーパーティ(小さな政府を求める)の思想
 植民地時代のアメリカがイギリスの重税に怒り、ボストン湾の船舶に忍び込み、
 輸入された紅茶をボストン湾に投げ込み、茶会としゃれこんだ故事にならう



ボストンでパーティ♪




(広告)



nice!(29)  コメント(28)  トラックバック(2) 
共通テーマ:

nice! 29

コメント 28

rtfk

こんにちは^^)
晴れだと言ってたのにどんよりした空模様ですな・・・(涙)
無能なオヤジは休日出勤・・・仕事の合間にブログです(^^)
池上氏の要約ならかなり分かりやすいと思いますので興味津々です!
このメンツは高校生~大学時代にほとんど読んでおりますが
当時はチンプンカンプンだったと思われる本が多く・・・(汗)
今更ですが勉強し直そうかな・・・。
この歳になるとどんどん新しいものに喰い付くよりも
以前勉強したものを復習する意味で少し違う角度から
見直すのもいいかなぁ~と思っておりまして。。。。。。。


by rtfk (2012-10-27 12:03) 

seawind335

おっ、これは是非読んでみたいですね!(^^♪

BOSTON、懐かしいです!
by seawind335 (2012-10-27 13:02) 

ヒサ

いやー、む、難しそうな本ですね(;・∀・)

donさんの
「オレがオレがの経験談がないということは、これほどまでに爽快なことなのか。」というコメントが一番心に残ったりしました(笑)

by ヒサ (2012-10-27 20:59) 

song4u

こんばんは。

>労働者は搾取される(給料以上に価値あるものを作る、その部分を搾取)

やや枝葉末節の議論。^^;
自分の給料は果たして相応であるのか、否か?
これを適正に評価するのはなかなか困難な作業だと思いますが、
自分が経営者だとしたら、自分の働きに対して今の給料を払うだろうか?
・・・と自問自答するのが一番手っ取り早い。

例えばぼくなら、30代ぐらいまでは何とかyesでしたが、40代ぐらいからは
到底yesとは言えないような状況だという気がします。
だとすると、これはどう解釈すれば良いのでしょう?

1.経営者が搾取されている
2.ぼく以外の労働者が搾取されている
  (ぼくのために、本来得られるはずの給与を得られていない)
3.1と2の合わせ技

何だか3のような気がして、ちょっとヤバいなあ。
皆さん、yesと答えられるようになりましょう!(笑)
by song4u (2012-10-27 23:07) 

heroherosr

おぉ、ボストンだ、かっこいいですねえ。
池上さんはけっこう宗教好きですよね。
by heroherosr (2012-10-27 23:15) 

su-nya

池上さんは、NHKの6時のニュースでダジャレを飛ばしまくっていた頃から注目していました。
そしたら、あれよあれよという間に、こどもニュースの解説のわかりやすいお父さん役に抜擢され、そして、今やこの人の説明を聞けば、サルでもわかる!各チャンネルや膨大な量の著書でのご活躍。

池上さんもすごいけど私の見る目もすごい!などと自画自賛しています。
(その割には結婚相手選びは失敗)
ダライ・ラマとの対談、仏教の考察の本にすごく興味があって、高校時代リアルタイムで買いそろえて読んだ手塚治虫のブッダとともに、読みたいなぁと思っていたら、

またまたこんな本が出ていたんですね!

私もdonさん同様、ニーチェは買って読んだつもり~で終わっていたのでこの手の手引きというか解説書はありがたいのですが、
こうズルをしている感じが嫌で(斉藤孝の本で名作のあらすじだけを読んで、読んだつもりになる、とか)敬遠していました。

でも、子育て期で活字離れが著しいので(基本的に読む時間はトイレの中だけに限られてきています。まぁパソコンに向かっている時間を読書にあてればその問題は解決できるのでしょうがそれはおいといて(-_-;))

でもこのブログを読ませていただいて、
活字中毒だった頃のようにもっと本を読みたい!という
意欲が湧いてきました。浮かれて写真を撮ってまわってないで(-_-;)。

池上さんが大学で教えてくれるんなら、もう一度大学生やってみたいですねっ☆
by su-nya (2012-10-27 23:24) 

yukky_z

池上さんの要約なら、さぞ分かり易いことでしょうね!
秋の夜長に、一丁読んでみっかなぁ(^^)?
by yukky_z (2012-10-27 23:29) 

DEBDYLAN

ボストンでパーティーと呼んで、
ティーパーティーを思い出してしまいました^^;

by DEBDYLAN (2012-10-28 07:09) 

don

rtfkさんこんにちは!
いま雷がなってます。夕方の6時前なのに真っ暗です。

休日出勤お疲れさまです。がんばってますね!

学生時代に読まれたとは、すごいですねぇ。
今読むにも、難しそうな本ばかりです。超訳系じゃないと
読むのがしんどそうです^^;

再読はいいですね。この前のマネジメントブームのときに
ドラッガーを再読して思いました。再発見というより初見に
近い発見がありました^^;




by don (2012-10-28 17:53) 

don

seawind335 さんこんにちは!

たまにBOSTONの津軽三味線が聴きたくなります♪
by don (2012-10-28 17:55) 

don

ヒサさんこんにちは!

そ~なんですよ。単品で読むとタマランほど難しそうな本
ばかりです。だけど池上氏が要約すると、ひじょ~に簡単になります。

あ、アンネの日記は単品でも簡単ですね。ただ悲劇以外は、
ふつーの人のブログのほうが面白いと思ってしまいます。[__犬]
by don (2012-10-28 18:00) 

don

song4uさんこんにちは!
素晴らしい観点のご意見ありがとうございます。

日本の労働分配率は高いです。日本人の平均年収の412万円
なら世界の富者の5%に入るそうです。そういう意味では
給与は高い。だけど資本家にたくさん回さなくても、利益を労働者に
たくさん払うほうが、ぼくらとしてはありがたい。いつまで続くかわか
りませんが、こういうシステムを継続して欲しいと切に願います。

それと判断業務というのは、思いのほか生産性が高いと思って
います。誰でもできる仕事(いわゆる作業)は忙しそうにみえるけど、
少し引継ぎすれば、誰でもできます。

それに引き換え、判断業務が狂うと、その集団は烏合の衆になります。
だから雇用延長なんかで、専門技能士としてベテランにアドバイザー
として残ってもらったりが、結構ありますよね。

おっしゃることはよくわかりますが、多分1日1時間程度の判断業務で
会社にたくさんの貢献をされてるベテランは多いと思います。
経験というのは大きいですよ。一騎当千のベテラン社員は替えが
きかないですから[__犬]
by don (2012-10-28 18:21) 

don

heroherosrさんこんばんは!

そういえばプログレ系がお好きでしたよね。
池上さんの宗教解説は、わかりやすいです。
相当に蓄積されたものがあるのでしょう[__犬]
by don (2012-10-28 19:20) 

don

su-nya さんこんばんは!

自分が認めた人が、その後に活躍するとなにかうれしい、
ですよね。やっぱり見る目があるんじゃないですか。[__わーい]

池上さんのダライラマとの対談?検索してみると俄然
興味がわいてきました。仏教本は一時期かなり読んだので、
それなりに理解してるつもりで、池上氏の仏教本までは
読むつもりがありませんでした。

しかしダライラマとの対談となると、優れた個人の宗教論者
(たとえば、ひろさちや)の本を読むのと違い、なんか次元が
違います。突き抜けてます。

ラマさん(なんか中島らもみたい)が何を語るか、池上氏の
クールでわかりやすい解説で何が見えるか、俄然もう・・

斉藤孝さんも知りませんでした。斉藤一人なら何冊か
読みましたが[__たらーっ]

世の中ほんとに知らないことだらけですね。
時間は限られてるので、超訳ものや、この人ならわかる、
という著者のもので、サクサクいきたいものです。

p.s.池上氏の「池上彰と考える、仏教って何ですか?」
図書館ネット予約しましたが、22番目です。だいぶ
かかるなぁ[__犬]

by don (2012-10-28 19:51) 

don

yukky_z さんこんばんは!
そういえば、いつのまにやら読書の秋ですね。
6時ぐらいから暗くなるので、夜長になって、つい
読書してしまうのでしょう。ま、ぼくの場合は、
「酒の秋」ですが[__たらーっ]
by don (2012-10-28 19:55) 

don

DEBDYLAN さんこんばんは!
ティーパーティ、なんかしゃれてますよね[__犬]
by don (2012-10-28 19:57) 

銀狼

池上さんは、テレビ出演の時もそうですが
とにかく受け手側の事を第一に考えた判りやすい解説をしてくれますよね。
「オレがオレが」に関しては、私も気を付けなければ・・・^^;
by 銀狼 (2012-10-29 01:33) 

su-nya

donさんへ
donさんもご存じないことをこんな私が知っていたなんて、嘘のようです~
実は書店や図書館の大人の本のコーナーも
独身時代よりずっと行く頻度が低くなっていますが、

新聞下段の新刊広告や
日曜の書評欄が唯一の情報源なのです…(-_-;)
朝日より読売のほうが書評の評者に脳科学の池谷裕二さんがいるので
興味があるのですが。あと、本ではなく色々な情報やデザインの美しさでは、日経新聞の1カ月に1度配布していたNIKKEI MAGAZINEが好きだったのですが夫と別居してからは読めなくなりました(;_;)(←これだけが心残り。笑)

ラマさん!は本人かどうか不明ですが
ツイッターでもつぶやいてますよ、英語で☆
by su-nya (2012-10-29 04:52) 

haku

池上氏のわかりやすい要約を、さらにまとめて頂いて、
メチャメチャ分かり易いです~♪
by haku (2012-10-29 21:35) 

川島

いつもありがとうございます^^
まともに読んだものは一冊もありませんでしたwww
人って我を出して受け入れられる時と閉ざされてしまう時がありますねヾ( ̄∇ ̄=ノ
by 川島 (2012-10-30 11:56) 

mignon

このタイトルで池上彰氏となるとすごく魅力のある本だと思われますね。
洗濯機を回している間、子供が帰ってくる前のひと時に手にしたくなる本だと思います。
by mignon (2012-10-30 23:52) 

みかん

donさん、こんばんわさび[__温泉]
この本、ぜひ読んでみたいなぁー。 池上さんの解説、テレビでしか
見たことなかったのですが、分かりやすいですよね! こどもニュースの
お父さんだったのも、だいぶ後になって知りました。

オレがオレが、の自己主張がない、というのはすごいですね。
私も見習わなきゃ・・・[__あせあせ] そういえば、ボストン茶会事件の
せいなのか分かりませんが、アメリカにはなかなか紅茶の茶葉が
見当たりませんなぁ[__ふらふら] ティーバッグはあるのですがね[__猫]。
by みかん (2012-10-31 01:52) 

don

銀狼 さんこんばんは!
池上さんのTV番組は、みんないいっていいますね。
会社の先輩も、あの人のパレスチナ解説はよくわかる。
とか言ってました。

オレがオレがは、実生活で特に気をつけたいです。[__犬]
by don (2012-10-31 23:06) 

don

su-nya さんこんばんは!
へ~、池谷裕二氏は読売で書評やってるんですか。
むかし読売新聞とってた時期もありましたが、結構
分厚くて読み応えあるんですよね。
池谷氏の書評は是非読んでみたいです。

ラマさんとツイッター、なんか似合わないですが、
発信の手段は持っておいたほうがいいので、
ありなんでしょう[__犬]

p.s.いろんなことご存知ですね。
by don (2012-10-31 23:13) 

don

haku さんこんばんは!
もったいないお言葉、ありがとうございます。
ぼくのは箇条書きの羅列なんで、池上さんの
やさしい日本語での要約を、お薦めします[__犬]
by don (2012-10-31 23:15) 

don

川島さんこちらこそ、いつもありがとうございます。
そ~ですよね、たぶん自分に風が吹いてるときって
あるじゃないですか。みんなが回りに集まって耳を
傾けてくれるとき、あのときは多少は我というか、
押しを強くしても、受け入れてくれるのだと思います。

そんなこと、めったにありませんが[__犬]
by don (2012-10-31 23:18) 

don

mignon さんお久しぶりです。
お元気でしたでしょうか。
そ~ですよね。時間を細切れにしても読める本は
貴重ですよね。洗濯機、30分コースでひとつくらい
読めると思います。10日でいけますよ[__ぴかぴか]
by don (2012-10-31 23:21) 

don

みかんさん、こんばんワトソン君!
みかんさんも上手に自分を抑えられてますよ。

ぼくなんか、人に話をふっときながら、自分で
その話をとってしまうことがありますから[__たらーっ]
とにかく人がしゃべってる間は、じっとがまんして割り込まない
ようにしないと[__ふらふら]

ぼくは緑茶ばかり飲んでますが、たまに紅茶を飲むときは
もちろんTバックです。(なんか字が違うかな・・・)[__犬]
by don (2012-10-31 23:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

トラックバックの受付は締め切りました