So-net無料ブログ作成

新訳 徒然草/兼好法師・ひろさちや [本/文学芸術]






[新訳]徒然草

[新訳]徒然草

  • 作者: 吉田 兼好
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2012/08/11
  • メディア: 新書


【新訳 徒然草/兼好法師・ひろさちや/12年8月初版】

「つれづれなるままに、日くらし、硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、
 そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。」

⇒他にすることもないので、終日、すずりに向かって心に浮かぶことを脈絡もなく書き綴ってみたが、
世間からすれば「狂っている」と評されるものになってしまった。
・・・なんか今の時代のブロガーみたいっすね^^;

ずっと読みたいと思ってた徒然草。今から7百年前のエッセイです。
こういう書物は訳者によるのですが、ひろさちや氏の編訳なら申し分ありません。

ひろ氏によると本書は全文から3分の1だけ選んでます。
現代人が読んでちっとも楽しめない事柄を省いたとのこと。
当時の朝廷や武家の礼式や法令、武具や装束を論じたものなんかです。
こちらにそれに関する知識がない。そこが古典と現代文学の違いです。


兼好の生家の卜部家(ウラベと読む。室町時代に吉田姓になる)は神祇官でした。
諸国の宮社を総括する官庁です。兼好自身も若いころは朝廷に仕えていました。
しかし彼は三十歳のころに出家遁世して法師になります。つまり世捨て人です。

兼好法師はリッチでした。彼は出家したときに京都の山科に水田一町(三千坪)を購入し、
4~5人の農民に貸し出し、年間十石の年貢米を得ていました。
昔は人間一人が年間に食べる米の量は一石というのが標準なので、
兼好の生活は相当に裕福なものでした。

日本三大随筆の「方丈記」の鴨長明は、世を拗ねて世捨て人になった人です。
当時の最新楽器の琵琶で、禁じられた曲を奏でたのを密告され、出世の道を閉ざされました。
だから方丈記は世間に対する執着があり、世間を鋭く非難、攻撃しています。
一方で兼好は世間を、わりと暖かい目で見ています。彼はきっぱりと未練なく世を捨てたからです。
(方丈記現代語訳:http://www.h3.dion.ne.jp/~urutora/houjouki.htm


以下に心に残ったものを。

(広告)




<難点のある人・ない人>
万事につけて難点がないようにしようと思えば、何事に対しても誠実で、誰に対しても礼儀正しく、
口数を少なくするのが一番だ。男であれ女であれ、老人であれ若者であれ、
そういう人が理想であるが、とくに若くして容貌もすぐれている人で、言葉づかいが端正なのは、
忘れがたく、心が惹かれるものである。
 
逆に難点のほうは、物事に習熟しているかのように利口ぶり、得意げな様子をして、
人をないがしろにすることである。




<勝とうと思うな>
双六の上手な人にその秘訣を尋ねたところ、「勝とうと思って打ってはいけない。
負けないようにしようと打つべきである。どの手が早くに負けるかと思案して、
その最悪の手を使わずに、少しでも遅く負けるほうの手を選ぶべきである」
身を治め、国を保つ道もこれと同じである。




<兼好法師の「つれづれ」とは何か>
岩波古語辞典によると、つれづれは
①物事がいつまでも変わらず長く続くこと
②手持ち無沙汰で退屈なこと
③ひっそりと閑散な様子
④求めることが満たされず、そのまま続くこと
⑤じっと思いをこらすさま
⑥普通、ありふれたこと。

ひろさちやの考えでは、退屈ではなくてもっと積極的な意味で「自由に使える時間」、
「ゆとりの時間」と解釈している。

江戸の庶民は1日4時間ほどしか働かなかったそうだ。
狩猟民族のアフリカのブッシュマン(カラハリ砂漠のサン民族)でさえも、
1日の平均労働時間は2.4~3.6時間ほど。
昔の人はふんだんに良質な時間を持っていた。

兼好法師の場合は生活の心配がないので、1日24時間がすべて良質な時間だった。
その良質な時間が「つれづれ」である。



みなさんは良質な時間をお持ちですか?なんとかコントロールしたいですね^^
ジャクソンブラウンで「時の征者」 Time The Conqueror
アイムアライブ以来の好盤だと思ってます。 さすがに70年代最高の詩人です。

時は傷を癒してくれるけど♪
すべてを奪っていく♪
時は征服者♪



(広告)



nice!(22)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 22

コメント 20

rtfk

徒然草は中学の時に古文の時間で
随分長くやった記憶がありますが
中身を失念しています(泣)
きっと国語の先生が好きだったのでしょうね。。。。
今の時代は
高度成長期のように馬車馬のごとく・・・ではありませんが
日本人は長時間労働のクセが抜けていなのではと
私のようなオサボリオヤジは思うのであります。。。
兼好法師にあやかりたい・・・(涙)

by rtfk (2012-11-15 06:24) 

川島

こんにちは^^
<難点のある人・ない人>のまとめに書いてある事は、人を見てそう思うし、まず己がそうありたいです。少なくとも知ったかぶりと口数を減らすだけでも災いは減りますね(笑)

by 川島 (2012-11-15 13:13) 

don

rtfkさんこんばんは!
読んでみて思ったことは、今の時代の普通の人のブログ
のほうが、よっぽど面白いということでした^^;

アンネの日記完全版というのも少し前に読んだのですが、
このときも同じようなことを感じました。

だから中身を忘れるのはしようがないことだと。
読んだばかりのぼくでも、ほとんど忘れています。

国語の先生は美人でしたか[__犬]
by don (2012-11-15 21:41) 

don

川島さんこんばんは!

そうありたいのですが、ついつい一言多くなってしまいます。
言い訳やアピール、そんなものは抑えたいですね。

抑えてると、ストレスたまるだろうなぁ[__犬]
by don (2012-11-15 21:48) 

heroherosr

年間十石というと貧しく感じるのですが、それは江戸時代の武士の禄高を連想してしまうからなんでしょうね。現役の武士と世捨て人では価値観は大きく違うでしょうから。
by heroherosr (2012-11-15 22:51) 

don

heroherosrさんこんばんは!
1石は150kgなので、1ヶ月に13kgぐらいでしょうか。
10石もあったら、余裕で生活できるでしょう。

ぼくも余裕の生活がしたいです^^;
by don (2012-11-15 23:07) 

銀狼

子供の頃から勉強が苦手だった私の中で
国語だけは何とかなっていたのですが、古文はダメだったんですよねぇ^^;
良質な時間は何だろう?・・・
と考えた時に、今の自分にとってはブログに携わっている時が
そうなのかもしれないと感じております。
当初はそんな意識など持たずに好き勝手やっておりましたが、
この場を通して、様々な方と出会えるようになり、
それがバーチャルな世界からリアルなお付き合いにまで発展し・・・
この歳になって、新たな出会いが増える事は本当に尊い事だと思います。
by 銀狼 (2012-11-15 23:27) 

seawind335

「「つれづれなるままに・・・・」こんな瞬間が必要ですねぇ(汗)
by seawind335 (2012-11-16 01:10) 

yukky_z

><勝とうと思うな>
美空ひばりの、「柔」の歌詞みたいですね...?
by yukky_z (2012-11-16 02:30) 

mignon

良質な時間ですかぁ~?
変な欲を取り除けば毎日が良質なのかもしれませんね。
仕事を辞めてから、今日はどんなおいしい物をつくろうかなとか、
娘にたくさん幸せが来るといいなあとか考えてたりしますから。
でもやっぱりいつかは仕事復帰したいと阿修羅のごとく思ったりもします。
by mignon (2012-11-16 10:00) 

don

銀狼さんこんばんは!
あ~、ぼくも古文苦手でした。なぜか女の子は古文得意な子が
多かったですね~。古文の場合は、勉強時間と興味と集中力に
比例するのかなと思ってました。

もし兼好法師が現代に生きてたら、ぜったいブログ書いてると
思います。一読するとあんまりたいしたこと言ってないのも、
ぼくら普通のブログ書きとおんなじです。そういう意味では、
書いてるときは、完全に良質な時間でしょうね。ある種の
自己実現ですしね。

1ヶ月ぐらい前だったかな、セックスよりSNSの欲求のほうが
強いとか、どこかの大学か研究機関かが発表してました。
自分のブログのアクセス数やコメントチェックへの欲求のほうが
セックスより強いらしい。なるほどと理解はできたけど、ステーキと
ケーキの違いのような話なので、比べるなよとか思わずつっこみ
ました。独り言で^^;[__犬]

by don (2012-11-16 21:38) 

don

seawind335 さんこんばんは!
ひとりで自由に使える時間、たくさん欲しいですね[__犬]
by don (2012-11-16 21:40) 

don

yukky_zさんこんばんは!
ひばりが紅白のトリで歌った歌ですよね。
もちろんリアルタイムではないですが、昔の記事で
ヨウツベ貼りました。だけどいつの間にやら削除されてました。

いい歌ですし、ひばりも最高です[__犬]
by don (2012-11-16 21:44) 

don

mignon さんこんばんは!
良質な時間をたくさん持つのは、素晴らしいことだと思います。
たぶんmignon さんは仕事してる時代の、緊張感が懐かしい
のでしょう。

そういえば僕の知り合いの30後半の女の子で、(結婚してて
子供がいない) むかしは元町の高架下の服屋で店長やってた子が
います。

この前機会があって2時間ほど飲んだのですが、(もちろん清い関係
です)雑貨や服のネットショップを立ち上げました。先月の粗利が
24万円だったそうです。

少し厚手のものが動く月は、実入りがいいようです。
彼女は仕入れのノウハウを知ってて、センスもいい。
結局繊維の世界でネットショップをやろうと思えば、経験のある
プロじゃないと儲からないなと思いました。

彼女によると古着の世界で飯を食おうとすると、工場地帯にある
ウェス屋さんを押さえる必要がある。しかし大手の古着屋がそういう
仕入れルートをすでに押さえています。となると地道にフリマや
工場地帯にあるウェス屋さんを押さえてる古着屋を自分の足で
まわって仕入れる、時間がかかってしゃあない。との構図のようです。

自ら作り出すメーカーじゃない限り、最適な仕入れルートを押さえないと
継続は難しいようですね。

職種はちがうかもしれませんが、前にアパレル系だと伺ったので、
なにかのヒントになるかもと、長文すいませんでした[__犬]
by don (2012-11-16 22:15) 

haku

徒然草にしても、枕草子にしても、
学生の頃習ったものは、全て遥か記憶の彼方に消え去っております
まったく、時には勝てませんねぇ
いや、歳には勝てませんねぇ が 正しい表現ですかね ^^;
by haku (2012-11-16 22:46) 

don

haku さんこんばんは!
いや~おっしゃるとおりです。
ぼくなんか習ったことすら忘れています。

ほんと時には勝てません。オードリーヘップバーンや
小泉今日子でさえ勝ててません[__犬]
by don (2012-11-16 22:59) 

DEBDYLAN

こんばんは。
古典は興味が湧かず適当に誤魔化してました^^;
なんで未だに理解できません・・・

ジャクソン・ブラウン久しぶりに聴いたっす♪
やっぱイイよなぁ^^。

by DEBDYLAN (2012-11-16 23:24) 

don

DEBDYLAN さんこんにちは!
ぼくも苦手でした^^;だから現代語訳でいま読んでみようかなと。

ジャクソンブラウンいいっすよね。とくにTime The Conqueror
は名盤ですよ。2008年ごろのアルバムですが♪
by don (2012-11-17 10:56) 

mignon

donさん!!色々とご指南ありがとうございます。
私はフリーでデザイナーをやっていたので物の売り買いの知識は皆無なんですよね。
年齢もいってますし、今どんなタイミングで、どんなカタチで仕事をやるのか検討中です。
でもアパレルといっても私はレディス一辺倒だったのでこのカテゴリーはネットでも一番厳しいと思います。
by mignon (2012-11-18 00:30) 

don

mignon さんこんばんは!
つくるほうだったんですね。あんまり参考にならないことを
長々と書いてすいませんでした<_ _>

まずは資源(時間)、これにあてはまる仕事しかないでしょうね。
うちの奥さんが言うには、パート世界の王様は、社員食堂の
おばちゃんらしいです。10時~2時で主婦にぴったりの時間帯。
マスクしてたら顔バレしない。

おいしい仕事はなかなか空きがないようです。[__犬]
by don (2012-11-19 22:32) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました