So-net無料ブログ作成

Steve Jobs Specialジョブズと11人の証言 [本/ルポ社会]


Steve Jobs Special ジョブズと11人の証言

Steve Jobs Special ジョブズと11人の証言

  • 作者: NHKスペシャル取材班
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2012/09/27
  • メディア: 単行本


【Steve Jobs Specialジョブズと11人の証言/NHKスペシャル取材班/12年9月初版】
アップルレコードは好きだけど、アップル製品は使ったことがありません。本屋がスティーブジョブズの本でうめつくされた時は、スルーしてました。 「think different」ジョブズも人と同じことをするなと言ってます。

このままスルーしようかと思ってましたが、ジョブズのことを身近な11人が語るという内容に惹かれました。僕らの受信料でNHKが取材した、NHKスペシャルの全資料を本にしています。たしかに未放送分はもったいない。さすがの取材力です。

高校や大学時代の友人から、そのままアップル創成期のメンバーとなった側近達へのインタビューは、非常に興味深い。人間ジョブズが浮き彫りになります。自身が語った伝記とは趣が違います。

この本を読んで得意げに高校生の次男に語ると、知ってるとの事。アップル創成期の神話は常識なのでしょうか(笑)



<創業期メンバー>

スティーブジョブズ
黒いハイネックはイッセイミヤケ。京都が好きで4人の子どもたちとは、1人ずつ京都に来ている。彼の美的センスは京都の庭の影響が強い。初代CDウォークマンは発売前に盛田氏からもらった。盛田氏を非常に尊敬し、あまり知られてないが、マッキントッシュはシリコンバレーでデザインされているが、その部品の大半はソニーの部品によってつくられていた。かれのアイドルは、ボブディラン、ガンジー、アインシュタイン、エジソン。



スティーブウォズニアック
ビルの紹介で当時高校生のジョブズに出会う。アップルⅠ、アップルⅡをほぼ独力で完成させた。ジョブズの5歳年上だが、ボブディランに2人ともはまっており、よくジョブズと一緒にレコード屋まわりをした。出会って5年目にジョブズに口説かれアップルを立ち上げる。それまではヒューレッドパッカードでエンジニアとして働いていた。



ビルフェルナンデス
高校時代からの友人で、5歳年上の隣家のウォズニアックをスティーブに紹介した。社員1号。ウォズいわく「僕らには技術者が必要で、僕たちが知ってる限りで君が一番優秀な技術者だから採用した」とのこと。彼も大企業のヒューレッドパッカードで働いていたが、ジョブズのガレージで働くことにした。



マイクマークラ
3人目の創業者。優れた投資家でアップルに将来性を見出し、パートナーになるため9万ドルという大金を投資した。結果マークラはジョブズ、ウォズニアックとともにアップルの3分の1の株式を持った。創成期のアップルのビジネスプランを作成し、経営がわかる有能な役員クラスのスタッフを雇い、銀行から融資を受けられるようにした。



ダニエルコトケ
ジョブズの大学時代の友人でインドに一緒に4ヶ月間旅行に行く。アップルには84年まで在籍した。ジョブズが禅にはまったときにも、ジョブズと一緒に知野弘文老子に何度も会いに行ったりした。ダニエルの証言によるとジョブズはプライマルスクリーム療法(ジョンレノンもしてた)を、何千ドルも払ってやってたとの事。



ジョンスカリー
元ペプシのCEO。ペプシの売上を大きく伸ばした。ジョブズは自分がアップルのCEOに任命されることを望んだが、取締役会には若さからか否定された。そのかわり取締役会は、ジョブズに「CEOを任命する権限」を与えた。ジョブズに口説かれたジョンは、悩んだ末にペプシに残ることを伝えたが「あなたは一生砂糖水を売り続けたいのか?それよりぼくと一緒に世界を変えよう」という言葉に衝撃を受け、アップルのCEOになった。後に事業方針をめぐってジョブズと対立し、結果的にジョブズがアップルを去るきっかけをつくる。


(広告)





<パソコンの元々の発想>
ジョブズ曰く「人はみな、生まれたら全員が同じ金額をもらってゼロスタートから人生を始め、死んだら自分の財産を全部国に還すのがいい」「その人生の中で、ある程度差がつくのは仕方がない」本当にフェアな社会というのは、ゼロスタートでいって、最後に死んだらチャラになる。そういう社会が理想的だと。

世界全体をそういう風にしていこうとした時に、一番大事になってくるのは「情報」。重要な情報を知ってる人と知らない人がいるのがおかしい。「知ってる人」と「知らない人」との差をなくすのが、「パーソナルコンピュータ」というものの元々の発想なんだ。だからマッキントッシュには最初からネットワークがついていただろう。

ロックスターが言葉や歌で、平和で公平な社会を訴えるのと、やってることは同じなんだ。



<革命者>
ジョブズはコンテンツに関して幾多の革命を起し、次々に新しい事業モデルを作り上げた。初めはipodで音楽業界に、次はiphoneで通信業界に、そしてipadで出版業界に。さらにテレビ番組もipadで見られるようになった。ピクサーという小さい会社を興して、アニメ業界にも革命を起した。



<ミニマリスト>
ジョブズはお金に興味がない。物欲もほとんどない。とジョンスカリーは言う。彼はペプシのCEOからジョブズに口説かれてアップルのCEOになった。84年ごろに(ジョブズが29歳くらいか)ジョブズの家に行くと、家には家具がほとんどなく、いつもがらんとしていた。彼の寝室には小さなベッドしか置かれてなくて、そのベッドの上にアインシュタインとガンジーの写真が飾られていた。ティファニーのランプもあった。それだけで、その他の家具は一切なかった。



<25年前にiphoneの模型を試作していた>
まだノートパソコンすら存在してない時代に、実物大の模型として小さなスクリーンのついた電話を作成し「これが未来の電話の姿だ。いつの日かアップルで我々はこのような製品をつくることになる」と断言した。かれはそれを「マックフォン」と呼んでいた。byジョンスカリー




あまりにも有名な孤児院出身の話。
ジョンレノンと同じようにジョブズもまたプライマルスクリーム療法を受けていた。
ジョブズは84年ごろビートルズにハマっていたらしい。

ジョンレノンでマザー
お母さんいかないで♪
お父さん帰ってきて♪  

まさにプライマルスクリーム・・・
和訳⇒http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2009-09-22





(広告)





nice!(26)  コメント(20)  トラックバック(0) 

nice! 26

コメント 20

川島

こんばんは^^
たしかジョブズさんの名言で「他人の人生を生きるな・・」のような意味があったと思いますが、歳を重ねるほどに自分の人生を、己に正直に生きる大切さを実感しています☆
by 川島 (2012-11-27 22:29) 

mignon

恥ずかしながら、孤児院出身とは初めて知りました。
幼いころに心に傷をうけた人は成功者になるか破滅型になるか
極端な方が比較的多いのじゃないかと思います。
でもどちらにしてもずっと心の傷は消えないままなんだろうなあ。
私は iphon使ってます。
by mignon (2012-11-27 23:49) 

DEBDYLAN

アップルは僕もレコードが好き♪
コッチのアップルはiPodとiPhoneしか使ってないけど^^;
直感で使える作りはさすがだなぁって思います。
PCもマックに興味津々だけど、
僕がマックといえばハンバーガーっすよねw

by DEBDYLAN (2012-11-28 00:03) 

みかん

「Your time is limited, so don't waste it
living someone else's life.」

己であれ、みたいな意味でしょうかねー。 それにしても高校生の
次男君、普通に知ってるよ、なんてスゴイですね!!
ジョブズ氏は京都が好きだったのですね。 禅、という言葉も
たしかどこかで彼が言っていた、と、読んだような・・・ ^^;
記憶が定かではありませんが。。 孤児だったのですね。
私も初めて知りました。
by みかん (2012-11-28 08:18) 

rtfk

お早う御座います^^)
ベタな表現で恐縮ですが
彼の話を聞くにつけ思い浮かぶのは
「ナントカと天才は紙一重」という言葉です
もちろん肯定的な意味でですが。。。。

by rtfk (2012-11-28 08:33) 

銀狼

何が凄いって、高校生の息子さんが既にご存じな事。
ウチの高1の息子なんて、こういう知識はからっきしですし、
親である私もお恥ずかしい限りのレベルしかなくて・・・^^;
by 銀狼 (2012-11-28 18:08) 

song4u

Jobsさんというお名前そのものが、既にもう象徴的ですよね。
雰囲気からしても、何だか伝説を作る男って感じがするもんなあ。
特に、復帰してからが凄かったですね。

でも、ぼくには何故か、「プレゼン上手な人」って印象しかありません。
出来れば、優秀なスタッフをもっと褒め称えて欲しいですけどね。
ちょっとJobsさんばかりを褒めすぎだと思うなあ、何となく。
by song4u (2012-11-28 20:38) 

heroherosr

私もアップルの製品は使ったことがありません。
ジョブズさんはすごい人だったんだなあと思いますが、信者の方の熱狂ぷりを見ると引いてしまいます。
by heroherosr (2012-11-28 22:40) 

seawind335

やはり、器が違いますね。。。。
彼が生きていれば、世界をもっと驚かし続けたでしょうね。
by seawind335 (2012-11-29 01:47) 

don

川島さんこんばんは!
自分の気持ちに正直に生きたいですね。無理をするとストレスがかかり、
体をこわしたりしますから。
とはいえサラリーマンは多少のがまんが必要です。プレッシャーをうまく
やりすごしていきたいです^^ [__犬]

by don (2012-11-29 21:08) 

don

mignonさんこんばんは!
未婚の母が、生まれたジョブズを養子に出したようです。厳密にいうと
孤児院で育ったというわけではなく、そういう機関を経由して養父母の
ジョブズ夫妻がスティーブを引き取り幼少期から育てたようです。

おっしゃるように心の傷は消えないでしょうね。自分の家族を持つことで
だいぶ解消はされたとは思いますが。

iphonいいですね。ぼくも生活に余裕があればiphon使ってみたいです^^
[__犬]
by don (2012-11-29 21:13) 

don

DEBDYLANさんこんばんは!
iPodとiPhoneをお使いですか。十分にアップル党ですね^^
ぼくはウォークマンを使ってるので、一生ipod使わないのかなぁ。
そういえばDEBDYLANさんのハンバーガー記事を読むたびに、
マクドナルドへ行きたくなります^^; [__犬]
by don (2012-11-29 21:19) 

don

みかんさんこんばんは!
己であれ、そうでしょうね。いろんな局面にあてはまる話ですよね。
人の仕事に振り回されるのじゃなくて、自分の仕事(やりたいこと)
を優先させたいですよね。

いまの子供達は家にいるときはずっとパソコンを見てるので、情報通
です。あきらかに僕らの子ども時代とは情報量が違います。パーソナル
コンピューターの威力でしょう。

厳密にいうと孤児院で育ったわけではなく、幼少期から養子としてジョブズ
夫妻に育てられました。未婚の大学院生の母親が、育てられないということで、 そういう選択をしたみたいです。ジョブズは青年期にジョンレノンの
マザーを よく歌ってたそうです。 [__犬]
by don (2012-11-29 21:23) 

don

rtfkさんこんばんは!
こだわりの人なんでしょう。妥協しない。おっしゃるようにある種の狂気が
ないと、完璧は追求できません。人間関係や費用対効果なんかを優先
してしまう凡人には、異様に感じてしまう人です。 [__犬]
by don (2012-11-29 21:27) 

don

銀狼さんこんばんは!
ず〜っと勉強もせずにパソコンばかり見てますからねぇ・・・
それも何かの経験だと思って、黙認してます。知った所でなんの役にも立たない雑学です。かくいう私もお恥ずかしい人間です。奥さん曰く、
「常識に欠ける」 人間だそうですorz [__犬]
by don (2012-11-29 21:32) 

don

song4uさんこんばんは!
同時代の偉人ですね。何十年かしたら世界偉人伝にも名を連ねている
でしょう。 キュリー夫人とかヘレンケラーの横に並んで。功績は企業向け
だったコンピュータを個人向けに展開したということでしょうか。すぐにIBMも追随しましたが。

ぼくもちょっと褒めすぎだと思います。ただ出自の悲劇を克服したというところが、 多くの人の琴線に触れたのだと思います。 [__犬]
by don (2012-11-29 21:41) 

don

heroherosrさんこんばんは!
お仲間ですね^^
信者は世界にたくさんいるんでしょう。
苦労人が功なり名を遂げたという部分が、
多くの人を熱狂させてるのだと思います。 [__犬]
by don (2012-11-29 21:48) 

don

seawind335さんこんばんは!
器が違いますか。たしかにここ10年のジョブズの活躍は
目を見張るものがありました。
ジョブズのいないアップルは今後どうなるのか・・・。 [__犬]
by don (2012-11-29 21:59) 

yukky_z

Apple は、Apple Corps には、裁判で こっ酷くやられましたが、
その分、Samsung を徹底的に潰して欲しいもんです^^;
by yukky_z (2012-12-01 23:48) 

don

yukky_zさんこんばんは!
サムソンはたしか韓国のGDPの20%を超えてたような
気がします。サムソンが潰れると、韓国が傾きます^^;
by don (2012-12-03 22:18) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました