So-net無料ブログ作成

【江戸時代の初体験年齢は?】~「お盛んすぎる江戸の男と女/永井義男」より [本/歴史地政]


お盛んすぎる 江戸の男と女 (朝日新書)

お盛んすぎる 江戸の男と女 (朝日新書)

  • 作者: 永井義男
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2012/10/12
  • メディア: 新書


【お盛んすぎる江戸の男と女/永井義男/12年10月初版】
本屋さんで立ち読みができなかった1冊です。
マンガみたいにビニールでくるまれてました。新書では珍しいです。
読んでみると春画がけっこう掲載されてました。浮世絵ってモロなんですね。
しかも性器の描写が細かい(笑)

昔の人は性に厳格だったような気がしますが、
それは単なるイメージで江戸も婚前交渉は当たり前だったようです。
しかも女性の初体験は15~16歳ぐらいだったようです。もちろん大名や大店の娘さんは別ですが。

庶民は若くして奉公にでます。奉公先ではふすま一つ隔てて、若い男女が寝ています。
つい夜這いも活発になろうというものです。

当時は避妊がなかったので、心中は妊娠がらみが多かったようですね。
現代は授かり婚の割合が3割を超えたそうですが、
むかしは身分制度もあり許されなかったのでしょう。

避妊もできるし身分制度も無い現代は、恋愛に関しては幸せな時代です。
だけど他に楽しみが多すぎて、男女共に異性への興味は薄れがちです。なんとなく憂慮します。


以下に読書メモを。


▼広告▼





<密通は穏便に解決>


江戸では密通はありふれたことだった。密通は不倫より意味が広い。
正式な婚姻以外の男女の性交渉はすべて密通である。ただし玄人の女との性行為は密通ではない。
密通と刑罰を定めたのが、吉宗の時代の「密通御仕置之事」である。
処罰は厳酷で密通した男女のほとんどは死刑になった。

江戸の男と女は厳罰におびえていたのか?けっしてそんなことはない。
あっけらかんとセックスを享楽していた。刑罰はあくまで建前である。
というよりあまりに過酷なため、人々は訴えるのをためらった。
もちろん密通で処刑された男女もいるが、これは殺傷事件にまで発展し、
町奉行所の役人が乗り出さざるを得なかったからである。
ひとたび町奉行所に持ち込まれると杓子定規に厳格な刑罰が適用された。

ここで大岡越前が登場する。
「世事見聞録」(文化十三年)によると、世間にあまりに密通が多いため、
密通御仕置之事に定められた処罰を厳格に適用すると死刑者が続出するし、
奉行所も仕事に支障をきたす。そこで大岡越前が間男代を七両二分と定め、
内済による穏便な解決をうながしたのだ。




<湯ぼぼ酒まら>


江戸では女性器は「ぼぼ(漢字表記は開)」、「つび」と言った。
男性器は「まら」「へのこ」というのが一般であった。
つまり「湯ぼぼ酒まら」とは、女性器は湯で洗って清潔で、
あたたまって血行がよくなり感度がいい状態。
男性器は適度な酔いで早漏傾向を改善された状態のことをさす。




<ごく普通だった口淫>


十返舎一九の人気シリーズにも口淫のくだりがある。
一九は読者に受けると考え、下卑たくすぐりを入れた。ではなぜ春画に口淫が少ないのか。
わが国の春画では陰茎を巨大に描く伝統があったため、結果として口淫は題材にしにくくなった。
ただ遊里ではほとんどなかった。シャワーがなかったからだ。




<江戸の遊里の整理>


(吉原)
公許の遊郭。遊女は公娼。

(岡場所)
非合法の遊里で遊女は私娼。時代で差があるが四十~五十ヶ所あった。
役人は賄賂をもらってたので積極的には取り締まらなかった。

(夜鷹)
個人営業で非合法の私娼。ござ1枚をもって夜道に立つ。外でする。

(宿場)
宿場の旅籠屋には、遊女を置くことを道中奉行から認められていたので、宿場の遊女は公娼。
品川、内藤新宿、板橋、千住の江戸四宿は厳密には江戸ではないが、
市中から近く江戸の男には手軽な遊里だった。


▼広告▼





<引手茶屋はなぜ必要か>


引手茶屋を通した遊びは当然高いものについた。
にもかかわらず、客が引手茶屋を通して遊んだのは、立替払いをしてくれたからである。
遊女の料金、芸者、幇間の費用、仕出し料理の代金などすべてである。




<芸者>


芸者は客と寝ないのが建前だが、転ぶ、つまり客と寝るものは多かった。
「ふたつながら売る」芸を売るが色も売ると。
「芸者つとめは女郎も同然」当時のさまざまな戯作に、
遊女も芸者もほぼ同じと男女共に自覚していた。




<遊女の身請けの値段>


元禄十三年(1700年)、三浦屋の太夫薄雲は三百五十両で町人に身請けされた。
一両を10万円とすると、およそ3千500万円である。
ちなみに大見世の最高位の遊女の料金は、現代の12万5千円程度。
これに盛大な宴会の費用が上乗せされ、現代の感覚ではひと晩で100万円くらいになった。

文政元年の戯作によると、男が引手茶屋の案内で大見世に登楼した。
相手は昼三の花魁で、幇間ひとりと芸者ふたりを呼んで宴会もした。
翌朝引手茶屋に戻ってから請求書を渡される。その金額はしめて八両三分二朱。
およそ89万円である。

以上は豪遊だが下級遊女である新造を買い、酒宴などいっさいしなければ二朱ですんだ。
現在の1万2500円ほどである。




<江戸の通貨換算>


じつは現代価値への換算は難しい。
江戸時代は物の値段が高く、人の値段(人件費)は安かった。現代はまったく逆である。
そのため何を基準にして比較するかで大きく変動し、換算は不可能ともいえるが、
いちおう物価や人件費を勘案して、この本では一両=10万円で換算した。

なお当時の通貨制度は、金貨、銀貨、銭(銅)貨の3種が併存しており、しかも変動相場制だった。
つまり円とドルとユーロが同時に流通しているようなものだ。

金貨:1両=4分 1分=4朱
銀貨:1貫目=1000匁、1匁=10分、1分=10厘、1厘=1毛
銭貨:1貫文=1000文

換算率は文化文政期の平均で、金1両=銀60匁=銭6500文くらいだった。




清純派のオリビアのイメージが崩壊した曲です。フィジカル♪



(関連記事)
【日本の風〇嬢/中村敦彦/14年8月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2014-10-28

舞妓遊びの料金はいくらなのか?~「京都のお値段」より
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2017-05-23

日本初!4K印刷のアグネスラム!画像あり!
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2017-09-22

なぜ風俗店は堂々と営業し、たまに逮捕されるのか?
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2015-11-17

【美女の正体/下村一喜/16年6月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2016-08-03


(広告)



nice!(30)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 30

コメント 24

hanamura

有名な浮世絵画家はみ~んなsyunnga描いてますがぁ、鈴木春信が好きです。ラジオやテレビで放送されない落語にも、お盛んすぎる江戸の噺が、いっぱいありますね。録音されてる場内大爆笑!
by hanamura (2012-12-15 13:06) 

川島

こんにちは^^
男と女がいるかぎり交わり続けるでしょうね♪
意識が高次元に変わればわかりませんがw
若い頃は四つ足で駆け巡ってましたU^皿^U ウシャシャシャ←獣状態(笑)
by 川島 (2012-12-15 16:49) 

銀狼

春画は何度か観た事がありますが・・・
確かに現代よりも表現が露骨ですよね^^;
どうでもいい話ですが、私的にはビニールに包まれていた本の頃が
一番ワクワクを感じていたような気がします^^;
by 銀狼 (2012-12-15 18:32) 

青山実花

私も、意外と昔から、日本は性に対して大らかだったと
読んだ事があります。
西洋人が、混浴する男女に驚いたとか、
女性が胸を隠すのは西洋の倫理観で、
日本には元々無かった事だとか。
(事実かどうかは分かりませんが)

女の私がこのような事を書くのもどうかと思いますが、
ぜひ読んでみたい本ですねぇ。
この手の話題は嫌いじゃないので(笑)。
絵が多いのなら、電車の中では読めなさそうですが^^

by 青山実花 (2012-12-15 20:09) 

mignon

うーん何と書いていいか分かりませんが、女性は地に落ちても最終手段で稼ぐことができるんですね。
by mignon (2012-12-15 20:40) 

獏

言い古された表現ですが 世界最古の職業・・・・
動物の本能の部分なのに
人間は知能を余計に持ってしまったがために
様々なことで愉しみ苦しむことになるんですね~☆
私は潔癖症ではないのですが
こういう話題になると ついつい衛生面を考慮してしまうのです(汗)

by 獏 (2012-12-15 21:43) 

don

hanamuraさんこんばんは!
有名な浮世絵画家はみんな春画描いてるんですか。
やっぱり生活のためなのかな。

そういえば最近落語聞かなくなりました。
一時期米朝のCDをよく聞いてたのですが、上方落語
なのでちょっと違うのでしょうか[__犬]
by don (2012-12-15 23:04) 

don

川島さんこんばんは!
ワイルドだったんですね^^

泣かした女の数で男の値打ちが上がるもんじゃない、
とかいう武田鉄也の歌がありましたが、
若いうちは、つい遊びまくるもんですよね。

やっぱりよく遊んで、武勇伝が豊富な男のほうが、
なんとなく魅力を感じたりします。

竜馬がゆくを読むと、オヤジさんが江戸に旅立つ竜馬に
訓示を与えます。

・常に忠孝の心を忘れず、修行に専念すること。
・諸道具に興味を奪われて、カネを使いまくらないこと。
・女にうつつをぬかして、国の大事を忘れて目的を違えないこと。

とくに3番目、もっと若いときに竜馬がゆくを読んでたらよかった
と何度か思いました[__犬]
by don (2012-12-15 23:20) 

don

銀狼さんこんばんは!
春画を何度か見られたんですね。ぼくはあまり見たことが
なかったので、新鮮でした。浮世絵といっても、風景画
を永谷園のお茶漬けのおまけぐらいでしか、見てなかったので。

ビニールの本・・・。あれっすかね。自動販売機の。。[__犬]
by don (2012-12-15 23:24) 

don

青山実花さんこんばんは!
春画が見ものですよ。
たしかアジアの国の春画を比較してるのが
面白かったです。インド、韓国、中国、日本を
見開き2pに4つ。

マラが日本以外の国は、通常サイズなんですが
日本だけは、やけにでかい。日本は凸凹神社が
あったりして、信仰の対象にもなってる。だから
尊いもの、素晴らしいものとして巨大に書いてる
とかいう論調だったような。

やっぱりでかいほうが絵になる。それは感じました。
ぜひ図書館に購入申請をして、家で読んでください[__犬]
by don (2012-12-15 23:31) 

don

mignonさんこんばんは!
すいません。江戸がお盛んとかいっても、
あんまり関係ない話ですもんね。

現代と違って娯楽が少ないので、情事は最大の
楽しみだったようですね。いまは面倒くさがる人も
増えてしまってますが。[__犬]
by don (2012-12-15 23:36) 

don

獏さんこんばんは!
衛生面ですか。今と比べるとやっぱりワイルドですよね。

場所も困りますよね。長屋は一間だし音はつつぬけ^^;
庶民は出会い茶屋(今のラブホテルみたいなもの)は高すぎて
利用をあまりしてなかったみたいです。(料金は1分=4分の1両)

だからこの本にはトイレで情事してる春画も掲載されてました。
厠の下駄履き姿が妙に哀愁を誘います[__犬]
by don (2012-12-15 23:45) 

DEBDYLAN

この頃のオリヴィアに、当時ガキだった僕はドキドキしてました^^;

by DEBDYLAN (2012-12-16 08:46) 

みかん

♬ フィジカル フィジカル ♬ たまにラジオで流れてるんですが、
そういう歌だったのですね。 むふ[__ハートx2]

新書なのにビニ本(笑)とはすごいですね。 
厠での情事・・・ たしかに衛生面が気になりまする^^;
by みかん (2012-12-16 09:24) 

seawind335

江戸時代の大らかさを感じますね。
やはり平和な時代だったのでしょうね。(^^♪
by seawind335 (2012-12-16 10:45) 

don

DEBDYLAN さんこんばんは!
ぼくもドキドキしてました[__犬]
by don (2012-12-16 20:15) 

don

みかんさんこんばんは!
ラジオでよくかかってますか♪
30年ぐらい前の歌ですが、インパクトありますもんね~。

今日は選挙です。選挙速報をわくわくしながら見ています。
安倍総理の「約束の日」を予約してたのですが、選挙に
間に合いませんでした。おかげで「お盛んすぎる~」です^^;
by don (2012-12-16 20:40) 

don

seawind335さんこんばんは!
江戸は泰平でしたね~。
いい時代だったんでしょうね[__犬]
by don (2012-12-16 20:52) 

heroherosr

顔は日本画のおちょぼ口で、男性器はリアルで誇張されているんですから、口淫の浮世絵は描けないでしょうね。
by heroherosr (2012-12-17 17:15) 

yukky_z

「Physical」、大好きな曲でしたぁ♪
洋楽の歌詞に興味がないので、全然問題無しでした^^;
by yukky_z (2012-12-18 01:43) 

don

heroherosr さんこんばんは~
じつはこの本には、1枚だけ口淫の春画があります。
ぜひ図書館で借りて見てみてください[__わーい]
by don (2012-12-19 22:00) 

don

yukky_zさんこんばんは~
たしかに歌詞に関係なく、素晴らしい楽曲ですよね。[__るんるん]
意味が分からなくても、十分にポップでダンサンブルで、
キュートなボーカルでした[__犬]
by don (2012-12-19 22:02) 

su-nya

話題沸騰となったらしい、朝日新聞の人生相談で「性欲が強すぎて悶々としていて困る」という男子学生に「経験豊かな熟女に土下座してお願いしなさい」と回答した上野千鶴子さん。
上野さんも、現代の若者のいわゆる「草食」化を心配していました。性欲がピークとなる頃に「めんどくさい」としか思わないみたいです。

「授かり婚」という表現が当世風なんですか。「デキちゃった婚」は排除されたんでしょうか。
英語のshotgun marriageは違う意味をイメージしてました(^_^;)
ポルトガル語ではランチ前につまみ食いしちゃった…つまり早弁しちゃった、というような表現でした~

人間、自由になりすぎると興味がなくなるのかもしれませんね。
処刑されるおそれがあった時代の方がお盛んで、
今のように同棲も婚前旅行も親公認てな時代は
「別に~」。面白いです。

日本の漫画文化もすごいけれど春画も誇張表現がすごすぎますね。
by su-nya (2012-12-19 22:04) 

don

su-nya さんこんばんは!
若者と熟女、需要と供給は合うのかもしれませんね^^;
最近は、美熟女と言われる人も多いですから。

さすがに3割になると、市民権を得てきますから、
マイナスイメージの表現は避けたのでしょう。
個人的には合理的でいいと思ってます。

春画ってマンガみたいですね[__犬]
by don (2012-12-22 18:23) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました