So-net無料ブログ作成

直感でわかるゲーム理論/逢沢明 [本/健康心理]


直観でわかるゲーム理論─勝負頭脳が冴える「シンプルな必勝法」

直観でわかるゲーム理論─勝負頭脳が冴える「シンプルな必勝法」

  • 作者: 逢沢 明
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2012/10/26
  • メディア: 単行本


【直感でわかるゲーム理論/逢沢明/12年11月初版】
ゲーム理論とは「知恵で勝つ科学」です。「戦い方」や「交渉術」の現代的な体系です。
アメリカ最初のコンピュータを原爆の設計に利用しようとした、
ジョン・フォン・ノイマンという科学者がこの科学の創始者です。

マクロ経済学のベースにはミクロ経済学があり、近年のミクロ経済学の発展には、
ゲーム理論の功績が大きい。やっぱり価格は需給曲線で決まるとマーシャルが言っても、
他社(ライバル)企業がどう動くかで自分の利益は変わってきます。
相手の動きを読みあう必要が出てくる。

もっとも有名な「囚人のジレンマ」とは以下のようなものです。

2人の犯罪者が警察に捕まり、検事に言われます。
①2人とも黙秘するなら、2人とも懲役1年
②おまえだけ自白したら釈放しよう。ただしもう一人が黙秘したら、そいつは懲役10年だ。
 (逆もある)
③2人とも自白したら、2人とも懲役5年だ。

じつはこれは現実の社会をよく映してるゲームです。
だからゲーム理論のなかでもっとも重要なゲームの1つだと考えられています。
値引き競争が同じような構造です。

A店とB店はライバル店です。値引き販売について、
①両店とも値引きをしなければ(協調)、両店とも増減益ゼロ
②A店だけ値引きすれば(裏切り)、A店は増益5、B店は減益10
③両店とも値引きすれば、両店とも減益5

囚人のジレンマを200回行い、一番強いコンピュータプログラムを決めるコンテストが、
1980年に行なわれました。優勝プログラムのサイズは、たった4行で最も短いプログラムでした。

①最初は協調で戦う
②もし相手が協調なら、次の回も協調を行なう
③もし相手が裏切りなら、次の回は裏切りを行なう
④これを繰り返すだけ

相手が裏切ったときに、即座に裏切りで返すので、「しっぺ返し戦略」と言われます。
なぜ「しっぺ返し」が優勝したのか。ほかのプログラムはときどき勝っても、
負けたときに大敗しました。

しっぺ返しは「損失最小戦略(ミニマックス戦略)」に徹したプログラムだったのです。
「損失最小」こそが、ゲーム理論の極意中の極意です。
勝たないけど負けたときの失点が少ないので、総合点では以外にも優勝してしまうのです。

ふと思ったのですが、これ7百年前の徒然草に書いてありました。過去記事のコピーです。

======
勝とうと思うな:双六の上手な人にその秘訣を尋ねたところ、「勝とうと思って打ってはいけない。
負けないようにしようと打つべきである。どの手が早くに負けるかと思案して、
その最悪の手を使わずに、少しでも遅く負けるほうの手を選ぶべきである」
身を治め、国を保つ道もこれと同じである。
======

損失最小が一番なら、バクチはしないのが一番ですね^^;

以下に読書メモを。

(広告)




<大政奉還は快挙だった>
日本を内戦で疲弊させ、その後に植民地化しようという「漁夫の利」戦略であった可能性が非常に高い。
日本には多数の武士がいて、外国人に斬りつける事件が絶えない危険な国だった。

イギリスは一度戦った薩長に最新の武器を売りつける。
幕府にはフランスが同様に武器を売りつける。

日本が内戦で疲れ果てるのを待っていた海外列強は、大政奉還、新政府樹立に仰天した。
「しまった、謀られたか」海外列強の策略に乗ったと見せかけ、
その間に両軍とも「近代軍備」を充実させてしまい、突然手を結んだからだ。

とくに海軍力を増強したので、新政府が発足したときには、
列強も相当の犠牲を覚悟しないと攻められない状況になったのだ。

死者も少なかった。鳥羽伏見の戦いは、明治維新の新政府軍5000人が、
旧幕府軍1万5000人に戦いを挑んだ激戦だった。何人が戦死したか?
新政府軍110人、旧幕府軍280人にすぎなかった。

長州藩の総兵力1万1000人余りに対して、その後の各地の戦争を含めても、
明治維新での死者はたった310人、負傷者は590人ほどだった。

日本の歴史上の戦争というのは、たいていの場合にたいした死者を出さなかった。
敵の死者でさえなるべく少なくして、大将の首さえ取れば終わりだった。農業国だったからだ。

農業は多大な人手を要する。他国の国民を大量に殺して、国土を荒れ果てさせると、
そ国を手に入れても豊かな農業を営めない。そのため大将の首さえ取れば、
戦争に勝ったとみなす習慣が自然に出来上がった。


<戦後教育は戦略思考法を教えず>
戦前は知略の伝統が世の中に浸透していた。小学校の教材にもなっていた。
「尋常小学校国語読本12巻」には、勝海舟と西郷隆盛の江戸城開城交渉が教材として使われている。

「西郷どん。このまま戦うと外国に日本を乗っ取られてしまう。徳川の存亡などは小事にすぎませんぞ」
「勝さん。確かにこのままでは国内がこじれる。明日の江戸城攻撃は、私の一命にかけて見合わせましょう」

この教材を用いれば、小学生にも海外列強に植民地化される瀬戸際を、
知略で乗り切ったことが理解させれる。
しかし戦後の教科書からはこのような教材はあきれるほど、すっぽり消えうせた。
日本人の優れた知略などは、敗戦国には決して教えるべからずという。

結果的に現代のわれわれは、真の戦略思考法をほとんど知らない。


<防衛の論理>
J国では、隣国のC国が攻めてきそうなので、戦々恐々としている。もし戦えば両国ともに大被害だ。
一方、無条件降伏したほうが、国民の被害がずっと少なくてすむ。
きっとそうにちがいない、とC国側もJ国の事情を読んでいる。
この状況ではJ国は占領される以外にないのだろうか?

このような状況下での常套的な手法は、次のように宣言してしまうことだ。
「C国が攻めてくれば、わが国は徹底抗戦する」
もし戦えば、C国側も大きな被害を受けて、損失が膨らまざるを得ない。
そうなるぞとの脅しの一言。するとC国は非常に手を出しにくくなる。
この宣言が戦争への大きな抑止力となる。

このような「先手の論理」は、アメリカと旧ソ連の「キューバ危機」の際にも用いられた。
旧ソ連がキューバにミサイル基地を設置する動きに対して、
ケネディ大統領は「徹底抗戦」を警告した。この一言で旧ソ連は退いた。


<ジャンケンのアイコの確率>
2人のとき、3人のとき、どちらもアイコの確率は3分の1。
4人では27分の13、5人では27分の17とアイコの確率がどんどん大きくなる。


人はみなゲームをしてる 恋のゲームを♪
クイーンでプレイザゲーム♪




(広告)



nice!(26)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 26

コメント 26

みかん

donさん、おはヨーデル[__レストラン]!
すこし早いけど、年末のご挨拶に伺いました~^^
今年も、たくさんの本を分かりやすくご紹介いただき、
ありがとうございました! 日本に帰ったら読みたい本リストが
donさんのところでメモメモして、増え続けてまする~^^;

2013年も、よく飲み[__ビール]よく読み[__眼鏡]、
健やかに過ごせますよう☆ ☆ 楽しい年末年始をお迎えください[__猫][__かわいい]
by みかん (2012-12-29 11:24) 

don

みかんさん、こんばんワンコ[__犬]
テキサスは夜ですよね。そういえば今年はこれが最後の
記事になります。みかんさん1年間ご訪問いただき、
ありがとうございました<_ _>

みかんさんのところは、やっぱりアメリカ事情の記事が
おもしろかったです。こちらでは味わえないアメリカの
日常風景。

来年も期待しています。よいお年をお迎えください[__ぴかぴか]
by don (2012-12-29 12:29) 

heroherosr

ジャンケンのアイコの確率、よく考えれば当たり前のことですが、びっくりしてしまいました。
プレイザゲーム懐かしいなあ、この曲の入ったアルバムからクイーンはシンセサイザーの拒絶反応から脱して一皮向けましたね。まあ、私はシンセサイザーを使わない時代のクイーンの方が好きですけど。
by heroherosr (2012-12-29 16:45) 

seawind335

この本は是非読んでみたいですね!
選曲のセンスも抜群だと思います!(^^♪
by seawind335 (2012-12-29 19:20) 

獏

こんばんは^^)
こういうゲーム的角度からの視点は面白いですね!
中学生男子と小学生男子がいるのに
我が家には後にも先にもコンピューターゲームやTVゲームが
ありません・・・今時珍しいと驚かれますが(汗)
しかし考え方や見方は取り入れたいと思いました☆
その際も・・・ゲームをやるのではなくて読書で~(^w^)


by 獏 (2012-12-29 20:31) 

川島

こんばんは^^
記事の内容が充実しているので、しっかり読まないとコメントできないのでいつも遅れます(私と真逆w)

>小学生にも海外列強に植民地化される瀬戸際を、知略で乗り切ったことが理解させれる。
とっても大切ですね!「自信史観♪」

C国にも、たまには日本刀を鞘から抜いてその光を見せるくらいは必要かと(笑)
by 川島 (2012-12-29 22:31) 

mignon

面白かったです。
学生にも知的戦略学ばせたほうがいいように思いました。
娘はゲーム大好きです。。
ゲーマーにならない程度に教えたいと思います。
by mignon (2012-12-29 23:00) 

DEBDYLAN

ゲームはしないけど、
こういう駆け引きは日々避けられないですね。
リスク回避は僕も常に考えてます。
面白くはないかもしれないけど、こういう思考回路は常に働かせてたいなと。

by DEBDYLAN (2012-12-29 23:23) 

song4u

donさん、
いつも楽しく拝読しております。
去年から覗き見しておりましたが、今年の途中からだったですかね、
コメントさせてもらうようになったのは。

donさんの「まとめ記事&所感」には完全脱帽です。
視点が鋭いから掴みが的確、まとめ方が上手いから理解が容易。
もうほとんど言うこと無しです!^^

来年もよろしくお願いしますね♪
どうぞよいお年を!!
by song4u (2012-12-30 00:28) 

haku

なるほど、またまた勉強になります~♪
「しっぺ返し戦略」が最強ってのも、なるほどって感じです ^^
優秀な日本民族の能力、後世に伝えていきたいものですけどねぇ
by haku (2012-12-30 10:54) 

don

heroherosr さんこんにちは!
そういえば、最近ジャンケンをしてないなぁ。
ジャンケンって勝てる気がするときは、なぜか勝つような
気がしませんか?

クイーンのノーシンセサイザーはポリシーでしたからね。
ノーシンセでよくあの音を作ってた思います[__犬]
by don (2012-12-30 12:58) 

don

seawind335 さんこんにちは!
西洋のゲーム理論と、東洋思想の邂逅です。
その視点がおもしろい1冊です。

毎回、楽曲オチが一番の楽しみです。ありがとうございます[__るんるん]
by don (2012-12-30 13:01) 

don

獏さんこんにちは!
たしかに、ゲームなしというのは希少ですね。

うちは手遅れですが^^;
限られた時間を何に使うかという観点でみれば、
素晴らしいことだと思います。

最近長男が、Wii U&モンハンを購入しました。
パソコンで友人数人とスカイプで話しながら、
モンスターの捕獲に励んでます。
楽しそうにしてるのを見ると、本人が幸せならそれで
いいかなとも思っています。[__犬]
by don (2012-12-30 13:08) 

don

川島さんこんにちは!
申し訳ありません。自分でも気付いてるのですが、
記事が長い・・・。

スピーチと同じで、長すぎると悪影響のほうが強いと
思ってます。これでも読書メモ3つぐらいはカットしたんですが[__たらーっ]

中共は一党独裁が崩れるなら、日本をヒールにして国をまとめる
可能性が高いです。尖閣に攻めてくるかも、です。
保身と核心的利益の追求です。

どうすれば、現状維持できるのか。難しい局面です。
ぼくには妙案は浮かびません[__犬]
by don (2012-12-30 13:16) 

don

mignon さんこんにちは!
ありがとうございます。
女の子でもゲームするんですね。
うちはゲームばかりやってます[__たらーっ]

芸は身を助く、か、芸は身を滅ぼす、となるか。
世の中何が幸いするかわからないので、
好きなようにさせてます[__犬]
by don (2012-12-30 13:24) 

don

DEBDYLAN さんこんにちは!
>こういう思考回路は常に働かせてたい

人生は意思決定(=戦略)の連続なので、
重要局面では、紙に書いて考えるようにすればいい。

マトリクスとディシジョンツリー。
この2つで考えれば、人生は素晴らしいものになるかも[__かわいい]
とはいえ、複雑なんですよね、色々と・・・[__犬]
by don (2012-12-30 13:30) 

don

song4u さんこんにちは!
いやですよ、そんなに褒めちゃ~^^;
はっ[__!]ひょっとして褒め殺しですか[__!?]

song4u さんには、いつも貴重で深いコメントを頂き、
とても感謝しています。コメントのやりとりがあって、はじめて
読んだ本の内容が、身についていくような気がします。
なにごとも独りよがりは良くないですから。

来年が song4u さんにとって、素晴らしい1年になることを
祈念いたします[__犬]
by don (2012-12-30 13:38) 

don

hakuさんこんにちは!
大和魂、子供らに伝えていきたいですね。
やっぱり教育なんでしょうね。尋常小学校
の国語読本を今風にアレンジして教科書に
すればいいと思います。

よいお年を[__犬]
by don (2012-12-30 13:50) 

seawind335

donさま。

今年も色々とお付き合いいただき、有難うございました。
来年もよろしくお願いします。

良いお年をお迎え下さい。<m(__)m>
by seawind335 (2012-12-30 20:36) 

銀狼

今年はお世話になりました!
来年も宜しくお願い致します。
佳いお年をお迎え下さいね^^
by 銀狼 (2012-12-31 03:03) 

DEBDYLAN

今年1年ありがとうございました。
興味深い本の紹介と音楽楽しかったです。
来年も変わらぬお付き合いをよろしくお願いしますm(__)m
良いお年をお迎えください^^♪

by DEBDYLAN (2012-12-31 08:55) 

don

seawind335 さんこんにちは!
こちらこそありがとうございました。

来年が seawind335 さんにとって
よい一年であることを祈念します。[__犬]
by don (2012-12-31 11:39) 

don

銀狼さんこんにちは!
いつもコメントを頂き、とても感謝しています。

来年が銀狼さんにとって、素晴らしい年になることを祈念します[__犬]
by don (2012-12-31 11:40) 

don

DEBDYLAN さんこんにちは!
ブログを拝見してると、今年は DEBDYLAN さんにとって
素晴らしい1年のようでした。

来年もさらによい年になるよう祈念します。[__犬]
by don (2012-12-31 11:44) 

paddies

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
by paddies (2013-01-01 06:51) 

don

paddies さんあけましておめでとうございます。
早起きさんですね!
今年もよろしくお願いします。[__犬]
by don (2013-01-01 11:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました