So-net無料ブログ作成

【あらすじと結末】フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ / ELジェイムズ [本/文学芸術]





130113_1042~01.JPG
【フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ/ELジェイムズ/12年11月初版】
Fifty Shades三部作で、世界売上6300万部達成だとか。ユニバーサルピクチャーズで映画化も決まってます。『ダ・ヴィンチ・コード』『ハリー・ポッター』を超える、史上最速ベストセラーとの事。

2作目がフィフティシェイズダーカー(13年2月発売)3作目がフィフティシェイズフリード(13年5月発売)と三部作を読んで話が完結します。これはその1作目です。

作者はロンドン在住の主婦。夫と二人の息子がいるELジェイムズ。もとテレビ局役員でwikiによると1963年生まれで10代の息子が二人いるようです、結婚して20年以上とも。

ネットで発表した趣味の小説をベースに書き上げ、米国の大手出版社から発売されるとハリポタを抜くほどの記録的ベストセラーとなりました。英語は第一言語4億人、第二言語4億人、話せる人が8億人なので(合計16億人)、単純に日本の10倍以上のマーケットがあるということか。
恵まれています。

小説というのは、あらゆる予備知識なしで読むのが一番面白いと思います。三部作のあらすじをイーグルスのTwenty-Oneの下に書いたので、本や映画を見る予定の方は読まないほうがいいかも。

21歳、人生は朝日のように始まったばかり♪





ワシントン州立大学の卒業を間近に控えた21歳のアナスタシアは、これまで恋らしい恋をしたことがない。ある日ルームメイトのケイトに頼まれ、超巨大企業のCEOにインタビューをする。

ケイトは学生新聞の編集長で、やっとのことで大学にも多額の寄付をするCEOのアポイントを得たのだが、風邪をひいてしまった。アナスタシアはケイトの代役だ。

インタビューに現れたCEOは、ギリシャ神のような美貌とクロイソス王の財力を持つ若き起業家、クリスチャングレイ。一目ぼれ、初めて会った瞬間、二人のあいだに恋の火花が散り、アナスタシアは生まれてはじめて恋心を知った。この人になら一番大切なものを捧げてもいい。

しかしクリスチャンには重大な秘密があった。彼はSMの世界の住人なのだ。鞭に手錠に足枷、調教にお仕置き。SMプレイの支配者として従属者である女性を肉体的に愛することしかできない。

クリスチャンは期限三ヶ月のSM契約を持ちかける。ふつうの恋愛に憧れるアナスタシアは、彼のものになりたいという気持ちや好奇心と、不安や嫌悪感とのあいだで戸惑い、揺れ動く。ましてや彼女はバージンだった。

クリスチャンがSM世界にのめり込んだのは、彼の生い立ちに原因があった。彼女とつきあううちに、彼はふつうの恋愛ができるようになるのか?二人の関係はどうなるのか。


(広告)





この第一作目は、SMに耐えられなくなったアナスタシアがクリスチャンの元を去るところで、終わっています。SMという屈折した愛情表現しかできないクリスチャン。しかし二人は深く愛し合っています。

翻訳版はまだですが、第二作は卒業して出版社に就職したアナスタシアが、クリスチャンの心の傷を癒しプロポーズされるまで。三作目は二人の子供ができ出版の仕事も成功するという。

イケメンな大富豪に惚れられて、彼の心の傷を癒し、素晴らしい家庭を築き、セックスの相性もぴったりという、現代のシンデレラストーリーでした。ハッピーエンドは好きなので、翻訳版最後まで読んでみようかな。ま、ほんとの人生はハッピーエンドの後、アフターシンデレラをどう過ごすかなんですけどね。

p.s. SMバーは何度か行ったことがありますが(ノンケですが、話のネタに)、ローソクを垂らすのは、あまり熱くありません。ああいう場所に集まる人は、人の痛みがわかる人が多かった。どうでもいい事かもしれませんが^^

(追記)映画の予告編です。ちなみに映画の5分の1はセックスシーンだそうで。初々しいカップルは要注意。




フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ (上) (RiViERA)

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ (上) (RiViERA)

  • 作者: E L ジェイムズ
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2012/11/01
  • メディア: ペーパーバック





フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ (下) (リヴィエラ)

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ (下) (リヴィエラ)

  • 作者: E L ジェイムズ
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2012/11/01
  • メディア: ペーパーバック




(関連記事)
【フィフティ・シェイズ・ダーカー/ELジェイムズ/13年2月初版】
 http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2013-05-25


(広告)



nice!(28)  コメント(20)  トラックバック(0) 

nice! 28

コメント 20

獏

お早う御座います^^)
今回はフィクション本ですね☆
倒錯した世界は経験がないのですが
ストーリーとしては読んでみたいですね☆(^m^)
しかし16億人というマーケット・・・
そう考えると凄いことですね。。。


by 獏 (2013-01-19 11:11) 

川島

おはようございます^^

パートナー探しに苦労しそうですね(笑)ヾ(≧▽≦)ノ

>ああいう場所に集まる人は、人の痛みがわかる人が
多かった。

その場をイメージしたらウケましたww♪
by 川島 (2013-01-19 12:04) 

mignon

なんだかタッタタと読めてしまいそうな本ですね。
内容はSMの部分を除くと割と古典ですよね。
まあ読んでみないと奥深さはわかりませんよね、失礼しました。
by mignon (2013-01-20 00:06) 

DEBDYLAN

ひさしぶりに「TWEITY-ONE」聴きました♪
この頃のイーグルスが好きだなぁ。

by DEBDYLAN (2013-01-20 00:19) 

su-nya

カバーやタイトルからは全く予想外の内容の本で、
ビックリしました(^_^;)
学生時代、哲学のゼミでサドの「悪徳の栄え」を読み、倒錯の世界に
鼻血が出そうになりました。以後、しばらく澁澤龍彦とかにもハマりましたけど。読むだけで。
ローソクは、子供の頃仏壇のでこっそり遊んでましたね(もちろんそういう世界など知る由もなく)。確かに熱くない♪
by su-nya (2013-01-20 04:19) 

don

獏さんこんにちは!
あまりにも売れてたので、触手が伸びてしまいました。
世界中の人が、もっと日本語を話してくれたら、
素晴らしい世界になるんですけどね[__犬]
by don (2013-01-20 11:07) 

don

川島さんこんにちは!
結局、同じような人としか、くっつけないということでしょうか。
SMバー、集まる人は、オカマだったり、刺青入れてたり、
何かを抱えた、いわゆるアウトローがメインです。

そういう人は、幼少期の家庭環境や仲間とのコミュニケーション
とかで苦労してる人が多いです。もちろん、そういう道に入ることで、
トラウマを克服しています。とても魅力的な人たちです。[__犬]
by don (2013-01-20 11:13) 

don

mignonさんこんにちは!
スイスイ読めますよ。ただボリュームは多いです。
上下間で合計850ページほどなので、読むのに
8時間ぐらいかかりました。(読み方にもよりますが)

この本の問題は価格です。上下で約3000円です。
英語版はamazonUSAで、9ドル弱、800円ほどです。
3倍以上の価格と言うのは、いかがなものでしょう。
だけどボリュームが多いので、上下に分けざるをえなかった
のでしょう[__犬]
by don (2013-01-20 11:18) 

don

DEBDYLANさんこんにちは!
この頃のイーグルス最高です♪
ぼくは、ここからカントリーロックという、
マイナーな獣道へ入っちゃいました^^;
by don (2013-01-20 11:19) 

don

su-nya さんこんにちは!
サドの本は読んだことありませんが、自分の
名前が、異常性癖に使われるというのは、
嫌ですよね^^なにかの病原菌とかに発見者の
名前が使われたりするのも、カワイソウです。

その点、メルセデス・ベンツ(ベンツの娘の名前)
なんかは素晴らしいですよね。

ぼくがもし世界的な功績を残したら、ぜひ息子の名前を
つけようと思っています。そんなことはありえないでしょうけど

by don (2013-01-20 11:29) 

seawind335

私は、痛いの嫌いだからなぁ~ (^_^;)
by seawind335 (2013-01-20 13:40) 

みかん

donさん、こんにチワワ~^^
おおっ。 久々に、小説を読まれたのですねー。
なにやらクールなタイトルと装丁の本ですね。
アフターシンデレラをどう過ごすか・・・[__喫茶店] 深いですな。

ちなみに私も、祖母の家にある仏壇でろうそく実験?!
したことがありますが、たしかに、あまり熱くは感じませんでした[__猫]

by みかん (2013-01-20 13:55) 

heroherosr

痛いのも熱いのも嫌ですし、そんな自分が嫌のものを人にしたいとも思いませんからねえ、SMは自分の範囲外です。
by heroherosr (2013-01-20 16:33) 

銀狼

悪友で「その世界」に妙に詳しいヤツがいるのですが(汗)、
彼がいくら熱心に話をしても、私には抵抗感があるのか
なかなか耳に素直に入ってこなくて。。。
悪友はこの本読んだのかなぁ。。。^^;

by 銀狼 (2013-01-20 16:49) 

haku

SMバー、行った事ないです ^^;
木更津界隈には見掛けませんし... ^m^
EaglesのTwenty-One 懐かしい~♪
by haku (2013-01-20 19:33) 

don

seawind335さんこんばんは!
痛くないやつから、はじめられたら如何でしょうか^^
by don (2013-01-22 21:47) 

don

みかんさんこんばんは!
あまりにも売れてたので^^
ミーハーなんです。読んでないと落ち着かない。

仏壇の前で、そんなイケナイ実験したらダメですよ[__犬]
by don (2013-01-22 21:50) 

don

heroherosr さんこんばんは!
痛くないのもあるので、まずはローソクを腕にたらすこと
ぐらいから始めてはいかがでしょうか。

案外世界が変わるかも。[__犬]
by don (2013-01-22 21:53) 

don

銀狼さんこんばんは!
悪友さんは、SM世界の人なんですかね。

一度覗いてみるjのもいいかも。[__犬]
by don (2013-01-22 21:55) 

don

haku さんこんばんは!

SMバー、見つけたら一度訪問してみるのもいいかも
しれません。60ぐらいのハゲのおじさんが吊るされて、
鞭でしばかれるのを見ながら酒を飲むのも、おつなもんです。

おっさんが「あふっ」とか悲鳴をあげてます。
だけど礼儀として、笑ってはダメです[__犬]
by don (2013-01-22 22:00) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました