So-net無料ブログ作成

日本に仕掛けられた最後のバブル [本/Biz経済]






日本に仕掛けられた最後のバブル

日本に仕掛けられた最後のバブル

  • 作者: ベンジャミン フルフォード
  • 出版社/メーカー: 青春出版社
  • 発売日: 2013/01/22
  • メディア: 単行本


【日本に仕掛けられた最後のバブル/ベンジャミンフルフォード/13年2月初版】
これから日本でバブルが起こるかどうかは、わかりません。マクロ経済に関しては、この人の本よりも、三橋貴明や渡邉哲也でも読んでたほうが面白いです。ベンジャミンの論理展開は新味がない。

いちおうベンジャミンがいってるのは、ドルとユーロを相対的に弱くして、円高にし日本にマネーを入れて、土地や株を上昇させたあとに、潰して安く買い叩くという前回と同じ手法をとろうとしていると。新生銀行に対したリップルウッドの再現です。

株価については、世界標準のPER12倍を超えるようだと、突っ込まないほうがいいと思います。

世界の株価はヘッジファンドの裁定売買(高い先物を売って、安い先物を買う取引)が増えてるため、2012年現在はPER12倍付近に平均して収束する傾向を示しているので。by吉田繁治

またグローバルスタンダードを推進し、日本の国富を韓国型にし収奪しようとしている。これは小泉や野田が傀儡で、中川氏や小渕氏は反抗して消されたとも言ってます。さすがベンジャミン^^;

読んで思ったのは、変わってきてますよね。アベノミクスで円安になってる。グローバルスタンダードに対しても、国民の大半や国民の代表である政治家は反対しています。

自民党では明確なTPP推進派35人 対 明確なTPP反対派233人。自民党の議員数は衆参合わせて378人。元閣僚級の方々など立場を明らかにしていない議員の中にも、TPP反対派が少なくないですが、TPP参加の即時撤回を求める会だけで六割を超えています。by三橋貴明

今朝のニュースはTPP一色ですが、国会承認が必要なTPPは事実上成立させるのは無理でしょう。

この件は、新聞のミスリードがひどい。欧米の支配者層に手なずけられた富裕層の象徴である経団連。支離滅裂な経団連会長の旗振りで、日経、朝日、読売、産経など全紙が推進派です。もう参加が決まったような報道のオンパレード。ここまでひどいと、最後にみんな怒りますよ^^;

以下に、こんな見かたもあるかとびっくりする、読書メモを。


<支配者には2つの勢力がある>
一方はFRBとアメリカを操り、ドル石油体制を今後も維持したいと考えている勢力。具体的にはロックフェラー、バチカン、パパブッシュ、ロスチャイルドの一部であり、軍産複合体、ジョージソロスといった金融資本家グループだ。彼らは「石油の決済通貨としてのドル」という位置づけを守り、エネルギーと金融の両面から世界を動かすドル石油体制の継続を狙っている。

もう一方は、ゴールドの現物を持っている欧州やアジアの王族、貴族勢力だ。彼らはドル石油体制に代わる、新たな支配通貨を作り、自らの既得権益を守り通そうとしている。


<S&Pとは>
スタンダード&プアーズはロックフェラーセンタービルの中に本社を構える。S&Pの親会社であるマグロウヒルの大株主はデイヴィッドロックフェラーだ。彼らはドル石油体制を維持するためアメリカへのマネーの還流を維持しようと動く。


<米国の真の失業率>
まずアメリカのフードスタンプの利用者は、4670万人に達している。米国の人口の約15%に相当する。フードスタンプとは貧困者に配られる券のことだ。受給者はこれをスーパーに持っていき、食料品の買い物に使う。すると支払いの際、現金ではなくフードスタンプのカードで代金を賄うことができる仕組みになっている。ただし日本の生活保護と違い、フードスタンプは最低限の食費補助が目的であり、タバコやビールなどの購入には使うことができない。パチンコには決して使えない。

アメリカの2012年の失業率8.23%は、指標U3である。U3とは、完全失業者÷労働力人口。これを実態に近い指標U6でみると15~20%の間で推移している。U6とは、以下の計算式。(完全失業者+働く意欲をなくした人+しかたなくパートタイムで働いてる人)÷(労働力人口+働く意欲をなくした人)長く仕事が見つからず、働く意欲をなくした人などの意図的に統計から排除された人々を加えた本当の失業率だ。

このような状況下、米国のマクドナルドが新規5万人のアルバイトを募集したところ、応募者は、100万人が集まった。結果95万人はマクドナルドでさえ職にありつけなかった。


<米国の消費の4割が金利に消える>
アメリカ政府が大手銀行を国有化すれば、それだけで一般米国市民の生活水準が4割上昇する。と言われる。

アメリカの消費者が支払う全代金(品物のほか、家賃や光熱費、サービス料も含まれる)のうちの4割が実は銀行家や投資家、社債保有者などに支払われる配当分であり、また米国企業全体が生み出す利益の4割を金融業が占めている。つまり、何の生産性もない業種に多くの富が偏っている。

そのうえで、アメリカでは総人口のたった1%の富裕層が金融資産の42%を所有し、人口の80%の人間が所有する金融資産は全体の5%にすぎない。


<第二次大戦の真の目的>
アングロサクソン・ユダヤ勢力が金融の主導権を完全に掌握することだった。彼らは戦乱の中で、ヨーロッパのユダヤ人やアジアの富裕層からゴールドを根こそぎ奪った。

世界の金融システムを独占するには、自分たちが保有するゴールド以外を世界金融から排除する必要があった。

現在世界に存在するゴールドの総量は一般に「14万トン」とされている。しかし実際には3000万トンとも言われる量の金が存在している。カラクリは非常に単純で、ダイアモンドと同様に、価格を吊り上げるために実際には多くのゴールドが、一般市場に出回ることのないブラックゴールドとして、眠らされているだけだ。


<ケネディ暗殺の真相>
欧米の支配者層は、自分たち以外が世界の主導権を握ることを許さない。彼らは世界支配基盤をより強固にするために、冷戦という新たなストーリーを演出。軍事力を拡大し、石油、原発という利権を手中に収めた。

それに反して1955年に世界167カ国間で締結された「グリーンヒルトンメモリアル」は重要だ。調印した167カ国それぞれから富を募り、それを担保に独自の金融システムでお金を発行し、アジアアフリカの発展計画に充当していくことが約束されていた。

冷戦はひどくなり、1962年にはキューバ危機にまで至った。この時の内部告発を重く受け止めたケネディ大統領は、「冷戦」を終わらせようと決意。またグリーンヒルトンメモリアルに積極的に賛同するようになり、冷戦を終わらせ軍事費用を人類の発展や宇宙開発に注ぐことを約束する。

ケネディはその約束を実現するため、1963年6月4日に支配者層の本丸といえるFRBからドルの通貨発行権を取り戻すべく、大統領令を発令。連邦議会が管理する財務省に政府紙幣の発行を命じた。

結果、ケネディは暗殺され、グリーンヒルトンメモリアル条約により集められた資金源の最高責任者(名義人)になっていたインドネシアのスカルノも、急速に失脚へ追い込まれていく。


<9.11とは>
中国からアメリカに預けられた大量の金が主因か。1938年、中国が日本に侵略されていたころ、日本にすべての財産を略奪されてしまうことを恐れた中国政府は、アメリカの提案を受けて戦艦7隻分の大量のゴールドをアメリカに預けた。その際アメリカは「60年後にすべての金を返還する」と約束し、代わりに大量の債権を発行。時の中国政府に手渡している。

ところが60年が経過した1998年、中華民国政府(台湾政府)がアメリカ側にゴールドを返還するよう申請すると、アメリカ政府は「もう中華民国は中国の政府ではない。したがって返還の義務はない」と主張し、知らぬ振りを決め込んだ。

そこでロシア・中国などが発起し、そのゴールドの正統な所有者とともに、支配者層たちが所有するFRB(債権の発行元)を相手に裁判を起した。結局FRBは敗訴し、大量の債権に裏付けられたゴールドを分割で返却していくことを約束した。そしてその最初のゴールドの受け渡しを予定していたのが2001年9月12日だった。

ところが偶然にもその前日、9月11日に返却予定のゴールドが保管されていたとされる貿易センタービルが「テロ」によって崩壊し、そのゴールドも行方不明となってしまった。

またそのゴールドの裏づけの債権の多くも、当時貿易センタービルにオフィスを構えていたカウンターフィッツジェラルド証券とともに爆破され、この件に関わったスタッフ600名全員が死亡してしまった。加えて、この件を捜査していた各関係機関が入っていた第7ビルも同時に崩壊した。


光り輝く 金の力♪
あなたはその支配下にいる♪

ダンフォーゲルバーグでThe Power Of Gold[るんるん]




(広告)



nice!(31)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 31

コメント 22

heroherosr

なんかもう、全てが陰謀論で片付いてしまいますね。
by heroherosr (2013-02-23 11:31) 

獏

こんにちは^^)
我々もインカ帝国の皇帝アタワルパ(アジア)のように
当時の先進国スペイン人ピサロ(欧米)に
喰い尽くされ黄金を奪われ文化を踏みにじられるのでしょうね。。。
そして後世に遠い昔の歴史として美化して語られる・・・・(@@;)
朝鮮半島も日本列島も台湾も・・・欧米から見たら
単に 異民族が住む辺境の島国と僻地ですから
紛争でも起こして少々の犠牲を払わせて
先進国のマネー&パワーゲームの駒として使われる・・・
そんな気がしてなりませんね。。。。ちょっと悲観的ですが^^)




by 獏 (2013-02-23 14:55) 

INUKORO

こんにちは、毎日お寒いですね。(-_-)

安倍首相、TPP交渉参加表明しましたね。
メディアのミスリードであれば良いのですが、、、

交渉参加はともかく、参加そのものは国会で阻止できるのでしょうか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130223-00000025-mai-pol
by INUKORO (2013-02-23 16:31) 

扶侶夢

9.11 とGOLDとの関係には驚きましたね。
テロ決行と返却日は偶然なんでしょうけれど「何故ターゲットが貿易センタービルだったのか?」は考えてしまいますね。
by 扶侶夢 (2013-02-23 18:25) 

DEBDYLAN

軍産複合体を敵にまわしたら生きてけなさそうですね・・・

by DEBDYLAN (2013-02-23 21:55) 

song4u

TPPの落とし所は、一体どの辺になるんでしょうかね?
面白いなあと思ったのは、日本の国内事情を察知したWH筋の変わり身の速さです。
その結果、この先、安倍さんはかなり強いストレスの下に置かれる運命になりました。
ここまでが予想以上だった(とぼくは思います)ので、ここからの正念場が持つステージ
の高さは、従来想定よりも一段高くなったのではないでしょうか?
そのことが、どういう方面にどういう力を差し向けることになるのか?
しばらくは目が離せません。
by song4u (2013-02-23 22:01) 

銀狼

日本って国は、本当に「都合のいい」国なんでしょうねぇ。
TPPでは、どのような結論に持っていくのか(持っていかれるのか)・・・
相手は実務派でドライなオバマさんですからねぇ。。。
by 銀狼 (2013-02-23 23:50) 

いっぷく

安倍首相はTPP交渉参加表明の見通し、というように報じられていますね。
すんなりそうなっていくのか。小選挙区制である限り
結局自民党としてはその方向でまとまるんだろうなと私は思いますけど。

by いっぷく (2013-02-24 04:07) 

vega

経団連会長のコメントを始め、推進派の報道がやたら目につきますよね。
参加が当たり前のような報道だな…と感じています。
by vega (2013-02-24 08:02) 

hanamura

安全保障を(国防を)しっかり考えます!心配しています。
陰謀論は好きなタイプですがぁ・・・乗せられたくはないですね。
by hanamura (2013-02-24 11:10) 

don

heroherosr さんこんにちは!
なんかストーリーがぴったりフィットするのが怖いですよね^^;
by don (2013-02-24 11:33) 

don

獏さんこんにちは!
インカ帝国は羊でした。
一方であの当時の日本は世界有数の軍事大国だったので、
侵略されませんでした。

9条を改正し、軍事力を保持した上で、平和裏に解決していって
ほしいです[__犬]


by don (2013-02-24 11:39) 

don

INUKOROさんこんにちは!
いや~、毎日寒いです。昨日は朝からTPP参加表明報道で
ハナがでました^^

三橋ブログによる、一次ソース(ニコ動)の安倍総理の会見内容は
以下です。

>引用はじめ
私は選挙を通じて、聖域なき関税撤廃を前提とするTPPには参加しないと、国民の皆様にお約束をし、そして今回のオバマ大統領との会談により、TPPでは聖域なき関税撤廃が前提ではないことが明確になりました。なお、大統領との会談では、私から、これ以外にも、私たちが示してきた5つの判断基準についても、言及をしました。

~中略~

今般の日米首脳会談においては、TPPの意義や、それぞれの国内事情について、時間をかけてじっくりと議論を致しました。私からは先の衆議院選挙で、聖域なき関税撤廃を前提とする限り、TPP交渉参加に反対するという公約を掲げ、また自民党はそれ以外にも、5つの判断基準を示し、政権に復帰をしたと、そのことを大統領に説明を致しました。国民との約束は極めて重要であるという話をしたわけでございます。その上で、日本には一定の農産品、米国には一定の工業製品といった二国間貿易センシティビティが両国にあること、最終的な結果は交渉の中で決まっていくものであり、TPP交渉参加に先だって一方的に全ての関税を撤廃することを予め約束することを求められていないことも、今回の対談で、オバマ大統領との間で確認をしたわけでありまして、そのような大統領との議論を踏まえ、私は聖域なき関税撤廃が前提ではない認識に立ちました。そして、今後ですね、参加するかどうかということについては、この日米首脳会談の結果を、党に報告を致します。25日は役員会がございますので、そこで説明をし、また、友党である公明党にも、説明を致します。そして、その上において、交渉参加するかどうかについて、これは政府全権事項として、政府に対し一任をして頂く、そういうことをお願いしていきたいと思っております。その上において判断する考えであります。
 時期についてはですね、なるべく早い段階で、決断したいと思っています。(後略)」


 「聖域なき関税撤廃に反対」以外の五つの判断基準とは、
例のこれでございます。



(1)政府が、「聖域なき関税撤廃」を前提にする限り、交渉参加に反対する。
(2)自由貿易の理念に反する自動車等の工業製品の数値目標は受け入れない。
(3)国民皆保険制度を守る。
(4)食の安全安心の基準を守る。
(5)国の主権を損なうようなISD条項は合意しない。
(6)政府調達・金融サービス等は、わが国の特性を踏まえる。

>引用終わり

今後もTPPに関しては、注視していきたいですね。
少なくとも、TPP締結になったとしても、民主党時代よりは
ましなものになると思います[__犬]
by don (2013-02-24 11:50) 

don

扶侶夢さんこんにちは!

人間は自分の想像の範囲を超えることは、受け入れがたいですよね。
9.11の偶然についてもそうです。あまりにも偶然過ぎる。
なにか思考停止してしまいます[__犬]
by don (2013-02-24 11:54) 

don

DEBDYLAN さんこんにちは!

政府要人でさえ、ひとひねりですから^^;
ぼくら庶民だと、虫けらのようなものでしょう[__犬]
by don (2013-02-24 11:56) 

don

song4uさんこんにちは!
落しどころ、むずかしいですね。
上のコメントに書いてる5つを一応オバマさんに説明した。
国民は反対してるし、選挙公約だと。

新聞によると、オバマさんは晩餐会でワインすら飲まなかった
ようですね。安倍さんもガチンコだと側近に漏らしてたようですし。

もうこれは、国益と国益をかけた戦いです。
言うべきことは言った。そのうえでどこで決着するかは、
ぼくには想像できません。満額飲ませれば言うことないのですが[__犬]
by don (2013-02-24 12:00) 

don

銀狼さんこんにちは!

都合のいい国って悲しいですね。
なんかキープ君やアッシー、メッシーみたいで・・・。

オバマさん、ドライやクールを通り越して、コールドだそうですね。
少なくとも、戦ってくれてるみたいなので、見守るしかないです。

ただマスコミのミスリードは許せません[__犬]


by don (2013-02-24 12:05) 

don

いっぷく さんこんにちは!

交渉参加するかもしれませんね。そのうえでどこが
落しどころになるか。

一応言うべきことは言ったみたいなので(上の一次ソースでは)
ガチンコな展開になるのかな。

今後も注視していきたいですね[__犬]
by don (2013-02-24 12:09) 

don

vegaさんこんにちは!
もうね、全紙推進ですよね。一言も参加表明なんかしてないのに。
どうなることやら[__犬]
by don (2013-02-24 12:13) 

don

hanamura さんこんにちは!
国防をしっかりすると、平和になります。
しないと、侵略されます。(産業スパイも含めて)

陰謀論じゃなくて、ホントだったりして[__犬]
by don (2013-02-24 12:16) 

hanamura

「国防をしっかりすると、平和になります。」
支持します!激しく支持します!ありがとうございました。
by hanamura (2013-02-24 14:43) 

don

hanamura さんこんばんは~
こちらこそ、ありがとうございます。
共感してもらえると、うれしいです[__犬]
by don (2013-02-25 21:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました