So-net無料ブログ作成

【統計学が最強の学問である】要約まとめ [本/Biz経済]






統計学が最強の学問である

統計学が最強の学問である

  • 作者: 西内 啓
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2013/01/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


【統計学が最強の学問である/西内啓/13年1月初版】
統計学の入門書です。ざっと俯瞰できますが、途中から結構難しくなります。これ1冊で統計学がマスターできるような本ではありません。思わず2回ほど読んでしまい、それでもわからないのでググってました。奥が深いなあ…。別に仕事で使わないので、これくらいにしておこう^^;

最近ずっとビジネス本の2位ぐらいに位置してます。むかしからある分野ですが、IT化の進展で一気にパワフルになっています。グーグルのチーフエコノミストであるヴァリアン博士曰く、「これからの10年で最もセクシーな職業は統計家だろうって言い続けてるんだ」

現代統計学の父、ロナルド・A・フィッシャーはひょんなことで、科学哲学を揺り動かし、科学で扱える対象の領域を爆発的に拡大させた「ランダム化比較実験計画法」を思いつきます。

1920年代のイギリスで男女が屋外のテーブルで紅茶を楽しんでいたとき、ある婦人が「紅茶を先に入れたミルクティ」か「ミルクを先に入れたミルクティ」か味が全然違うからすぐにわかると言いました。

その場にいた紳士たちは、婦人の主張を笑い飛ばしました。そのときフィッシャーは「その命題をテストしてみようじゃないか」と提案し、さっそくティカップをずらりと並べ、婦人に見えない場所で2種類の違った入れ方ミルクティを用意し、ランダムな順番で婦人にミルクティを飲ませ、婦人の答えを書き留めた後でちょっとした確率の計算をするという実験を行ないました。これが世界で最初に行なわれたランダム化比較実験だそうです。

ちなみに婦人は出されたミルクティをすべて正確に言い当てたそうです。彼女がランダムな5杯のミルクティを飲んでいたとすれば、偶然すべて当てる確率は2の5乗分の1=32分の1(3.1%)、10杯なら1024分の1(0.1%)。

2003年に「1杯の完璧な紅茶の入れ方」を英国王立化学協会が発表しています。

牛乳は紅茶の前に注がれるべきである。なぜなら牛乳蛋白の変性は、牛乳が摂氏75度になると生じることが確かだからである。もし牛乳がお湯の中に注がれると、それぞれの牛乳滴は牛乳としてのまとまりから外れ、確実に変性が生じるだけの時間を紅茶の高温に取り囲まれる。もしお湯が冷たい牛乳に注がれるなら、このような状況ははるかに起こりにくい。


他の読書メモを以下に。

(広告)




<ふ~んとしか言えないグラフ>
データ分析において重要なのは、果たしてその解析はかけたコスト以上の利益を自社にもたらすような判断につながるのだろうか、という視点だ。

きれいな集計グラフをみて「何となく現状を把握したような気になる」という以上の意味はあるのか。

「ふ~ん」以上のリアクションをするとは、すなわち「ビジネスにおける具体的な行動につながる」ということである。そしてそうした具体的な行動を引き出すためには、少なくとも以下の3つの問いに答えられなければならない。
・何かの要因が変化すれば利益は向上するのか
・そうした変化を起すような行動は可能なのか
・変化を起す行動が可能だとしてそのコストは利益を上回るのか



<サンプルを1万増やしても標準誤差は0.3%しか変わらない>
全数調査をする必要はない。たとえば10万人のデータから男女別割合を調べた結果、女性の割合が70%だったとする。その標準誤差は、何人をサンプリングすればどの程度になるか。

サンプル数が100名分しかなければその標準誤差は9.5%になり「女性の占める割合が70%」という結果が「女性の割合が51%~89%と考えてほぼ間違いない」という解釈になる。

サンプルが1000名いれば標準誤差は3%となり「女性の割合が64%~76%」
サンプルが8000名いれば標準誤差は1%となり「女性の割合が68%~72%」
(前後に標準誤差x2倍の幅を取る。この幅の中に真の値が95%の確率で存在する)

⇒母集団の数が変わればサンプル数の適性値はいくらになるか調べてみると、1万人~1千万人はサンプル数は1000人で標準誤差3%です。参考サイトのerrorも2倍しないといけないと思うのですが^^;
(参考サイト:http://jp.blog.surveymonkey.com/2011/11/how-many-people-do-i-need-to-take-my-survey/



<ナイチンゲールの功績>
ナイチンゲールがあげた最も大きな業績の1つは、戦争に従軍した兵士の死因を集計した結果、戦闘で負った傷自体で亡くなる兵士よりも、負傷後に何らかの菌に感染したせいで死亡する兵士のほうが圧倒的に多いことを明らかにしたことだった。

彼女はこのデータを元に「戦争で兵士の命を失いたくなければ、清潔な病院を戦場に整備しろ」と軍のお偉方や政治家に迫ったそうだが、これもそうした「集計」の力の1つだったのかもしれない。



<恋愛には統計学は無力>
知人の統計家には、生涯1人の女性とだけ交際しそのまま結婚した男がいる。そして我々は彼の恋愛について、「統計学では解析できない」という表現で敬意を口にすることがある。データがたった1つしかないということは、誤差も標準偏差もなく、たった1つの値が平均値であり、最大値であり、最小値だ。統計学など無力である。



<巨人の肩に立つ>
近代物理学を生み出したアイザックニュートンは、「私が遠くを見ることができているのだとすれば、それは巨人の肩に立っていたからです」という言葉を残している。巨人とはすなわち「先人たちの知恵」という意味だ。

世界中には学者や専門家が生涯をかけて明らかにしたさまざまな知恵がある。現代においてその知恵の多くは回帰係数やp値(誤差)といったものによって表現されている。統計リテラシーはこうした知恵を迅速かつ正確に活用できるように、ひいてはあなたを巨人の肩に導いてくれるはずだ。

⇒この本にも紹介されていた、グーグルスカラー(論文の検索サイト)のトップにも「巨人の肩の上に立つ」が書かれています。元は12世紀のフランスの学者ベルナールの言葉だそうです。



オアシスの中では一番聴いたアルバム、スタンディング・オン・ザ・ショルダー・オブ・ジャイアンツ。彼らにとっての巨人は、言うまでもなくあのバンドなんでしょうね。彼らに限らずあらゆるロックバンドでしょうけど。オアシスの曲の中で唯一カラオケで歌う、Go Let it Out[るんるん]
しかし30代とカラオケに行くと、みんなよくオアシス歌いますね^^





スタンディング・オン・ザ・ショルダー・オブ・ジャイアンツ

スタンディング・オン・ザ・ショルダー・オブ・ジャイアンツ

  • アーティスト: ノエル・ギャラガー,リアム・ギャラガー
  • 出版社/メーカー: エピックレコードジャパン
  • 発売日: 2000/02/23
  • メディア: CD



(広告)



nice!(28)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 28

コメント 24

hanamura

統計学は最強(最高ではない)賛成!でも、読んでいないので(残念)疑問も残ります。国勢調査のような統計は、古代ローマから実施されていましたし、統計学はギャンブル(骰子の目)研究から、発展したと・・・(事実そう、だろうなぁ。) ですがぁ・・・うううっん・・・今回の<読書メモ>からすると、この著者にはイマイチ共感できないかな?(読んでみないと!)アイザック・ニュートンの「巨人の肩」という言葉のとらえ方!(というか引用した意味に???)統計学は、「先人たちの知恵」・・・ではなくて、あくまで現場、現物、現実の「客観的な証拠」でなければ「統計学」ではない!・・・でなければ「最強」たり得ない!
<ナイチンゲール>には激しく同意!論理的に人を動かすのが、統計学の「力」なのです!
by hanamura (2013-03-26 23:26) 

みかん

紅茶の前に牛乳! なるほど~です^^ 日頃、珈琲のほうが多いですが、
紅茶のときは先にミルク、実践してみます☆

オアシスは梨さんもかなり好きですねー。 ノエルギャラガーの
ソロライブ、実はブログには載せていませんが行ってきました^^♪
彼のメロディーは良いですね。
by みかん (2013-03-27 00:18) 

トキハカネナリ

コメント失礼します。

統計学の本に始まってオアシスで閉めているとこがかっこいいなと思いました。

本の内容も目に浮かぶようです、書き方ふくめて勉強になりました。
これからも読みます!
by トキハカネナリ (2013-03-27 04:30) 

獏

最近有名な本ですね☆^^)
でもまだ読んでおりません(汗)
統計的なデータは読んだり聞いたりするのは好きですが
仕事になると・・・・(@@;)))
今の仕事はあまりデータをどうこうする内容ではないので
自分には有難いですが(笑)
まったく個人的にはデータより直感や第六感で判断する方が
好きだったりします(@@;)))
結果は・・・・・・・・言わぬが花なんですが~(^m^)

by 獏 (2013-03-27 08:18) 

扶侶夢

hanamura さんの『論理的に人を動かすのが、統計学の「力」なのです!』というのに同感ですね。
かつてマーケティングに関わる仕事をしていた頃に、欧米のビジネスと日本の商道とは論理的に合い交えないものだと思った事があります。神と人間との関係=契約に対するスタンスが違っているからです。
八百万の神と一神教の神とでは、統計学も統一見解を出す事は難しいですね。
by 扶侶夢 (2013-03-27 12:36) 

heroherosr

焼酎のお湯割りもどっちかが先の方が美味しいって聞いたことがあります(肝心のどちらが先か忘れて何の意味もありません)。
by heroherosr (2013-03-27 18:03) 

TAMA

この記事を読んでる最中に偶然ミルクティを飲んでましたがミルクは入れた後でした。次はミルクを先に入れて見ようと思います(^_^)
by TAMA (2013-03-27 19:05) 

銀狼

統計学・・・仕事ではあまり必要としていないんですが、
好きな野球データには欠かせません^^;
by 銀狼 (2013-03-27 22:42) 

DEBDYLAN

こんばんは。
統計学とは無縁なオッサンでございます^^;
経験に裏打ちされた、と言えばカッコいいんだけどw
勘が頼りの日々でして^^;

オアシスは2ndの『モーニング・グローリー』が愛聴盤です♪
ついつい歌いたくなっちゃう曲が多いバンドですよね~

by DEBDYLAN (2013-03-27 23:37) 

mignon

毎度、毎度的外れなコメントしかできないのですが[__がく~]
占いも統計学なんすよね[__!?]
そう思うと占いも悪くないかもと思います[__わーい]
オセロの中嶋みたいに変な占い師にひっかかなければ[__あせあせ]
by mignon (2013-03-27 23:47) 

mino

オアシスの分かりやすいロックは、気持ちいいですよね。
歌わないですげど、よく聴きます。

この本がなぜ売れているのか不思議だったのですが、それだけ世の人が統計を求める時代になってきているのですね。
by mino (2013-03-28 08:58) 

青山実花

上司が、
彼の知人1~2人の言った事を、
全人類の総意のように言うので困っています。
1,000人分のデータ持って来い!と言いたくなります(笑)。
by 青山実花 (2013-03-28 19:13) 

don

hanamuraさんこんばんは〜
そういえばhanamuraさん、統計の勉強をされていましたよね。
専門家ならではの、観点ですね。著者は32歳の東大出の若手
です。もう少し素人にもわかりやすくしてほしかった、という思い
はあります。盛り込みすぎの入門書を、統計学の素人のぼくが、
抜書き風にまとめると、ちょっと全体感がでにくいでしょうね。
今、旬な一冊なので図書館で、ざっと読まれることをお薦めします。 [__犬]
by don (2013-03-28 20:38) 

don

みかんさんこんばんは〜
ノエルのコンサートに行ったんですか。いいですね。アメリカだと
ほんとに多くのメジャーなコンサートに行けますね。うらやましい^^
やっぱりぼくは、ノエルの書いた曲をリアムが歌って欲しいです。
リアムのボーカルはいいんですよね〜。たまに彼の声を聴きたく
なります。あのザラついた感じが初期のジョンレノンみたいで。
仲直りしないかなぁ・・・ [__犬]
by don (2013-03-28 20:38) 

don

トキハカネナリさんこんばんは〜
過分なお言葉、ありがとうございます<_ _>
素人ブログでIT音痴なので、あまり値打ちがなくて申し訳ないです。
お時間のあるとき、また読んでやってください。 [__犬]


by don (2013-03-28 20:39) 

don

獏さんこんばんは〜
近所の本屋で、ずっと2位なんですよね。1位はスタンフォードの自分を
変える教室。自己啓発本には触手があんまり伸びません^^;
直感のほうがよかったりする場合もあると思いますよ。N数がなければ
判断にデータを用いようにも、どうしようもないですしね。
獏さんだったら、結果はすこぶる良かったりして^^ [__犬]


by don (2013-03-28 20:39) 

don

扶侶夢さんこんばんは〜
マーケティングといえば、まさに統計データが重視される局面ですよね。
ご経験からの深い考察ありがとうございます。日本の「三方よし」と欧米の
「弱肉強食」はおっしゃるように宗教観の違いが根底にあるのでしょう。
八百万にいい顔するのと、一神教のGODだけに忠誠を誓うのとでは、
スタンスがまるで違います。統計データを判断する際にも、そこの考え方
の違いは如実にでるでしょうね。 [__犬]


by don (2013-03-28 20:40) 

don

heroherosrさんこんばんは〜
たしか湯が先とか飲み屋で言われたことがあります。
そのほうがまろやかだとか。理由はわかりませんが。
焼酎は、ちょっと高めの「銀座のすずめ」や「克」なんかを
ロックでやるのが好きです。 [__犬]


by don (2013-03-28 20:40) 

don

TAMAさんこんばんは〜
偶然ですね^^紅茶はティバッグをストレート無糖で飲むことが
多いです。砂糖を入れたレモンティも好きなのですが、ポッカレモン
とかの消費期限が思いのほか短く、どうしてもストレート中心です。
今度ぼくもミルクティ飲んでみようかな^^ [__犬]


by don (2013-03-28 20:41) 

don

銀狼さんこんばんは〜
日ハムは統計データ重視で、強くなりましたもんねぇ。野球に
データは欠かせませんよね。 [__犬]


by don (2013-03-28 20:41) 

don

DEBDYLANさんこんばんは〜
まぁ、ぼくも含めて大抵の人は無縁でしょうね^^;銀狼さんが言う
ように、スポーツ観戦時の作戦の良し悪しの評論などには、統計
データは重宝します。あそこで送りバントすべきなのか?とか。
オアシスの2枚目、大人気名盤ですね。 [__犬]


by don (2013-03-28 20:42) 

don

mignonさんこんばんは〜
占いは統計学なのかなあ。よくわかりません^^;そのような気も
するし、そうでないような気もします。オセロ中嶋、まだマインド
コントロールが解けてないとか、最近ニュースになってましたね。
笑いのネタにできる日が、いつか来て欲しいですね[__犬]
by don (2013-03-28 20:42) 

don

minoさんこんばんは〜
オアシスファンは多いですね。シンプルでメロディアスでボーカルがいい。
不遇な幼少期を過ごしたものが、ロックで夢を掴む。
わかりやすいですよね。

ビジネス本分野は、新味なものが売れるのだと思ってます。
同じような本は既視感があって触手が伸びないです[__犬]

by don (2013-03-28 20:43) 

don

青山実花さんこんばんは~
ついそういう言い方してしまう時ってありますよね。
よく子供時代なんか、「みんな持ってる」とか、数人
だけなのに言ったりして^^;

大人になると、そう言いたい気持を、ウソになるから
ぐっと堪えます。

人の事言えませんが、世の中にはいろんな人がいます[__犬]
by don (2013-03-28 20:47) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました