So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

【ポーン・サクリファイス(完全なるチェックメイト)原作本のあらすじ】 [本/ルポ社会]






完全なるチェス 天才ボビー・フィッシャーの生涯

完全なるチェス 天才ボビー・フィッシャーの生涯

  • 作者: フランク ブレイディー
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2013/02/15
  • メディア: 単行本


【完全なるチェス/フランクブレイディー/13年2月初版】
「わたしはサクリファイスポーンになってもいいんです。
でもチェスにはポーンの昇格ってこともあるの。
そこではポーンはクイーンになれるのよ。
フィッシャーさんはわたしにとってのキング。
だから、わたしは彼のクイーンになるわ」
それからまもなくフィッシャーと渡井美代子は、入国管理センターの収容所でひっそりと結婚式をあげた。

天才ボビーフィッシャーの幼少から、亡くなるまでを描いた一冊です。
巻末には羽生善治が解説をしています。
羽生はフィッシャーについて「チェスの世界のモーツアルト」であると語ります。
その共通点は以下の3点だと。
・誰もが認める天才であること
・その天才性をチェスのルールを知れば、簡単に知ることができること
・それとは別の部分に大きなギャップがあること

今度スパイダーマンのトビーマグワイヤー主演で、フィッシャーの半生が映画化されます。
「ポーンサクリファイス」というタイトルだそうです。
ハリウッド的に世界チャンピオンになるまでを描くのか、
タイトルが暗示するように、渡井さんとの結婚までを描くのか…。

いや~久しぶりに本をめくる指が止まらなかった。
ほとんど徹夜で読んでしまいました。ワクワクしたい方にはお薦めです。

以下に目次(≒あらすじ)を書いておきます。

(広告)




1.母はノーベル賞科学者の元秘書、父はユダヤ人生物物理学者。
パズルが大得意なブルックリンの少年は、姉から買い与えられた1ドルのチェス盤に熱中する。


2.IQ180だが学校嫌いのフィッシャーは、風呂の中でもチェス盤を離さず四六時中、研究に励む。
12歳にしてトーナメントに参加し、初めて新聞に載る。


3.あえてクイーンを取らせて勝った(クイーンサクリファイス)「世紀の一局」を13歳で達成。
14歳で全米チャンピオンに。早熟の天才ぶりは、ゼウスの頭の中から生まれたと称される。


4.共産圏が覇権を握っていた当時のチェス界。憧れの最強国ソ連へ。
続いて訪れたユーゴでは世界チャンピオン、ブロンシュタインと引き分け衝撃を与える。

5.米ソ冷戦下、チェス対決は知の代理戦争だった。フィッシャーは国家の威信をかけて対局に臨む。
一方、ラジオ放送で知ったカルト教会に強く惹かれてゆく。


6.身なりに構わなかったフィッシャーが、誂えのスーツで登場。周囲を驚かせる。
宿敵タリとの激しい戦いを終え、次期世界チャンピオンへの手応えを掴む。


7.無学で女性嫌いとの偏見記事を書かれたことで、フィッシャーのジャーナリスト嫌いは決定的になる。
元世界チャンピオンだった憎きタリを遂に破ることに。


8.世界チャンピオンのボトヴィニックと対戦する。
また、カストロとの政治的応酬後に臨んだハバナトーナメントは、NYからの難儀なテレタイプ対局となった。


9.ペトロシアンとの対決。ロシアの牙城を崩して世界チャンピオンへの挑戦権得る。
一夜にしてアメリカにチェスブームが巻き起こり、国民的英雄となった。


10.親チェス国アイスランドで行なわれたスパスキーとの頂上決戦。
何かと難癖をつけるフィッシャー。だが、三局目から盛り返しアメリカ人初の世界王者に輝く。


11.世界チャンピオンの称号を放棄したフィッシャーは、二十年にわたる隠遁生活に入る。
反ユダヤ主義へ傾倒し奇行が目立つように。各地を転々と放浪する。


12.17歳の少女プレイヤーに心を開いたフィッシャー。
彼女がきっかけとなり、スパスキーとの復帰戦が、米の経済制裁下にある東ヘルツェゴビナで行なわれる。


13.ハンガリーに滞在中、ラジオで反ユダヤ発言をして問題に。
その後、親しい女性のいるフィリピンと日本を行き来する。9.11時の反米発言が波紋を呼ぶ。


14.パスポートの無効を理由に成田で逮捕されるフィッシャー。
救出に奔走する日本チェス協会会長代行の女性と結婚する。釈放されるが、絶望が彼を包み込む。


15.行き場のないフィッシャーの受け入れ先となったアイスランド。
しかし晩年の彼は、アイスランド人にも悪態をつき、医者嫌いのまま、病に蝕まれていく。



最後の最後まで面白い。フィッシャーの遺産相続争いで、妻の渡井美代子さんは相続ができるのか。
娘を名乗り出た者もいて、前代未聞の墓を掘り返してのDNA鑑定まで行なわれます。


彼は49歳のとき、フィリピンの17歳の少女に恋をし、何度も求婚します。
しかしその恋は、かないませんでした。かれが言ったもっとも辛辣で、自覚的な一言はこれです。
「私は人生のゲームでは負け犬だ」


とはいえ、通読して感じることは、そんなに悪い人生ではないということです。
29歳でピークを迎えた後の後半生、アフターシンデレラは彼にとっては、
満足できないものだったかもしれませんが、傍目に見ると悪くない。

チェスのツアーのため、高校を中退したフィッシャーは自分の無学を自覚していて、
世界チャンピオンになった後は、チェス以外の勉強を着実にやりはじめます。
歴史、行政、宗教、政治、時事問題、フィッシャーは余暇のほとんどを、
読書と知識の蓄積に費やしました。

毎日本屋や、図書館に通っての読書三昧。ちょっとうらやましい^^

著者は10代の頃からの友人、対局相手、大会理事、審判として接してきたフランクブレイディー。
フィッシャーを一番良く知る存在として誰もが認める人物です。
だからフィッシャーに好意的な評伝となって、読むものがワクワクする本になったのだと思います。




(広告)



nice!(27)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 27

コメント 16

獏

こんにちは^^)
私はボードゲームの類はほとんどやりませんが
何故か長男は小さな頃から将棋に夢中です。。。
彼に読ませたいと思いました。。。
Adeleの声 使い古して少しだけヒビの入った心に
沁みてくるような素敵な歌声です☆

by 獏 (2013-04-13 13:27) 

hanamura

最近donさんの更新を見ると、読むより先に図書館HPにログインしています。今も、予約を入れてからコメントしています。超有名人の好意的な一代記・・・これはドラマチックでしょう!絶対に面白そう!映画も期待します。
・・・で、ちなみに予約状況・・・「統計学は・・・30人待ち、去年の夏にカードを作って直ぐ予約した「舟を編む」は、7ヶ月しても44人待ち、どうなっている?宇都宮市!ムムム全国の図書館は、どんなんかな~?って、買え!って、本屋さんに言われそう。
by hanamura (2013-04-13 13:42) 

銀狼

チェス・将棋等のゲームというかマインドスポーツがどうも苦手でして。。。
思考力をもっと鍛えねば、と今更ながら感じてしまいます^^;
そういえば、今朝方に関西の方で大きな地震がありましたが、
そちらの方は大丈夫でしたか?・・・
by 銀狼 (2013-04-13 14:03) 

heroherosr

日本ではプロ棋士がコンピュータに続けて負けてしまっていますね。
駒の並べ方、動かし方ぐらいしか知りませんので、強い弱いといわれてもピンときません。
by heroherosr (2013-04-13 17:48) 

song4u

この手のお話は大好きです。
さっそく図書館に行ってみたけど、案の定、貸し出し中。
みんな良く知ってるよね。^^;
by song4u (2013-04-13 23:33) 

don

獏さんこんにちは~
将棋に夢中のご長男、素晴らしいですね。
うちは教えようとしましたが、覚える気がなかったです。

アデルの「21」は、アルバムで聞くと素晴らしいですよ。
ツタヤでレンタルいかがでしょうか[__犬]
by don (2013-04-14 11:51) 

don

hanamura さんこんにちは~
紹介した本を読んでもらえたら、本望です。ありがとうございます。

どうも大きい都市は、本を読む人が多いので、予約が多い傾向が
あります。宇都宮、H技研を何度か訪問したことがありますが、
たしか50万人くらいの大きな街ですよね。

新刊が出たら、とにかく早めに予約することでしょう。ぼくの場合は
まだ未入荷の本を、購入申請することが過半を超えています。
そうすれば一番に読めるので待たなくていいです。

本屋にまめに通って、面白そうな本を図書館に購入申請する。
そういうやり方なら、予約待ちしなくていいです[__犬]

by don (2013-04-14 12:09) 

don

銀狼さんこんにちは~
ご心配ありがとうございます。
うちは震度4だったので、たいしたことありませんでした。

ただ結構揺れました。体感的には95年以来の揺れでした。
ひょっとして、南海地震かとびっくりしましたが、ローカルな
地震でよかったです。

数日前に、棚の上のものを不安定だなと、場所を変えていて
良かったです。虫の知らせだったのかも[__犬]
by don (2013-04-14 12:40) 

don

heroherosrさんこんにちは~
昨日の新聞では、引き分けでしたね。
1勝2敗1分。残すは大将戦です。[__犬]
by don (2013-04-14 12:42) 

don

song4uさん、将棋お好きですしね。
今はネットで新刊情報もすぐに入手できるので、
ほんとみんなよく知っています。

この本は、言うほど引きが強くないと思うので、
予約すると早いと思います。やっぱり売れ線の小説
の予約は、多いですね。[__犬]
by don (2013-04-14 12:47) 

DEBDYLAN

チェスはルールを知らないんで、
たぶん凄さが実感できないかも^^;

話変わりますが図書館で、
『ローリング・ストーンズ全曲制覇』を借りてきました。
酒飲みながら楽しく読もうと思います^^♪

by DEBDYLAN (2013-04-14 20:11) 

don

DEBDYLAN さんこんばんは~

ぜひブログで内容を紹介してください♪
じつは今日、中山康樹4月3日初版の「誰も知らなかった
ビートルズとストーンズ」を購入申請したところです。

しかし中山康樹氏、ローリングストーンズを聴け、ローリング
ストーンズ全曲制覇、誰も知らない~、とストーンズ本が
続いてますね。3冊でネタがだいぶかぶりそうです[__犬]
by don (2013-04-14 22:05) 

青山実花

こういった天才のお話を見聞きする度に、
何か人智を超えた能力の存在を見るようで、
はぁ。。。と溜息が出てしまいます。
「王将」のモデルである、阪田三吉さんを思い出しました。

トビー君の映画を観る前に、
donさんのレビューを読めて良かったです。
知っているのと知らないのとでは、
映画の楽しめ度が全然違いますので。
本も読んでみます!
by 青山実花 (2013-04-14 23:06) 

don

青山実花さんこんばんは~
阪田三吉というと、ドカベンの通天閣打法のほうを
思い出してしまいます^^;

映画の前に原作を読んでると、たしかに映画を
芸術作品として楽しめます。読んでるときに
自分の頭の中で視覚化してるので、自分の思いと
と対比しながら見れるからです。

単純にストーリーを楽しみたいときは、知らないほうが
いいかもしれませんが。

ぼくも映画見てみたいですが、なんとなく派手な映画に
なるような気がします[__犬]

by don (2013-04-15 22:12) 

サンフランシスコ人

「今度スパイダーマンのトビーマグワイヤー主演で...」

新作映画「スパイダーマン:スパイダーバース」の批評...

http://www.sfexaminer.com/spider-verse-amazing-spectacular-astonishing/

今朝のサンフランシスコ・エグザミナー(印刷版)に出ました.....ベタ褒めです....
by サンフランシスコ人 (2018-12-14 04:37) 

don

サンフランシスコ人さん、こんにちは~
「ベタ褒め」ですか。
まあ元が面白い話なので、料理の仕方でいくらでも
面白くなりますよね。
by don (2018-12-14 12:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました