So-net無料ブログ作成

【日本核武装計画/田母神俊雄】要約まとめ [本/歴史地政]






日本核武装計画――真の平和と自立のために

日本核武装計画――真の平和と自立のために

  • 作者: 田母神 俊雄
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2013/09/04
  • メディア: 単行本


【日本核武装計画/田母神俊雄/13年9月初版】
何のための核武装か。もちろん「平和のため」です。歴史的には武力の均衡でしか平和はもたらされない。

すべての日本人に読んでもらいたい本です。日本人は核兵器に関して洗脳されてしまっています。これを読んでまだ日本が核武装しないほうがいいという人がいれば、論理的に物事を考えられない人か、お花畑で思考停止してる人か、幼少時からの洗脳がよほどきついか。。

議論がかみ合わないのは共通の知識土台を持っていないからです。まず読んで知識を得る。「そんなもの知りたくもない」というのは、現実から逃避した思考停止だと思います。

なんて勢いで書いちゃいましたが、人の思想、価値観、世界観は千差万別です。多様性は認めないとダメですね^^;

現在の核保有国は、常任理事国5カ国、米、英、露、仏、中にインド、パキスタン、北朝鮮(保有する核兵器は10発程度)、イスラエル(保有の可能性が大)の合計9カ国です。

核兵器は戦力の均衡を必要としない兵器です。通常兵器なら1対1000の戦力差は話になりませんが、核兵器なら話が違ってきます。たった1発でも壊滅的打撃を受け、それに耐えれる国はありません。理論的に言うと「相互確証破壊」と言って、核保有国同士が核兵器を使って戦えばお互いに壊滅的破壊を受けることがわかっている、だからやらないという理屈です。

戦争によって目まぐるしく変化してきた諸外国の国境線が、第二次大戦後は固定化されるようになりました。核抑止力理論です。核保有国同士の戦争は一度も起きていません。

とはいえ日本の核武装は中韓や米国の猛烈な反対にあい、そう簡単には実現できません。この本の目次と核武装20年計画は以下。

1章:力なき正義は無能である
・敗戦で吹っ飛んだ日本の正義
・核廃絶を訴える人が核保有国を喜ばせている
・国際政治は子どもの世界と同じである
・他

2章:抑止力としての核武装を日本に
・核兵器がなくなれば平和になるのウソ
・核武装で日本は安全になる
・他

3章:核武装国が言う核廃絶に騙されるな
・核武装国の本音
・日本のリーダたちはなぜ騙されるのか
・他

4章:核武装の言論統制にひるむな
・核武装を考えていた日本の首相たち
・唯一の被爆国には核武装をする権利がある
・他

5章:日本が核武装国なら尖閣問題は起こらなかった
・国際法で中国船を排除できない日本
・太平洋をアメリカと2分したいといった中国
・他

6章:世界平和は核武装によって保たれる
・軍事バランスの均衡が戦争を抑止してきた
・経済力に見合った軍事力を持たないとその地域は不安定になる
・他

7章:核武装国にならなければ一流国にはなれない
・相手の嫌がることをするのが外交である
・核武装国になれば日本と仲良くなろうとする国が増える
・他

8章:日本核武装20年計画前編
・その1 武器輸出の解禁 
⇒自主防衛体制の確立。日本は米の技術支援なしでは武器製造も軍事展開も出来ない状況。米は日本の軍事的自立や核武装に反対している(武器を言い値で売れない、様々な対日交渉で優位に立てないetc)。米が安保を破棄しても自主防衛できるように、まず武器輸出解禁によって市場を大きくし、各社が技術者を育て、武器を国産でまかなえるようにする。ただし主力兵器のほとんどが日本製になるのに10~15年かかる。
・その2 国民の意識改革
・その3 憲法改正
・その4 非核三原則(持たず、つくらず、持ち込ませず)の見直し
⇒NPT(核拡散防止条約)で持つ、つくるは無理。40年前の国会決議だが法律ではないので法改正は不要。見直しだけでよい。まずは持ち込ませずを見直す。

9章:日本核武装20年計画後編
・その5 核兵器の貸与を要求
・その6 ニュークリアシェアリングの実施
⇒読書メモで後述
・その7 核開発の意思表明
・その8 NPT脱退
・その9 核開発の実行
・その10 核実験


その他の読書メモを

(広告)




<日本は戦後賠償をきちんとしている>
日本はサンフランシスコ講和条約に基づいて、中国、台湾、朝鮮、樺太、南方地域にあった在外資産を放棄した。これだけでも終戦時の評価額で3700億円と言われる莫大なもの。さらにビルマ、フィリピン、インドネシア、ベトナムに対しては当時の金で総額3600億円におよぶ戦後賠償を1950年代に済ませている。

韓国に対しては、1956年の日韓基本条約において無償の円借款という形で、当時の韓国国家予算の3年分に匹敵する金額を供与し、それと引き換えに韓国は日本に対するあらゆる請求権を放棄するとした。

中国に対しては1972年の日中平和条約において日本側には賠償の心積もりがあったが、中国政府は賠償請求を放棄した。中華人民共和国と台湾は1つの中国である、を日本に認めさせることができる(台湾への賠償は済ませており、二重賠償になる)こと、恩を売ってその後の援助を引き出せることがその理由だった。実際その後日本は3兆円を超えるODAを行い、中国はインフラ整備を行なった。



<冷戦終結後、アメリカの日本弱体化計画が始まった>
ソ連が崩壊し冷戦が終わった1991年、米国は対日戦略を見直した。「これからのアメリカにとって最大の脅威は、ロシアの軍事力ではない。日本とドイツの経済的脅威である」本来なら公表されるものではないが、ニューヨークタイムズとワシントンポストにすっぱ抜かれた。

中曽根政権の時代に始まった日米構造協議、さらに宮澤政権時代に始まった年次改革要望書の交換を通じて、アメリカは「ジャパンアズナンバーワン」と言われた日本経済の弱体化を画策した。

「いくら円高になってもアメリカの対日赤字が減らない原因は、日本の市場の閉鎖性にある。日本は規制緩和をしてもっと自由に日本の市場をアメリカ企業が参加できるようにして欲しい」年次改革要望書でアメリカが要望したのは、かいつまんで言えばこういうことだ。

歴代の年次改革要望書は米大使館のホームページと外務省のホームページで見ることができる。大店法の改正、建築基準法の改正、郵政民営化、道路公団の解体、労働者派遣法の改正等、ここ20年のうちに行なわれたさまざまな規制緩和や民営化は、ほとんどアメリカの要求に従ったものである。現在はTPPに至る。

「アメリカに守ってもらっている以上、日本はアメリカに楯突くことはできないはずだ。ならばそれを利用して、アメリカは日本経済を取り込めばいい」



<国連常任理事国>
5カ国に加え、日本、ドイツ、インド、ブラジルの4カ国を加える案は実現するかと思われる時期もあった。米、英、仏は賛成する気配を見せたが猛烈に反対した国があった。韓国である。ちなみにドイツの常任理事国入りにはイタリアが反対した。近隣国に遅れをとると自国の価値が下がるという面があるからだ。



<ニュークリアシェアリング>
アメリカの核を他国が備蓄し、核の発射ボタンをアメリカと共有するシステムである。ドイツ、イタリア、オランダ、ベルギー、トルコといったNATOの国々は、この仕組みを持つことで核武装国ではないのに核抑止力を持つ。

具体的には、アメリカがNATOの国々に核兵器を持ち込み備蓄しておく。そして米軍が核兵器の運用方法を各国の軍に指導しておく。ここまでを平時にやっておく。そしてどこかの国が核の恫喝を受けるという有事になったら、米軍は核兵器をその国に譲り渡して撤退する。有事の際は核兵器が移管され、使用する権限や責任がその国に移るアメリカは撤退することで有事に巻き込まれることもない、という仕組み。平時はアメリカが核を管理し、米軍のコントロール下に置いておき、万が一にも他国から狙われないように万全の防御体制を敷いている。



現実の世界へようこそ♪
学ぶべきことはたくさんある♪

Mr.ミスターでウェルカム・トゥ・ザ・リアル・ワールド♪86年にコンサート見に行きました。1時間半ぐらいしかやらなかったですが^^;



(広告)



nice!(26)  コメント(20)  トラックバック(0) 

nice! 26

コメント 20

haku

忙しくてなかなかご訪問出来ず、すみませぬ m(_ _)m
都民ではありませんが...
密かに、田母神さん応援してます ^m^
by haku (2014-02-01 19:44) 

獏

田母神さん ファンが多いですよね^^)
それなりに正しいのでしょうか☆

by 獏 (2014-02-01 21:49) 

vega

理屈は、わかります…。
by vega (2014-02-02 07:22) 

hanamura

一昔前なら、すぐ消えた(消された)でしょうに・・・
人物でしょうか?そういう時代なのでしょうか?
by hanamura (2014-02-02 10:02) 

don

hakuさんこんにちは~
お忙しい中のご訪問ありがとうございます。
来週の都知事選、どうなるのかなぁ[__犬]
by don (2014-02-02 11:54) 

don

獏さんこんにちは~
行間から、核武装反対の雰囲気が伝わってきます。
人の考えは千差万別。まぁこういう意見もあるということで。[__犬]
by don (2014-02-02 11:57) 

don

vegaさんこんにちは~
ありゃありゃ、vegaさんも行間から反対の雰囲気が。
推進派は少なそうです^^;
by don (2014-02-02 11:58) 

don

hanamuraさんこんにちは~
時代でしょう。そろそろ戦後70年ですから。
いつまで批判され続けなければならないのか。
そろそろ前を向いて進みたい[__犬]
by don (2014-02-02 12:01) 

seawind335

確かに「外交カードの一つ」として、正面から向き合った議論が必要ですね。
日本も早く「普通の国」になる必要があるかと。。。
by seawind335 (2014-02-02 13:26) 

heroherosr

私も核武装までは・・・と思いますね。
まあ、私は右寄りの人とも左寄りの人とも意見が噛み合わないくちですからね。
by heroherosr (2014-02-02 16:23) 

DEBDYLAN

今まで無意識に刷り込まれたコトを排除して、
もう1度考えたいですね。
都知事選の結果は興味津々です^^;

by DEBDYLAN (2014-02-03 00:03) 

don

seawind335さんこんばんは~
そろそろ、こういう議論が普通に出来る国になりたいです。[__犬]
by don (2014-02-03 19:41) 

don

heroherosr さんこんばんは~
一番効率的な武装です。
成就するには、ロングアンドワインディングロードですが[__犬]
by don (2014-02-03 19:43) 

don

DEBDYLANさんこんばんは~
ぼくも都知事選の結果、興味津々です。
戦後70年、そろそろ再考してもいいタイミングだと思います[__犬]
by don (2014-02-03 19:45) 

川島

力なき正義は無能であり、正義なき力は圧制である。
なぜならば、つねに悪人は絶えないから正義なき力は弾劾される。それゆえ正義と力を結合せねばならない。

byパスカル

他にもガンジーさんなど同じような言葉がありますね。

例えは違いますが、治安の良いと言われる日本でも警察いなくなったらどれだけ犯罪は増えるのかなと考えたりします^^
by 川島 (2014-02-05 14:33) 

don

川嶋さんこんばんは~
「金色のガッシュベル」の、優しい王様になってやる。
というのが印象に残ってます。
「ワンピース」でもスモーカー大佐が、やりたいことをやる為に、
地位が欲しいと。
同じようなパターンはいろんなフィクションに多用されてますよね。

現実の世界は、「地位は人を狂わせる」ようです。身近な上司も
言ってました^^

やっぱり偉くなると、人の意見を聞かなくなるようです[__犬]
by don (2014-02-06 20:17) 

川島

donさん、ガッシュベルの優しい王様になってやる。いいですね~♪息子からすすめらて動画でみました^^
by 川島 (2014-02-07 08:16) 

don

川嶋さんこんにちは~
ぼくも息子が見ていて、一緒に見た口です^^
地位を得るのは善政のため。というのがとても印象に残りました[__犬]
by don (2014-02-08 11:33) 

岡田健一

謹啓 核武装論 日本も 核武装するべきだ。 北朝鮮 イスラエル パキスタン イランなども 核保有国ですな。 核兵器を 北海道 四国 剣山 アルプス 富士山 ETC等に 隠して 潜水艦なども 隠して見るの良い . 安倍さんは インドを 訪問した 時に もし 中国 .北朝鮮 ロシアなどと 戦争の 時には 核兵器の 投与を 打診したと その時の 新聞等などが 報じております。 やはり 我が国家には 執拗 な 物で 有りますな。
by 岡田健一 (2015-01-05 21:21) 

don

岡田様、コメントありがとうございます。

日本も核保有した方がいいのは、当たり前の事
なのですが、それができない。

中学生ぐらいから教育で、核保有すべきという事を
擦りこまないと、かなり難しいと思っています。[__犬]
by don (2015-01-06 12:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました