So-net無料ブログ作成

アメリカの大変化を知らない日本人/日高義樹 [本/歴史地政]






アメリカの大変化を知らない日本人

アメリカの大変化を知らない日本人

  • 作者: 日高 義樹
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2014/02/21
  • メディア: 単行本


【アメリカの大変化を知らない日本人/日高義樹/14年3月初版】
とても内容の濃い一冊。著者は1935年生まれの日高義樹。NHKのアメリカ総局長を経て、ハドソン研究所(ワシントンD.C.)客員上級研究員、全米商工会議所会長首席顧問、ケネディスクール(ハーバード大学大学院)タウブマンセンター諮問委員。現在もアメリカ合衆国在住。

アメリカは平気で仲間を裏切ります。詳細は本書に譲るとして、日本も戦国時代は裏切りの歴史でした。自国の利益のためには当たり前なのでしょう。そこにサヨク的なお花畑思考は一切通じません。

アメリカの何が変わったのか。米中は通貨同盟を結びました。中国が今後もアメリカのドル資産を購入することで、とりあえずドル体制を助ける。中国側のメリットは1ドル対6人民元程度の交換レートの固定による安い人民元。人民元を国際通貨として米国に認めさせる等。
argent-chine-usa[1].jpg

アメリカは日本と日米安保条約という重大な軍事同盟を結んでいる一方で、中国と通貨同盟というのっぴきならない同盟を結んでしまった。軍事同盟と通貨同盟のどちらがより重要であるかは、単純に言うことができません。現在の状況は、アメリカとしては通貨同盟に力を入れざるを得ない。

「日本と中国の領土争いがアメリカに影響を及ぼすはずがない。尖閣問題など中国と日本の間で解決して欲しい」 
「安倍は靖国に行くのは、自分の国を自分で守れるようにしてから行くべきだ」

米国にとって、日米安保条約は今となってはあまりメリットがありません。70年代以降日本は米国からの派兵要請をのらりくらりと逃げてきました。日本としては米国の傭兵となることを恐れてなので、逃げることが無意味だったとは思いませんが。

もはや戦後70年。日本の国家主権は、金融・経済こそ回復してますが、政治・外交・軍事はいまだに回復できていません。米軍占領下押し付けられた「昭和憲法」の改正、米軍との核シェアリング(もしくは独自開発)、通常兵器を増強し自衛隊を再編する。これらを早急に実施しないと、2016年以降世界で生き残っていけなくなりそうです。


以下に読書メモを。

(広告)




<石油が日本に来なくなる>
アメリカは2014年以降本格的にアジアから引き上げる。沖縄からグアム島に海兵隊が移動し、日本に米軍基地はあってもアメリカ軍がまったく居ない状況になる。第七艦隊は横須賀や沖縄に基地を持っているが、基本的には米国本土から出撃する体制をとる。また2016年には米陸軍部隊は完全に韓国から撤兵する。アメリカ軍はアジアからすべて引き上げることになるのである。ペルシャ湾から西太平洋に至る広大な海域は、アメリカの戦力地域からはずされる。
9cc13ab3-s[1].jpg

各国の政治情勢を箇条書きで。米国国防省とCIAによる分析。

・習近平政権は軍部の圧力のもとにあり、中国の地方は完全に無政府状態になっている。軍部の力がなければ中国の統一は不可能な状態。習近平政権の誕生は、実質的には軍部による政権収奪であったと見ている。

・「中国の国内が混乱し軍部が権力を掌握、インドの経済開発は失敗し当面国際的な地位が縮小、日本は相変わらず日和見主義」

・2016年以降南北朝鮮合併の動きが強くなると見る分析官が多くなっている。合併後は核兵器を背景に日本に対する戦略的な脅しを強め、極東アジアが一挙に緊張する。

・ロシアと中国の国境および中央アジアも、急速に緊張が高まり各地で混乱が起きると予想される。中国がエネルギー不足から、向こう1~2年以内にシベリアやカザフスタンなどに対する侵略を開始する。

・ロシア側は核兵器による報復の脅しをかけ、軍事行動の準備に入る。極東ロシアや中央アジアに油田をもつ世界の巨大石油企業はアメリカに介入を求めるが、米国議会は簡単には動かない。

・中国は台湾に対し、香港方式の合併を求め、米国が軍事力を後退させるとともに露骨な動きに出てくる。台湾は核兵器の開発を含め、中国に対立的な態度を変えない。米国は積極的に軍事力を使った介入をしない。

・インドネシアのイスラム勢力が暴動を起し、マラッカ海峡、スンダ海峡、ロンボク海峡の閉鎖を行い、世界の海上輸送に混乱を生じさせる。米国民はインドネシア派兵に賛成せず、中国とインドが積極的に介入し、インド海軍はマラッカ海峡を制圧する。

・2020年~2025年にかけて核拡散防止政策が力を失い、世界各国が核兵器を競ってつくるようになる。日本は米国の核の傘の下にいるため同盟体制を取り続けるのか、独立した軍事力を持つのか、中国と軍事同盟体制をとるのか、重大な選択に迫られる。



<日本の国家主権を取り戻す>
日本は政治・外交・軍事の主権をもってなかったため、政治家を必要としてこなかった。日本の政治家は米国で言えば地方政治家である。日本で国会議員と県会議員があまり変わらないのは、国会議員としての責任と義務がなかったから。政治家を入れ替える必要がある。その後、日本は5つの難しい変革を行なわなければならない。以下箇条書きに。

①古い形のままの自衛隊を、アメリカの軍事態勢を倣って、単なる陸海空の構成ではなく、統合参謀本部制度に基づくものとする。それぞれの地域司令部のもとで、軍事力を再編成する。

・核、ミサイルや衛星、サイバー兵器を含めた戦略軍と戦略体制をつくる。そのためにどこまで軍事費を増やすのか。どこまでアメリカと共同の軍事体制を維持するかを決める必要がある

②エネルギー政策。メタンハイドレードの実用化、原発は安全性を高める。原子力を恐れず政治的に支援する体制を築くべし。

③長期的な経済見通しを立てる。米国は2088年までの財政計画をつくっている。こういった予測は確実なものではないが、悪い結果にならないよう努力するための指針になる。

④石油、天然ガス、食料の輸入について計画を立て、海上輸送路の安全体制を確立する。

⑤少子高齢化に対応するため、人口の推移に対する長期的な予想を立てる。安易に移民を増やすと恐ろしい結果を招くことは、ヨーロッパ諸国を見れば明らかである。



<レーザー兵器>
2013年12月11日、米国陸軍は歴史始まって以来初めて、装甲車に搭載した高エネルギーのレーザー砲で、飛来する90発の砲弾を打ち落とすことに成功した。これは歴史的な出来事だ。戦闘にあたって最も重要な問題が弾薬の補給であるからだ。
c78fde62[1].png

また米国海軍は新しい電磁波砲を10年以内に実戦配備する。米国海軍が開発した電磁波砲は射程が300キロ。現在の米国海軍の主力である5インチ砲は、およそ30キロ先の駆逐艦や巡洋艦を破壊する。射程が10倍に延びる。また砲弾を必要としないので、軍艦の中で大きな場所を占めている弾薬庫がいらなくなる。

革命的な攻撃兵器であるが、かかる費用は驚くほど安い。電磁波砲は1回の発射あたり電力にして1ドルしかかからない。トマホークは1発100万ドル、ハープーン対艦ミサイルは50万ドル、5インチ砲の弾丸でも3000ドルはする。

その他米国の先端技術兵器や、安全保障の方向性は本書で。

簡単に言うと、財政赤字で防衛費削減のなか、シェールガス革命により中東から撤退、アジアも中国との接近で争わないという状況下、世界の警察を辞め、本土防衛や中南米への派兵をメインに考えている。



<中国の空母>
「遼寧」はウクライナが建造したときからエンジンに問題があり、10時間以上の航行に耐えられないと米国海軍の首脳はみている。また空母を1隻だけ持っても戦術的にはもう1隻新しい空母が就役するまで何の役にも立たない。「遼寧はただの宣伝用だ」と米軍は受け取っている。
img_0[1].jpg

航空機も同じで、防空識別圏で中国側はアメリカの航空機に見向きもしない。あまりにも力の差が歴然としているからだ。

日本の海上自衛隊に対して中国はどのような態度に出てくるのか。日本がやるべきことは、中国が核兵器やミサイルを使って日本を脅した場合、日米安全保障条約に基づいてアメリカが確実に反撃することを中国側に認識させることである。

もっと重要なのは、尖閣諸島をはじめとする通常戦争による境界線争いについては、アメリカの協力をいっさい期待せず、日本が独自の形で処理する体制と政治的な姿勢を明確にすることである。そのうえで、中国の核とミサイルに対する抑止態勢をいかに確実なものにするべきか、日本政府は疑問の余地のないほど細かい取り決めをアメリカ政府と結ぶべきである。そしてその内容を中国側に正確に伝える必要がある。

通常戦争の枠内で言えば、日本は中国を恐れる必要がないうえ、独自の力で処理する能力を持っている。アメリカの協力がなければ戦えないと意思表示することは、日本人の自己努力の欠如と怠惰な精神の表れだと国防総省の担当者は考えている。



<戦略>
アメリカ軍で戦略と言った場合、基本的には基地の配置、配備を意味する。つまり戦略問題と言えば、基地をどうするかが中心なのだ。



<アメリカの母子家庭>
1990年にはアメリカの子どもたちの63%は父親のいる家庭で育てられていた。ところが2008年にはそれが41%まで減ってしまった。つまり将来のアメリカ国民の過半数は、これまでのような家族制度で育てられていないのである。この人口構成上の変化がアメリカ共和党を直撃した。共和党の支持者は基本的に白人で、結婚している人々である。



<在日米軍基地の現状>
d0026063_22455113[1].jpg
先端技術によってアメリカの兵器は小型化、高性能化しており、広大な基地を必要としなくなっている。日米安保条約に基づいて日本は多くの基地をアメリカ軍に提供してきたが、いまや実際に使われているのは、空軍基地の三沢と海軍の厚木、それにアメリカ海兵隊と空軍が使っている嘉手納、それに横須賀、佐世保の海軍基地と、岩国の海兵隊航空基地ぐらいである。そういった基地も、航空機の高性能化や無人化によって多数の駐留を必要としなくなっている。



ぼくは君のために尽くした♪
だけどもう必要とされてない
変化があったんだね

ぼくは君を乗り越える
長くはかからないだろう♪

トムペティの懐かしいアルバム「ロングアフターダーク」から、チェンジオブハート♪ツタヤになかったので数年前にCD買っちゃいました。むかしテープで聞いてたアルバムは、無性に聴きたくなるんですよね。トムペティはこれまで80百万枚のアルバムを売ってます。ヴァンヘイレン、レッチリ、ドアーズ、フォリナー、REM、レディガガ、サンタナあたりも80百万枚レベルです。




Long After Dark

Long After Dark

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Mca
  • 発売日: 2001/03/20
  • メディア: CD



(広告)



nice!(25)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 25

コメント 14

haku

今まさに世界情勢が大きく変化しようとしてるように感じられます
国連は全く機能してませんし...
日本はそろそろ真の主権国家にならなければなりませんね
そして抑止力として、核の上を行く兵器の開発が必要かも... ^^;
by haku (2014-05-17 17:50) 

DEBDYLAN

TOM PETTY カッコいいっすよね!!
HB'sとのアルバムもソロも大好きです^^。
盲目的にアメリカ好きじゃないけど、
アメリカン・カルチャーは大好きです♪

by DEBDYLAN (2014-05-17 23:33) 

獏

我が国の行く末を憂う気持ちと
そうは言っても何とかする国だというささやかな期待。。。
子孫にどんな国を残せるのでしょう。。。

by 獏 (2014-05-18 19:47) 

seawind335

うーん、やはり国家として日本は戦略を持つ必要がありますね。
by seawind335 (2014-05-18 23:07) 

heroherosr

遼寧は中国自身も練習用の空母だと認めていますね、次の中国産の空母がスキージャンプ版でなくカタパルトを付けられるのかなど、日本にとって脅威ではありますがミリオタにとっては興味深いです。
by heroherosr (2014-05-19 17:22) 

川島

電磁波砲すごいですね^^
暴徒鎮圧実験に使われている記事がありました。

by 川島 (2014-05-20 09:17) 

don

hakuさんこんばんは~
ロシアも中国も力で押してきますよね。
あれが外交なんででしょう。

やってみろ、必ず殴り返してやる!という
抑止力になる攻撃兵器を早く持って欲しい。[__犬]
by don (2014-05-20 20:09) 

don

DEBDYLANさんこんばんは~
歌い方が、ボブディランとミックジャガーを足して2で割ったような
感じですからねぇ。ギターの教師はドンフェルダーだし[__犬]
by don (2014-05-20 20:10) 

don

獏さんこんばんは~
何とかする国だと思いたいですよね。
今の現役世代に、なんとかするガッツはあるのでしょうか。
自戒の意味もこめて[__犬]
by don (2014-05-20 20:12) 

don

seawind335さんこんばんは~
はやく、主権国家になって欲しいです。[__犬]
by don (2014-05-20 20:13) 

don

heroherosr さんこんばんは~
お詳しいですね^^
若干ミリオタでしょうか[__犬]
by don (2014-05-20 20:14) 

don

川島さんこんばんは~
なんかマジンガーZ の世界ですよね。
光子力ビーーーム[__犬]
by don (2014-05-20 20:17) 

サンフランシスコ人

「アメリカの兵器は小型化、高性能化しており、広大な基地を必要としなくなっている.....」

基地の問題点は、簡単に基地の場所を移動する事ができない点ではありませんか?
by サンフランシスコ人 (2017-11-08 08:29) 

don

サンフランシスコ人さん、こんにちは~
そうですよね。雇用もありますしね。
日本の米軍基地もなかなか動かないです。
[__犬]
by don (2017-11-08 12:37) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました