So-net無料ブログ作成

ピアノの森24巻/一色まこと [本/文学芸術]





DSC_0359.JPG
【ピアノの森24巻限定版/一色まこと/14年5月23日初版】
マンガって何度も読み返しちゃうんですよね。面白いマンガはとくに。今回も昨日から3回以上読み返してます。アホやなぁ^^

マンガに救われた人生です。20代、30代はハードな人生でした。とにかく自分の時間がない。30代はきつかった。子育て、老親の介護、仕事は毎晩深夜帰宅。奥さんはいつも怒ってる。すべてが自分の小さな肩に乗っかってきました。つらくて何か癒しが欲しい。

本を読んだり映画を見たりゲームをしたりするのは、パワーがいります。まとめて時間を確保しないといけない。その点マンガは読むのにパワーはいらないし、時間も細切れでOKです。娯楽の帝王。キングオブレジャー。究極の癒し。誰にも気を使わなくていいし。

仕事やら自分の人生は思い通りにならなくても、マンガの世界は胸のすくことばかりです。サラリーマン金太郎なんか、でっかい仕事をバンバン決めちゃうしモテモテだし。読んでる間は自分が達成したような気になったりして。マンガの世界で自己実現。ていうか逃避ですね^^

10年ほどマンガを毎週8~10冊読んでました。幹線道路沿いにマンガ10万冊、1冊30円レンタルの店があって、週末になると通ってました。図書館でも本を毎週数冊借りてましたが、マンガと本が並んでるとどうしてもマンガのほうを読んでしまうのが人情というもの^^

そんなわけで、その10年間だけでも4000冊ほどのコミックを読んじゃいました。そんだけ読むといっぱしのマンガ評論家になってしまいます。あのときにコミック紹介系のブログでもやってたらよかった。何のメモも残してないので、何を読んで自分がその時どう感じたか、きれいさっぱり抜けてます。

自称マンガ評論家の僕が、今でも唯一自分でわざわざ購入してるのは、ワンピースとピアノの森だけです。この2作品は鉄板です。

(限定版に付属してるCD。クリックで拡大)
DSC_0360.JPG

4年前にピアノの森について書いてたので、再掲を。

『ピアノの森を読まれたことがない方に、簡単なご紹介を。

「森の端」と呼ばれる風俗街の、娼婦の息子に生まれたカイ。ひとが蔑むこの街から、足抜けできない状況の中で、母子ともに明るく生きていきます。(ブルージーやなあ)

そんなカイは、森にすてられたピアノがたったひとつのおもちゃでした。カイの子供から青年への成長を描いた作品です。

小学校編もおもしろいのですが、その後様々な人との出会いにも恵まれて、いま19巻では、ショパンコンクールの2次予選の舞台に立っています。かれは12人のファイナリストに残れるのでしょうか。。

このピアノの森は不定期連載なので、次巻がでるのに1年ほど待つ時もあります。今回ははやくて4ヶ月でした。

ピアノの森の作中の演奏を読みながら、アルゲリッチやポリーニやルービンシュタイン、アシュケナージ、ホロビッツなんかの演奏をあわせて聴いてると、なんだか幸せを感じます。

フィクションを読む場合、僕の場合は、小説よりマンガに優位性を感じます。

その世界に入るのに、小説は時間がかかりますが、マンガは一瞬で入れるからです。

同じようなスタイルのマンガ(日本人が世界に挑むまでの道のりを描く)では、

・バイクレースGP500を舞台にしたしげの秀一「バリバリ伝説」


バリバリ伝説 全20巻完結 (スペシャル版) (KCスペシャル) [マーケットプレイス コミックセット]






・ゴルフのセントアンドリュースで二クラウスと死闘を演じるちばてつや「あした天気になれ」

あした天気になあれ-アシスタントプロトーナメント編- 全6巻完結(文庫版)(ホーム社漫画文庫) [マーケットプレイス コミックセット]







・テニスのウインブルドンセンターコートの感動のラストがこころに残る浦沢直樹の「HAPPY」
(YAWARAより、つよく惹かれる部分がある)


Happy!全15巻完結(完全版)(Big comics special) [マーケットプレイス コミックセット]








・世界的なロックバンドに成長するハロルド作石「BECK」


BECK 全34巻完結セット (KCデラックス)





なんかが、名作としてこころに残っています。 』




(限定版に付属してるCD。クリックで拡大)
DSC_0362.JPG


このマンガの唯一の難点は、ハンターハンター並に寡作だと言うこと。手元のマンガを見てみると、
21巻:11年11月初版
22巻:12年8月初版
23巻:13年5月初版
24巻:14年5月23日初版

まあ見事に1年1冊です。だからずっといつ出るか検索する必要がある。

本作はいよいよ集大成。ショパンコンクールのファイナリストとして、カイが演奏します。まるまる一冊カイの演奏です。他の演者なんかを読んでる時は、じらされてるんですよ。はやくカイの演奏が読みたい。なんせ4年も待たされた。長かった~。

釈迦に説法ですがショパンコンクールは5年に一度です。しかも1位なしがある。85年にブーニンが1位で、90、95年は1位なしです。2000年にユンディリが1位になったときはすごいインパクトがあった。

ショパンファンには申し訳ないのですが、ショパンのピアノコンチェルトってあんまりいい曲だと思わなかった。個人的な好みはミーハーなので、ラフマニノフ#2(アシュケナージの演奏が好き)とか、モーツアルト#20(ぱぱゼルキンの演奏が好き)がいいと思ってる。コンチェルトだけラフマニノフとかにして欲しい。でもそれだとショパンコンクールにならない^^

で、今回限定版(1600円)を買いました。限定版は2005年ショパンコンクール1位のブレハッチの演奏したファイナルのピアノコンチェルト#1がCDで付いてます。これがいい。

ぼくはアルゲリッチファンだったので、アバドとアルゲリッチのCDを聴いてました。じつはこの演奏はあまりインパクトがない。いちおうクラシック本では名演とされてるものです。これより聴きやすい。この曲こんなに良かったっけと思わされます。オケもピアノも両方素晴らしい♪ほんとに。

限定版かどうか迷ったら、1000円高いだけなので、こちらを強くおすすめします。CDには全29pの解説冊子もついてます。


えらそうに書きましたが、子供の頃バイエルで挫折した軟弱モノで、今では単なるカラオケ好きなおっさんですので、深い突っ込みはご勘弁を<_ _>

探してみると、同じ音源の2005年ショパンコンクール時の動画がありました。



CD付き ピアノの森(24)限定版 (モーニングKC)

CD付き ピアノの森(24)限定版 (モーニングKC)

  • 作者: 一色 まこと
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2014/05/23
  • メディア: コミック



(広告)



nice!(25)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 25

コメント 18

heroherosr

マンガといえば10年くらい中断していた「ファイブスター物語」がやっと再開されたんですが、設定ががらっと変わってしまいましたのでもう付いていけず見限りました。
by heroherosr (2014-05-24 17:13) 

銀狼

考えてみれば漫画も中学生あたりから、
すっかり縁遠くなってしまいました^^;
自分の趣味系の雑誌にばかりお金を使ってしまい、
単に漫画を買う余裕がなかっただけなのですが。。。


by 銀狼 (2014-05-24 19:30) 

DEBDYLAN

漫画は読まないんすよねぇ^^;
好きなモノはあるんだけど。
それよりも音楽関係の本に時間やお金散在してるんで^^♪

by DEBDYLAN (2014-05-24 20:12) 

扶侶夢

私とマンガとの出会いは古く、貸本屋/劇画の時代から始まります。そして青春は「COM」「ガロ」の時代でした。
don さんの漫画に関する考察もこれから楽しみですね。
by 扶侶夢 (2014-05-24 23:07) 

song4u

マンガと言えば、ぼくにとってはイの一番に『火の鳥』。
確かに何度も何度も読みますよね。アホちゃうかって思うぐらいに。

それはそうと、ぼくはdonさんの語り口が好きなんだと気づきました。
自然体ですよね。無理がありません。まったく飾らない感じ。
もう少し飾ってもいいのになァ、と時々思うことがありますけど。^^;

全然関係ないけど、ぼくもショパンのピアノコンチェルトって、
ショパンの他の作品ほど「凄いっ!」と感じないクチです。
ショパンの良さがイマイチぼくらに伝わらない気がするんですよね。

更に関係ないけど、アルゲリッチ、ポリーニ、ルービンシュタイン、ホロビッツ、
アシュケナージはぼくも全部好きです。あと、ケンプとかピリスとか。
もう少し若手では、ショパンコンクール優勝者のツィマーマンとか。
ピリスはピアノ講座(NHK)で、改めて彼女の素晴らしさを思い知りました。
by song4u (2014-05-25 00:27) 

vega

小学生の頃から絵をかくのが好きで、
高校生の頃、漫画家になろうかと思ったことがあります。^^;
才能がないのに気付いてあきらめましたが…

なので、学生時代は少女漫画に至るまでたくさん読みました。
いつの頃からか…
絵は上手いけどストーリーに物足りなさを感じる漫画が多くなって、
ある時期からすっかり読まなくなりました。

80年代に一世を風靡した、ローマ字の男の名前の作品あたりからですかね…
by vega (2014-05-25 05:34) 

don

heroherosrさんこんにちは~
「ファイブスター物語」検索してみました。
えらいディープな世界ですね。
ちょっとエヴァンゲリオンみたいです[__犬]
by don (2014-05-25 14:30) 

don

銀狼さんこんにちは~
クルマとプロレスでしょうか^^
ぼくは雑誌のほうを買わなくなりました[__犬]
by don (2014-05-25 14:32) 

don

DEBDYLANさんこんにちは~
そういえばレコードコレクターだったか、ずっと買われてる
とか言われてましたね。ディープな音楽知識はそこから
出てくるんでしょうね[__犬]
by don (2014-05-25 14:34) 

don

扶侶夢さんこんにちは~
>「COM」「ガロ」ですか。歴史を感じます。
あだち充が、どっちかの出身だったと聞いたような。
時間さえあればもっとマンガをたくさん読みたいのですが、
今は本で手一杯な状況です[__犬]
by don (2014-05-25 14:43) 

don

song4u さん、過分なお言葉ありがとうございます<_ _>
やっぱり「火の鳥」ですか。扶侶夢さんの言われるCOM連載ですよね。
日本の漫画史を代表する作品なんでしょう。ただ、なんとか編が
多すぎて、よくわかりません。

アニメ映画をむかし見に行ったり、それこそレンタルしてなんとか編を
読んだりしましたが、あまり印象がない

ショパンのPコンチェルトは、もひとつですよね。エチュードやノクターン
あたりはわかりやすのですが。Pコンチェルトとなると楽曲の魅力に
欠けるように思います。ほかに素晴らしいPコンチェルトがありますしね。

ケンプ、ピリス、ツイマーマンは音源を持ってません。youtubeで
聴いたことはあるのですが。。。

モグリですね[__犬]
by don (2014-05-25 14:57) 

don

vegaさんこんにちは~
絵心があるんですね。
クラスに1人、いや学年に1人ぐらい絵のうまいやつがいたりして、
そいつの年賀状がすごい楽しみだったのを思い出しました。
ヤマトやガンダムを書いてくれるんですよね^^

>80年代に一世を風靡した、ローマ字の男の名前の作品

誰だろう・・・[__犬]
by don (2014-05-25 15:03) 

seawind335

私が子供の頃にハマった漫画は、「うる星やつら」です。。。
by seawind335 (2014-05-25 17:27) 

獏

漫画は大好きですがここ10数年読んでいないような気がします
待合室などで手に取ることは有るのですが。。。
でも若いころ やはり悩みや辛いことが多い時
時々漫画を読みふけっていたことを思い出します。。。

by 獏 (2014-05-25 19:52) 

川島

マンガ大好きです^^
今はレンタルしています♪
私も5千冊は読んでると思います。
本当に癒しと娯楽を瞬時に体験できますね。

by 川島 (2014-05-27 09:34) 

don

seawind335さんこんばんは~
そういえば、いろんな店にラムちゃんがいましたねぇ~[__犬]
by don (2014-05-27 21:04) 

don

獏さんこんばんは~
読みふけってるときは、一心不乱ですよね。
その間だけは忘れることができる[__犬]
by don (2014-05-27 21:05) 

don

川島さんこんばんは~
お、今もレンタルされてますか。
レンタルサイクルに入ってしまうと、なかなか
やめれないんですよね^^

読んでると、時間があっという間にすぎてしまいます[__犬]
by don (2014-05-27 21:08) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました