So-net無料ブログ作成

できる100ワザ Google AdSense~ソネットブログでのスマホ・アドセンスの最適化について [本/ハウツー]






できる100ワザ Google AdSense 必ず結果が出る新・ネット広告運用術

できる100ワザ Google AdSense 必ず結果が出る新・ネット広告運用術

  • 作者: 染谷 昌利
  • 出版社/メーカー: インプレス
  • 発売日: 2014/09/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


【できる100ワザ Google AdSense 必ず結果が出る新・ネット広告運用術/染谷昌利/14年10月初版】
アドセンス本をまた読んでしまった^^釣り好きな人が、仕掛けの本を読むようなものか。

釣りってされたことありますか?中学までしかやってなかったので、語るほどのものを持ってないのですが、あれは同じところで釣っても、上手い下手が如実に表れます。友人が見つけたここが釣れるというポイントに、チャリンコに乗って出かける。友人はクーラー一杯で、ぼくはパラパラ。

ほぼ同じ道具で、同じ餌での海釣りです。とくに投げ釣りで差が出たなぁ。餌のつけ方もあるんでしょうけど、仕掛けに差があったと思ってます。

釣りは研究熱心で短気(いらち)な人が上手いと言われます。アドセンスも似たようなところがあるかも。釣りにもアドセンスにも共通してるのは、魚がいないところで糸を垂れてもしょうがないということ。アドセンスの場合は、ある程度のアクセスを稼げるようになってから始めるべきかと。

sakanaichi[1].jpg

アドセンス本やネット情報を総合すると、1日1000PV(ソネブロなら1日1000人の訪問者※)があれば、1か月1万円になると言われています。式で表すと、1日1000PV×1%(クリック率)=10クリック/1日。10クリック×30円(平均クリック単価)=300円/1日。300円×30日=約1万円という計算です。(※なぜかソネブロのPVはグーグルアドセンスのカウントするPVの2~3倍ある。不思議です。比べると僕の場合は、ソネブロの訪問者数がグーグルの言うPVとほぼ同数です)

ここでソネブロの問題点です。スマホ画面のHTML編集ができない。これでは記事文中にアドセンスコードを設置しないとスマホ画面には表示されない。しかしこれだとあんまりPC画面の見栄えがよくないんですよね。

それとアナリティクスコードも設置できないので、スマホ画面のPVなどの分析ができない。ただ記事中にアドセンスコードを設置すると、だいたいのスマホ画面でのアドセンスPVはわかる。アナリティクスで分析できなくてもアドセンスのパフォーマンスレポートで概略は分析できます。

それで少し前に記事上にバナーを貼りました。毎回貼らないといけないし、過去記事も貼り直さないといけないので結構メンドクサイのですが。

それから前に読んだアドセンス本では、記事上にはビッグバナーが効果的だというので、ブログの横幅をHTML編集で広げて、ビッグバナーに変更しました。たしかに効果的でした。

で、今回の本です。100の技が書いてあるのですが、結構知ってることが多かった。ただアナリティクス画面の見方や、アドセンス画面の見方なんか知らない事も勉強できた。こういう本は、パラパラとみて、「あ、これ知らんわ。試してみよう」という。

ただ知ったところで、即効性はなかったり、自分には無意味な情報分析手法だったり。しかし何かの気づきや問題意識を持つきっかけにはなる。

即効性はなかったですが、ずっと引っかかってた、スマホ画面なんとなしないとなぁという気持ち。とうとう先月、今月のデータを見てみると、スマホからの流入のほうがデスクトップより多くなったという。6:4まではいかないけど。

たしかに、息子もスマホしか見てない。PCはあんまり開けてない。会社の同僚に聞いても、家帰ってまでPCは見ない。なんでもスマホで解決できると。もうROM専の人はPC家で開かないんでしょうね。家でわざわざPC開けてる人は、自分メディア持ってたり、なんか作業しないといけない人とか。

それでこのたび、記事中広告を導入しました。ソネブロでもトレンドアフィリ系の人は、記事上、記事中、記事下に配置しています。あれはスマホ画面の流入を意識するとそういう配置になる。見映えは悪いけど。だけど見てる人がスマホのほうが多くなってくると、そうせざるをえない。仮に1日1000PV(ソネブロなら1000人の訪問者)として、PCが400、スマホが600ということになると、スマホのアドセンスチャンスを捨てるのは辛すぎる。せっかくのPVが半減になってしまう。

この本を読んで、考えた今回の変更は以下です。

(広告)




変更前:記事上ビッグバナー(スマホにも表示されるが見にくい)、サイドバー縦長(スマホ非表示)、記事下固定のレク大(スマホ非表示)

変更後:記事上ビッグバナー(スマホにも表示されるが見にくい)そのまま、サイドバー縦長削除、記事下固定のレク大削除、記事中文中レク中(PCにもスマホにもレク中として表示される)設置、記事下文中レク中(PCにもスマホにもレク中として表示される)設置。

サイドバー広告と、記事下固定レク大やめました。
これまでサイドバー:記事下レク大:記事上ビッグバナーの収益は、概ね1:3:10ぐらいでした。
今の時代やっぱりスマホ非表示だと、どうしようもない。

それからこの本読んで気づいたのは、レスポンシブル広告です。これは設定すると、PC画面とスマホ画面で違うサイズの広告を表示できる。で、やってみたけどうまく表示できない。それならスマホ画面で最適といわれる、レク中をそのまま記事文中に配置する、記事上はそのままビッグバナーにしとくという結論としました。記事上をレスポンシブルにすると、PC画面の記事上がレク大になっちゃう。さすがにそれは美しくない(個人的感覚。まあもっと言えば広告自体ないほうが、利用者には美しいかもしれませんが)。

今回の変更で、ようやくスマホにもまともな広告が配置できるようになりました。広告が表示されることに嫌悪感を持たれる方もいるので、そのような方にはごめんなさい。なんというか日々の生きるモチベーションにもなってますので、どうかご勘弁のほどを。


ごめんなさいは聞き飽きた♪
許してなんて言わないで♪

マドンナでSorry♪



Celebration

Celebration

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Warner Bros / Wea
  • 発売日: 2009/09/22
  • メディア: CD



関連記事:
【Google AdSense 成功の法則57/染谷昌利/14年7月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2014-09-09

【ブログ飯 個性を収入に変える生き方/染谷昌利/13年6月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2014-05-13

グーグルアドセンスの広告配信停止について思うこと
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2014-04-12

【グーグルアドセンスで本気で稼ぐ/リンクアップ/11年1月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2014-01-07

(広告)



nice!(31)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 31

コメント 8

獏

お早う御座います☆
獏も研究してみたいテーマです♬
でもなかなか余裕が・・・(言い訳)

by 獏 (2014-12-24 06:57) 

DEBDYLAN

♪ MERRY CHRISTMAS ♪

面倒なんで、Amazon一択でやってます^^;

by DEBDYLAN (2014-12-25 00:57) 

みかん

小さい頃、父親と釣りに出掛けましたが、まったく釣れず・・・
近くにいたおじさんがクーラーボックスからお魚を
わけてくれたのを覚えています。。

そして私は船の揺れが苦手で、あの油のような匂いとで
激しく船酔いしました。。。

メリー・クリスマス(^^♪ 
by みかん (2014-12-25 09:12) 

don

獏さんこんばんは~
人間無理することはないので、
できるときが来たら、されればいいと思いますよ[__犬]
by don (2014-12-25 20:59) 

don

DEBDYLANさんメリークリスマス♪
アマゾン、家電の料率が下がって、ちょっとがっかり・・
また料率戻してほしいです[__犬]
by don (2014-12-25 21:01) 

don

みかんさんこんばんは~
いいお父さんですよね。
みかんさんに、そういう思い出を残してる時点で素晴らしい。

周りの人に、いい思い出を残したいですよね。
もちろん自分も最大限楽しんだうえで。

よいクリスマスを[__犬]
by don (2014-12-25 21:04) 

heroherosr

認めたくはありませんが老眼が進んでいるので、スマホの小さい画面でネットを見ようとは思いません、家ではPC派です。
by heroherosr (2014-12-26 17:33) 

don

heroherosrさんこんにちは~
ぼくももちろんPC派ですが、世の中は、
スマホ派がメジャーになってきてます[__犬]
by don (2014-12-27 11:18) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました