So-net無料ブログ作成

官製相場の暴落が始まる/副島隆彦 [本/Biz経済]






官製相場の暴落が始まる――相場操縦しか脳がない米、欧、日 経済 (エコノ・グローバリスト)

官製相場の暴落が始まる――相場操縦しか脳がない米、欧、日 経済 (エコノ・グローバリスト)

  • 作者: 副島 隆彦
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2014/11/02
  • メディア: 単行本


【官製相場の暴落が始まる/副島隆彦/14年11月初版】
思想的に合わない部分もありますが、やっぱり副島氏の本は面白い。マクロ本が出たら毎回読んでしまいます。外れる部分はもちろんあるけど、いろんな気づきがあります。今回の本は基本的な部分のおさらいが面白い。とくにエネルギー政策の部分がよかった。

タイトルの官製相場とは政府による株価の吊り上げのことです。2013年は日銀ETFという日銀の持ってる緩和マネーで日本株を買い支えた。2014年6月からはGPIF(グリーンピアで大損を出した昔の年金福祉事業団に代わり設立された)を使っての買い支えであると。ただし2014年下期にかけてゴールドマンサックス、ドイツ銀行、HSBC証券等は日本のプライムブローキングサービスから手仕舞いした。彼らなりの判断基準で、もうこれ以上は日本の株式市場では儲からないとの判断があったようです。

まずは2015年の相場予想について簡単に。

(株価)
アメリカ国民の7割が株を個人資産に組み込んでる。株価の下落はアメリカの国家危機になる。2015年末までNY株価は高い状態を続ける。しかし2015年は暴落の可能性はあると。日本株は補足を参考に。
※補足(NYダウと日経平均はほぼ連動する:http://lets-gold.net/market/chart2_ny_dow-nk225.php


(円ドル)
日米密約合意で110円台が続く。


(債権(金利))
日米ともに低金利が続く。上がると政府が困るから。


(金)
金殺しはまだ続く。2015年はまだ我慢で2016年の上げを待つべき。今年は持久戦。1オンス1150ドルを割ると買い時。金殺しとは米財務省とFRBとSECとゴールドマンサックスの連合体がやってる不正。ネイキッドショートセリングで金を先物で売り崩すこと。ドルの紙切れ化の真実が世界に露見しないように、米国財務省とFRBは1オンス1400ドルを超えないように金殺しを続ける。

やり方は、FRBが保有してるはずの金を、実際にはゴールドマンサックスに貸し出しをしてないくせに貸し付けたことにして、何十社ものヘッジファンドに金のリースレートを付けて、このレート(利息)のやり取りだけで金の値段を暴落させる手口。


(不動産)
日本の地価は下落(東京の中心部以外)。土地の基準価格を国交省が無理やり上げたのは税金を取りたいから。固定資産税は地方税であり、県庁や市役所の予算が減ると行政側が困る。だから地下の値下がりを隠ぺいする。REITに手を出してはいけない。あの利回りはウソ。不動産ファンドがレバレッジを5倍かけたうえでのバクチの利回り。


以下にその他の読書メモ(要約)を。

(広告)




<イエレンFRB議長の凝視するダッシュボードとは>
「イエレンの計器盤」とは経済24指標の事。イエレンは24個の経済指標のうち雇用者数と失業率の2つの統計数値をものすごく重視している。24個すべてが改善したことが出口戦略の根拠。ただしこれはウソ。アメリカの失業率はU6の2倍の25%ぐらいある。

また長期金利については上げられない(米国の財政赤字は2200兆円あり利払いが大変、日本も同様)。

イエレンとジェイコブルー(財務長官)は、米国債が信用をなくして買い手がつかなくなり暴落し、金利が急激に上がることが一番恐ろしい。ハードクラッシュをさけてソフトランディングさせるために、イエレンは「ボチボチ金利を上げるかもね」と上げる上げる詐欺を続ける。イエレンのライバルはピムコ社のビルグロースだった。米国債の暴落に5年もかけてた。イエレンの上げる上げる詐欺でビルグロースは負けた。この辺の詳細は本書にて。



<実質の世界皇帝デヴィッドロックフェラー>
2015年6月で100歳になる。亡くなると人類の歴史は転換する。ヒラリークリントンを一生懸命支えている。なぜか?ビルクリントンの実父はウィンスロップ・ロックフェラー(アーカンソーの州知事)でデイヴィッドの兄になる。ビルクリントンはロックフェラー一族の隠し子(公にされてない。ただの母子家庭出身者がアーカンソー州知事にはなれない。父を継いだ)。デヴィッドの息子らは凡人なので、ビルクリントンがデヴィッドの後継者になることが考えられる。その場合アメリカの大統領は奥さんが一番すわりがいい。

2015年からの大統領選はヒラリーとバイデンの一騎打ちになる。共和党は政権を取る気がない。ヒラリーには軍事強硬派が付いている。オバマ&バイデンは穏健派だ。アメリカから軍隊を外国に出さずに、それぞれの地域を安定させたい。オバマ&バイデンの政策のほうが正しく世界のためになる。

IS(イスラム国)は国家でないので話し合いの対象にならない。奇怪な傭兵集団(イスラム過激派)だ。どこから軍資金と武器食料が供給されているのか。サウジのワッハーブ派とイスラエルからだ。元はヒラリーたちから。

ヒラリーたちはアメリカが世界覇権国として今のまま生き残るには、世界戦争を始めるしかないと考えている。だからISを北イラクに出現させて、残虐な首切り映像を世界中に流すことで、ふたたびアラブ世界が戦乱になることを画策している。なぜ軍事強硬派は戦争をするのか。借金を消すためである。



<日本市場は周回遅れ>
日本市場は周回遅れというか、時代に逆行している。欧米ではHFTを規制する動きが強化されたのに、日本ではHFTが活発化される。

HFTとは超高速取引、ロボットトレーディングで、銭単位の取引を日本市場が始めたのはHFTのため。HFTは100万分の1秒単位で取引を繰り返す。時間のリスクを殺し、1株が1銭でも上がれば売り下がれば買う。その繰り返しがHFTで自動的に行われる。東証が導入した銭単位の取引はHFTに打ってつけ。



<グーグル、アップル、フェイスブック、アリババは2年後に暴落する>
巨大なアブク通信会社は、おそらく2年後に大暴落する。時価総額25兆円のアリババの年間売上は7500億円。ソフトバンクは時価総額9.3兆円だが年間売上は6.6兆円。そのほとんどは米スプリント社の売上で本当は5000億円ほどしかない。こんなアブク産業はいつまでももつはずがない。そのバブルがはじけると、アメリカは大恐慌に突入する。



<世界のエネルギー全体表>
クリックで拡大↓
DSC_0502.JPG



<全国の原発>
全国で12原発52基あり、福島の1~6号基は廃炉となったので46基ある。このうち新式の18基を再稼働させようとしている。2011年3月の大震災が起きるまで、日本のエネルギー代は年間10兆円だった。それが28兆円となり、18兆円も負担が増えている。いったい誰が18兆円を負担しているのか。日本国民である。

核廃棄物はそれほど危険なものではない。冷却している放射性物質は毎時1シーベルト以下であるなら、自然な状態で野積みしておいていい。現にドイツやオランダでは、平原に金網の柵だけがある中に核廃棄物を積んである。

DSC_0505.JPG



<日本の国際収支推移>
クリックで拡大↓
DSC_0504.JPG



<なぜ日露平和条約の締結交渉は突如延期されたのか>
2014年10月にプーチン大統領が来て、北方領土の返還と、その見返り条件としてサハリンの天然ガスを日本が大量に買う契約をすることを含んで、日本とロシアの長年の懸案事項だった平和条約の締結に向かうはずだった。

ところがプーチンの来日は実現しなかった。アメリカがプーチンの来日を延期せよと圧力をかけてきたからだ。ウクライナ東部上空でのマレーシア航空機撃墜事件をきっかけに情勢が急変した。ロシアの経済制裁に日本も加わるよう要請されたのだ。

ロシアにとっては30年間で40兆円の長期契約を実現して、シベリア大開発を実現したい。日本にとってもエネルギー確保は急務だ。ウィンウィン。

北方四島の領土返還交渉は鈴木宗男と佐藤優が交渉してきたとおりの、「2島返還と海洋面積半分の返還」で、ひとまず話をつけることになっている。

日本政府はこの件でアメリカ政府の許可を得るための抱き込み工作を行った。アメリカから日本政府が50兆円分の米国債を買って、アメリカ政府(オバマ政権)を助けることで合意した。アメリカ政府は財政赤字を原因とするガバメントシャットダウン(政府支払い停止)を起こそうとしていた。

安倍首相は、オバマ政権の苦境を助けるために50兆円の米国債買いを行った。それが2012年末からの80円⇒103円の激しい円安である。バーターで、日本がロシアと外交交渉して平和条約を結ぶことを、今後アメリカ政府は邪魔しないということで合意したのである。2014年8月からの102円⇒110円の円安原因は、2014年分の30兆円米国債買い増しである。

今から58年前の「日ソ共同声明」が偲ばれる。あの時鳩山一郎は農水大臣の河野一郎をモスクワへやって、日ソ漁業交渉のフリをしながら、平和条約を実現しようとした。このあと鳩山一郎は脳出血で倒れ、河野一郎も若かったのに不思議に急逝した。その後を継いだ石橋湛山も首相になって2か月で病気で辞任した。日中国交回復を成した田中角栄も潰された。アメリカの言うことを聞かない民族指導者(これをナショナリストという。そこらのバカ右翼のことではない)は失脚させるべきだという政策は、今も続いている。



伝えておくれ 12月の旅人よ♪
いつ いつ いつまでも待っていると♪

日露平和条約、格安のLNG、北方領土返還、待ちきれないですよね^^
さらばシベリア鉄道♪by大瀧詠一 


関連図書:
【陰謀論とは何か/副島隆彦/12年9月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2012-11-20

【戦後史の正体/孫崎享/12年8月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2013-01-22





nice!(27)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 27

コメント 12

青山実花

「さらばシベリア鉄道」、
なんて素晴らしい曲なんでしょう。
この季節にピッタリですね。

同じアルバムに入っている
「恋するカレン」も大好きです。


by 青山実花 (2015-01-13 22:00) 

DEBDYLAN

個人的には輸入盤が安くなる円高が嬉しいんだけど^^;
まぁ、ソレは置いといて。

すっかりご無沙汰してましたm(__)m
今年もヨロシクお願いします^^。

by DEBDYLAN (2015-01-13 22:38) 

みかん

1ドル110円台、続くんですねぇ。。
私が渡米した2011年の秋以降、しばらくはたしか
1ドル80円だったのですがね~。 

核廃棄物、いろんな意見がありますよね・・・
いったいぜんたい、ホントのホントはどうなのか^^; 

さらばシベリア鉄道、雄大な冬を感じさせますね♬
私は「流れ星 銀」というクマ犬の漫画が好きなのですが、
なぜか犬たちが走っている姿が思い浮かびました^^
by みかん (2015-01-13 23:47) 

獏

お書きいただいたような状況を鑑みても
3万円までは上がると公言して憚らない
エコノミストがいることに驚きます。。。
実現すれば 小市民の獏は
それはそれで嬉しいのですが~☆(@w@;))

by 獏 (2015-01-14 07:45) 

don

青山実花さんこんにちは~
今聴いても、あんまり古くないんですよね。
JPOPの金字塔だと思います。[__犬]
by don (2015-01-15 12:29) 

don

DEBDYLANさんこんにちは~
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

たしかに、円高の方が個人の買い物には
有利ですよね。

ただ円高だと会社の業績が悪くなるので、
給料ダウンになっちゃいます[__犬]
by don (2015-01-15 12:31) 

don

みかんさんこんにちは~
アメリカ駐在だと、やっぱり円安の方がいいんでしょうね。
80円⇒120円だと、物価が1.5倍になっちゃう。

「流れ星銀」ああ、この人のマンガですか。
子供の頃、「白い戦士ヤマト」は好きで、全部読んだような
気がします。

本屋に居座って、立ち読みしました。あとお好み焼屋さんで、
読んだりして。最近はビニールに入ってるので、立ち読み
できないですよね。ちなみにハタキではたかれたことは
ないです。寛容な時代だったんでしょうね[__犬]


by don (2015-01-15 12:36) 

don

獏さんこんにちは~
3万円ですか。
こればっかりはわからないですよね。
上がるかもしれないし、下がるかもしれないし。

副島さん、よくはずれてますから[__犬]
by don (2015-01-15 12:38) 

heroherosr

鳩山一郎も河野一郎も愛国者なのに、なんで息子はそろって売国奴なんだろう
by heroherosr (2015-01-15 17:10) 

don

heroherosrさんこんにちは~
表裏一体ということでしょうか。
わずかな違いなんでしょう[__犬]
by don (2015-01-16 12:28) 

銀狼

すっかり新年のご挨拶が遅くなり、申し訳ございません(>_<)
改めて本年も宜しくお願い申し上げます<(__)>
by 銀狼 (2015-01-16 22:09) 

don

銀狼さんこんにちは~
こちらこそ、今年もよろしくお願い致します[__犬]
by don (2015-01-17 10:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました