So-net無料ブログ作成

からだの異常はなぜ左に現れるのか~顔面の収縮は圧倒的に左に多い [本/健康心理]






医者ではわからない からだの異常はなぜ左に現れるのか (廣済堂健康人新書)

医者ではわからない からだの異常はなぜ左に現れるのか (廣済堂健康人新書)

  • 作者: 花山 水清
  • 出版社/メーカー: 廣済堂出版
  • 発売日: 2014/11/30
  • メディア: 新書


【からだの異常はなぜ左に現れるのか/花山水清/14年12月初版】
背骨、曲がってません? Straigt Backですか?

教科書に書かれていない医学の本。ズレが万病の元という。
これが本当ならば、奇跡の一冊です。

さまざまな関節痛や、心臓病、尿漏れ、膀胱炎、咳やぜんそく、胃腸病、がん、ヘルニア、腰痛etcは、
椎骨(首から腰までの背骨のこと)のズレが原因だったという本です。

膝が痛い、手首が痛い、病院に行ってその部位を治療しても治りません。
水道が出ないと言って蛇口を交換しても、元栓が壊れてたから出ない。という事があります。
体の場合は元栓が椎骨、蛇口が痛い部位、ということらしい。

この本には図解で骨のずれの戻し方が書かれてたりします。

(クリックで拡大)
DSC_0549.JPG

ただカイロは難しい、ヤブにあたれば大変だとよく聞きます。
骨のズレを戻す施術は自分一人では難しい。

となると体の不具合を抱えた読者は、結局ゴッドハンドである著者の施術を受けに行くしかないのでしょうか。

近年医学の間違いを説く本が多いです。
「大往生したけりゃ医療とかかわるな」では、がんは本来痛くない。
がんで痛みが出るのは、抗がん剤や放射線治療を受けたせいであって、
何もしなければ痛みもなく死んでいけると結論付けてたりします。

本書も、医学知識としては、「なるほどなぁ」。たぶんそうなんだろうなぁ。と思わせることが多い。
だけど本当に困ってる人が本書を読んで、手軽に自分で施術ができて治るというものではありません。

それでも本当に困ってる人は本書を読んでみて、著者を訪ねるのかもしれません。
それはそれで一つの解決法だし、選択肢が増えるのは良い事なのかもしれません。

以下に読書メモを。

(広告)




<関節の症例>
・肩
五十肩は、頚椎、胸椎、肩甲骨の複合的なズレが原因。
そのためそれぞれのズレを戻すと、劇的に腕が上がるようになる。

・ひじの痛み
第一胸椎がズレると、鎖骨もいっしょにズレる。
そうすると右ひじに痛みが出るのが一般的なパターン。

・手首
頚椎のズレで手首に痛みが出ることは珍しくない。
しかし整形外科は腱鞘炎で手首の手術をする。
この手術を受けて治る人は少ない。
頚椎のズレを矯正すると、手首の腫れと痛みが消える。

・股関節
股関節の痛みは女性に多く、手術を勧められることもある。
股関節に痛みがあって、変形性股関節症と診断された人の場合、
最初の痛みの原因はほとんどが腰椎のズレ。

・ひざ
ひざ軟骨と膝痛に因果関係はない。
ひざ軟骨がすり減りなくなって、ひざに水がたまると外科は手術を勧める。
しかし腰椎のズレを矯正すると、痛みも消え普通に歩けるようになる。



<顔面の収縮は圧倒的に左に多い>
椎骨のズレが原因で顔にゆがみが生じる。
胸椎から下の椎骨のズレは左一側性であるが、

(クリックで拡大)
DSC_0542.JPG

頭蓋と第2頚椎を除く他の頚椎は左右どちらにもズレるので、首から上の現象には例外が生じる。
顔面の左右非対称の出現理由は、第7頚椎と第1頚椎のズレと推測される。
第7頚椎で数は少ないが右にズレた場合のみ、右顔面が収縮する。



フリートウッドマックでStraight Back♪



関連図書
【「鼻の横を押す」と病気が治る/萩原秀紀/13年9月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2014-01-11

【歯科医は今日も、やりたい放題/林晋哉、林裕之/14年6月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2014-07-15

【足指をまげるだけで腰痛は治る/石井紘人/14年8月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2014-11-08


ミラージュ

ミラージュ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ダブリューイーエー・ジャパン
  • 発売日: 1990/03/25
  • メディア: CD



(広告)



nice!(29)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 29

コメント 10

hanamura

ヨガやピラティスをスポーツクラブで選んでいます。
ポーズだけで、これが結構な運動になりますよぉ!
そして、姿勢が良くなって、健康になるのかな?
by hanamura (2015-04-11 13:43) 

desidesi

これを自分でなんとかする方法というのが、
ヨガ、ピラティス、自彊術・・・・ってことなんでしょうね〜♪ (๑◔‿◔๑)
続かないのが悩みの種ですが・・・。
by desidesi (2015-04-11 20:18) 

DEBDYLAN

そろそろイロイロな所にガタが来そうです^^;

by DEBDYLAN (2015-04-12 00:15) 

don

hanamuraさんこんにちは~
たぶんそういうことなんでしょうか。
ヨガは呼吸もいいみたいですし。
スポーツクラブ、行ってみようかな[__犬]

by don (2015-04-12 13:56) 

don

desidesiさんこんにちは~
続かないですよね^^;

ずれた椎骨がヨガで戻るとは思えないけど、
予防にはなりそうな[__犬]
by don (2015-04-12 13:58) 

don

DEBDYLANさんこんにちは~
織田信長の時代なら、人間50年ですからねぇ。
歯とか目とか・・・[__犬]
by don (2015-04-12 13:59) 

seawind335

私も出張先でのマッサージが原因で指先のしびれ感に4ヵ月ほど悩まされましたが、やはり左でした。。。。(^_^;)
by seawind335 (2015-04-12 14:51) 

heroherosr

私の左手は手のひらを上にすれば上がるけど、下にすると肩のところまでしか上がりません。
複合的にズレているんでしょうね。

by heroherosr (2015-04-12 16:18) 

don

seawind335さんこんにちは~
背骨を変な風に押されたのでしょうか。
文句も言えないし、なんぎですねぇ[__犬]
by don (2015-04-13 12:33) 

don

heroherosrさんこんにちは~
やっぱり左腕ですか。不思議な症状ですね。
なんとか治したいですよねぇ[__犬]
by don (2015-04-13 12:35) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました