So-net無料ブログ作成

みんなバーに帰る/パトリック・デウィット~ジェムソンの味について [酒]






みんなバーに帰る

みんなバーに帰る

  • 作者: パトリック・デウィット
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 2015/01/29
  • メディア: 単行本


【みんなバーに帰る/パトリック・デウィット/15年1月初版】
よく考えたら正月以来の小説。
いかんなぁ。読書ブログといいながら、ほとんど小説を読んでない。
脳関連本を読むと、小説が一番頭にいいとか。

ま、そりゃそうですよね。フィクションだし自由なフォーマットだから創造性に溢れてる。
それを読むとやっぱり刺激される。とくに日本語は自由度が高いし。

カッコイイ表紙でしょ。

DSC_0607.JPG

高校のころから、こういう酒がらみのハードボイルド※ものが好きでした。
チャンドラーの短編とか読んで、酒やタバコに憧れたし、
片岡義男読んで、バイクが好きになった^^;

※『ハードボイルド:黄身までしっかりと固くなった「堅ゆで卵」をあらわす言葉である。
文学で、感情を交えず、客観的な態度・文体で対象を描写しようとする手法。
感情や状況に流されず、軟弱、妥協を嫌う生き様や、それを描いた小説のジャンルのことを指す。
トレンチコート、煙草にバーボンといった記号的な表現にも使われる。』



本書、じつはハードボイルドじゃなかった。
ハードボイルドってどうなんでしょうね。
大人を夢見る高校生が読むと、カッコイイと思うかもしれないけど。

舞台は現代のロサンジェルス。ハリウッドの場末にある一軒のバーで、
その店に出入りするアル中やジャンキーの生態が克明に描写されてます。

この本はデビュー作で、執筆当時作者はハリウッドのバーで実際に働いていました。
なんか不思議な構成です。本の半分以上は1p~数pの短編集です。
いろんな客のいろんなエピソードが書かれてる。
アルコールとドラッグに蝕まれた人たちの無残な醜態です。

主人公(二人称の君と呼ばれる)は、3つのフロアを持つ大きめのバーで働く補助スタッフ。
正規のバーテンダーに昇格しようとする意欲はない。
仕事にかこつけて夜ごと大酒を飲み、アスピリンを貪り食う。

本の半分ぐらいで、奥さんが家を出る。
その後主人公はタガがはずれて、酒、クスリの摂取量が増え、
ロクデモない女と次々に関係し、重度のクラック中毒者にも心配されるほど体調を崩す。

物語終盤にかけて、主人公はあることを思いつく。
その計画はうまくいくのか。



この本読んで思ったこと。

(広告)




ジェムソンってそんなにうまいか?

主人公はバーにおいてある45種類のウイスキーを、一晩に一種ずつ試飲する。
すべて飲み終える頃には文字通り味得する。
客に個人的におすすめの酒は何か?と聞かれると
「ジョン・ジェムソンがいいですね。あのアイリッシュウイスキーは最高だ」と答える。

さっそく買いました。アイリッシュウイスキーはタラモアデューしか買ったことなかったので。
量販酒店で1600円だった。

DSC_0604.JPG

ジェムソンがなんで美味いかは表現されてません。なぜジェムソンなのか?
ここからは個人的な推測なんですが、

①アメリカ人は端麗なスコッチが好き。
ブレンドスタンダードクラスだとJ&Bレア、シングルモルト12年ものだとグレンフィディック。
アメリカで人気があるのはこのへんの銘柄です。前に読んだウイスキー図鑑に書いてあった。
もちろん自分でも1本買ってむかし飲んでみた。薄かったです。
コーヒーもアメリカンが好きだし、なんでしょう。何でも大量に摂取するから薄味がいいのかも^^
で、ジェムソンはピート香がついてないので、たぶん一番水に近い味。タラモアはもっと濃かった。

②ストレートで飲んで喉への刺激が少ない。
これが大きいかも。12年物以上は喉への焼けるような刺激が少ない。しかし高い。
ブレンディッドスコッチのスタンダードクラスを一通り試しましたが、刺激のないものはほぼなかった。
ストレートで飲んで喉への刺激を回避しようとすると、12年物以上、高い金を払わないといけない。
ピート香はないけど、スタンダードクラスではジェムソンが一番喉への刺激が少ないと思う。
イコール、コスパが一番いい。

次に刺激が少ないのは、たぶんティーチャーズかな。
あれはあのプリンの味でごまかされてるのかも^^

で、結局ストレート派は、12年物以上を買うことになる。
1~2年前は、マッカラン12年が3300円だったけど今は4500円。
山崎12年は6000円だったけど12000円。余市12年も同じような感じ。
というか山崎&余市の12年物は売り切れ状態。

マッサンブームか何か知らんけど、ちょっと異常な状況です。
まともな価格じゃありません。

今まともな価格(3000円以下)で、ストレートで喉への刺激なしで飲めるのは、
ブランデーだけどカミュVSOP3000円、
ジョニ黒2500円⇒安定の価格と味。イチオシ。
グレンリベット12年2500円
バーボンだけどメーカーズマーク2200円

そういえば日経ビジネスに、サントリーの新浪社長のインタビュがのってて、
・原料不足(ウイスキ不況のとき生産してなかった)で山崎がない。
・顧客第一主義ならサントリーの社員は山崎を飲むべきじゃない。新浪氏も我慢してる。
・新浪氏は山崎を遠慮してメーカーズマークを飲んでる。
とのことでした。

バーボン(スコッチの半分くらいの年数で熟成する)も、
金出してプレミアものを飲むとストレートで飲めるのですが、

(たとえばこんなの。前に店のおごりで飲んだ)

DSC_0461.JPG

2500円以下のスタンダードクラスのバーボンでストレートで飲めるのは、
メーカーズマークしか思いつかない。
ジャックダニエルは1700円だけど、ロックじゃないと飲めたもんじゃないし・・・
(今度ジェントルマンジャックとジンビームブラックとMMの比較記事書きたい)

他に何かあるかな?酒好きで詳しい人いらっしゃったら、教えてください。



テデスキ・トラックス・バンドでウイスキー・レッグス♪
この前クラプトン主催の、クロスロードギターフェスを音楽チャンネルでぼーっと見てたら、
めちゃうまギタリストがいました。これは誰や?
クロスロードの大御所ギタリスト連の中でも、一人だけ別格やないか。。

調べると「現代の3大ギタリスト」と言われる、デレク・トラックス。
さっそくツタヤで借りると、これがコテコテのサザンロックでした。
マーシャルタッカーバンドみたいなフルートが入ったり、
なんせ大所帯です。古き良きサザンロックバンド♪

ツインギターの掛け合いは夫婦でやってます。


デレクのスライドギターソロ♪横の美人vo&gが奥さんのテデスキです。




Made Up Mind

Made Up Mind

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Masterworks
  • 発売日: 2013/08/20
  • メディア: CD



関連記事:
【山崎12年vs余市1​2年vsマッカラン1​2年の比較】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2014-07-01

【ウイスキーと私/竹鶴政孝/14年8月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2014-12-20


(広告)




nice!(27)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 27

コメント 14

heroherosr

オン・ザ・ロックでは飲むけど、ストレートでは飲みませんね。
酔いが進むと来たとたんにグイッて飲んじゃうんでストレートで飲んでいるようなものですが、ヘロヘロになっているんで味なんか分りません。
by heroherosr (2015-05-09 17:30) 

hanamura

ダニエル君だろうが、野生の七面鳥(犯人)だろうが、
直接飲酒(ストレート)だぉ!きまってっぺぉう!(何処の人?)
洋画を見ていたら、そうなのかなぁ~って、水割りは飲みません。
by hanamura (2015-05-09 20:50) 

DEBDYLAN

安バーボンをストレート。
粗野で美味いじゃないですか^^。
僕もバーボンはストレートでちびちび飲みます。
時間が経つと融ける氷は邪魔なんすよね^^;
その代り、氷水をチェイサーにしてるけど。

by DEBDYLAN (2015-05-09 23:26) 

don

heroherosrさんこんにちは~
ヘロヘロになりますか。
やっぱりウイスキーはきついですからね。
ちびちびやるのがよろしいかと[__犬]
by don (2015-05-10 18:08) 

don

hanamuraさんこんにちは~
水割りをくださ~い♪
涙の数だっけ~♪
あいつなんか あいつなんか あいつなんか~♪

むかしはみんな水割りでした[__犬]

by don (2015-05-10 18:12) 

don

DEBDYLANさんこんにちは~
おぅ!ワイルドっすね。
久しぶりにバーボンのストレートが飲みたくなりました。
来週はMMでも買ってこようかな[__犬]
by don (2015-05-10 18:16) 

みかん

素敵な表紙ですね。 
ポッと灯りがともって、集いたくなりそうなbarです☆

デレク・トラックス。 いま、割に仲良くなった
ホールフーズの店員さんがDEREKさんといいますので
反応してしまいました(笑)ロックな感じの外見でしたので
バンドマンだろうと思っていたら、ドラマーでした^^b

それにしても夫婦でツインギターなんて、カッコイイですね!!
いいなー。 私も夫と何か楽器を演奏しようかなぁー。
by みかん (2015-05-10 22:28) 

song4u

>ハードボイルド

目からウロコですねえ。
「ハード」も「ボイル」も一般的な言葉なのにねえ。
そんなことまったく考えたことも無かった。
いつもながら勉強になります。ありがとサンです!^^;
by song4u (2015-05-10 22:39) 

seawind335

そうですね、オールド エズラ 7年やターキーの8年なら、条件に合う価格帯でストレートでもいけるのでは?
by seawind335 (2015-05-10 23:34) 

don

みかんさんこんにちは~
ツインギターは極端ですが、
夫婦でなにか演奏したら面白いでしょうね。

宮崎駿の、タイトル忘れましたが、
一緒にカントリーロードを歌う映画ありますよね。
あれは爽やかな青春映画で、いい映画だったなぁ。

実際の青春は、あんな爽やかなもんじゃないですけど。
思い出となった今は、美化されてます[__犬]
by don (2015-05-11 12:43) 

don

song4uさんこんにちは~
そうなんですよ、
知ってるつもりで、足元には知らないことが
ゴロゴロ転がってる。
皆さん同じなんですね。

一度覚えたことも、すぐに忘れますしね[__犬]
by don (2015-05-11 12:44) 

don

seawind335さんこんにちは~
お、ご教示ありがとうございます。
近所の酒量販店で今度買ってみます。

ジェントルマンジャックとジンビームブラックとMMを
飲み比べて、その後に飲んでみます。

基本晩酌は安ワインなんで、1年ぐらいかかりそうですが[__犬]
by don (2015-05-11 12:47) 

desidesi

“マッサン” 便乗シリーズは、値段ほど美味いと思いません。
買って飲むならジョニ黒の方がいいと思います。
20代は、粋がってロックだとかストレートだとかで飲んでましたが、
今は水割りが美味しく感じます〜♪ (๑◔‿◔๑)
でも、読んでるうちに久しぶりにストレートで飲んでみたくなってきちゃった(笑)
私もオールド エズラ 7年やターキーの8年ていうのを探してみようかな。
身体の為には、ワインのほうが良さそうですけどね。
by desidesi (2015-05-11 21:27) 

don

desidesiさんこんにちは~
やっぱりジョニクロですよね。

最近水割り飲んでませんが、
たまに飲むと新鮮でいいかも。

昨日ターキーの8年は、酒屋に2000円強でありましたが、
オールドエズラはなかったです。
ちょっとマイナーなんですかね

[__犬]
by don (2015-05-12 12:34) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました