So-net無料ブログ作成

「断薬のススメ/内海聡」~すべてのワクチンに効果はない [本/健康心理]


[断薬]のススメ

[断薬]のススメ

  • 作者: 内海 聡
  • 出版社/メーカー: ベストセラーズ
  • 発売日: 2015/03/14
  • メディア: 単行本


【断薬のススメ/内海聡/15年3月初版】


「薬のんだらあかん。毒や」 
うちの親が言い続けてました。
おかげさまでぼくも薬嫌いになりました。

親が子供の潜在意識にすりこむというのは、
とても大切なことだと思います。

この本の目次にはキツイ一言が書かれてます。
「親が病気をつくってる」
「病気の人は食事がでたらめ」


とはいえ、からだにいい食材の摂取ってメンドクサイんですよね。

自分の親がやってたこと、
・庭でドクダミ植えてドクダミ茶
・シソやらアロエやら庭に植えて食べる
・梅干し、ワイン、ラッキョウ、梅酒、等は自分でつくる
・冷凍食品、インスタントラーメン、清涼飲料水など子供に食べさせない

家にコーラがさたくさんある家はうらやましかったですが、
ドクダミ茶飲んでたほうが、健康には良かったと思います。
当時は、親をうらんでました。
「コーラ飲んだら骨がとける」とかいって、コーラ飲ませてくれなかったから^^;


今、親がやってたことをやろうと思ってもむずかしい。
手間がかかりすぎる。

自分がとても健康で、花粉症にすらならないのは、
両親のおかげだと感謝してます。

この本によると花粉症、花粉が悪いのではなく、
花粉に付いてる毒性物質が問題だそうです。
化学物質や社会毒が体内に蓄積され、
それが許容量をあふれると花粉症になる。
毒性物質は過去の食生活や環境によって蓄積される。
もちろん許容量は個人差があります。

DSC_0001.jpg


(広告)





内海聡の本なので、いつものように刺激的なことが書かれてます。

薬はすべて対症療法でしかない。
対症療法とは、表面的な症状を化学的薬物で抑え込むか、
やわらげることを目的にした治療法。
治すことを前提に作られた薬は、西洋医学には存在しない。

みんなが飲んでる薬はすべて毒。
その場がよくなったように見せかけることはできるが、
根本的に治してるものは存在しない。

良くなっているように見えても、実際は毒で抑えつけてるだけ。
結局新たな依存を作り出してるだけで治癒してない。

実は医学界も製薬業界も、治すことを前提に薬を作る気はまったくない。
向精神薬、ステロイド、免疫抑制剤、降圧剤、鎮痛薬、アレルギーの薬。
すべて対症療法で、一生飲み続けないといけない。

薬を飲んでると最初は快方に向かってるように錯覚する。
しかし表面的に抑えるだけで、大概は副作用に負けて、
最終的にはろくでもない状態になるのがオチ。

脳であれ内臓であれその薬なしでは過ごせないようになる。
ホルモンが分泌されなくなったり、脳のレセプターの状態が変わったり。
薬に支配されると、からだが徐々に壊れていく。

依存状態で薬をやめてしまうと、逆に今までのホルモンが補充されなくなる。
からだは異常な状態についていけなくなり、禁断症状をおこす。
禁断症状はつらく、また薬をつかう。その繰り返しになる。

本書は、本当に治って薬を卒業するということのヒントを提供します。

以下にその他の読書メモを。


(広告)





<医者は自分のガンに抗がん剤治療をしない>


医者は抗がん剤の恐ろしさを認識してる。
自分はもちろん家族や身内には絶対に抗がん剤治療をしない。

有名なアンケート。271人の医者にガンになったら自分に抗がん剤を打つか?
270人の医者がノーと回答した。

日本人の死因トップはガンで、年間35万人が死亡している。
この数値は大きなウソがある。
発表された患者の8割の死因はガンではない。
病院で施されたガン治療で殺された。

なぜ医者は抗がん剤治療を行うのか?
・病院の経営のため
・ガイドラインがあって、それに沿わないと訴訟沙汰になれば負けるため。



<WHOの発表では抗がん剤に効果はない>


WHOが抗がん剤は、さまざまな研究データにより効果がないと発表した。
抗がん剤の在庫処分が活発になる恐れがある。



<すべてのワクチンに効果がない>


すべてのワクチンに効果はない。
あらゆるワクチンは必ず別の病気を生み出す。
・子宮頸がんワクチン
・インフルエンザワクチン
・ポリオワクチン
・MMRの麻疹や風疹のワクチン
・B型肝炎のワクチン
・BCG  ・・・etc

インフルエンザのワクチンを打ったほうがインフルエンザにかかりやすく、
子宮頸がんも同様。BCGを打ったほうが結核は増える。

ワクチンの副作用としては、自閉症やアレルギー、難病があげられる。
悪性硬化症や筋ジストロフィ等。ワクチンの構成成分をみればわかる。

たとえば1980年から増えた自閉症。
この病気は、さまざまなワクチンに水銀系薬剤やアルミニウム系薬剤が添加される前は、
とても珍しいものだった。

現在は乳児に多くのワクチンを打つために、
許容量の数百倍を超える水銀が体内に入るような状況になった。
水銀やアルミニウムは脳に重大な損傷を引き起こす。



<体に悪い薬や食品>


・降圧剤


飲む必要がない。血圧の基準が間違っている。
血圧は年齢に応じて高くならないといけない。年齢に100を足すと適正。
70歳なら170ぐらいあっていい。
血圧が下がるとガンや感染症、肺炎、髄膜炎、胆のう炎になる危険が高くなる。
血圧は低ければひくいほどボケる。
血圧はポンプと一緒で、高齢になれば血は末梢に行きにくくなる。
そこで圧力を上げて血をいかせようとしている。
下げると今度は脈を速くすることで、代替えさせようとする。
結果的に体に負担がかかって、なにもいいことがない。
もし下げたいなら、食事で下げる。塩分制限でなく、本物の塩に変える必要がある。
何よりも社会毒を避ける。

・コレステロール


220以下が正常と言ってるが、220以下が一番死にやすい。
コレステロールの高い人は、ガンになりにくい。

・咳止め


人間が咳をだすのはバイキンを外にだすため。それを止めるのは問題。
咳止めの薬の中には、ヘロインやコカインの親戚みたいな成分も入ってるので、
別の問題も生じてくる。

・胃薬


無駄どころか有害とさえいえる。
多くの胃薬は精神作用性があって胃酸も抑える。
胃酸を抑えると消化が悪くなる。
本来胃がもたれる理由は、消化の悪い食べ物を食べてしまったこと。
添加物まみれのものや砂糖まみれのもを食べたら、胃がもたれるに決まっている。
そこを無視して、胃薬で麻痺させようとしている。
胃酸が出にくくなり消化がわるくなる。
バイキンが入りやすくなりウイルスも入りやすくなる。

・マーガリン


社会毒。トランス脂肪酸。プラスチックに分子構造が近い。
トランス脂肪酸はすでに酸化していて、
からだの中に入ると、酸化したままでいるか、あるいはからだからマイナスイオンを奪う。
そうすると別の部分を傷つけるおそれがある。
トランス脂肪酸や、酸化した油はダメなのだ。

・牛乳


薬ではないが、飲めば飲むほど骨が弱くなる。
スェーデンで大規模な研究データが発表され、農林水産省も反応した。




ミルクカウブルース♪ 
エアロスミスの中では一番好きな曲なんですが、DAMカラオケにないんです・・




おらが村の健康茶 どくだみ茶 72g(3g×24袋)

おらが村の健康茶 どくだみ茶 72g(3g×24袋)

  • 出版社/メーカー: がんこ茶家
  • メディア: 食品&飲料



関連図書:
【50歳を超えても30代に見える生き方/南雲吉則/11年10月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2012-06-09

【精神科は今日もやりたい放題/内海聡/12年4月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2012-11-10

【精神病棟40年/時東一郎/12年2月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2012-04-17

【「うつ」は病気か甘えか/村松太郎/14年4月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2014-06-07

【医者が教える、知らないと怖い50の真実/酒匂常男/14年3月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2014-06-28

(広告)



nice!(21)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 21

コメント 20

hanamura

私も薬は嫌いです!できれば飲みたくないのですがぁ・・・。
今日、抜歯をしたので、化膿止めと、痛み止めを飲んでいます。
「勝手な判断で服用をやめることはしないでください。」
昔、注意書きを、守らなかったら夜中に、のたうち回りました。
by hanamura (2015-06-13 15:17) 

don

hanamuraさんこんにちは~
抜歯ですか。痛そうです。お大事に。
救急治療時の薬はOKだそうです。
それはしようがないと。[__犬]

by don (2015-06-13 15:19) 

青山実花

私も薬嫌いの仲間の一人です。
まぁ、薬を飲むほどの病気を経験したことが
ないからかもしれませんが。

ところで、場所をお借りして大変申し訳ないのですが、
donさんが前回書かれた、
「ゴーストライター」の件で、お尋ねいたします。
今、「絶歌」が大変な話題となっておりますが、
やはりあれにも、
仕掛け人やら、ゴーストライターやら、
裏で無数に蠢く人間がいると思っていいのでしょうか。
donさんはあの本の出版についてどう思われますか?

by 青山実花 (2015-06-13 16:16) 

song4u

クスリは怖いですよね、作用と副作用は表裏一体ですから。
ぼくが個人的に最も怖いと思っているのが市販の風邪薬。
年間に何人も亡くなっていることを知らない人が多いです。
記事でビックリしたのは、牛乳。
飲めば飲むほど骨が弱くなるって?!

「絶歌」について。
読んでないので何とも言えないのですが、アマゾンの評価は非常に悪いですね。
読んでからモノを言いたいところですが、どこも売り切れ中で買えません。
プレミアム価格で買うまでの価値はないと思うので、どうしようもありません。
光市の事件と同じように、この事件でも被害者のご意見は真っ当です。
その被害者の方が怒っておられるのだから、それがすべてかな?と。
by song4u (2015-06-14 12:42) 

heroherosr

まあ、医者も商売でやっていますからね、保険の相談をするときに保険屋さん自身がどんな保険に入っているか聞くのがよいと同じように、お医者先生がその病気になったときにどうのような治療を受けるか知りたくなりますね。
このころのエアロスミス、本当にかっこいいですね♪
by heroherosr (2015-06-14 16:14) 

don

青山実花 さんこんばんは~
ゴーストライター論を読む限りは、
話題になった一般人本は、
ゴーストが書いてることが多いようです。
たとえば、全盲ピアニスト辻井さんのお母さんの本、
「今日の風、なに色」とか。

絶歌、一応図書館に購入申請してます。
図書館の人との話では、
「一応市内の数館の図書館とどうするか協議中です。
リクエストが多ければ、購入することになると思います」と。

ぼくは事件当時、チョコレート坂から車で15分ぐらいのところに
住んでました。地元だけに関心も深く、家族動向等も噂で聞いてた。
日本のどんな凶悪事件よりも、個人的には思うところのある事件です。

悪書であっても本は本です。
出版されれば読んでみたい。それだけです[__犬]

by don (2015-06-14 22:15) 

don

song4u さんこんばんは~
さいきんコメント欄閉じられてるんですね。
かっぼうぎに買い物かご、当時の雰囲気が感じられます。

あのとき聞いておけばよかった。
そういうことたくさんあります。
そうならないように、息子たちとはたくさん会話をしようと思っています。
今は昔と違って、LINEやGmailがあるので、離れていても
子どもたちとのコミュニケーションが楽です。
子どもたちが卒業して働きだすと簡単ではないかもしれませんが。

牛乳、個人的には牛乳はいいものだと刷り込まれてますので、
話半分で聞いてます。だけど本当なんでしょうね^^;

絶歌、どこにフォーカスするかだと思います。
・被害者感情
・好奇心
・ノスタルジー
・etc
図書館で読めるなら読みたい。それだけです。[__犬]
by don (2015-06-14 22:29) 

みかん

donさん、おはようございます^^
日曜の朝、ミルクカウブルース♪でスタートしています!
いいですねー。 私も20代の頃、エアロたくさん聴きました。

donさんのご両親、手作りすごいですね!
私もいつか、手作り梅酒や味噌、やってみたいですが。。。
なぜか、チョー●の梅酒を飲むと口内炎が出来るのです。。。

薬はよくない、わかっちゃいるけれどどうしても
花粉症とかで飲んでますね^^; 
by みかん (2015-06-14 22:29) 

don

heroherosrさんこんばんは~
おっしゃるとおりです。ぼくも聞きたい。
医者からしたら、そんなこと聞く患者はいやでしょうね^^;

エアロスミスはこの後長い低迷期に入りますよね。
ヘロインだったかな。
たしかランDMCが復活のきっかけだったような[__犬]


by don (2015-06-14 22:31) 

don

みかんさんこんばんは~
え、チョーヤの梅酒で口内炎ですか・・・
すごいきれいですよね。チョーヤの梅酒。

むかし家でつくってた梅酒の梅は、ぶかっこうだったです。
黒いしみがあったり、小粒だったり。
あの梅、子どものころから好きでよく食べてました。
ちょっと酒が入ってますけど、ウイスキーボンボンみたいなもんでしょう。

わが家は貧しかったです。
だからこその手作りだったのかもしれません。

薬飲んでる人には、ちょっとキツイ記事だったと思います。
好きで薬飲んでるわけじゃないのに。

人を傷つけないようにだいぶ削除しようかなとも思いましたが、
けっきょくそのままアップしました。
ご不快でしたら、申しわけありません<_ _>

by don (2015-06-14 22:54) 

seawind335

うちの奥さんも薬嫌いなのですが、彼女の方が正しかったのか・・・・
by seawind335 (2015-06-14 23:09) 

青山実花

「絶歌」について、
ご丁寧なお返事ありがとうございます。

なるほど、ご近所に住んでおられましたか。
それでは、事件に対する思いも、
遠い土地から眺める私などより強いものがあるかもしれませんね。
Aについての情報は、
こちらでもかなり流れておりましたので、
現地では相当なものであっただろうと想像致します。

>悪書であっても本は本です。
>出版されれば読んでみたい。

私も似た考えです。
「本が出るからには読んでみたい」という気持ちに勝てず、
昨日、立ち読みしてしまいました。
日頃から、猟奇殺人者の気持ちを知りたいという
思いが強くあるというのもあります。

友人たちの意見も賛否両論です。
色々な意見があるのは健全な社会の証拠だと思いますし、
どちらの意見にも肯けます。
読みたい人は読めばいいし、
読みたくなければ近寄らなければいい、
それだけなんですよね。

by 青山実花 (2015-06-15 01:17) 

みかん

donさん、再びお邪魔いたします^^

いぇ、全然不快などとは思っていなくて、
知ることができて、むしろ嬉しいです。 
手作り梅、やっぱりいいのだと思います! 

ちなみに、私は肺の病気をしたときに帯津良一氏の本を読み、
もし自分の家族や自分がガンになったらここへお世話に
なりたいなと思ってます。 もちろん、ならないように
野菜やキノコをたくさん食べたいですが~。。。
http://www.obitsusankei.or.jp/
by みかん (2015-06-15 01:24) 

don

seawind335さんこんにちは~
うちと逆ですね。
でも奥さんは認めませんが^^;
by don (2015-06-15 12:28) 

don

青山実花さんこんにちは~
さっそく目を通されましたか。
たしか11日発売ですよね。
ビニールで読めないようにしてる本屋もある、
との噂もありましたが。

今週にでも本屋に行って立ち読みしたいなぁと思ってます。
それにしてもこういう凶悪犯が出所して、ふつうの生活を
おくっているというのは、やりきれないものがあるし、
みんなのそういう感情が、不買運動に繋がってるのだと思います。[__犬]
by don (2015-06-15 12:36) 

don

みかんさんこんにちは~
肺はしんどいですよね。
身内が肺気胸で、いまはふつうの生活してますが、
やっぱり心配です。

健康は歩くことと、食生活がすべてかなと思ってます。
南雲先生のように、砂糖も酒も控えてゴボウを食べれば
健康になるのはわかってるんですが。
わかってるんですが・・・

会社で間食でチョコ食べたり、
家でもガブガブ酒飲んだり^^;

自分を律するのは難しいです[__犬]
by don (2015-06-15 12:43) 

desidesi

ガンを克服したら、日本人の死因は無くなるのか?(笑)
私は極力、薬は飲まない。とくに風邪薬。
湿布とか、痛み止めは使うけど、あとは自然治癒でしょう。
でも、家内は子どもにすぐ薬飲ませたがるんですよ〜♪ (๑◔‿◔๑)
by desidesi (2015-06-15 13:46) 

don

desidesiさんこんにちは~
うちも同じです。
すぐに薬を飲ませます。

でも逆らえません[__犬]
by don (2015-06-16 12:37) 

DEBDYLAN

基本、薬嫌いなんで^^;
花粉症酷かったんだけど、眠くなるのと喉が渇くのがイヤで薬は飲んでませんでした。
でもいつの間にか症状軽くなってて。
紹介していただいた本の内容とはリンクしないかもですが^^;

by DEBDYLAN (2015-06-19 00:03) 

don

DEBDYLANさんこんにちは~
内海聡の発言が炎上してますね。
歯に衣着せぬ人でしたが、
言っちゃいけないことまで言ってしまった^^;
by don (2015-06-19 12:30) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました