So-net無料ブログ作成

【忘れられた巨人/カズオ・イシグロ】あらすじと書評 [本/文学芸術]






忘れられた巨人

忘れられた巨人

  • 作者: カズオ イシグロ
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2015/05/01
  • メディア: 単行本


【忘れられた巨人/カズオ・イシグロ/15年4月初版】
ブッカー賞作家、カズオ・イシグロ(日本語は話せない)の10年ぶりの長編作。
前作、「私を離さないで(ネヴァー・レット・ミー・ゴー)」は感動したし、映画も見に行きました。

「The Buried Giant」は15年3月に英語圏で発売され、日本語版は4月発売。
世界的なベストセラーになり、ほぼ発売と同時に映画化も発表されました。

シンプルなストーリーです。
昔からロードムービーは面白いし、ドラクエみたいな仲間と旅する物語も面白い。

「アクセルとベアトリスの老夫婦は、遠い地で暮らす息子に会うため、長年暮らした村を後にする。
若い戦士、鬼に襲われた少年、老騎士……さまざまな人々に出会いながら、
雨が降る荒れ野を渡り、森を抜け、謎の霧に満ちた大地を旅するふたりを待つものとは」

以下、あらすじに触れていきますので、予備知識なしで読みたい方はご注意を。


カズオイシグロのご尊顔
kazuo-ishiguro[1].jpg


前作もそうですが、読み進めていくと物語後半で「なるほど」と謎が解決します。

舞台は6世紀のブリテン島。アーサー王が亡くなった直後の話です。
ドラゴンや妖精がでてくるファンタジーな世界です。当時はそんなものかもしれません。

主人公は仲よく暮らす老夫婦。夫婦はケルト系のブリトン人です。

読んでると、あることに気づきます。
この世界の人々は、ものすごく物忘れが激しい。
記憶がすぐになくなっていくのです。
どうも謎の霧が原因らしい。

喜びも忘れるけど、悲しみや憎しみも忘れていく。いいことなのか悪いことなのか。
「できるなら 女房初期化してみたい 」サラリーマン川柳の傑作です。

老夫婦は、うすれゆく記憶を求めて、かつて村を出た息子を探し旅に出ます。
息子とどうやって別れたか、どこにいるか、はっきり覚えていません。

旅を続ける中で、なぜ人々の記憶が薄れていくか、理由がわかってきます。
夫婦は、ともに楽しかった記憶を分かち合いたいとの思いで、
記憶を薄れさす「霧の源」を排除しようと考えます。

全411pのなかで、369pに胸が揺さぶられます。

(広告)





当時は、ゲルマン系サクソン人と、ケルト系ブリトン人が、共存していました。
2つの民族は、戦いの中でお互い殺戮しあい、憎しみあってましたが、
記憶を薄れさせた「霧の源」のおかげで、争いがなくなり、共存共栄していました。

途中まで、記憶消去の「霧の源」を排除すべきだと思って読んでた読者は、
ハタと気付きます。これは「霧の源」を排除しないほうがいいのではないか。

2つの民族が、憎しみの記憶を思い出すと、ふたたび戦乱の世が訪れます。
仲睦まじい老夫婦も、どうなるかわかりません。

さて、どのような結末を迎えるのか。息子には会えるのか。
ぜひ、みなさんも読者となって楽しんでみてください。

ぼくは記憶は薄れたままのほうがいいと思うのですが、人は真実を知ろうとしてしまう。
「知らぬが仏」とも言いますが、どっちがいいんでしょうね。



海からわき上がってくる霧♪
谷の鹿のようにヘザーをそよがせ♪
ぼくの記憶を取り戻してくれ♪

ポールマッカートニーで夢の旅人♪ イギリスで4番目に売れたシングル。
ちなみに1位はキャンドル~エルトン、2位はクリスマス~バンドエイド、3位はボヘミアン~クイーン




ロンドン・タウン

ロンドン・タウン

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 1995/11/08
  • メディア: CD




関連記事:

【浮世の画家/カズオイシグロ】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2010-02-27

【日の名残り/カズオイシグロ】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2009-10-03

【騎士団長殺し/村上春樹】の読書感想文
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25







nice!(24)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 24

コメント 18

みかん

donさん、こんばんは^^b

忘れられた巨人、ロードムービー的なお話なのですね。
私は4日ぶりに不眠から解放され、昨晩ガーガーzzz
寝てしまいました。 そして今日は「日の名残り」、
読了しました☆ じわっと感動して、しばらくボーッと
タイムスリップしたような感じです。

記憶、、薄れたまま自分に都合良く淡く楽しかった感じに^^
留めておきたいなぁ、なんて思う方です。
今宵もジンフィズを作って飲んでいます♪
by みかん (2015-10-11 10:57) 

heroherosr

本は読むのですが
小説は全然読めていません。
読んでみたくなりましたが・・・
映画を待とうかしら
by heroherosr (2015-10-11 16:04) 

don

みかんさんこんにちは~
不眠から解放されてよかったですね!
そういえば寝れないときに、羊を数えたことがありましたが、
途中で数えるのに飽きました^^

ジンフィズですか。
ジントニックや、マティーニ、家呑みだったらジンオレンジ?
はよく飲みますが、ジンフィズを飲まない。
たぶん大学の時に飲んで以来、飲んでないと思います。
どんな味だったかなあ[__犬]
by don (2015-10-11 21:24) 

don

heroherosr さんこんばんは~
たまには小説を!浮き世をしばしの間、忘れることができます。
映画かあ。しばらく見てないです。
まだ見てないジブリでも、まとめて見ようかな[__犬]
by don (2015-10-11 21:27) 

seawind335

何か意味深長な奥深さを感じますね。

「夢の旅人」良い曲でした。
スコットランド風のこの曲は、イングランド風の曲が多い「ロンドンタウン」のアルバムには合わないと敢えて外したのに、CD化の際にボートラで収録されてしまいましたね。

CDから音楽の聴き方が変わって来たように思います。
by seawind335 (2015-10-12 09:50) 

獏

こんにちは♬
若いころは 何もかも知りたい 相手の考えも 心の中も・・・
でも、この歳になると
知らなくてもいい 知らなくても気にしない
知らないほうがいいことも たくさんある・・・
そんな気持になっていて 仕事以外では
「どうして?」「何故?」などと言わなくなったような
気がします☆♬

by 獏 (2015-10-12 14:41) 

don

seawind335さんこんばんは~
LPには入ってなかったんですか。なるほど。
シングルを終わりに数曲ボーナストラックで入れるのは、
まだいいですが、曲中にボツ曲を挟むのはどうかと思います。
たまにあるんですよね。[__犬]
by don (2015-10-12 20:15) 

don

獏さんこんばんは~
そうですよね。その気持ちよくわかります。
ぼくもそんな感じです。

ありえないけど、もし恋愛とかしたらどうなんでしょうね。
やっぱり、すべて知りたくなるのかなぁ[__犬]
by don (2015-10-12 20:17) 

みかん

donさん、おはようございます。

たびたび、本と関係のないコメントですみません^^;
ジンフィズというのか不明ですが、食後にジンと炭酸水に
ライムをたっぷり絞って! ちょっとお砂糖を入れて
飲むのが定番になっております。柑橘系とは何でも合いそうですね[__猫]
by みかん (2015-10-12 22:24) 

don

みかんさんこんばんは~
なるほど、炭酸水ですか。
ライムを絞ってるところが本格的ですね。

ところで村上春樹の新刊2冊がいま手元にあります。
「村上さんのところ」と「職業としての小説家」です。
村上春樹の文体の秘密がわかりました。
秘密というか、どうやって編み出したかという。

また読み終わったら、読書メモ書きます。
村上春樹の文章は、名文なので(と僕は思う)、
要約するのがもったいないんですよね。。

p.s.さっきまでジブリの「コクリコ坂から」見てました。
爽やかな映画でした。
「コクリコ坂から 動画」でぐぐると、一番上にあるサイトで、
無料で見れました。ツタヤとか大変な時代になりましたよねぇ・・・
[__犬]
by don (2015-10-12 22:48) 

DEBDYLAN

コノ曲が売れるってのがイギリスっぽいですね^ ^。
by DEBDYLAN (2015-10-13 01:09) 

みかん

donさん、たびたびお邪魔んが山田君です、
しつこくてスミマセヌ^^;

ご紹介してもらったサイトに行ってみましたが、
国外からの視聴が出来ず残念です。。。 ほかにもけっこう
ブロックがかかっていて、日本でしか見られないもの、
多いです(ノД`)・゜・。 コクリコ坂は映画館で昔、
見ましたー。 いいですよね。 

村上さんのところ!!  それはそれは☆彡
でも、まとめるの大変そうです!! 
でもでも楽しみにしております^^
by みかん (2015-10-13 11:09) 

don

DEBDYLANさんこんにちは~
アメリカでカントリーが売れるようなもんですよね♪
by don (2015-10-13 12:42) 

don

みかんさんこんにちは~
そういえばむか~し、
おじゃまんが山田君とか、がんばれ田淵君とか映画館で見ました^^

世界どこでも見れると思ってましたが、ブロックがかかってるんですね。
どういう仕組みなんでしょうか。不思議です。

コクリコ~映画館で見られましたか。
いい映画ですよね。青春のキラメキを思い出します。
若いころの、恋愛の思い出は、人生の助けになってると思います。
思い出すと、心が癒されます。

村上さんのところはまとめずボツ本にして、
「職業としての小説家」のほうをまとめようと思ってます。
読んでると、だれでも簡単に小説家になれそうな気がしてきます[__犬]
by don (2015-10-13 12:48) 

サンフランシスコ人

あの頃、カズオ・イシグロがサンフランシスコの近くにやってきました...

http://www.dominican.edu/dominicannews/novelist-kazuo-ishiguro-speaking-at-dominican-april-1

http://www.bookpassage.com/event/kazuo-ishiguro-buried-giant
by サンフランシスコ人 (2017-10-09 03:54) 

don

サンフランシスコ人さん、こんにちは~
ご教示ありがとうございます。ドミニカン大学ってあるんですね。

英語は得意ではないですが、
右クリック日本語翻訳が精度高くて、大意がつかめるので、
重宝してます^^
[__犬]
by don (2017-10-10 12:21) 

サンフランシスコ人

カズオ・イシグロが名門スタンフォード大を訪問した話は全く聞きません....
by サンフランシスコ人 (2017-10-15 06:10) 

don

サンフランシスコ人さん、
そうなんですか。コメントありがとうございます。
[__犬]
by don (2017-10-15 15:40) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました