So-net無料ブログ作成

【天才/石原慎太郎】の書評と読書メモ [本/Biz経済]


天才

天才

  • 作者: 石原 慎太郎
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2016/01/22
  • メディア: 単行本


【天才/石原慎太郎/16年1月初版】
子どもの頃、田中君は「角栄」と呼ばれてました。
全国でそんな人多かったんじゃないかな。

当時はピーナッツをもらった悪い人、と思ってました。
ピーナッツ配ったの誰でしたっけ、コーチャン氏?
浩二君は「コーチャン氏」と呼ばれてた。

今や再評価の「田中角栄」。
いろんな本に書かれてますが、アメリカは「角栄」が邪魔になってハメた。
そういうことなんだと思います。


「戦後史の正体」からの読書メモ。

<田中角栄はなぜ米国に政治的に葬られたか>
中曽根総理はその理由について、日の丸原油でメジャーを刺激したことが、
米国の逆鱗にふれたとの推測をしているが、
田中本人は日中国交回復が米国を怒らせたとの印象をもっている。
(ロッキード事件の異常さは本書に譲る)

米国は中国との国交樹立は1979年までできなかった。
台湾に利権をもつ勢力からの圧力で議会が賛成できなかったからだ。
田中角栄は1972年に日中国交正常化を実現した。
キッシンジャーは「日中国交正常化延期してほしい」と要請したが角栄は一蹴した。
「よりによって日本人野郎がケーキを横取りした」と怒りを爆発させた。

DSC_1185[1].JPG
(広告)




今の日本は閉塞感があります。
理由は生産性が低い(書類やハンコが多い)ことと、人口減少問題。
人口減少問題は、日本では藻谷氏がブレイクさせました。
いわゆる人口経済学。さいきんではクルーグマンあたりも同調してる。
これの解決策は給料増やすことです。ニワトリかタマゴどちらが先か、になりますが。
まずはニワトリを肥えさせるとタマゴをたくさん産むはず。
仮説ですが、トライすることが大事です。

それとね、もっと書類やハンコを減らして、仕事をシンプルにしたいですよね。
資料の体裁や、机上の空論にこだわる、古いタイプの人たち、どっかいってしまえ^^
だいぶ少なくなりましたが。
まあそれだけじゃなくて、時間という資源を節約することが、生産性向上につながります。
これは三橋貴明や藤井内閣参与あたりが提唱する、リニアなんかも有効でしょう。

とはいえ、いくら生産性を上げても、仕事がなかったら人が余ってしまう。
いま求められてるのは、「角栄」みたいなブルドーザーが出てきて、
「新日本列島改造論」をぶち上げる事じゃないでしょうか。仕事の総量を増やさないと。
「仕事はあるぜ」と誰かが語らないと、みんな設備や人に投資できない。
金融緩和でおカネは余ってます。だけど誰も使わない。

①低金利の国債で政府が生産性向上のための仕事つくる
②仕事はしばらくあるのか。そうか人と設備に投資しよう
③そうか給料増えるのか、結婚して家族を持とう
④人口が増えたぞ、もっと物が売れるぞ
⑤よし設備投資と、人を集めるため給料アップだ
⑥あれ、知らない間にインフレが20年続いて、むかしの政府の負債は半分の価値になったぜ
こういうサイクルにするべきなんでしょう。



それともうひとつは、富の集中の問題。若林英四の本から読書メモ。

<グロテスクなトップ1%>
1979年には「トップの1%の家族」が全米事業収入の17%を得ていた。
2007年には「トップの1%の家族」は、事業収入の43%とキャピタルゲインの75%を得ている。

<共和党議員は増税できない>
オバマが主張する富裕層への増税は共和党は全員反対だ。
当選3回目までの共和党議員のほとんどは、
当選するときに援助してくれた共和党支持の団体に対して、
「決して増税には賛成しません」という誓いの言葉を入れており、富裕層への増税に賛成票を投じられない。
したがって富裕層増税による所得の再配分などという芸当は不可能なのだ。



グローバリストというか、新自由主義がなぜこんなに強くなったか?
この前読んだ「アメリカの真の支配者コーク一族」に書かれてました。

最初コーク兄弟は、アブのようなちょっとうるさい人たちだった。
それが親から引き継いだ会社を1000倍(年間売上12兆円)に成長させた。
それから35年かけて各界に影響力を持つようになった。

コーク兄弟の役割と影響力はどのようなものか?
むかし富裕層は共和党への献金をバラバラに行ってた。
そのカネは、共和党内部で溶けていた。個別の富裕層からしたら効果がよくわからない。

いまコーク兄弟に富裕層たちは感謝してる。
彼らが富裕層たちを結びつけ、献金を効果的に使って共和党を支配している。
太陽光を集める虫眼鏡のような役割か。

共和党だけでなく、思想面(大学や経済研究所への寄付)へも介入。
新自由主義をフォローする人材、富裕層を擁護する学者などを育成し、言論界に供給し続けてる。




景気をよくするにはどうしたらいいか。
まず仕事をつくって中間層を分厚くする。そして分厚い中間層が需要を生み出す。
富裕層から中間層へ所得を移転する。富裕層への増税が無理ならインフレでもいい。
そういうサイクルにもっていかないといけない。
最初のひとこぎに、田中角栄が必要です。出でよ現代の角栄。

以下に本書から読書メモを。

(広告)




<石原慎太郎の語る田中角栄>
現代という私たちにとって身近な歴史的現実が、
アメリカという外国の策略で、田中角栄という未曽有の天才を否定し葬ることで改竄されることは、
絶対に許されるものでありはしない。

ロッキード裁判という日本の司法を歪めた虚構を知りつつ、それに加担した当時の三木総理や、
はるかに大きな事件の山だった対潜哨戒機P3C問題を無視して逆指揮権を発動し、
それになびいた司法関係の責任者たちこそが、売国の汚名のもとに避難糾弾されるべきだった。・・・

・・・たとえばテレビというメディアを造成したのは、
他ならぬ田中角栄という若い政治家の決断によったものだし、
南北にきわめて長い日本の国土を緻密で機能的なものに仕立てた高速道路の整備や、
新幹線の延長配備、さらに各県に一つずつという空港の整備の促進を行ったのは彼だし、
エネルギー資源に乏しいこの国の自活のために未来エネルギーの最たる原子力を目指し、
アメリカ傘下のメジャーに依存しまいと独自の資源外交を思い立ったのも彼だった。
彼は紛れもない愛国者だった。

端的にいって政治家個人としての独自の発想で、まだ若い時代に40近い議員立法を為し遂げ、
それが未だに法律として通用しているという実績を持つ政治家は他に誰もいはしまい。




<角栄の母親の言葉>
後年、俺が上京するとき、母親は三つのことをいってくれたものだった。
「大酒は飲むな、馬は持つな。出来もしないことはいうな」




<角栄の奥さんの言葉>
桃の節句に二人は結婚した。
その夜、今まで俺に向かってほとんど何もいわずに尽くしてくれていた彼女から、
三つのことをはっきりと約束させられたものだった。
「決して出ていけとはいわないこと」
「自分を足蹴にはしないこと」
「将来あなたが成功をして世に出て、皇居の二重橋を渡るような日があったら、
必ず自分を一緒に連れていくこと」
そしてそれ以外はどんなことでも耐えますからと。




<角栄の大蔵大臣就任時の言葉>
大蔵大臣に就任した時、俺は役所の全員を集めて、ある意味での啖呵を切った。
「私が田中角栄だ。私の学歴は諸君とだいぶ違って小学校高等科卒業だ。
諸君は日本中の秀才の代表であり、財政金融の専門家ぞろいだ。
私は素人だがトゲの多い門松をたくさんくぐってきていささか仕事のコツを知っている。
これから一緒に仕事をするには互いによく知り合うことが大切だ。
我と思わん者は誰でも大臣室に来てほしい。何でもいってくれ。
一々上司の許可を得る必要はない。出来ることはやる。出来ないことはやらない。
しかしすべての責任はこの俺が背負うから。以上だ」




<田中角栄の略歴>
1918年 新潟県柏崎市に生まれる
1933年 15歳 二田高等小学校を卒業
1934年 16歳 上京、住み込みで働きながら中央工学校土木課の夜間部に通う
1939年 21歳 応召、満州で兵役に就く。
1941年 23歳 肺炎を患い内地へ帰還。除隊。東京飯田橋で田中建築事務所を開設
1942年 24歳 事務所の家主の娘、阪本はなと結婚。長男・正法が誕生
1943年 25歳 田中土建工業を設立
1944年 26歳 長女・眞紀子が誕生
1946年 28歳 進歩党公認で衆議院総選挙に出馬するが落選
1947年 29歳 総選挙で新潟三区から民主党公認で出馬し当選。 長男・正法が死去
1972年 54歳 内閣総理大臣
1976年 58歳 ロッキード事件が発覚
1985年 67歳 脳こうそくで倒れ入院
1990年 72歳 政界引退、越山会も解散
1993年 75歳 死去

実業家として成功してます。年間の施工実績で全国の50社に数えられた。
また軍の命令を受けて、理研ピストンリングを朝鮮に移す仕事を請け負った。
工事の総額費用は2000万円(当時の金額)、人夫の延べ人数は37万人という大掛かりなもの。
敗戦でご破算となり、角栄の在朝鮮の全財産すべてを、新しい朝鮮に寄付した。
政界進出のきっかけは、会社の顧問だった「大麻唯男」に進歩党への寄付と出馬要請を受けたたため。




今週の明るい話題を。
4月2日にUKウェンブリーアリーナで1万人コンサートを成功させたBABYMETAL。
4月1日発売のアルバムが、UKの週間チャートで15位だそうです。
さっきアマゾンUSAみたら、音楽総合で21位、ロックで12位でした。
米ビルボードでも30位以内に入りそうな勢いです。
40年近く洋楽聞いてますが、日本の音楽がここまで米英で売れたのは、初めてです。
メタル+アイドルという新奇性と、ボーカルが上手い、というのがうけた主因でしょうか。
アメリカの音楽番組でもデビュー、そのときの映像です。

160405_CBS_The Late Show with Stephen Colbert 投稿者 ih8KZQwj



Metal Resistance (EU盤)

Metal Resistance (EU盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Imports
  • 発売日: 2016/04/08
  • メディア: CD




(関連記事、偉人系)
【ワンクリック ジェフベゾス率いるAmazonの隆盛/リチャードブラント/12年10月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2012-12-04

【Steve Jobs Specialジョブズと11人の証言/NHKスペシャル取材班/12年9月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2012-11-27

【不格好経営/南場智子/13年6月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2013-09-14

【LEAN IN女性、仕事、リーダーへの意欲/シェリルサンドバーグ/13年6月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2013-08-14

【あんぽん孫正義伝/佐野眞一/12年1月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2012-03-17

【大西郷遺訓/林房雄/1974年初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2014-07-19

今日は日本の成長戦略の提言本読んでます。ちょっと奇抜ですが。
また、まとめ記事書きます。 またね♪




nice!(21)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 21

コメント 6

seawind335

確かに田中角栄は、色々な意味で凄い政治家でしたね。
それに比べると、最近は何と小粒なことか・・・・
by seawind335 (2016-04-10 00:04) 

don

seawind335 さんこんにちは~
世襲が多いですからねぇ。
一人でのし上がってくるような人じゃないと[__犬]
by don (2016-04-10 18:14) 

みかん

donさん、おはようございます。

Baby Metal、聴いてみました!
たしかに斬新なのでウケているのかもですね。
アメリカはメタルが人気あるみたいですし^^

田中角栄、というと教科書に載っていた
「ロッキード事件」しか記憶になかったですが、
すごい人だったのですね。
by みかん (2016-04-11 22:52) 

don

みかんさんこんにちは~
BABYMETAL、ビルボードアルバムチャートは39位だったみたいですね。
坂本九いらいのTOP40入りだとか。

アメリカでコンサートするようなので、
機会があれば見にいかれたら面白いかも。

田中角栄が教科書に出てますか。
もはや偉人ですね[__犬]

by don (2016-04-12 12:49) 

heroherosr

まだ、地方の首長の中には日本列島改造論を夢見ている人が多そうです
BABYMETALか、最初のうちは面白かったんですけどここまで売れると逆に引きますね。
by heroherosr (2016-04-12 17:54) 

don

heroherosr さんこんばんは~
橋や道路や、いろんなインフラが老朽化してますしね。
そろそろ建て替え時です。
BABYMETAL、これからの活躍が楽しみです[__犬]
by don (2016-04-12 21:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました