So-net無料ブログ作成

【水漏れ修理】キッチン蛇口交換の料金比較、一番安いのは? [雑記]





お盆休みに水道が壊れました(涙)。
キッチンの下の収納から、ドバっと水漏れ。
どこが安いか色々検討したので、まとめときます。

DSC_0467.JPG

修理依頼先は、だいたい3パターン思い浮かびます。
・ホームセンター
・地元の水道修理屋さん
・ネットで「●▼市 水道修理」とかでググるとトップに広告が出てくる会社。
(家のポストにマグネットの水漏れトラブル対応広告が入ってるような会社)

まず結論から。我が家のケースの場合は、

ホームセンターで蛇口買って、クラシアンに工事だけ頼むのが最安価みたいです。



時系列的に。

①水漏れ発生。すぐにググって一番上の広告会社(0120で始まるような)にTEL。
オペレーターから地元業者へ連絡し、地元業者からコールバックあり。
担当者いわく立て込んでるの6時間後になると。とりあえず保留して他をあたる。
水道を使わないときは水漏れがおこらないので、大至急というわけではない。


②奥さんが「ネット広告の会社は高い。地元業者にすべき」だと。


③地元業者すぐに到着。この赤い部品が取れたら、蛇口ごと交換必要と主張。

DSC_0466.JPG

地元業者の口頭見積もり。
蛇腹タイプ(ホースが伸びる)の蛇口が6万+工賃8千円。
伸びないふつうの蛇口だと3万円+工賃8千円。ただし在庫がないので盆休み明けなる。
そこまで待てないので、「ホームセンターに行ってみます」とお引き取り願う。


④ホームセンターは安価だった。
蛇腹タイプの蛇口が税込3万円+工賃1万3000円=4万3000円(税込)。
ふつうの伸びない蛇口は1~2万円ほどの価格で何種類かあった。
キャンペーン商品だと工賃8000円もあった。
ただし工事契約してる会社が盆明け最短で8月17日なると。
工事だけ別発注は可能か確認するとOKだと。
保留して家に帰る。


⑤地元業者に夕方6時ごろTEL、今から工事だけで来れるか?蛇口はホームセンターで入手する。
「盆休みで今晩から帰省するので無理だ」と。


⑥さいしょにTELした広告会社に、工事だけで来てくれるか確認。「それは無理だ」と。
0120のネット広告会社は、通常は蛇口4万円強+工事2万円弱の6万円ぐらい。
ぶっちゃけ蛇口の仕入が2万7000円なので、それ以下にはできない。
工事費込みで税抜4万5000円がベスト。税込だと4万8600円。
税込み4万5000円を再三申し入れたが、対応不可であると。
担当者いわく一番安い方法は、

「コーナンで蛇口買ってきて、クラシアンに取付工事だけ発注する」


クラシアンは工事のみの分割発注でも請け負うとのこと。


けっきょく最初にTELした会社に見てもらい、蛇口交換は必要だという事で、
蛇口を通常より値引き、税込4万8600円でその日のうちに修理してもらいました。
ホームセンターよりプラス5600円になってますが、盆休み1週間もキッチンが使えないよりはマシか。

DSC_0471.JPG


▼広告▼





(感想)
盆休み中なのでアチコチあたって大変でしたが、逆にそのまま発注してたらモノの値段がわからず、
高値で吹っかけられたと思う。ホームセンターとの比較で交渉したのでそこまで価格を下げてきた。
やっぱり24時間対応や在庫を抱えてるという事で、ネット広告会社は高い。

蛇腹タイプの蛇口交換を、値引きなし価格で比較すると以下。
・地元業者⇒6万8000円
・ネット広告会社⇒6万円⇒ホームセンター競合の価格ネゴで4万8600円まで対応。
・ホームセンター⇒4万3000円

裏技としてホームセンターで蛇口買って、クラシアンに工事のみ分割発注すれば、
4万程度になる可能性があります。実際トライしてないので不明ですが。

しかし何が原因で水漏れしてるかわからないので、いきなりホームセンターというわけにはいきません。
①自分で原因がわかれば、ホームセンター+クラシアンで取り付け工事という分割発注。
②最初に自宅のタイプの蛇口の相場を調べておいて、クラシアンを呼んで蛇口交換を頼む。
蛇口価格で吹っかけられたら、ホームセンター価格までネゴする。無理なら分割発注に切り替える。
蛇口交換までせずに、パッキン交換などで済む場合は、そのまま修理してもらう。

というのが正解でしょうか。

そんなに安価で発注できたわけではないので(奥さんは高い高いとなぜか僕に文句をいう)、
エラそうなことはいえませんが。ほんとは自分で原因確認&交換作業というのが正解なんでしょうね。
ちょっと難易度高すぎて・・・




もしあなたと 恋の炎に焼かれるなら♪
わたしに 水は必要ない♪



このアルバムのころのシーナは全盛期です。テレビでもずっと彼女のCMソングがかかってた。
I WOULDN´T BEG FOR WATER -- SHEENA EASTON




Madness, Money & Music

Madness, Money & Music

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: One Way Records Inc
  • 発売日: 2000/07/25
  • メディア: CD




「夏休み、どっか行かれました?」
「いや、どこも行かず、ずっと恋愛小説読んでた」
と会社でいうと、けっこうウケました。恋愛ときくとみんな遠い目をして。

恋愛ではないですが、「羊と鋼の森」も読みました。
著者もピアノをやってて、45年お世話になってる調律師の人が、
「ピアノの中に羊がいる」と。それで閃いたそうです。

2016年の本屋大賞です。すごく透明感のある本。
名作「ピアノの森」も透明感があったけど、ピアノが絡むと、みんな作風が透明になるのかな。
そんなに起伏はないけど、安心して読める本です。仕事にやる気がでます。おすすめ。


ちなみに2016年本屋大賞は以下です。1、4、10位は読んだな。
2位は予約中です。膵臓の前評判は、とてつもない恋愛ものだと。楽しみです^^

大賞:『羊と鋼の森』宮下奈都(文藝春秋)
2位:『君の膵臓をたべたい』住野よる(双葉社)
3位:『世界の果てのこどもたち』中脇初枝(講談社)
4位:『永い言い訳』西川美和(文藝春秋)
5位:『朝が来る』辻村深月(文藝春秋)
6位:『王とサーカス』米澤穂信(東京創元社)
7位:『戦場のコックたち』深緑野分(東京創元社)
8位:『流』東山彰良(講談社)
9位:『教団X』中村文則(集英社)
10位:『火花』又吉直樹(文藝春秋)

またね♪

(関連記事)
【老けない人は何を食べているのか/森由香子/15年3月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2016-07-19

【超簡単スープ】~コーヒードリッパーを使ったかつお出汁スープの作り方
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2017-05-13

ラムレーズンの作り方、ラム酒はマイヤーズがおすすめ
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2017-05-09

【すべての疲労は脳が原因】要約まとめ
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2016-09-10


▼広告▼



nice!(20)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 20

コメント 6

青山実花

「君の膵臓をたべたい」って
凄いタイトルですね。
読まれたら感想を聞かせて下さい。

「永い言い訳」はどうでしたか?
もうすぐ映画が公開されるので、
気になります。
by 青山実花 (2016-08-20 18:24) 

don

青山さんこんにちは~
膵臓、54人まちなので、だいぶ先になります。

永い言い訳、漱石の「こころ」のような本です。
本としては面白いのですが、映画としてはどうなのでしょうか。
あんまり幸せな作品じゃないので。
とくに映画でみたいとは思いませんが^^;
[__犬]
by don (2016-08-21 13:48) 

heroherosr

災難でしたね、自分なら最初に言われた値段を疑問を持たずに払ってしまいそうです。
by heroherosr (2016-08-22 17:56) 

みかん

donさん、おはようございます^^

水道はとてもよく使うので、すぐ直したいですし、
お盆期間ということで大変でしたね[__あせあせ]

私はこういうことに無知すぎるので、
めんどくさくて最初の業者が親切そうだったら
そのままやってもらっちゃいそうです(笑)。

スティーリー・ダン、「The Royal Scam」というアルバムも
なかなか良いと思いましたが、なんともおどろおどろしい
ジャケットで、もうすこし爽やかにすればいいのにと[__猫]
by みかん (2016-08-22 22:23) 

don

heroherosrさんこんにちは~
ほんと、災難って忘れたころにやってきます。
ナンギです[__犬]
by don (2016-08-23 12:30) 

don

みかんさんこんにちは~
「The Royal Scam」?
ああ、「幻想の摩天楼」ですね。
一瞬なんだかよくわからなかったです。

スティーリーダンのジャケットで、いちばん印象に残ってるのは、
「AJA」の山口小夜子の和服姿です。
みたときは、鶴の折り紙かなと思うのですが、
左上に顔が写ってます。

当時の日本のトップモデルさん。下村一喜によると、
「美しいことは苦しい」と言われた方ですね・・・
[__犬]
by don (2016-08-23 12:34) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました