So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ボクたちはみんな大人になれなかった~あけおめです。 [本/文学芸術]





新年あけましておめでとうございます。
よいお正月を迎えられましたでしょうか?
本年がみなさんにとって、素晴らしい一年になることを祈念します。

ところで昨晩は、紅白見られましたか?
ぼくはがっつりみました。がっつりといっても3分の2ぐらいですが。
長い人生、がっつり見る年もあるし、ぜんぜん見ないときもある。
近しい人とゆっくり見る紅白は、尊い時間だと思う。

個人的によかったのは、SHISHAMOとPerfumeです。
それから丘みどり。丘みどりは歌がうまかったと思う。
今後の演歌界をしょって立つ人材か。

とはいえ演歌ってどうなんでしょう。
今後10年はまだ演歌ニーズはある。だけど20年後は需要があるのか。演歌世代が消失する。
いつかは、MTVとかに出るミュージシャンばかりの紅白になるのだろうか。
アイドルや演歌は、音楽番組に必要なのか?

紅白をみながら、そんなこと考えていました。
あと受信料のことも。1か月1300円ぐらい。年間で1万5千円・・・。
みなさんはNHKや紅白のこと、どう思いますか?


▼広告▼





正月ってヒマですよね。
朝から一冊、小説を読んでしまった。読み初め。
心に残った部分を以下に。


「このまま仕事を辞めて遠くに逃亡したいなぁ」
「なんで遠くに行きたいの?」
「だって例えば海外に行って色々な刺激を受けたら人生変わりそうじゃん」
「そうかな」
「そうだよ、俺の知り合いにもいるもん」
今なら分かる。霞のかかった目的地は、いつまでも霞がかかったままだと。

「宮沢賢治は死ぬまで遠くに行ったことなんてなかったんだよ」
「宮沢賢治?」
「病気だった妹を想って、この本を書いたんじゃないかな」
「賢治はずっと東北の田舎町で人生の大半を過ごしたのに、銀河まで旅したんだよ」
「きっと、妹を一緒に連れていってあげたかったんじゃないかな」
「どこに行くかじゃなくて、誰と行くかなんだよ」




「はじめて日本人が南極を目指した時の話って知ってる?」
「なんすかそれ、感動系っすか?」
「氷を割りながら男たちを乗せた船は進んでいくのです」
「乗組員につかの間の休息が訪れる。そこへ1人の乗組員の奥さんから愛のメールが届く」
「メールじゃなくて電報?」
「そうそう。長く送れば送るだけお金がかかるってやつ」
「それで奥さんは短く、3文字だけ送ったわけ」
「3文字。あたし、その話が一番ロマンチックで好きなの」

さて、その3文字はなんて送られたのでしょう?
知りたい方は、ぜひ「ボクたちはみんな大人になれなかった」を読んでみてください。




「燃え殻」のデビュー作。
むかし「東京80s」っていう名作漫画がありましたが、あれの90年代バージョンふう。
自分の恋愛経験を反すうしてしまう。

「燃え殻」氏は都内で働く会社員。
休み時間にはじめたツイッターで、叙情的なつぶやきが人気。多くのフォロワーがいる。
「140文字の文学者」とも呼ばれる。
ウェブで連載した「ボクたちはみんな大人になれなかった」が話題になる。


ボクたちはみんな大人になれなかった

ボクたちはみんな大人になれなかった

  • 作者: 燃え殻
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2017/06/30
  • メディア: 単行本





正月なので、U2のニューイヤーズデイを。
ちな2017年世界の音楽興業ベスト5は以下。
1、U2 348億円 (1$=110円)
2、ガンズ・アンド・ローゼズ 322億円
3、コールドプレイ 262億円
4、ブルーノ・マーズ 220億円
5、メタリカ 168億円



さて、いまからユニクロ行ってヒートテック690円でも買うか。
人、多いやろね。

▼広告▼



nice!(12)  コメント(12) 
共通テーマ:

nice! 12

コメント 12

ぼんぼちぼちぼち

あけましておめでとうございやす。
今年もブログを通じて有意義な一年としやしょうでやす(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2018-01-01 18:17) 

Mimiko

donさん、
新年あけましておめでとうございます。

昨年は、膝蓋骨骨折のアドバイスをありがとうございました。
7月末に骨折してから半年弱、パートの仕事は先月から復帰しましたが、いまだに完璧にしゃがめず、階段も手すりが無いとコワイです。でも骨折したからこそ、人生いろいろ、わかった事や気付いた事も有り、意味のあることだったのかな、と。

紅白歌合戦、ワタシ的には年々つまんなくなってきてます。。。
まだそんなに老人ではないですが(^^;、
「お年寄りの人が見てもつまらないだろうなあ」と。
私達が子供の頃の紅白歌合戦は、演歌や大物歌手がもっとたくさん、年末の紅白らしかった気がします。
ま、イマドキの歌手についていけなくなった自分が歳取ったんですが(×_×)


by Mimiko (2018-01-01 21:04) 

のべる・K

あけましておめでとうございます。
昨年はご心配をおかけしてどうもすみませんでした。
お互いに頑張りましょう。
by のべる・K (2018-01-01 21:56) 

ヒサ

donさん、あけましておめでとうございます。

この本、僕も読みました。
世代が近いせいか、「あったあった」という感覚の連発でした。

ちょっと面白いと思ったのは、この本の感想を読書メーターに登録したんですけど、すごい数の人が読んでいる割りには、あまり語られていないんですよね。「この本の話題をふるな」みたいな(笑)

みんな持っている過去の思い出に触れるような書き方をしているからですかね?

今年もよろしくお願いします〜♪

by ヒサ (2018-01-01 23:35) 

don

ぼんぼちぼちぼちさん、おめでとうございます。
本年もご交流、よろしくお願い致します。
[__犬]
by don (2018-01-02 11:18) 

don

のべる・K さん、新年おめでとうございます。
よい年になったら、いいですよね。
[__犬]
by don (2018-01-02 11:19) 

don

Mimiko さん、おめでとうございます。
ゆったりとした正月を迎えられたでしょうか。

そうですか。そうかんたんに元に戻らなかったですか。
もう骨は完全にくっついたと思うので、
あとは筋力と可動範囲ですよね。
地道にリハビリをがんばってください。

紅白がつまらないのは、幸せだとおもいます。
ほかにもっと楽しいことがあるから、紅白がつまらない。
そういうことだと理解してます。
[__犬]
by don (2018-01-02 11:25) 

don

ヒサさん、新年おめでとうございます。
おお、読まれてましたか。
アンテナにひっかかったんですね。
ぼくも何かでオススメされたので、読んでみました。

読んで思ったのは、小説家って2つ必要。
・記憶力
・感受性

ラブホテルの描写とか。
ぼく、書けないですもん。
長らく行ってない(笑)。

ヒサさんだったら、ラブホテルの描写書けますか?
[__犬]

by don (2018-01-02 11:32) 

J.S.JUN

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。
宮沢賢治いいですよね。大人になって良さが分かる感じですね。

by J.S.JUN (2018-01-02 21:52) 

don

J.S.JUNさん、おめでとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。
「雨ニモマケズ」を超える詩は、ないんじゃないかなあ。
[__犬]
by don (2018-01-03 11:29) 

ヒサ

donさん

この本はアンテナに引っかかったというより、Twitterで広告業界の人たち(糸井重里さんや、燃え殻さんなど)をフォローしていたら爆発的に盛り上げていたので、思わず踊らされて読んでしまいました(笑)

コピーライターの方達は、言葉の使い方が上手なので、短い文章でも大変面白いんですよね。でもなんか世界が狭いので、この本をきっかけにフォローを外してしまいました。

ラブホの記憶ですか?

夜のネオンサインがド派手だったこと、窓がなかったこと、有線でさざ波のBGMがなっていたことくらいしか覚えていません(汗)
あ、ジェットバスだけは感動して、大喜びした記憶があります(滝汗)

いやー、若かったです(笑)
by ヒサ (2018-01-03 17:05) 

don

ヒサさん、コメありがとうございます。
ヒサさんはツイッターやられてるんですね。なるほど。
ブログ機能の、自動配信のツイッターしかやってないので、
使い方とか面白さがよくわかってないです。

使いこなせたら、スピードが違うので、
すごい便利やろうな、とは思ってるのですが。
新技術に弱いです(笑)。

おお、ラブホの記憶がいっぱいですね。
さすがです。師匠。
[__犬]
by don (2018-01-03 17:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。