So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
本/Biz経済 記事一覧
2018年05月15日:  【日本を破壊する種子法廃止とグローバリズム】書評と要約|穀物メジャーvs農協
2018年05月12日:  なぜ将棋界の未来は暗いのか?|「長谷川慶太郎の大局を読む」より
2018年05月09日:  【ティール組織】要約と書評|ティール組織とは何か?
2018年04月03日:  英語の勉強はAIで不要になるのか?~「人工知能と社会」より
2018年03月27日:  【ユニクロ潜入一年】書評と要約|社内英語公用化はどうなったのか?
2018年03月14日:  アップル、グーグルはなぜEVをあきらめたのか?~「EV新時代/桃田健史」より
2018年03月06日:  【奇跡のスーパーマーケット/ マーケットバスケット】あらすじと感想
2018年02月20日:  1万円札は廃止すべきか?~「銀行消滅/副島隆彦」より
2018年02月17日:  電気自動車はいつから普及する?~【大局を読む/長谷川慶太郎】より
2018年01月31日:  【アマゾンが描く2022年の世界】書評と要約
2018年01月20日:  【月曜日の朝が待ち遠しくてワクワクする職場の話】書評と要約
2018年01月16日:  【ビジネス書おすすめ71選】歴代ベスト~「ビジネス名著大全」より
2018年01月06日:  【ヤクザとオイルマネー/渡邉哲也&猫組長】書評と要約
2017年12月16日:  【財務省が日本を滅ぼす】書評と要約
2017年12月02日:  【なぜ中国人は財布を持たないのか】書評と要約
2017年11月11日:  電波オークションとは?問題点は?なぜ反対?
2017年11月05日:  【生涯投資家/村上世彰】書評と読書メモ
2017年10月31日:  トヨタ近代史~【トヨトミの野望】書評と要約
2017年10月17日:  ブロックチェーンとは何か? ビットコインの将来は?
2017年09月28日:  中国はいつ崩壊するのか?ドル基軸通貨はいつ終わるのか?

本/Biz経済 ブログトップ
前の20件 | -

【日本を破壊する種子法廃止とグローバリズム】書評と要約|穀物メジャーvs農協 [本/Biz経済]


日本を破壊する種子法廃止とグローバリズム

日本を破壊する種子法廃止とグローバリズム

  • 作者: 三橋 貴明
  • 出版社/メーカー: 彩図社
  • 発売日: 2018/03/14
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


【日本を破壊する種子法廃止とグローバリズム/三橋貴明/18年4月初版】


食糧は安全保障上の武器だそうです。
日本は、穀物自給率がとても低い。
右の端っこの、めっちゃ低いのが日本です。


世界の穀物自給率.JPG


おなじように低いオランダはEU加盟国。日本は島国で周囲に友好国もいない。
コメだけはなんとか100%だけど、それ以外はどうすんねんというレベル。
小麦、大豆、とうもろこしは、半分以上アメリカから輸入してます。

保護もされてません。
主要国の農業所得に占める補助金の割合。
イギリス91%、フランス95%、ドイツ70%、スイス105%。
日本はわずか35%。アメリカは「不足払い」というシステムなので計算しにくい。
スイスなんかは100%を超えてるので、農家は公務員という事になる(笑)。


▼広告▼





世界最大の穀物メジャー「カーギル」。
目障りで目障りでしかたない存在がある。日本の「全国農業協同組合連合」、全農です。
厳密には、全農の子会社の「全農グレイン」が大嫌いみたい。

カーギルは遺伝子組み換え作物を日本に輸出したい。そうすれば利益が最大化できる。
全農グレインはアメリカの個別の農家と契約して、分別管理(IPハンドリング)して、
日本に遺伝子組み換え(GMO)作物が入ってくるのを、なんとか防いでいる。

農産物について、種子の段階から生産、流通において分別管理して、
数百万トンの穀物をアメリカから輸出可能な有色人種の企業は「全農グレイン」以外にはない。

全農、全農グレインの存在が、カーギルにとっては「利益最大化の障壁」になっている。
全農グレインがIPハンドリングしてるので、カーギルもやらざるをえない。
IPハンドリングは、当然ながらコストアップ要因になる。

親会社の全農は協同組合。なのでそれほど利益は乗せない。
すると競合のカーギルも大幅な利益を乗せることができない。

憎き全農グレインをなんとか「企業買収」したい。でも協同組合なので買収できない。
あきらめるのか?あきらめるはずがない。

2015年の農協改革で、2020年以降全農を株式会社化できる法案が可決された。
カーギルは2020年以降あらゆる手段を使って、全農の買収を狙ってくる。

自民党議員のがんばりで、それなりに骨抜きというかハードルは設けられているが、
たぶん小泉Jrあたりが、「全農は既得権益だ!」という批判をぶつけて株式会社化が進むだろう。
お父さんの時と同じように。。



続いて「種子法廃止」について。
日本のコメをはじめとした種子。
日本の種が優良で、多様で、かつ「安い」のは、種子法によって「税金」を投入してるから。

恐ろしいことに2017年4月、種子法廃止が決定された。
5月、農業競争力強化支援法まで国会を通ってしまった。ちゃんと仕事しろ国会議員。
5月の法律は、税金でつくった優良な種を、民間に提供することが定められた。
しかも外資規制がない。きわめて売国法。いわゆるモンサント法。

種子法の廃止で、各都道府県の「ほ場」の管理や種の生産は不可能になっていく。
都道府県が種を供給することが困難になる反対側で、モンサント社が日本において、
遺伝子組み換えを含む種のビジネスを拡大していく。

ちなみにアメリカではモンサント社のロビー活動で、
「GMO(遺伝子組み換え作物)使用」「GMOを使用していません」などを、
パッケージに示すことは禁じられている。

詳細は本書にゆずるが、アルゼンチンの農牧水産庁長官は「モンサントの罠にはめられた」。
GMO大豆の生産地が432倍に増えた。アルゼンチン全体の耕地のじつに60%。
モノカルチャー化してしまった。

大資本(とくに海外資本)による買収が進んで、15万人の農民が廃業。
外資がカーギルやモンサントなど、現代の東インド会社と連携して、
GMO大豆によるモノカルチャー化を推し進めた。
結果的に国民の胃袋を満たす国民農業は衰退。食料価格は高騰。

隣国のパラグアイやブラジルも同様の状況に追い込まれる。
インドではモンサントの種の問題で、自殺者が続出。

16年9月、バイエルがモンサントを7兆円で買収することが合意された。
これでGMOによる体調不良を、バイエルが「マッチポンプ」できることになる。
18年3月現在、米司法当局の承認はおりてない(反トラスト法がらみ)。



⇒モンサントは世界中から非難が集中してます。やりすぎですよね。
ロックフェラーが大株主。これがロスチャイルド系のバイエルに移行する。
批判をかわすためなのか、デヴィッド死去にともうなう措置なのか。背景はよくわかりませんが。
ちなみにカーギル家は、ロックフェラーのチェースマンハッタン銀行に資金支配されてる。
資金面では、カーギルもロックフェラー系。



以下にその他の読書メモを。


▼広告▼





なぜ黒人は奴隷になったのか?


コロンブスのアメリカ到達以降、ヨーロッパ人は現地で砂糖、たばこ、コーヒー、綿花など、
利益のためのプランテーション農業を展開した。プランテーションの労働力として奴隷を使った。
当初は先住民のインディオを、インディオの人口が激減してからはアフリカの黒人を導入した。

奴隷の生活は劣悪で、死亡率は出生率をはるかに上回る。
アメリカ大陸には恒常的に「奴隷の需要」が存在した。
需要がある以上、供給すればビジネスの利益は膨らむ。

奴隷を真っ当な労働者として扱い出生率を引き上げるより、
新たな奴隷をアフリカ大陸より連れてくる方が「コスト安」だった。
そのほうがプランテーションの利益が増えた。

アフリカ沿岸で引き渡される奴隷一人あたりの「費用」は、
アメリカ大陸における奴隷の「育成費」4年分にしか相当しなかったそうだ。

奴隷交易がおこなわれていた3世紀の間に、
アフリカからアメリカへ売られた奴隷は、約1000万人に達した。

なぜそんなに多くの人が「交易商品」と化してしまったのか?

①当時のアフリカ大陸には、奴隷交易を「規制」する国家権力が存在しなかった。

②日常的に戦争を繰り広げていたアフリカの諸部族に、
ヨーロッパ人は、「敵国の捕虜を売らないか?」と持ちかけた。
一部の部族ではなく、交戦部族すべてに対して、敵国捕虜を売るようにささやいた。
ヨーロッパ人は戦争を煽り、両者の捕虜を安く購入しアメリカ大陸へと送った。




日本人も奴隷として売られていた


歴史上で一度だけ、日本人が「奴隷」としてビジネス目的で、
海外に売り飛ばされていた時代がある。

日本の教科書には決して載らないのだが、
いわゆる「南蛮貿易」の時代、多数の日本人が外国に奴隷として売られていた。
日本人が「奴隷交易」の対象になった。

ポルトガル人が種子島に漂着した1543年から、1587年までのおよそ半世紀だ。
豊臣秀吉がイエズス会のガスパール・コエリョに、
「奴隷交易禁止」を要求する手紙を送りおさまった。
秀吉は、日本人が牛馬のごとく扱われるのが我慢できなかったようだ。

厳密には日本人を奴隷として売ったのは、九州のキリシタン大名。
日本の奴隷を仕入れたヨーロッパ商人は、マカオやマニラ、ゴアなど、
支配下にあるアジア地域に日本人を運び売却した。

この話のポイントは、
民間が「自由」に貿易するグローバリズムにおいて、
「ヒトの移動の自由」ならぬ「ヒトの売買」が盛んになり、
それを規制するためには国家権力が必要だった、という点だ。

当時のポルトガル商人は、日本人の人権よりも「ビジネス」に重きを置いていた。
自由貿易のみを善と考えるグローバリズムは、ポルトガルの奴隷商人のように残酷だ。




日本郵便の負担は国民に


「日本郵便」の赤字は、「ゆうちょ銀行」と「かんぽ生命」の黒字でカバーする構造だった。
ゆうちょは1560億円、かんぽは931億円の代理業務手数料を、
親会社の日本郵政に払っている。

日本郵政は、両子会社の代理業務手数料で日本郵便の赤字を補てんし、
なんとか日本全国に郵便サービスを提供し続ける。

小泉の郵政民営化。
2015年、東証に3社が上場。最終的には完全民営化される。

毎年黒字の「ゆうちょ」や「かんぽ」は切り離され、赤字の「日本郵便」だけ残る。
郵便はどうなるのか?サービス維持のため税金投入、もしくは値上げだ。

「ゆうパック」。基本運賃を2018年3月以降、12%の値上げとした。
今後は「ゆうパック」だけでなく封書料金も引き上げられる。
もしくは税金が投入される。

一体、何のための郵政民営化だったのか?だれが得をしたのか?
単体であれば黒字が確実な、「ゆうちょ」や「かんぽ」に投資したグローバリストたちだ。

JAグループの農林中金やJA共済も、まったく同じスキームが用いられるだろう。




なぜ中世ヨーロッパでは胡椒が貴重だったのか?


中世ヨーロッパでは、胡椒は貴重だった。
「胡椒一粒は黄金の一粒に匹敵する」とまでいわれた。
人類の近現代史は、胡椒(スパイス)が動かした。

なぜか?
欧州の農業生産性が、極めて低かったからだ。

現代の稲作の収量倍率は130倍。
1粒の種から130粒のコメが収穫可能。
それに対して小麦はイギリスで約16倍。

中世では小麦はわずかに5倍だった。小麦1粒でたった5粒しか収穫できなかった。
当時の日本では稲作で20倍だった。

江戸中期でも、日本は1ヘクタールで10人以上が生きられるカロリーを得ていた。
同時期の欧州は、1人生きるのに1ヘクタール以上の農地や牧草地が必要だった。
土地の生産性が、中世欧州は日本の10分の1だったのだ。

日本人はコメを食い、周囲を海に囲まれていたので、たんぱく質は海産物から得た。
欧州の人は畜産物からたんぱく質を得た。
小麦と牧畜が胃袋を満たす主力だったので、中世欧州の土地の生産性は極端に低かった。

また欧州ではたんぱく質を得るために牧畜が行われたが、干し草の保存はできなかった。
そのため家畜のほとんどを秋に「と殺」せざるえなかった。

欧州の人は家畜の肉を塩漬けにし、冬を乗り切るために保存した。
塩漬け肉は日がたつにつれ腐敗臭がひどくなり、味が劣化する。味も単調この上ない。
しかしほかに食べるものもない。春を迎えるまで、腐った肉、干した魚を生きるために食べた。
そこでスパイスの出番というわけだ。胡椒以外にも、ナツメグ、クローブ、シナモンなど。

スパイスは塩漬け肉や干し魚の嫌なにおいを消し、殺菌作用もあり、味わいも良くした。
スパイスは肉の防腐剤としても役立つ。欧州の香辛料の需要は「無限」に近かった。
しかし供給は限られていた。

ローマ帝国が滅亡。中東にイスラム帝国が勃興すると欧州へのスパイス流入量が激減。
中世欧州においては、胡椒は、祝祭、結婚、贈答に用いられた。
封建領主は臣下への褒美に胡椒を選んだ。

1453年にオスマントルコの攻撃でコンスタンチノーブル陥落。東ローマ帝国滅亡。
中東から欧州に至る「スパイスロード」は閉ざされ、スパイスの交易量は更に激減。

オスマントルコ領を経由せず、
インドや東南アジアとの間に「スパイスロード」を結ぶことが、
欧州人の悲願となった。

当時インド洋は内海だと考えられていた。
アフリカ大陸の南端を確かめた欧州人はいなかった。

1492年、コロンブスがスペイン女王の支援を受け、インド到達を目指し出港した。
「地球は丸い」という新たな概念に基づき、「胡椒」を求め海に出た。

歴史で習ったように、コロンブスは西インド諸島に到達。
やがてスペイン人は、残虐なやり方で現地の先住民を制圧しはじめる。

1521年にはだまし討ちでアステカ帝国(メキシコ)を亡ぼし、
1533年にインカ帝国(ペルー)の皇帝から金銀を強奪したうえで絞首刑にした。

さらに1572年には最後のインカ帝国皇帝を殺害し、完全に滅亡させた。

スペイン人は征服地にサトウキビをなどを持ち込み、
欧州向けの農産物を大量生産するため、先住民を奴隷として働かせた。
いわゆるプランテーション。グローバリズムの始まりです。




芽を出したら♪
この種も 農薬を浴びることになる

ラウンドアップが♪
毒の波を つれてやって来る
モンサント モンサントだ

農家は知っている♪
売れるものを 育てなければいけないと
モンサント モンサントだ

遺伝子組換作物の契約をし 人生は地獄と化す♪
モンサント モンサントだ

毎年彼は 特許付きの種を買う♪
毒は準備完了 それこそが 企業が必要とするもの
モンサント モンサントだ


ニール・ヤングで、モンサント・イヤーズ♪ ロックやねぇ。





ザ・モンサント・イヤーズ(DVD付)

ザ・モンサント・イヤーズ(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2015/07/29
  • メディア: CD




(関連記事)
【亡国の農協改革/三橋貴明/15年9月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2015-10-13

【インディアスの破壊についての簡潔な報告/1552年初版/ラスカサス】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2012-06-26

【シリコンバレー式自分を変える最強の食事/デイブ・アスプリー/15年9月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2016-04-05


▼広告▼




nice!(13)  コメント(4) 

なぜ将棋界の未来は暗いのか?|「長谷川慶太郎の大局を読む」より [本/Biz経済]


日本の難題: 長谷川慶太郎の大局を読む 緊急版

日本の難題: 長谷川慶太郎の大局を読む 緊急版

  • 作者: 長谷川 慶太郎
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2018/02/27
  • メディア: 単行本


【日本の難題・大局を読む/長谷川慶太郎 /18年2月初版】


藤井聡太プロで活気づく将棋界。
報道も増えてみんなが興味持っています。

もし子供がプロ棋士になりたいといえば、親はどうすべきなのか?

将棋界の未来は、暗いそうです。
囲碁と将棋は、これまで新聞社によって支えられてきました。
みんなが払う新聞代⇒新聞社⇒将棋界 というカネの流れです。

みなさんは新聞を購読してますか?だれも新聞を買わなくなった。
あと10年で、新聞社のビジネスモデルは崩壊します。

NHKの2015年調査では、

①新聞購読率(1日15分以上読む)
全世代平均で2010年平日で41%、2015年平日で33%。

②2015年の世代別(男性)新聞購読率
70代以上66%、60代53%、50代38%、40代20%、30代10%。

バリバリ現役の50歳未満って、だれも新聞読んでない・・・

2028年の新聞購読率は、全世代で17%、50歳未満で5%前後が想定されます。
広告収入や販売売上は半減することが予想され、将棋界への資金流入は早晩止まる。
崩壊スピードはもっと速いかもしれない。

将棋の八大タイトルは以下主催。
竜王戦:読売新聞
名人戦:朝日新聞・毎日新聞
叡王戦:株式会社ドワンゴ
王位戦:北海道新聞・中日新聞・西日本新聞・神戸新聞・東京新聞・徳島新聞
王座戦:日本経済新聞
棋王戦:共同通信
王将戦:スポーツニッポン・毎日新聞
棋聖戦:産経新聞

新聞は読者を獲得・維持するため、棋戦でのプロ棋士の棋譜を掲載している。
これでプロ棋士という職業が成り立っています。
いまは最新の棋譜はネットで見られる。新聞が載せるアドバンテージもなくなった。

「プロ棋士なんて、そのうちなくなる職業だから、やめておきなさい」
そういう親が今後は増えてくる。もちろん賞金のない趣味の世界としては残るが。


▼広告▼





変わって隆盛するのがeスポーツ市場。
シューティングゲーム、戦略ゲーム、格闘ゲーム、カードゲームなどがある。
プロはそれぞれの種目に専門化。欧米を中心に世界に広がった。

大会の賞金を出すのは、ゲームソフト関連の会社、
対戦動画配信会社、ハード会社(マウス、ヘッドホン、パソコン他)、飲料メーカー。

大会の優勝賞金は10億円レベル、賞金総額33億円とか。
将棋と違って、AIとの対戦はない。
BOTはゲームソフトと一体。いくらでも強くできるので。

eスポーツの市場規模は右肩上がりで、近い将来、
アメリカの四大スポーツを合計したものより大きくなるといわれる。

日本はeスポーツ後進国。プロゲーマーの数も少ない。
日本での普及の障害は「景品表示法」。
eスポーツで高額賞金を出すと、高額景品を規制している景品表示法に抵触する。
現在日本の優勝賞金は数十万円。早く法的に解決する必要がある。

ちなみにeスポーツ。
2022年のアジア競技大会で、正式競技に採用された。
2024年のパリ五輪で、採用される可能性も高まっている。
いずれ多くの子どもたちの憧れの職業になる。

以下にその他の読書メモを。


▼広告▼





ますます厳しい銀行業界


銀行を取り巻く環境は厳しい。
国内は人口が減少し貸出先が減って、資金需要が伸びない。
低金利で利ザヤが稼げない。ネット社会になって銀行サービス手数料も下がってきた。
消費者はスマホで送金等ができるので、店舗やATMの維持コストが重くなった。
フィンテックの時代は、他業種から金融分野に参入してきて過当競争になる。

日銀の17年10月号金融システムレポート。
今後5年以内に、地銀・第二地銀の5%弱が倒産する。と予想している。

3大メガバンク。
3大メガバンク体制が確立した2005年3月期と比べ、
2017年上期の実質業務純益は7割弱の水準になった。
今や3大メガバンクは収益の4割近くを海外で稼いでいる。
国内の落ち込みを海外で補っている。

3大メガバンクのリストラ策はスピード感がない。
みずほは2026年度までに人員など2割減、三菱UFJは2023年末までに1割減。
三井住友は人員ではなく業務量を減らすという。




EV普及のカギは何か?


全固体電池の開発。まだ目途は立ってない。
EVの現行バッテリーはリチウムイオン電池。
しかし開発から30年経ったリチウムイオン電池は、すでに技術的には成熟している。
性能の限界は2020年代前半に来ると見られている。

しかも電解質に燃えやすい液体燃料を使っているため、
充電の容量を大きくしようとすると、燃えたり爆発したりする。
サムスン製スマホの爆発事故。原因はスマホ内のリチウムイオン電池が燃えたため。

したがってリチウム電池に代わる、
安全で容量を増やしやすいバッテリーが期待されているが、
目下その筆頭に挙げられるのが全固体電池だ。

リチウム電池と違って固体の電解質を使うため、
劣化しにくく長寿命で液漏れや発火の恐れがない。

低温や高温の環境下でもリチウムイオンと違い性能が落ちない。
理論上はエネルギー密度をリチウムイオンに比べて5倍にできる。
ということはそれだけ小型化しやすい。

だがEV用の全固体電池は実用化の目途がたってない。
量産化に対応できる全固体電池の材料が開発できてないのである。

トヨタは2030年までにバッテリーの開発、生産に1兆5000億円を投資する方針。
2020年代前半での全固体電池の実用化を目指している。



「3月のライオン」主題歌で、バンプのアンサー♪
しかし藤井六段とか大谷選手とか、マンガを軽々と超えていく(笑)



小学校高学年のとき、将棋は流行ってました。
強くなりたくて、本を買って定跡覚えたり。大山名人の四間飛車がカッコよかった。
ぼくたちが将棋に費やした時間を、いまの子らはゲームに費やしてるんでしょうね。
ノスタルジーもあるし、日本の文化を守りたいという気持ちもある。
だれかが今後の将棋界をサポートしてほしいです。

3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)

3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)

  • 作者: 羽海野 チカ
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2008/02/22
  • メディア: コミック




(関連記事)
【EV新時代にトヨタは生き残れるのか/桃田健史/17年12月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2018-03-14

【銀行消滅/副島隆彦/17年11月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2018-02-20

【昭和の消えた仕事図鑑/澤宮優/16年4月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2016-05-31


▼広告▼




nice!(14)  コメント(4) 

【ティール組織】要約と書評|ティール組織とは何か? [本/Biz経済]


ティール組織――マネジメントの常識を覆す次世代型組織の出現

ティール組織――マネジメントの常識を覆す次世代型組織の出現

  • 作者: フレデリック・ラルー
  • 出版社/メーカー: 英治出版
  • 発売日: 2018/01/24
  • メディア: 単行本


【ティール組織/フレデリック・ラルー/18年1月初版】


新しい組織スタイルが、誕生してるようです。
フラット型でもなくピラミッド型でもなく。
これがすごくいいらしいです。

600pの大著で、世界的なブームになっている本。
著者はマッキンゼーで組織変革プロジェクトやって独立した人。

人類の組織スタイルは、1万5千年前から以下のように進化してきました。
なんせ数十ページを数行にまとめるので、ようわからん人は本読んでください。

・神秘的パラダイム:古老や巫女に従う。
・衝動型組織(Red):マフィアなど。恐怖で組織をまとめる。
・順応型組織(Amber=琥珀):カトリック教会、軍隊、公立学校など。トップダウンのピラミッド。
・達成型組織(Orange):多国籍企業など多くの組織。目標達成のための経営。機械的。
・多元型組織(Green):文化と権限の委譲。フラット型。平等。家族的。サウスウエスト航空など。
・進化型組織(Teal=青緑):本書で紹介される新型組織。

現在の主流は達成型組織。
目標設定し未来を予測しイノベーションを起こすことで成果を上げようとする。
実力主義で万人に機会は開かれているが、階層が上に行くほど権限や情報が集中する。
効率や成果を追求するあまり人間らしさを無視してしまいやすい。
複雑化する世の中で、計画と予測は機能しない。

多元型組織は達成型組織のアンチテーゼ(否定)。
人生には成功か失敗か以上の意味があり、平等と多様性を重視し、
多様なステークホルダーを巻き込んで合意を形成して物事を進めようとする。
しかし極端な平等主義は多様な意見をまとめきれず袋小路にはまるリスクもある。

これらの問題を打開すべく生まれつつあるのが「進化型(=ティール)組織」だそうです。
トップダウンでもボトムアップでもない。
本書に取り上げられる組織運営方法はざまざまだが3つの特徴がある。

①自主経営
階層やコンセンサス(意見の一致)に頼ることなく、同僚との関係性のなかで動くシステム。

②全体性
だれもが本来の自分で職場に来ることができ、
同僚・組織・社会との一体感を持てるような風土や慣行がある。

③存在目的
組織自体が何のために存在し、将来どの方向に向かうのかを常に追求する。


▼広告▼





本書で詳細に調査されている「進化型(ティール)組織」は以下の会社です。
社名や従業員数などを以下に。

AES/エネルギー/米国/4万人
BSOオリジン/ITコンサル/オランダ/1万人
ビュートゾルフ/ヘルスケア/オランダ/7万人
ESBZ/学校/ドイツ/生徒数1500名と職員
FAVI/金属メーカー/フランス/500名
ハイリゲンフェルト/メンタルヘルス/ドイツ/600名
モーニングスター/食品加工/米国/2400名
パタゴニア/アパレル/米国/1350人
RHD/人事/米国/4000人
サウンズ・トゥルー/メディア/米国/90人
サン・ハイドローリックス/油圧部品/米国ほか/900人

「進化型組織」とは、一言でいえば「ホラクラシー」です。
役職なし、上司なし、管理なし。ホラクラシーをベースに各社ごとにアレンジしてる。

自主経営。権力がないので上司の顔色伺ったり、同僚を出し抜いたりしない。
仲間同士が助け合う。顧客に向き合う。満足感が高い。給料はみんなで均等に割る。
これまで上司がになっていた指導や問題解決は、外部機関に委託する。
こういう組織が、予想に反して、驚くべき成果を上げています(笑)。

経営陣もなく、定例ミーティングもなく、ミドルマネジメントもなく、社内官僚もいない。
だから資料作成や、いらない仕事を生み出さない。

なんていうか、つきつめると「信頼 vs 統制」です。

営業や購買はどうすんねん?
解雇とか採用とか人事はどうすんの?

いろんな疑問は、本書で当たってみてください。

以下にざっとした部分だけまとめときます。
ただ上記各社の、悩んでたどり着いた各々の事例を読まないと、血肉にならないです。
そこは指摘しておきます。

現在多くの組織で導入されている「達成型組織」と「進化型組織」の対比を以下に。


▼広告▼





組織構造


(達成型)
ピラミッド型の階層構造。

(進化型)
自主経営チーム。必要に応じてコーチがいくつかのチームを担当する。
コーチは収益責任を負わず、管理上の権限も持たない。




調整


(達成型)
すべての階層で行われる定められた会議で調整が行われる。
朝から晩まで会議になることが珍しくない。

(進化型)
経営チームによる会議はない。
必要が生じたときに調整が行われ会議が開かれる。




プロジェクト


(達成型)
複雑な状況を管理し、経営資源委優先順位をつけるための仕組み。
プロジェクトマネージャー、ガントチャート、計画、予算など。

(進化型)
簡素化されたプロジェクト管理。
プロジェクトマネージャーはおらず、プロジェクトに必要な人材は自分たちで集める。
計画や予算は最小限か、全くなく、自発的に優先順位付けがなされる。




スタッフ機能


(達成型)
人事、IT、購買、財務、管理、品質、安全、リスク管理など。
おびただしい数のスタッフ機能。

(進化型)
そうした機能の大半は各チームで、あるいは自発的なタスクフォースが担う。
ごく少数のスタッフ機能は助言のみを行う。




採用


(達成型)
人事の専門スタッフが採用面接を行い、職務記述書の中身が重視される。

(進化型)
将来一緒に働く社員とたちとの面談で、組織と組織の存在目的が重視される。




オンボーディング(新人研修)


(達成型)
大半が管理面に関するオンボーディングプロセス。

(進化型)
人間関係と組織文化に関する徹底的な研修。
組織に溶け込むためのローテーションプログラム。




教育研修


(達成型)
研修内容は人事部が設計。
仕事上のスキルや経営の訓練が大半。

(進化型)
研修は自由に自己責任で受ける。
社員全員が参加する組織文化構築の研修が極めて重要。




役職と職務内容


(達成型)
どの仕事にも役職があり、職務内容は決まっている。

(進化型)
役職はない。決まった職務内容の代わりに流動的で細かな役割が多数存在する。




個人の目的


(達成型)
社員個人の人生でなすべき使命を見つけ出す支援をすることは会社の役割ではない。

(進化型)
個人の使命と組織の目的の交差点を探るために、採用、教育、評価制度が用いられる。




業務時間の取り決め


(達成型)
ーーー

(進化型)
話し合いで決める。約束が守られている限り労働時間には高い柔軟性がある。




実績管理


(達成型)
個人のパフォーマンスに注目する。
評価は組織の管理職が決める。評価面談は実績を客観的な視点の断片だけで審査する。

(進化型)
チームのパフォーマンスに注目する。
個人の評価は同僚間の話し合いに基づいて決定される。
評価のための面談は、何を学んだか、使命は何か、1人1人と探索する。




報酬


(達成型)
管理職によって決定される。個人のインセンティブ。
実力主義で社員の給与には大きな差がつく。

(進化型)
基本給については、他の社員とのバランスを考えながら自分で決める。
賞与はないが全社員平等の利益分配がある。給与の差は狭い。




任命と昇進


(達成型)
少ない昇進機会をめぐる熾烈な争いが政治的駆け引きや秩序を乱す。
縄張り争い。1人1人のマネージャーが自分の城の王となる。

(進化型)
昇進はないが、同僚間の話し合いに基づく流動的な役割の再配分がある。
自分の権限外の問題について率直に意見表明する責任がある。




解雇


(達成型)
管理職が部下を解雇する権限を持っている。
解雇はほとんど法的、金銭的プロセス。

(進化型)
解雇は仲介者の入る紛争解決メカニズムの最終段階。実際には極めてまれ。
解雇を学習機会へと転換する思いやり支援。




意思決定


(達成型)
組織ピラミッドの上位でなされる。
意思決定が階層の上位から却下される可能性がある。

(進化型)
助言プロセスに基づき完全に分権化。




紛争


(達成型)
紛争はうやむやにされることが多く、紛争解決の仕組みはない。

(進化型)
紛争を明らかにし、対処するための時間は定められる。
複数の段階を踏む紛争解決の仕組みがある。
全員が紛争対処の訓練を受けている。
紛争は当事者と仲介者以外には知らされず、部外者は引きずり込まれないという文化。




情報フロー


(達成型)
情報は力であり、知る必要がある場合に開示される。
外部に対して秘密を守ることはあたりまえ。

(進化型)
会社の財務や報酬も含め、あらゆる情報はいつでも誰でも入手できる。
外部に対して透明で、部外者からの提案も歓迎される。




価値観


(達成型)
組織の価値観は、額に入って壁に飾られているだけのことが多い。

(進化型)
明確な価値観が基本ルールとして具体化され、働く人々にとって安全な環境を守ろうとする。
価値観と基本ルールについての議論を深めるためのルールや慣行がある。




戦略


(達成型)
戦略は組織のトップが決める。

(進化型)
戦略は自主経営マインドのある従業員の集団的な知性から自然発生的に現れる。



イノベーションと製品開発


(達成型)
顧客のニーズが商品やサービスを決める。必要に応じて顧客ニーズがつくられる。

(進化型)
何を提供するかは存在目的によって定まる。直感と美によって導かれる。




サプライヤー管理


(達成型)
サプライヤーは価格と品質で選ばれる。

(進化型)
サプライヤーは存在目的への適合度で選ばれる。




購買と投資


(達成型)
組織内の階層の応じた限度額。
投資予算はトップ経営陣から干渉される。

(進化型)
だれでもいくらでも使うことができる。ただし助言プロセスは尊重される。
チームの投資予算は同僚間の話し合いに基づいて決定される。




営業とマーケティング


(達成型)
営業部隊は目標とインセンティブでけん引される。
営業と工場は分断され、それぞれ現場作業員や営業マンが何をしてるか理解しにくい。

(進化型)
営業部門は解体。各チームごとに営業マンを分散配置。
営業目標はない。発注量が多いと作業チーム全員で喜ぶ。
営業部長から下りてくる目標より、自分のチームに仕事を与えるほうがモチベーションが高い。




プランニング、予算策定、管理


(達成型)
中期計画、年次予算、月次予算という厳しい周期。
計画への固執がルール。逸脱した場合は説明が必要。
足りない分は埋めなければならない。
従業員にやる気を出させるため野心的な目標。

(進化型)
感覚と反応に基づく。
予算や予実分析はまったくないか、極端に簡素化されている。
完璧な答えを探すのではなく、実用的な解決策と高速反復。
目標数値はない。




危機管理


(達成型)
少人数の顧問団が秘密裏に会合し、CEOがトップダウンで意思決定を補佐する。
社員への伝達は判断が下された時だけ。

(進化型)
関連する人であればだれでも集団的な知性に頼ってベストの反応を得ることができる。
助言プロセスを停止しないといけないときは、停止の範囲と期間が定められる。





いかがでしたでしょうか。
著者はまず組織の進化、歴史を分析した。
次に「色」で組織形態をフレームワークした。この色分けは「インテグラル理論」というもの。
そして世の中にある「進化型組織」のケーススタディ。これが本書のキモです。




ティール組織って音楽でフレームワークすると、
ジョンレノンのイマジン型組織です。3番の歌詞みたいな。



アンリミテッド会員は聴けます。プライム会員はどうだろう。

IMAGINE

IMAGINE

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMI UK
  • 発売日: 2010/10/04
  • メディア: CD





(関連記事)
【申し訳ない、御社をつぶしたのは私です。/カレン・フェラン/14年3月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2014-06-03

【世界の経営学者はいま何を考えているのか/入山章栄/12年11月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2013-02-05

【GROW本当のブランド理念について語ろう/ジム・ステンゲル/13年1月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2013-07-16

【私たちはどこまで資本主義に従うのか/ヘンリー・ミンツバーグ/15年12月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2016-02-09

ワークルールズ~グーグルの採用倍率、面接時の質問例など
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2015-09-22



▼広告▼



nice!(13)  コメント(2) 

英語の勉強はAIで不要になるのか?~「人工知能と社会」より [本/Biz経済]


人工知能と社会: 2025年の未来予想

人工知能と社会: 2025年の未来予想

  • 作者: 栗原 聡
  • 出版社/メーカー: オーム社
  • 発売日: 2018/02/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


【人工知能と社会/AIX人工知能先端研究センター/18年2月初版】


国立人工知能先端研究センター(AIX)の先生方が著した啓蒙本。
5人の教授陣が、それぞれの専門分野について書いてます。

1章:2025年がやってくる
2章:ロボットと人工知能
3章:IOTとは
4章:自然言語処理と人工知能
5章:人工知能における感性
6章:社会に浸透する汎用人工知能

現在は第3次人工知能ブームだそうです。
過去の2回は「人の複雑さ」を構築できずに失敗。
今回のブームの主役は深層学習(ディープラーニング)。じつは10年前の技術。

10年前は実現できなかった。ディープラーニングという手法は燃費が悪い。
当時はビッグデータを容易に利用できなかった。ここ数年GPUの性能が大幅に向上した。
そのため今回はディープラーニングを実際に活用できる。

本書は2025年を見据えて描かれた本です。
なぜ2025年なのか?2025年は日本の人口が700万人減る(2015年比)。
団塊の世代が75歳超えの後期高齢者になる。国民の3分の1が65歳以上になる。
この問題に人工知能で何ができるか?読者は考えることを強要されます。

レイ・カーツワイルはいいます。
「2045年に人工知能が人類を追い抜く」。
ほんとうでしょうか?

世界的権威が綿密な計算の上でいうのだから、多分そうなんでしょう。とはいえ脳は複雑です。
2000億個の神経細胞が直線にすると100万kmにもなるネットワークで、
複雑にネットワーク化された超大規模複雑ネットワーク構造。

しかも各神経細胞が自律的に動作する超並列マシンです。
これほどの大規模複雑なシステムをわれわれは工学的に構築できていないし、
まして制御できる術をもっていない。


今回は興味のあった、自然言語処理と人工知能の進捗について読書メモを。


▼広告▼





AIの自動翻訳で英語学習は不要になるのか?


深い意味理解が必要ない定型的な文章、特定の狭い分野に関する文章の翻訳は、
2025年には実用レベルに達すると予想する。

しかし多くの文章については、あくまで翻訳は前処理としての利用にとどまる。
文単位の翻訳では文章全体の自然さが確保されない、
細かい訳が難しいといった問題があるので。

同時通訳で求められる正確な翻訳は、実現困難である。
会話全体の内容把握や、深い意味の理解が必要なため。

いうまでもなく小説の翻訳や映画の字幕など、
意訳が必要とされる翻訳も困難であり、将来的にも人手に頼らざるを得ない。

⇒国立人工知能先端研究センターの専門家の見解では、将来的にもムリですか・・
2045年シンギュラリティになると、可能になるとは思いますが。




機械翻訳の歩み


需要が大きいので、初期のころから機械翻訳は研究開発が盛んにされている。
近年、対訳コーパスと呼ばれる文単位の対訳例を大量に集めたデータが利用できるようになり、
これを用いた統計的機械翻訳が主流となった。

さらにここ数年は、深層学習を用いた機械翻訳に注目が集まっている。
2016年にグーグル翻訳にこの技術が適用されて、大きく翻訳技術が向上した。

機械翻訳に用いられるニューラルネットワークは、
系列変換モデルと呼ばれるネットワークがベースとなっている。

系列変換モデルは文を単語列と捉えて、
翻訳元の言語の単語列を、翻訳先の言語の単語列に変換する手法である。

深層学習による機械翻訳の特徴は、
統計的機械翻訳のように、単語列をそのまま扱うのではなく、
単語列の意味を抽象化した、ベクトル表現を用いる点にある。

現状はニューラル機械翻訳の性能を向上させる、さまざまな試みが集中して研究されており、
2025年までには翻訳性能の向上が十分に期待できる。

しかし現在のニューラル機械翻訳は、基本的に文単位での翻訳であるため、
文脈を用いて意味のあいまいさを解消しないといけない文や文章については、
まだ十分な性能が得られていない。

このような訳し分けができる機械翻訳は、今後の大きな課題として残っている。
言い換えると、意味的にあいまいさを極力排除するように作成された文章では、
十分な翻訳性能を達成することができる。

(補足)
「ごはん行く?」⇒Go rice って変な訳になる。
「ぼくといっしょに夕食食べに行けへん?」⇒Would you like to go out for dinner with me?
グーグル翻訳では「日本語」を正確にいうと、きっちりした「英語」になるのでしょう。




その他の人工知能による自然言語処理はどうなるのか?


①会話エージェントによる顧客対応
商品販売などの消費者サポート。
コールセンターや店頭販売員が人工知能に置き換わるのは、
2025年までは実現しそうにない。
あくまでも人間の補助としての役割。

②さまざまな文章作成
定型化しやすい文章(契約書など)は人工知能による自動作成で代替できるようになる。

③新聞社などの報道文章作成
客観的な事実を伝達するための文章は、文章構造が定型化しやすいので、
比較的短い記事の多くは、2025年までに自動作成をベースにしたものに置き換わっていく。
一方で評価や解説する記事は、置き換えることは難しい。

④自動要約
文章要約。
元の文章の内容を深く理解した上で何を述べるべきか考え、その内容を文章として生成する。
このような文章生成は困難である。
単文章要約はかなり以前から研究されているが、
大量の学習データの入手が困難であることから、深層学習はあまり進展していない。


▼広告▼





なぜアリは巣とエサの最短距離を行列できるのか?


アリはフェロモンというニオイ物質を地面につけながら歩いている。
多くのアリが通った経路がフェロモンのニオイがきつくなる。そして行列ができる。

ではエサと巣との最短経路はどのように形成されるのか?
その答えはフェロモンの揮発性にある。フェロモンは香水のようにだんだん匂いが消えていく。
移動距離の長いルートのほうが、フェロモンが揮発して匂いが薄くなる。

ここでの重要なポイントは、
個々のアリは、自分たちが最短経路を形成するための行動はしていないということ。
最短距離は個々のアリの行動の総体として創発されるのだ。

フェロモンを介した間接的な協調行動により、アリ全体として最短経路を形成する。
全体として個々の能力を超える高い知能が創発される仕組みのことを群知能という。




ホタルの同期点滅現象


パプアニューギニアの蛍は同期する。
1本の木に何万匹がくっつき、タイミングを合わせて全個体が同期点滅する。

点滅するのはオス。繁殖期に多くのメスに気づいてもらうため、同時に光る。
そのほうが明るく、遠くのメスにも気づいてもらえるという理由。
同期は重要な技術であり、IOTにとっては生命線である。

パプアのホタルは、リーダーも存在しないのに同期ができる。
最初はバラバラにランダム、次にウェーブになり、比較的短時間で同期的点滅に至る。

この同期現象を起こす仕掛けは、スモールワールド型のネットワークにある。
数万匹のホタルの点滅は、局所的点滅のウェーブ状態にしかならないはずだが、
偶然他のグループの点滅が見える個体がいて、それが反応して点滅、やがて同期に至る。

有名な「スモールワールド実験」。
ぜんぜん知らない人に手紙を届けるとしたら、仲介者はだいたい6人になるという。
「相手を知ってるかもしれない、あなたと親しい友人に封筒を手渡していい」というルール。
北海道の鈴木さんが、全然知らない九州の山田太郎さんに手紙を渡す。
たかだか友だちの友達を6人経由すると手紙は届く。
どのようにつながるかというと、「ショートカット」でつながる。
ショートカットとして新規に敷設したつながりは、わずか数%であっても、
全体的なレベルでつながる。

我々人間の知能も、アリ型の群知能とホタル型の群知能の両方によって創発されている。
人間の脳は2000億個、人体では60兆個という膨大な数の細胞で構成されている。
個々の細胞は個々のアリと変わらない。しかし細胞が集まると臓器になる。
人体を始めとする生物は、群知能型のシステム。

ホタルのネットワーク構造も重要な要素。
脳を構成する個々の神経細胞が、他の神経細胞と大規模複雑ネットワークを形成している。
この構造は、ホタルの同期創発のスモールワールド構造とおなじ。

脳は複数の部位の集合体で、互いに連携することで脳全体として機能を創発する。
ホタルの同期であれば、個々の局所的なグループが大脳や小脳であり、
それらがショートカットの役割を持つ神経細胞同士により互いに接続されることで、
脳全体としてネットワークを構成している。




ホタルの同期点滅です。





4月14日付のビルボード・アルバムチャート、初登場1位はジャック・ホワイト。
4年ぶりの新作。ロッキンオンによると以下。

『ジャックは、いくつかのルールを設けたという。
ナッシュビルの小さなアパートの一室に籠もり、楽器を用いずに曲作りをすること。

デモ・テープは彼が15歳の時に使用していたものと同タイプの、
極めてシンプルで安価、かつローテクな4トラック・テープ・レコーダー、ミキサー、
ベーシックな楽器のみを用いて制作すること。

そしてレコーディングはセルフ・プロデュースでNY、LA、ナッシュビルで行い、
ただしトータル3日間で終わらせること』



とりあえず、アマゾンミュージック聴き放題に、ジャックの新作ありました。
さっそくスマホにダウンロードして、明日の通勤で聴いてみます。
もちろんDLしたらスマホで非通信で聴ける。ぼくのは格安SIM月額税込972円プランやし。
そういえば「水曜日のカンパネラ」の新曲、ベッキーCMソングもあったのでDLした。
覚えてカラオケで歌おうかな。



(関連記事)
【人類の未来/ノームチョムスキー、レイカーツワイルほか/17年4月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2017-08-05

【財政破産からAI産業革命へ/吉田繁治/17年2月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2017-02-25

【日本が世界をリードする第4次産業革命/三橋貴明/16年5月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2016-07-09

【アマゾンが描く2022年の世界/田中道昭/17年12月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2018-01-31


▼広告▼



nice!(14)  コメント(6) 

【ユニクロ潜入一年】書評と要約|社内英語公用化はどうなったのか? [本/Biz経済]


ユニクロ潜入一年

ユニクロ潜入一年

  • 作者: 横田 増生
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2017/10/27
  • メディア: 単行本


【ユニクロ潜入一年/横田増生/17年10月初版】


ユニクロ好きですか?
ぼくはアプリ入れて、ユニクロで買うことが増えてしまった(笑)。
自分でいうのもなんやけど、「おしゃれおっさん」になったとおもう。

文春で連載された潜入ルポです。
話題になりましたよね。みんなユニクロ好きやから興味津々。

潜入ルポって筆に凄味がある。
中に入って働いてみる。
いろんなことが見えてくる。

潜入ルポの代表作として、本書で紹介されてたのは以下。
・鎌田慧の「自動車絶望工場」
・大熊一夫の「ルポ・精神病棟」
・鈴木智彦の「ヤクザと原発」

いずれも働き終わってからの執筆。
本書は働きながら、文春に潜入ルポを発表した。
発売後数日で、ユニクロに解雇されたみたいですが。


▼広告▼





<部長会議ニュース>
休憩室の壁には「部長会議ニュース」が貼られている。

「集客力があるマーケティング、販促に全て見直して頂きたい。
今週のチラシには基本的な間違いが多く内容もよくなかった。~中略~
このチラシは最低のチラシである」

「このチラシには面白みが何もない。コア商品がのっていない。
メンズ・ウィメンズ・キッズの集積がなく、このチラシが20%ぐらい売上をダウンさせてる」

柳井節は健在で、うれしくなってくる。



<レジ打ち>
感謝祭でレジに立つ。
一息つけるのは顧客がおカネを出すのに時間がかかってるとき、レシートの紙が出る数秒。
そこで直立不動のまま深い息を1つ吸って吐き、気持ちを落ち着かせる。

レジを打ってるときは、ただひたすら目の前の顧客と商品だけに集中する。
列の長さにはあえて目を向けない。
マラソンランナーが小刻みに目標を立てることで、
気持ちの負担を少しでも減らし、乗り切るという心理状態に近い。
平日のレジ作業より2~3倍働いているという負担感がある。

レジはほとんど戦場のような狂乱ぶり。
「レジのところだけ、空気が薄いよね」
「ほんと、酸素ボンベが必要なくらい」という冗談が交わされる。

いったんレジに入ると、次の休憩が来るまでの3~4時間、ひたすらレジ作業に忙殺される。
1時間、2時間と時間がたつと、肩が強張り、頭の後ろがジンジンとしびれてくる。



<ユニクロの商品点数>
幕張新都心店の時と比べると、ビックロ新宿東口店での作業はずいぶんと楽になった。
最大の理由は働き始めて1年以上がたち、商品がほとんど頭に入っていたからだ。
ユニクロの1シーズンあたりの商品数は約500点。
1年後もその8割異常は前年と同じか、ほぼ同じ送品を売っている。
働く側としては、1~2年たつと、その分商品を覚える負担から解放されていく。



<労働時間の上限>
月間労働時間の上限、ユニクロでは240時間未満とされている。
しかし10~12月と、GWがある5月はそれを超える。
社内では禁止されているが、コンピュータで出退勤の時間を調整して、
労働時間を会社が決める上限に収めるようにする。

「こなさなければいけない仕事量が、
恒常的に本部が割り当てる人員と、人件費で賄える量を大幅に上回っているため、
店長を始めとする正社員が、自主的にサービス残業を行い店舗を切り回していたのが実情」


⇒これ、10年前はどこの会社もそんな感じだったと思います。
上司はダメっていうけど、コンプライアンスどおりにやってると数値目標に収まらない。
いろんな局面で、自主判断で働いてる人がいた。
営業のカルテルとか、製造業の改ざんなんかも、同じようなものだと思う。
業務目標シートやめないと、数値目標守るためにみんな猛進する。



以下に読書メモを。


▼広告▼





ユニクロの社内英語公用化はどうなったか?


柳井社長は2012年に社内英語公用化を掲げた。
「グローバル化で現地で日本人店長が働くには英語が必須。
TOEIC700点以上も半年から1年後には多くの社員が達成できるとおもう」

2017年7月の報道で店長クラスの社員はいう。
「英語学習は完全になくなりました。あれは数年前の一時のブーム。自然消滅しました。
今では店舗の社員が英語学習を求められることは全くなくなり、
昇格の際もTOEICの点数基準はありません」




ユニクロは週末の売上で儲ける


朝礼の時間に、その日の売上目標、昨年の売上実績、
見込み客数、見込客単価、お買い上げ点数、などを書いて全員で共有する。
遅番でもipad朝礼で確認する。同時に当日の人件費なども張り出される。
私はその数字をノートに書き込み、エクセルに打ち込んで一覧表をつくってみた。

すると売上と人件費には一定した相関関係があるのが見えてくる。
平日の売上と来店客数は、週末や祝日の約半分。

ユニクロが店舗運営で最も大切にする数字「人時売高(売上を人件費で割ったもの)」が、
平日に比べ、週末や祝日は2倍、3倍に跳ね上がる。

ユニクロの経営は平日だけではおそらく収支トントン。
週末や祝日、感謝祭や年末年始で人件費を抑え、大きな売上をとることで利益を出している。

働く側としては、平日に比べて週末や感謝祭に働くのは2~3倍の負荷がかかる。
平日とそれ以外の時給が同じというのは少しおかしい。

こうした人件費は本部の決定事項だから、店舗ではどうしようもない。
苦労するのは店舗で人を集めなければならない店長や店長代行者。




ユニクロの脱中国はどうなったのか。海外の人件費


2005年ごろから「チャイナプラスワン」を掲げ始める。
それまでの一極集中から東南アジア諸国に分散する。
2012年をめどに中国の生産比率を7割まで低下させたい意向。

なぜ中国から東南アジアへ移管させないといけないのか。
そうしないと儲からなくなるから。中国の人件費が高騰した。

2007年深圳の一般工員賃金が月額212ドル。2016年は380ドル。
上海では2007年241ドルが、2016年580ドル。

東南アジア諸国は安価。
2016年の数字で、ベトナムは192ドル、
フィリピンで262ドル、カンボジアで162ドル。

製造原価と販売価格の差額がユニクロの利益の源泉。製造原価の大半を占めるのが人件費。
国際アパレル企業は常に人件費の安い国へ移動しようとする。

しかし移動は困難。人件費は安いが、技術や生産設備がない。

柳井社長が脱中国を表明し約10年がたち、ようやく中国の工場が、
東南アジアに進出する形で、ユニクロの要望に応えるようになった。
中国で培ったノウハウを、人件費の安い東南アジアに移植するのだ。




ユニクロ柳井家の持ち株比率と収入


2016年8月末時点。
柳井社長の持ち株比率は26.6%。
息子の一海氏4.5%、康治氏7.9%、妻の照代氏4.4%。
家族4人で43%の持ち株比率。ちなみにセブンの伊藤家で約10%。

柳井社長の役員報酬は2.4億円。
年間配当金は1株当たり350円なので約1百億円の配当金を手にする。
これを収入とするなら、従業員の平均賃金760万円との格差は軽く1千倍を超える。
さらに柳井社長の総資産は2兆円。





今日は4月7日付のビルボードアルバムチャートベスト10から。
いつものように、ラップが4枚と最多。サントラ2枚、カントリー系アイドル1枚。
なぜかロングセラーのエドシーラン、メタリカのコンサート同梱おまけCDが一過性。
それと唯一のロックバンドです。ザ・ディセンバリスツで、Severed♪





ついでに今週初登場1位のラッパー、XXXTENTACIONも貼っときます。
ラッパーって、まあいわゆる犯罪者です(笑)。
抗争してるギャング同士が、ラッパー抱えて相手をディスる。
麻薬なんかの縄張り争いして、ビーフしてる奴がころしにくる(笑)。
ライブ中に殴られて失神したXXXの動画はこちら

XXXはクラスメイトの顎を壊して学校は追放。強盗、暴力、武器所有で3度逮捕。
浮気して妊娠した彼女の顔をボコボコにするし。なんでこんなのが売れるんだろう・・・

XXXTENTACION で、SAD♪ まあ声はカワイイし、マッチョなルックスグッドだからか。
知る限りこれだけ声のいいラッパーはいないので、ドレイクのいい後継になるかも。
ドレイクは育ちがいいけど、XXXTENTACIONはこれ以上犯罪しないことが条件。辛抱できるかな。





ちなみに両方とも、アマゾンミュージックアンリミテッドにあります。
プライム会員なら年額7800円プラス(月額650円ほど)。





(関連記事)
【ユニクロ 対 ZARA /斎藤孝浩 /14年11月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2015-02-07

【スタメン25着で着まわす毎日コーディネイト塾/MB/17年2月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2017-04-29

【誰がアパレルを殺すのか/杉原淳一、染原睦美/17年5月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2017-07-18

【ヤクザと原発 福島第一潜入記/鈴木智彦/11年12月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2012-02-25


▼広告▼



nice!(14)  コメント(4) 

アップル、グーグルはなぜEVをあきらめたのか?~「EV新時代/桃田健史」より [本/Biz経済]


EV新時代にトヨタは生き残れるのか「電気自動車」市場を巡る日独中の覇権戦争

EV新時代にトヨタは生き残れるのか「電気自動車」市場を巡る日独中の覇権戦争

  • 作者: 桃田 健史
  • 出版社/メーカー: 洋泉社
  • 発売日: 2017/11/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


【EV新時代にトヨタは生き残れるのか/桃田健史/17年12月初版】


昔はEV(電気自動車)が最もメジャーな車だったそうです。
1900年初頭のアメリカで「EVのシェアは4割」。
蒸気自動車も4割、ガソリン車は残りの2割だったそうで。

この状況はT型フォードの登場で一変する。
EVはなぜガソリン車にとって代わられたか?

①製造コストと販売価格が高い。
②ガソリン車より航続距離が短い。
③充電インフラが整備されてない。
いわゆる「EVの三重苦」が原因です。

じつはこの三重苦、今もって解決されてない。

2017年夏からのEVシフトは、第5次EVブーム。
これまでも何度か出ては消えた。第4次は2012年なので今回はわずか5年しかたってない。

なぜ第5次EVブームは起きたのか?
第5次EVブームを仕掛けたのは、フォルクスワーゲンです。
ディーゼル不正で、ブランドイメージが地に落ちた。
その巻き返し、不正イメージ払拭のために、大掛かりな「EVシフト」をぶち上げた。

突如訪れた第5次EVブーム。
①VWの排ガス規制不正問題の反動をきっかけに。
②欧州CO2規制とNEV法(中国)という厳しい法規制を建前として。
③ジャーマン3(ダイムラ、VW、BMW)が巧妙に仕掛けた世界規模のマーケティング。
というのが背景だそうです。


以下に読書メモを。


▼広告▼





第5次EVブームの違和感


第4次ブームの2012年からまだ5年しか経ってない。
その間にリチウムイオン二次電池などで、技術開発が行われたとは到底思えない。
「EVの三重苦」は、いまだに大きな課題として残っている。

BMWやマツダなどのディーゼル車は、満タンで1000キロ走行できる。
テスラのもっとも大きい電気容量の電池パックで536キロ。半分に過ぎない。

EVで航続距離を伸ばすには、より大きな電池パックを搭載する。
しかしEVは車体床下中央部に電池パックを収納するので、
追加で収納できる余地がほとんどなく、航続距離を伸ばす方法がない。

同じ体積の電池でエネルギー量が高まることが期待されるが、
近年中にリチウムイオン二次電池の性能が劇的に向上するのは難しいというのが、
電池開発者の多くの見立てだ。

充電インフラは補助金制度により設置件数は伸びた。
日産リーフのHPに記載があるが全国に2万8500基ある。
そのうち約4分の1が直流による急速充電器で、残りが交流による普通充電。
充電時間は急速で数十分(30~40分)、自宅や会社の交流充電で数時間。
ガソリンの数分間を考えると利便性は低い。

そしてEVの価格はまだ高い。
EVはガソリン車に比べると構成部品は3~4割少ないとされる。
しかし主要部品であるモーター、バッテリー、インバーターなど制御装置の価格が高い。
なかでもリチウムイオン二次電池は、過去5年で価格は半分になったが、
それでも新車価格の4分の1程度を占める。




リチウムイオン電池の価格推移


2010年日産リーフの電池代は137万円。新車価格の約半分。
その後LG化学、サムスンSDI、中国のBYDがコストダウンを進めた。
2017年秋の段階で韓国LG化学の電池価格は、1キロワット時で1万8千円。
米GMのシボレーボルトで使用しており同車の電池容量は60キロワット時。
電池代は108万円で、新車価格424万円の25%に相当する。




なぜダイソンはEVに参入するのか?


英国政府の思惑もある。英国車は今は他国資本。
ロールスロイスはBMW、ベントレーはVW、ジャガーとランドローバーはインドのタタ。
アストンマーティンは中東のファンド、ロータスは中国の吉利。
英国政府としては自動車産業を自国内に根付かせたい。
英国発の世界的な高級家電ブランドであるダイソンに、英国自動車産業界の中核を任せたい。

日本の家電メーカーはダイソンを追従するのか?
そうはならない。日系電機大手はすでに、車載器や画像認識向け半導体などの分野で、
部品メーカーとして事業に取り組んでいる。
部品メーカーが自動車大手を差し置いてEV完成車を製造することを躊躇する。




テスラのひとり勝ちは2020年に終わる


テスラはモデルS発売以降にZEVクレジットで大きな利益を得ている。
2016年は約342億円。ライバルが増えるとクレジット販売ビジネスへの影響が大きい。

2020年からのフォルクスワーゲンGrによる、EV大キャンペーンによって様相は変わる。
大衆向けにはフォルクスワーゲン、富裕層向けにはポルシェを投入。
中間はアウディが埋める。

アストンマーティンと比べて安い。
というテスラのモデルSの印象が顧客に対して通用した時期は終わる。

ダイムラー、BMWも加わり、ジャーマン3によるテスラ潰しの動きが鮮明になる。


▼広告▼





アップル、グーグルがEVをあきらめた理由


アップルはハードウェアとしての自動車の開発は行わない。自動運転機能の分野に集中する。
アップルが目指すのは、EVや自動運転ではなく自動運転を管理するソフトや、
クラウドとのデータ連携などの「システム」となった。

アップルが自動運転EVをあきらめた理由の1つは、VWによるEVシフト戦略。
アップル自らが第5次EVブームを起こそうと思っていたところ、
VW排ガス不正がおこり、その反動で自動車業界がEVシフトとなったことがアップルの誤算。

グーグルは2015年8月大規模な組織再編を行った。持ち株会社アルファベットを設立。
この時点で7年間続けた自動運転の研究開発に見切りをつけたと思われる。
この時期に自動運転の研究部門から主力エンジニアの多くが離職した。

その代わり自動運転システムをビジネスモデル化するため、
北米現代社長だったクラフシック氏を雇用。
15か月後に自動運転ビジネスをウェイモとして分社。
ウェイモはFCAやホンダと自動運転のシステム構築を共同開発している。

次世代自動車ビジネスは競争環境が急激に変化している。
ハードウェアとしての自動運転EVの製造販売は、
現時点ではビジネスとしての旨味が少ないと判断したのではないか。




EV普及の最大の壁は何か?


最大の壁は充電時間の短縮と電池開発。
高速道路SAやカーディーラでは、充電時間をめぐって客同士が口論になることがある。
客が30分を過ぎても充電を終えようとしない。順番待ちしてる客が怒る。
「急速充電は満充電の80%までに約30分間かかる」
100%近くまで充電したい客がいるのだ。

EVの充電方法は2種類ある。
1つは普通充電で、自宅や企業の交流を使う。電池容量や電圧で充電時間は変わるが、
新型リーフの場合、出力3キロワットで16時間。
メーカーオプションの6キロ充電器を使っても8時間かかる。
もう1つは大出力直流による急速充電で、新型リーフでは満充電の80%まで40分かかる。

地図サービスのゼンリンの17年7月調べで、
急速充電器は7108基。普通充電器は2万727基。





1933年型フォードがカッコイイ♪
ZZTOPでギミ・オール・ユア・ラヴィン♪ まだしばらくガソリン車でいいみたい。




(関連記事)
トヨタ近代史~【トヨトミの野望】書評と要約
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2017-10-31

【シフト2035年、米国最高情報機関が予測する驚愕の未来/マシュー・バロウズ】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2016-01-23

【アップル、グーグルが自動車産業を乗っ取る日/桃田健史/14年3月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2014-03-22

【Google vs トヨタ 「自動運転車」は始まりにすぎない/泉田良輔/14年12月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2015-03-21


▼広告▼




nice!(16)  コメント(4) 

【奇跡のスーパーマーケット/ マーケットバスケット】あらすじと感想 [本/Biz経済]


奇跡のスーパーマーケット

奇跡のスーパーマーケット

  • 作者: ダニエル コーシャン
  • 出版社/メーカー: 集英社インターナショナル
  • 発売日: 2017/11/02
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


【奇跡のスーパーマーケット/ダニエル・コーシャンほか/17年11月初版】


「彼らは本当にアメリカ中の、全国民の関心をかきたてた」
アメリカ労働省ペレス長官の、2014年11月の言葉です。

米国マサチューセッツ州に本拠をおく、スーパーマーケット「マーケット・バスケット」。
取締役会がCEOを解任したことに、2014年夏、何千人もの人々が怒った。

アーサー・TをCEOに復帰させるよう、従業員と顧客が大規模なデモを行った。
その抗議運動はやがて東海岸のいくつかの州をまたぎ拡大。何と参加者は200万人を超えた。

愛する会社とその文化を救うため、
従業員、顧客、取引先、議員、地域社会の人々が結束したことは前代未聞。


▼広告▼





マーケットバスケット社は、
マサチューセッツ州、ニューハンプシャー州、メイン州の3州に70数店舗。
個人商店の雰囲気を残した、売上額45億ドルのスーパーマーケット・チェーンです。

毎週200万人以上の人々が買い物する。その多くは地元の低所得者。
会社が直接雇用する従業員は2万5千人以上。倒産すると大きな影響が出る。

価格は安い。というより非常に安い。
商品ひとつひとつを競合店と比べると、マーケットバスケットのほうが安いと誰もがいう。

マーケットバスケットは家族経営で、それは100年前の創業時から変わらない。
他社が何百万ドルもかけて実施するブランド戦略を、一切行ってない。
しかし消費者調査では上位にランクする。

米国小売チェーン、50社以上の消費者評価で第7位(品質、価格、清潔さ)。
価格だけを見れば最高評価だった。

なぜこんなにも大きな騒動になったのか。
この件は映画も2本作られたので、知ってる人も多いとおもう。

「善と悪」の戦いという人もいる。
「従業員、顧客、取引先、地域社会」vs「株主」の戦いだった。

ニューイングランドで、最も尊敬された企業が崩壊の危機に追い込まれた。
そのとき人々は立ち上がり、それは全米を巻き込む大きなうねりとなった。

解任されたCEOはアーサー・テレマコス。人は彼をアーティーと呼ぶ。
40年以上をマーケットバスケットに捧げ、6年以上CEOを務め業績は絶好調だった。

アーティーは独自の企業文化を育てた。
従業員の福利厚生として、利益分配制度や、毎年4桁以上の賞与、
家族介護のための有給休暇、大学へ通う従業員への奨学金など。

買い物客には低価格にして高品質、優れた顧客サービスを提供した。
納入業者とは柔軟な取引をした。倒産の危機にある取引先を救ったこともある。
マーケットバスケットは絶対に裏切らない。

アーティーの対立側には、株主の過半数と取締役7人のうち5人がいた。
この一派はアーティのいとこでライバルだった。

彼らの狙いはレバリッジの実施だった。
多額のお金を借りて流動資産の余裕を増やしたうえで、3億ドルの配当を得ようとした。
継続的に多額の配当が出るようになったあかつきには、
競合店の親会社(世界有数の小売デレーズ。本社ベルギー)に株式売却をする計画だった。
一言でいえば資本主義の徹底。経済原理の追及。

問題はCEOのアーティ。「カネより人」を尊重するアーティは目の上のたんこぶだった。
そのためアーティは追放され、新たに2人のCEOが外部から迎え入れられた。

この絶体絶命の危機に、従業員、地域の顧客、地元の取引先はどうやって戦ったのか。
涙なしに読めない1冊です。ぜひ一度、ご自分で読んでみてください。


以下に要約読書メモを。ネタバレ含みます。


▼広告▼





「マーケットバスケット」の企業文化


独特の企業文化だ。
ほぼすべてのレジがオープンしてる。
各レジは2人体制で若い女性がレジを担当し、髪を短く切りそろえた若い男性が袋詰めをする。
他のチェーンで盛んに導入される、セルフレジ機はここにはない。
アーティーは言う。「血の通った接客をする」。

名札には在籍年数が書かれている。長く勤めてる人が多い。
通路を進むと、納品されてすぐに売り場に運ばれたダンボールをよけながら歩くことになる。
この店では買い物客がいる日中に商品の補充作業をする。これにはいい点がある。
他のチェーン店より閉店時間が早く、従業員が早く帰れる。
いつも、どの通路にも従業員がいるので、従業員に容易に尋ねることができる。

人材は社内から登用する。
競合他社は優秀なビジネススクール出身者を採用する。
マーケットバスケットはビジネススクール卒業の人材を雇うことはない。
マーケットバスケットには経営学修士を持つ人から多数の願書が送られてくる。
しかし採用しない。マーケットバスケットでは誰もが同じように袋詰め係や、
ショッピングカート整理係などからスタートしなければならない。

昇進は年功序列ではない。
社歴の長さを評価はするが昇進の基準にはしない。
武道の昇格とよく似る。現在のレベルに要求される技術の習熟度を示すと上の階級にすすめる。
競争相手は見える範囲内にいる。

大手企業なのにウェブサイトすら持ってない。
意志をもって群れから距離を置く。
公式サイトはないが、1人の客が開いたサイトはある。
ここには特売情報やチラシ、クーポン、沿革などが紹介されてる。
運営者は特売情報を得るのに苦労したので、自力で情報を得てそれを公開した。
月間のビジター数は120万人。非公式な個人のサイトとしては大きな数字。




対立側の作戦


大規模な抗議運動とストライキが起こった。
しかし従業員にも生活があり参加しない人もいる。昇進をちらつかせて分断工作も行われた。

物流センターも抗議し商品の供給を止め、店舗の売上が大きく落ち込んでも、
新しいCEOやアーティの対立側は楽観視していた。

十分な商品を取りそろえることができれば、抗議運動に対して持ちこたえられる。
その間にアーティーを支援する従業員や幹部たちに変わる人材を雇用しようと考えた。
そうすれば経営を再び軌道に戻し、会社を売却する準備が整う。

しかし1つだけ誤算があった。
彼らはマーケットバケットを愛する顧客のことを計算に入れてなかった。




顧客たちの戦い


大好きなマーケットバスケットを守りたい。
新CEOの意見広告に顧客は怒り、顧客たちは自分たちで意見広告を出した。
広告資金はクラウドファンディングで数日で2万ドル以上集まった。
残金は1か月以上に及ぶストライキで無給の従業員たちの生活費支援に回された。

マーケットバスケットの現CEO、取締役会、および株主の皆さんへ

不買運動はマーケットバスケットの従業員によるものではなく、客によるものです。

不買運動をしているのは、あなたの客なのです。

売上をもたらすのは、あなたの客なのです。

企業の命運を握るのは、あなたの客なのです。

アーサー・TがCEOに復帰するまで、
マーケットバスケットで買い物をしないと決めたのは、あなたの客なのです。

この広告料を払ったのは、あなたの客なのです。

あなた方は客をクビにできない。

私たちが買い物しないのだ』

この意見広告は全米で大反響を巻き起こした。




マーケットバスケットはどうなったのか


1か月以上のストライキとなり、全米の大きな注目を集めた騒動。
民主党、共和党の超党派の議員たち、2週の州知事が仲裁した。

アーティは、対立側が所有する株式を購入することを提案し話し合った。
買収希望の各企業は、不満を持つ従業員や顧客、納入業者をおそれて買収に腰が引けた。
いくつかの交渉が暗礁に乗り上げ、最終的にアーティの申し出だけが残った。

アーティは抗議運動前の株式価値で算出し、15億ドルで買い上げることを提案した。
その3分の2は複数の投資銀行からの借り入れと見られている。
今後この返済は大きな課題となる。経営陣はこう総括した。
「わが社は豊かな会社だ。しかしそれは金銭面ではなく、人の面で、だ」





アーティがCEOに復帰することが発表された時、お祭り騒ぎだったそうです。
従業員は夜中から自発的に店に出社し、荒れた店を立て直した。
みなが泣きながら抱き合った。

店には早朝から客が押し掛け、商品はなかったけど買えるものはみんなが買った。
店ではファレル・ウィリアムスのハッピーがガンガンに鳴って、みんなが踊った。
わたしたちは、戦いに勝ったんだと。




今日は春休みで息子が帰省したので、一緒に飲みました。
流行りのスパークリング日本酒。
噴き出すとの注意書きありましたが、スパークリングワインと同じ要領で開けちゃった。
5分の1が吹きこぼれて、もったいないやら、奥さんは怒るやらww

臥龍梅純米吟醸活性にごり生原酒五百万石720ml

臥龍梅純米吟醸活性にごり生原酒五百万石720ml

  • 出版社/メーカー: 臥龍梅
  • メディア:




息子にアマゾンプライムの、おすすめドラマ教えてもらった。
いま世界一大人気の海外ドラマ、「ゲーム・オブ・スローンズ」。日本では不人気だそうで。
ドラマやのに一話制作費10億円。2019年のシーズン8で終わるらしい。
シーズン6のラムジーがやられる、大人気シーンを見ました。
あまりにも人気過ぎて、ネタバレ防止のために複数シーンを撮ってるとのことです。
下のアマゾンDVDから入って、アマゾンビデオ今すぐ観る⇒シーズン7になってます。
シーズン選択で1~6はプライム会員で見れます。7観たくなったらHuluで。

ゲーム・オブ・スローンズ 第一章:七王国戦記 DVDセット(5枚組)

ゲーム・オブ・スローンズ 第一章:七王国戦記 DVDセット(5枚組)

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • メディア: DVD




(関連記事)
【生涯投資家/村上世彰/17年6月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2017-11-05

【パナマ文書/渡邉哲也/16年5月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2016-06-28

【私たちはどこまで資本主義に従うのか/ヘンリー・ミンツバーグ/15年12月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2016-02-09

【激安食品の落とし穴/山本謙治/15年10月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2016-01-30


▼広告▼



nice!(12)  コメント(6) 

1万円札は廃止すべきか?~「銀行消滅/副島隆彦」より [本/Biz経済]


銀行消滅  新たな世界通貨(ワールド・カレンシー)体制へ (Econo-Globalists 20)

銀行消滅 新たな世界通貨(ワールド・カレンシー)体制へ (Econo-Globalists 20)

  • 作者: 副島隆彦
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2017/11/02
  • メディア: 単行本


【銀行消滅/副島隆彦/17年11月初版】


もう銀行はダメみたいです。
銀行の支店がどんどん消えていってる。みなさんのご近所はいかがですか?

コンビニ決済やスマホ決済に食われ、店舗が不要になった。
地方銀行なんかシステム維持できないので、セブン銀行のATMを使い始めた。。

世界のトレンドです。
欧州最大のドイツ銀行でさえ、ドイツ国内の25%の店舗を閉鎖します。

三菱UFJは今後1万人削減する。みずほは1~2割の支店を統廃合。
新卒採用を抑えて、自然減でゆるやかに衰退できるのか。時間との戦いです。

そのへんはみんな知ってる話。
本書のテーマは、次の世界通貨体制はどうなるかという大胆な予測。


▼広告▼





戦後世界の通貨体制は、金ドル体制(ブレトンウッズ)でした。
1971年にニクソンショックで、金ドル体制は崩壊する。
米国政府は「米ドルが世界の石油取引の唯一の決済通貨である」と決めてつくりかえて、
「ドル石油体制」に衣替えした。

しかし徐々にドルの信用は失われ、40年間下落を続ける。
1ドル=360円が110円にまで落ちた。

そして「ドル石油体制」を保持した世界皇帝デヴィッドロックフェラーは、
2017年に亡くなった。ゆえにドル石油体制は終焉を迎えつつある。

次はどうなるのか?
仮想通貨が実物資産と結びつくなら、実体のある資産で仮想通貨が担保されるなら、
それが新しい世界通貨となる。たとえば金などのレアメタル、小麦などの食糧品目と結ぶ。

ブレトンウッズでケインズは米国と激しく対峙した。
米国のハリーが米ドル支配体制を主張したのに対しケインズは、
世界通貨としてバンコール(bankall)を提案した。

強国の意志に動かされない、中心を持たない、権力者に動かされない、
経済実態を反映して動くマネーにすべきだと。ケインズが提案したものが今の仮想通貨。

米ドル紙幣は見るも無残に輪転機で製造され、際限なく世界にばらまかれている。
通信技術の急激な発達で、ノンセントラルな貨幣が実現できる段階になった。
既得権を持つ米国とのせめぎ合いは、今後どうなるのか。


以下にその他の読書メモを。


▼広告▼





1万円札の廃止、高額紙幣廃止は世界潮流


欧州中央銀行(ECB)は500ユーロ札の廃止を決めた。
このときドイツの金持ちが「私たちの500ユーロに手を出すな。金融官僚ども」と騒いだ。
だが押し切られた。2018年末に発行が停止される。

インド政府も500ルピーと1000ルピー紙幣を2016年に廃止。
このときも高額紙幣で財産を蓄えていたインドの金持ちが怒りだした。
カナダ、スウェーデン、シンガポールも高額紙幣の廃止を決めた。

ハーバードのケネス・ロゴフ教授。
本当のことをズケズケいうから嫌われ者。
彼は日本政府に1万円札の廃止をすすめる。
脱税やマネーロンダリングなどの犯罪を減らし、電子決済が普及する。

日本円の通貨流通量は1人あたり77万円。
財布や家の中に、これだけの現金を持ってる国はいない。
米国は1人あたり48万円。しかし財布や家の中にある現金は3万円程度。
みんな現金を使わない。

さらに日本の紙幣は90%が1万円札(金額で)。
ここから推計できるのは、多くが非合法な経済活動で使われてるのではないか、ということ。

高額紙幣を廃止して電子決済に置き換えれば、
銀行口座からマネーのやり取りを補足できる。脱税の機会は大きく減る。
仮に脱税が10%減れば、米国だったら約8兆円の税収増が見込める。

ビットコインに置き換わる可能性は少ない。
政府の統制が利かないので、のさばってくると政府は必ず規制をかける。
ビットコインを金融機関で使えないようにしたり、小売店で使えないようにしたり。

ただ政府地自ら、現金に替えてデジタル通貨を通用させるようになると、
民間銀行の仲介が不要になって、金融システムは劇的に変わる。




ファーウェイは人民解放軍


中国のスマホメーカーのファーウェイという大企業。
この会社はアメリカ政府から5年前まで目の敵にされた。
ファーウェイは中国人民解放軍によって、軍のビジネスとしてつくられた会社。
今では堂々と表に出てきてる。

中国軍は長年秘かに、自分たちだけで巨大なビジネスを行っていた。
ホテルチェーン、不動産開発、ゴルフ場、金融など。

共産党政府はこの軍ビジネスを不愉快に思っている。
習近平は軍ビジネスを取り締まろうとしてる。

中国の大手マイニング会社「ビットメイン」。
2万台以上のコンピュータでマイニング(ビットコインの採掘)してる。
電気代の安い内モンゴルにある。マイニングに必要な電気料金は1日426万円。
ビットメイン社は1日2730万円のビットコインを発掘している。
ビットメイン社はビットコインネットワーク全体の20%以上のハッシュレートを占有。
ジハン・ウーCEOは、将来IPOを計画してる。

ビットメインの背後には、ファーウェイが出資者としている可能性が高い。
だから共産党政府は、17年9月「ビットコインを人民元に交換できない」という決定をした。




巨大銀行連合が仮想通貨を乗っ取ろうとしている


ビットコインのコア技術を作ったマイク・ハーンという男がいる。
もとグーグルのエンジニア。彼がビットコインを市場で機能できるようにした。
ところが彼は「ビットコインはダメだ。未来がない」とあきらめた。
そして「R3」という組織に雇われた。

R3は世界中の大銀行の共同事業体。72の巨大銀行が参加してる。
日本も4つの大銀行が入っている。
17年10月「日本の銀行も仮想通貨を発行する」と公表した。
ブロックチェーンを習得したのだ。金融庁のお墨付きと画策の下で。
このR3が仮想通貨(フィンテック)を乗っ取ろうとしている。
デビッド・ラターという男が「R3」の社長だ。

デビッドラターもマイクハーンも、もとはリバータリアン。
国家や税金制度や国境線を突破していくという考え方の人。
けれど自分の思想を曲げて、世界の大銀行の音頭取りとなった。
まだまだ大銀行連合や国家連合のいうことを聞かなければ、システムが動かないと考えを曲げた。




外国人旅行者はどれぐらい増えるのか?


いま年間で、3000万人の外国人旅行者が日本に来てる。
これが10年後には、おそらく1億人に増える。いまの3倍まで増える。

なぜか?イギリスやフランスは、人口の1.2倍の外国人旅行者が来てるから。
フランスは人口6400万人で8000万人来てる。

日本は1億2千万人だから、1億人までは増えるだろう。
Airbnb系の民泊ビジネスはさらに発達する。地主の資産家にはビジネスチャンス。

bnbは日本の旅館業法を相手にしてない。世界基準。
登録してる普通の人の空き家に4000円とかで泊まる。
代金決済もアメリカ人ならアメリカで済ませてしまうから、日本国内でおカネのやり取りもない。
あるいは貸主が、香港の口座に入れてくれ、ということもできる。

困った日本政府は、17年3月「民泊新法」を閣議決定した。
18年1月から施行。これでホスト(bnbを通じて人を泊める側)は、届け出が必要になった。
Airbnbのような仲介サービスは登録制になった。

それでも東京五輪までは、たくさんの外国人に来てほしい。厳しい取り締まりはできない。
困った京都市長はおかしなことを言いだした。「1泊1万円以下は許さない」と。




富士山ビジネスは伸びる


外国人は世界基準で考える。
世界文化遺産の富士山を見て、ものすごく登りたくなる。
とにかく、死ぬほど富士山を見たがる。

日本とは何か?それは「富士山、芸者、忍者、ゴジラ」だろう。
外側からはそう見える。これは今後も変わらない。

7月10日から9月10日までの登山期間、
真夜中もずっと数珠つなぎで外国人たちが登っている。
おそらく4割が中国人、欧米白人が3割、その他が1割で、日本人は2割ぐらい。





今週のビルボード1位は、ドレイクが現金をリアルにばらまく歌です。
スポティファイの24時間再生記録で歴代1位になった。テイラースイフトを超えた大ヒット。

ドレイクご存知でしょうか。
北米で、ここ数年もっとも人気があるミュージシャンです。
2017年は9400万ドル(100億円)稼いだ。フォーブス誌調べ。
2016年のストリーミング回数は、ドレイクがアルバム、シングル共に1位でした。
2017年ドレイクは、スポティファイ初の100億回再生超えミュージシャンとなる。

mvの予算は今回1億円で、通りすがりの人に現金をばらまきます。
スーパーで客が購入した商品代を払い、学校、暴力避難施設、消防局には寄付をする。
女性に大学の就学費を、若いファンには車をプレゼントする。

ドレイクはシンガー寄りで、ラッパーでは声質が一番いい。声のいい坊さんみたい。
それとイヤホンで聞くと、他のミュージシャンより低音がよく響いて音量もでかい。
やっぱ米国人も歌詞重視じゃなくて、サウンドの心地よさ重視なんかなぁ。

ドレイクはヨウツベにあんまりアップしない。
だからみんなスポティファイとかで聴く。売れてる人はヨウツベコントロールしてる。

ドレイクで、God’s Plan♪




送料無料111円で買えるビットコインです。アマゾンのカテゴリ「コイン」で1位(笑)。

ビットコイン BitCoin 仮想通貨 (ゴールド)

ビットコイン BitCoin 仮想通貨 (ゴールド)

  • 出版社/メーカー: なし
  • メディア:





(関連記事)
【いちばんやさしいブロックチェーンの教本/杉井靖典/17年9月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2017-10-17

【なぜ中国人は財布を持たないのか/中島恵/17年8月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2017-12-02

【銀行員は25万人⇒5千人になる】~「世界大激変/長谷川慶太朗」より
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2016-11-01

【経済学者の栄光と敗北/東谷暁/13年4月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2013-06-15


▼広告▼




nice!(17)  コメント(4) 

電気自動車はいつから普及する?~【大局を読む/長谷川慶太郎】より [本/Biz経済]


2018長谷川慶太郎の大局を読む

2018長谷川慶太郎の大局を読む

  • 作者: 長谷川 慶太郎
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2017/10/12
  • メディア: 単行本


【大局を読む/長谷川慶太郎/17年10月初版】


長谷川慶太郎の本は好きです。
だいたい3カ月に一冊ぐらい新刊が出る。政治、経済、世界情勢の解説本です。
世の中のことがよくわかる面白い本。いつも読書メモでいっぱいになる。

今回は読書メモが少なかった。
トランプの政策、安倍政権、欧州の金融、中国の今後について書いてある。
本なので当たりハズレはありますが、それにしてもいつもの読みごたえがない。
北朝鮮がらみの安全保障の話が多かったから、つまらなかったのか。

1990年代半ば。ぼくは司馬さんのファンで、毎月1回の連載を楽しみにしていました。
95年の後半頃から、司馬さんの連載が面白くなくなった。そういうのって読者は感じます。
体力の衰えがあったのだと思う。情報が足で稼げなくなったのかもしれない。
新鮮かつ独自な情報がなくなり、分析とか思いだけになった。

長谷川先生は1927年生まれの90歳。執筆は口述で誰かが記述する。
体力的には大丈夫だろうか。この人の本はまだまだ読んでいたい。
長く健康でいて欲しい。心の底からそう思う。


今回は以下3つの読書メモを。
・なぜ憲法9条に3項追加を提唱するのか?
・なぜトランプは公約の「中国を為替操作国に認定」できないのか?
・自動車EV化の時期はいつごろか?


▼広告▼





なぜ憲法9条に3項追加を提唱するのか?


自衛隊員がPKOで武装集団に襲撃され発砲し、誤って民間人を傷つけたらどうなるのか?

PKOは国家の指示で行われているにもかかわらず、
自衛隊には軍法がないため、自衛隊員は刑法によって個人の犯罪として裁かれてしまう。
つまり軍法があれば罪が軽減されるのに、自衛隊員にはそれが適用されない。

また軍隊の隊員は海外で捕虜になっても、
捕虜の扱いを規定しているジュネーブ条約によって、一定の権利が保障される。
しかし自衛隊員はジュネーブ条約の捕虜として扱われない。
不当な扱いを受ける恐れがある。

また危険に身をさらしてPKOや災害救助活動を行っても、勲章がもらえない。
これも自衛隊が軍隊ではないからだ。

憲法9条に三項が加えられて自衛隊が軍隊として認められれば、
併せて軍法もつくられることになるだろう。

「2020年を新しい憲法が施行される年にしたい」と総理は5月3日に発言した。
「憲法9条の1項と2項を残しつつ自衛隊を明文で書き込む」

「戦争放棄」の1項と「戦力の不保持」の2項に、
さらに3項として「自衛隊の存在」を書き加えるというもの。
これについては3項を「前項の規定に関わらず自衛のための自衛隊を置く」とすれば、
自衛隊に対する憲法違反という批判は防げるとの意見も出ている。


▼広告▼





なぜトランプは公約の「中国を為替操作国に認定」できないのか?


トランプは選挙中から、
「中国は為替を操作して米国に損害を与えている。
中国からの輸入品には45%の関税を課すべきだ」と主張してきた。
なぜ実現しないのか?

米国財務省の認定基準の問題。
「巨額の対米貿易黒字」「大幅な経常収支黒字」「外国為替市場で持続的かつ一方的な介入」
という3つの基準すべてに該当する国を為替操作国に認定し、
2つに該当する国を監視対象国に指定する。
中国は「巨額の対米貿易黒字」にしか該当しない。

基準の2つに該当する国は、日本、ドイツ、韓国、スイス。
もし中国を為替操作国に認定したいなら、その前にこの4カ国を認定する必要がある。
他の国をまとめて認定するのは政治的にやはり無理なので、中国を認定できない。




自動車EV化の時期はいつごろか?


パリ協定が2016年に発効した。
これをうけて英仏は2040年までに、インドは2030年までに、
ノルウェーとオランダは2025年までに、それぞれエンジン車の国内販売を禁じる。
ドイツは上院で2030年までにエンジン車の国内販売を禁止する決議が下った。
各国がエンジン車を禁止するので、自動車メーカーとしては対応するのが当然。

2016年に走行しているたEVの台数は200万台。1%に満たない。
しかし今後は急増していく。(世界の四輪車は約13億台、うち乗用車は8億台)

IEA(国際エネルギー機関)の予測。
2020年には2000万台、2025年には7000万台に達すると。
100年以上続いたエンジン車の時代が終わるのは意外に早い。

EV開発は4陣営を中心に進む。
トヨタ、VW、アメリカのGM、日産(ルノー&三菱含む)。
スバルやホンダもEVではトヨタか日産のどちらかの陣営に入るだろう。
4陣営のうち開発が一番進んでいるのは三菱を擁する日産だ。





サチモスの新曲で、808♪ 2月15日リリース。
ホンダのCMソングです。今回はyoutubeにフル動画はない。

アマゾン・ミュージック・アンリミテッドでさっそく配信されてました。
プライム会員は年額7800円(650円/月)で4000万曲DLし放題。おトクです。
中田ヤスタカの新作も出てた。

クリスアンダーソンが2009年に「フリー」で予言した通り、
デジタルでオンラインのものは、すべからく無料に近づいていく。
最近は一線を超えてきた。漫画村はマンガを破壊し、avgleはAVを破壊する。



ワンオクとかシシャモとか、邦楽も品ぞろえが増えてきました。



(関連記事)
【ユーロから始まる世界経済の大崩壊/スティグリッツ】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2016-11-15

【世界大激変/長谷川慶太朗】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2016-11-01

【マイナス金利の標的/長谷川慶太郎、田村秀男】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2016-07-26

トヨタ近代史~【トヨトミの野望】書評と要約
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2017-10-31


▼広告▼



nice!(17)  コメント(8) 

【アマゾンが描く2022年の世界】書評と要約 [本/Biz経済]


アマゾンが描く2022年の世界 すべての業界を震撼させる「ベゾスの大戦略」 (PHPビジネス新書)

アマゾンが描く2022年の世界 すべての業界を震撼させる「ベゾスの大戦略」 (PHPビジネス新書)

  • 作者: 田中 道昭
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2017/11/18
  • メディア: 新書


【アマゾンが描く2022年の世界/田中道昭/17年12月初版】


このまえテレビのニュースで「アマゾン・ゴー」をみかけてびっくりしました。
無人コンビニです。ぼくの知らない間に、世界はこんなにも進んでた。
電気自動車の自動運転なんかも、すぐに実現されそう。

世界中が「アマゾンされる」ことに震撼する。との1冊。
アマゾンの時価総額は2017年時点で4700億ドル。
2016年の売上は1360億ドル。巨大企業です。

立教大学ビジネススクール教授が、学術的にアマゾンを解説していきます。
章立ては以下。

序章:なぜ今アマゾンに注目が集まっているのか
一章:アマゾンの大戦略を5ファクターメソッドで読み解く
二章:なぜアマゾンは「現実世界」に参入するのか
三章:アマゾンの収益源はもはや「小売」ではない
四章:ジェフベゾスの宇宙戦略
五章:アマゾン、驚異のリーダーシップ&マネジメント
六章:アジアの王者「アリババの大戦略」と比較する
七章:ベゾスは真の顧客第一主義者か、それとも利己主義者か


さっそくですが、以下の要約読書メモを。
・2022年近未来のアマゾン
・アマゾンのドル箱はAWS
・サイバー技術大国イスラエル
・アマゾンエコーとGE
・日本の非プライム会員は損をしている
・最新のリーダーシップ論
・じつはすごいアリババ


▼広告▼





2022年、近未来のアマゾン


佐藤さんは「アマゾン365」という、無人コンビニ店舗のオープンカフェスペースにいる。

「アマゾン365」は、アマゾンが17年8月に傘下におさめた、
高級スーパーマーケット「ホールフーズ」の一業態だったものを、
無人コンビニ「アマゾン・ゴー」と融合させたもの。

リアル店舗+EC拠点+宅配拠点+イートインカフェ+シェアオフィスなサードプレイス。
EC用の試着室や宅配ロッカーも完備。高級レストランの宅配サービスも実施。
「アマゾン365アプリ」では店舗商品がECでも購入可能。
アプリでは詳細な商品情報(生産者情報など)も掲載。

佐藤さんはおしゃれなメガネをかけてるが目が悪いわけじゃない。
「アマゾングラス」というメガネ型ウェアラブル機器。
「アマゾンアレクサ」という音声認識AIと接続され、話しかけるといろんな機能が起動する。
骨伝導システムでイヤホンがなくても音声を聞くことができる。

「アレクサ、ぼくの心境に合った曲をかけて」
佐藤さんが聴いてるのはアマゾンが「ビッグデータxAI」で佐藤さんのためにつくった曲。
いま流れてるのは、ピアノに自然の川や虫の声が合成されたリラクゼーション音楽。

音楽以外にも佐藤さんのスマホには、
「世界で佐藤さん1人のためだけ」に合成された新聞・雑誌・小説・ゲーム・広告が提供される。

先月はアマゾンで自分専用のTシャツとズボンを買った。友人とハイキングに行く前に、
「アレクサ、ぼくに似合うスタイルとカラーでTシャツとズボンをリコメンドして」
と話しかけ、リコメンドされたものの中から選んだ。

「アマゾン365」アプリの中には、お弁当のレーティングやレビューも書かれてる。
店舗の商品は自宅でアプリから注文して宅配で受け取ることも可能。
在庫管理、商品補充、サプライチェーン、需要予測、販売計画、商品管理、
スタッフ管理、顧客管理などはAI化された。

浅草にある「アマゾン365」店舗は「アマゾンプライム」の公開スタジオも併設。
「アマゾンスタジオ」という製作部門が独自の番組制作を手掛けている。

近年消費者はあまりにも多くの番組の中から、
視聴するものを自分で選ぶという時間すら、ストレスと感じるようになった。
365日24時間流しっぱなしの番組が、オンディマンドより人気を集めるようになった。

公開スタジオでは、24時間ノンストップでネットならではの双方向型ニュース番組を放送。
アマゾンにとっては視聴データさえもビッグデータの一部。
ニュース番組でもリアルタイム表示される視聴率によって、
ニュースを取り上げる時間も変化させる。

佐藤さんは店舗を出るとき宅配ロッカーから、
自分の目的地の途中にある会社に届ける、書籍の荷物を取り出した。

スマホアプリによって本人確認のセキュリティも万全。
一般の人が会社の行き帰り時間を利用して宅配を行うサービスは「アマゾンフレックス」といって、
米国でスタートしたが、日本でも規制緩和でサービスが提供された。
佐藤さんはアマゾンクラウドサービスから委託を受けてる。

アマゾンは2017年宅配危機で、ヤマトから4割の値上げを受け入れざるを得なかった。
危機感を強め、独自の宅配網を新興宅配業者とともに完全整備。
宅配ロッカーもアマゾン365の店舗網も含めて全国3000か所に設置。
経済特区内ではドローン配達も開始された。

千葉の経済特区内にある佐藤さんの実家では、
アマゾンが運営する飛行船型空中倉庫を経由して、
庭に設置されたドローン専用受け取りスペースに、
アマゾンプライムから毎週水曜に食料品が届けられる。

佐藤さんは店舗を出るまえにチョコレートをかばんに入れた。
店舗を出ると佐藤さんの「アマゾンペイ」から自動的に代金が引き落とされた。




アマゾンのドル箱はAWSというクラウド


ネット通販を支えるため開発したクラウドコンピューティングの仕組みを社外に開放。
アマゾンのクラウドビジネスはAWSという。世界のクラウド市場の3割を占める。

今やAWSはアマゾン全社売り上げの9%、営業利益の74%を占める。
アマゾン全体の利益率が3%に対し、AWSの利益率は25%に及ぶ。
AWSは公開以来60回以上の値下げを繰り返すが、それでもこの利益率。




サイバー技術大国イスラエル


イスラエルは四国ぐらいの土地に大阪府ぐらいの人口。
しかしAI、自動運転、サイバーセキュリティで米国を凌駕するほどの技術大国。
軍事と民間が表裏一体。敵国に囲まれる緊迫した状態のため。

人材投資がスゴイ。小学校からプログラミング教育が始まり、優秀な子をウォッチ。
彼らが18歳になると「8200部隊」という米国の国家安全保障局のような機関に所属させ、
最先端の軍事技術の開発にあたらせる。
イスラエル国民は全員18歳になると兵役に就く。
そのなかで国から特別に選ばれた少数精鋭の部隊。

米国と違うのは、軍事技術の民間への転用を促進してる。
8200部隊を辞めたものは多くが起業する。

イスラエルがサイバーセキュリティの最先端だとすると、日本は極めて遅れている。
実はいま三菱UFJなど日本の大手企業はAWSに移管する動きがある。
コストだけでなく、サイバーセキュリティで選ぶならアマゾン。

ITの世界では衆知だが、日本のレベルは相当低く後進国。
日系企業は機密にしてるつもりでも、
中国企業には「ダダ漏れ状態」「リアルタイムで情報が盗まれている」
といっても過言ではない状況。

あまりにも無防備な日本企業。自助努力では防ぎようがない。
そこでコストが安く安全性の高いAWSを使うという流れが加速している。




アマゾンエコーとGE


アマゾンエコーは2015年発売開始。価格は180ドル。すでに1000万台出荷。
「今日の天気は」「スタバでコーヒー注文しといて」「ニュースを読み上げて」
と話しかけると様々な仕事を実行してくれる。エコーから操作できる家電も、
テレビ、照明、エアコン、トイレなど多岐にわたる。

「スキル」という機能で外部サービスと連携。
銀行残高を調べたり、ピザを注文したり、ウーバーを呼んだり。
「スキル」を追加するとスマホアプリのように機能を拡張できる。

アレクサはエコーに搭載された音声認識技術。アレクサはオープンソース化されている。
すでに多くの企業がアレクサ搭載の、家電、クルマ、サービスを開発。その数は700以上。
インダストリアルIOTの代名詞GE。アレクサ対応のIOT家電をすでに数多く発売。
コーヒーメーカーやらオーブンやら。アレクサはすでに競合より一歩先の地位。
アマゾンはさらに「アレクサファンド」を立ち上げ、ベンチャー企業に投資もしてる。




日本の非プライム会員は損をしている


アマゾンプライム会員。アマゾン側のメリットは囲い込み。
プライム会員になると購買頻度が増え客単価が高くなる。
米国では8500万人(人口は3.2億人)の会員がいる。年額99ドル(1万1千円)。
日本での年額は3900円。半額以下と安価。

これはアマゾンの北米事業とAWSの利益を、
北米以外の事業への展開に投資してるから可能になっている価格戦略。
まさに日本では「非プライム会員は損している」。


▼広告▼





最新のリーダーシップ論


米国のリーダーシップ論。
グローバルリーダーシップが確立するには、
社会や地域のソーシャルリーダーシップ論が確立されていなければならず、
そのためには企業や組織のチームリーダーシップが、
それが確立するにはセルフリーダーシップが確立されていなければならない。
というのが最新のリーダーシップ論。

セルフリーダーシップとは、自分自身をリードする方法。
かんたんにいうと、自分の機嫌を取る方法。自分をその気にさせて目標に近づけていく。
導いていく。そしてメンバー1人1人にセルフリーダーシップを発揮させるよう後押しする。
それこそがリーダーシップ。

じっさい米国のMBAリーダーシップ論を学ぶと(必修科目で1年間)、
全体の8割がセルフリーダシップについて費やされる。
それだけセルフリーダーシップが重要かつ難しい。

アマゾンも「セルフリーダーシップ」を組織全体のリーダーシップの根底としている。




じつはすごいアリババ


アマゾンを既に凌駕している。日本ではあまり知られてないが。
検索のパイドゥ、SNSのテンセントとならぶ、中国3強IT企業。

創業20年弱。2016年流通総額は57兆円。
時価総額は2017年10月時点で53兆円。アマゾンの時価を上回る。

事業の柱となるECサイトは、
BtoBのアリババドットコム、CtoCのタオパオマーケットプレイス、
BtoCショッピングモールの「天猫Tmall」を展開。

物流事業、リアルショップ、クラウド、金融事業も手掛ける。
とりわけスマホ決済の「アリペイ」は銀行が全国に行きわたってない中国で、
浸透しきっており、アリペイでないと支払いできないショップも珍しくない。

中国人にとってアリババのジャックマーは「神さま」「英雄」。
「中国のためにインフラを整備する」という目標を掲げる。

スマホアプリのみで支払いができる新型スーパー「フーマー鮮生」の展開、
地方では「農村タオバオ」を3万店以上、無人コンビニも営業開始。

物流もこれまで5兆円かけて24時間配達可能な物流ネットワークを急速に拡大。
5年以内に中国国内はどこでも24時間以内、世界中どこでも72時間以内と豪語。

金融もアマゾンを凌駕。
資金量はメガバンク並み。アリペイは世界最大級の決済サービス。

アマゾンのベゾスは「火星人」と言われ人間的には変わり者。
ジャックマーは「神さま」と慕われる。ベゾスは幼少から学業優秀な天才。
ジャックマーは高校受験に2度失敗。大学受験に3度失敗している「劣等生」。
中国では「劣等生」出身だったことも大人気の要因になっている。

日米欧の金融関係者は認めたがらないが、専門家によるとフィンテック最先進国は中国。
「リープフロッグ」のため。

ECサイトのアリババというよりアリペイのアリババ。
アリペイは中国全土で4.5億人に利用されるスマホ決済サービス。
中国におけるオンライン決済の5割、モバイル決済の8割のシェアを持つ。





今回は、1月号ミュージックマガジンで紹介されてたイスラエル音楽を。
ユーチューブ漁ってけっこう気に入ったギリ・ヤロです。英語かアムハラ語で歌う。
以下はミュージックマガジンのイスラエル記事、抜粋要約です。

ギリ・ヤロはイスラエル育ちのエチオピア系ユダヤ教徒。ダブというかボブマーリーっぽい。
84年エチオピア大飢饉のとき、4歳で難民として家族とイスラエルにやってきた。

1970年帰還法改正でユダヤ人とは「ユダヤ教徒もしくはユダヤ人の母親から生まれたもの」、
と定義された。ユダヤ人はイスラエルに居住でき市民権を得ることができる。
ギリ・ヤロはユダヤ教徒。

13年のデータではイスラエルの総人口は802万人。
そのうちユダヤ人が602万人。アラブ人166万人、その他32万人となっている。
アラブ人とはガザのパレスチナ人と同じ人々だが、イスラエル建国後もイスラエルに留まった人。
イスラエルのユダヤ人もアシュケナージに対して、セファルディとミズラヒムの合計は半々。

アシュケナージ:ドイツや東欧に暮らしていた人とその子孫
セファルディ(スファラディ):モロッコなど環地中海域のディアスポラのユダヤ人
ミズヒラム:イラクやイエメンなどアラブ世界にルーツがあるユダヤ人

アシュケナージにはソ連崩壊後にソ連から来たユダヤ人も含まれるが、文化的背景が違う。
従来のアシュケナージは、もはや全イスラエル人の3~4割ほど。



ふと思ったのですが、本物のユダヤ人はスファラディの方ですよね。
世界のユダヤ人1800万人の10%、180万人ぐらいしかいないですが。
アシュケナージはローマ帝国とイスラム帝国が衝突した時、真ん中にいたハザール(カザール)王国。
イスラムとキリストの宗教的干渉を逃れるため、国王は国民全員をユダヤ教に改宗した。
結局モンゴル帝国に滅亡させられる。そのときの難民がアシュケナージ。
旧約聖書とまったく関係ない民族。あの辺に白人はいなかった。

まあロスチャイルドを始め、マルクス、フロイト、アインシュタインなど、
世界的に有名なユダヤ人は全員アシュケナージなんですが。


世界はいろいろ複雑やけど、音楽は国境を越えて届いてくる。Gili Yalo で、Ashkeru♪




GILI YALO

GILI YALO

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SPACE SHOWER MUSIC
  • 発売日: 2017/12/06
  • メディア: CD



(関連記事)
【ジェフ・ベゾスの生い立ち】~「ワンクリック ジェフベゾス率いるアマゾンの隆盛」
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2012-12-04

【インターネットの次に来るもの/ケヴィン・ケリー/16年7月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2016-08-30

【アマゾンと物流大戦争/角井亮一/16年9月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2016-11-30

【ゴールドマンサックスが解れば世界経済を操る大謀略が見えてくる/10年11月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2011-06-25


▼広告▼



nice!(13)  コメント(14) 

【月曜日の朝が待ち遠しくてワクワクする職場の話】書評と要約 [本/Biz経済]


月曜日の朝が待ち遠しくてワクワクする職場の話

月曜日の朝が待ち遠しくてワクワクする職場の話

  • 作者: 角田 識之
  • 出版社/メーカー: あさ出版
  • 発売日: 2017/10/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


【月曜日の朝が待ち遠しくてワクワクする職場の話/角田識之/17年10月初版】


みなさんは、会社行くの好きですか?
長いサラリーマン生活、楽しいときもイヤなときもありますよね。
ぼくはイヤなときのほうが多かったです(笑)。

日曜の夜、サザエさんみながら、ああ明日会社行くのイヤやなぁ・・

上司が最悪、同年代はライバル、残業満載のブラック、みんな怒ってる・・
どうやって処理したらいいかわからない仕事、難題、ノルマ未達・・

逆に会社が楽しいときって、どんなんだろう?

まわりにイヤな人がいない、適度な忙しさ、裁量があって自由に仕事できる。
とくに好きな人がまわりにいると楽しいですよね。

月曜日の朝が待ち遠しくてワクワクする職場なんか、あるのかなぁ・・
そう思って読んでみました。

本書の構成は2部構成。
1部が「心が温かくて泣ける19の職場の物語」
2部が「月ワク企業のつくりかた」

せっかちなんで2部から読み始めました。
うん、グーグルの話は興味深かったので、メモしとこう。

1部は、最近いろんな本でみかけるパターンです。
かぶってる話はなかったです。いろんな会社の泣ける話。新味はないけど。
大きな会社はほとんどなくて、小さな規模の会社の話が多かった。

以下に読書メモを。


▼広告▼





グーグルの生産性向上策


グーグルはチームによって生産性が違うことに着目した。
ビジネスが複雑化する現在、多くの業務は単独ではこなせず、チームによる共同作業が多くなる。

チーム生産性に注目した3年間の分析結果は驚くべきものだった。
・チーム編成のありかた
・チームカルチャー
・チームメンバーの能力
のそれぞれと、「労働生産性」の間には、ほとんど相関性がなかった。
しかし成功するチームは何をやっても成功し、失敗するチームは何をやっても失敗する。

頭を抱えたグーグルの人員分析部は、集団心理学を深ぼりした。
判明したのは、「他者への心遣いや同情、あるいは配慮や共感」といった、
メンタルな要素の重要性だった。

成功するチームはこれらの点が非常に上手くいっている。

「こんなことを言ったらチームメイトからバカにされないだろうか」
「リーダーから叱られないだろうか」
といった不安が限りなくゼロに近かったのだ。

これらは心理学の専門用語では「心理的安全性」とよばれるものだった。

この「心理的安全性」を実現するのに有効なものが「自己開示」だ。
自己紹介が履歴書のような表面的なものであるのに対し、
自己開示はプライバシーもさらけ出す行為。

グーグルのような先端企業はオンとオフをクールに切り分けるイメージがある。
しかし切り分けると仕事場で「仮面」をかぶって仕事をすることになる。
チーム全員が自己開示をすることによって、「本来の自分」でいられる職場が生まれる。

ただし強制開示ではないので、どこまで開示するかは本人次第だ。
日本は子どもの頃から空気を読むことが習い性になっている。
まわりの無言の期待に合わせ、恥をかきたくない、失敗したくない、の思いが強い。
正解がわかったときにしか発言しない。挑戦しない姿勢、が固定化している。

意思決定の場面から逃げない、間違ってもいいから表現する。
そのことをプラス評価する風土をつくるべき。


▼広告▼





自己肯定感が大切


高校生を対象とした意識調査。

Q:あなたは親に認められていますか?
A:思う。米国91%、中国77%、韓国64%、日本33%

Q:あなたは自分に価値があると思いますか?
A:ある。米国89%、中国88%、韓国75%、日本36%

日本の高校生はアメリカの高校生の3分の1しか褒められてなく、
その結果「自己肯定感(セルフイメージ)」も同様に低い。

子どもは能力の範囲でがんばるのではない。自己肯定感の範囲でがんばるのだ。
日本の高校生の自己肯定感の低さは大きな問題。かれらはいつか会社に入ってくる。

「従業員は能力の範囲でがんばるのではない。自己肯定感の範囲でがんばるのだ」

自己肯定感が高く、自信をもって取り組むと、困難な課題もクリアしていく。
従業員を賞賛することが大切。何より大切なのは直属上司のほめる力の向上。
部下の美点探しをするアンテナを磨き、小さな美点に大きな光を当てる反射神経を磨く。
会社としてシステム的に取り組む課題。




ESアンケートを定期的に取る


ES(従業員満足度)アンケートを定期的にとることで、
働き甲斐アップと離職率の低下は実現できる。
ES目標点を定め、仲間の努力、責任者の実践、会社の支援により達成していく。




また忙しい月曜日がやってきた♪
今日が日曜日だったらいいのに♪
日曜日は楽しいよね♪
昨日も彼氏とエッチしちゃった♪


バングルスで、マニックマンデイ♪
偽名使ってるけど作詞作曲はプリンス。曲は1999をパクったとプリンス談。




バングルスとバナナラマ、よく間違います。
「ちぎれたハート」はいい曲で。なんか好きです。




(関連記事)
ワークルールズ~グーグルの採用倍率、面接時の質問例など
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2015-09-22

【爆笑する組織 会社を強くするだじゃれ仕事術/鈴木ひでちか/14年9月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2014-12-27

【採るべき人 採ってはいけない人】要約まとめ~仕事力とは何か?
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2017-01-21


▼広告▼



nice!(17)  コメント(6) 

【ビジネス書おすすめ71選】歴代ベスト~「ビジネス名著大全」より [本/Biz経済]


ビジネス名著大全

ビジネス名著大全

  • 作者: 橋本 忠明
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2017/11/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


【ビジネス名著大全/橋本忠明/17年11月初版】


「トップポイント」という月刊誌があります。
年間購読のみで、本屋さんには売ってない。

1987年創刊。「一読の価値あるビジネス書を紹介する月刊誌」。
1か月に10冊、年間120冊。新刊ビジネス書の要約版がみれる。料金は1か月1000円。

最近は多くの人が趣味で書評ブログやってますが、むかしはそんなの無かった。
だから忙しい人向けに、そういう商売ができたのかもしれません。

本てだいたい1p600文字ぐらい(新書で)。250pとして15万字。
それを1冊あたり4000文字ぐらいにまとめてるそうです。ざっと3%に圧縮要約してる。

創刊30周年記念に、これまで紹介した本から、さらに厳選した良書紹介をすることになった。
「ビジネス書30年のベストオブベスト」

30年なので3600冊。そのなかの90冊です。全体の3%弱を選り抜いた。
選択基準は、名著として評価高いもの。意義や存在感のあるもの。企業経営に実用性の高いもの。


8章に分類されてます。それぞれの章に約10冊。
①思想・戦略
②実行・実践
③失敗・危機・衰退
④変革・復活
⑤成功企業分析+法則化
⑥マネジメント
⑦マーケティング
⑧イノベーション


1冊の本は6pにまとめられてる。こんなかんじ。


(以下のフォト、クリックで拡大)
DSC_0036.JPG


DSC_0037.JPG


DSC_0038.JPG


たまたまぼくも、4年前にこの本記事にしてる。
要約というか、自分に役立つところを読書メモに残した。抜き書き要約です。
  ↓  ↓  ↓
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2013-11-23

見比べればわかると思いますが、著者のは全体(マクロ)要約です。
ぼくの要約読書メモ(ミクロ)とは着眼点がちがう。とうぜん内容も違ってくる。

うちのサイトも約3000文字前後にまとめてます。
3%に圧縮要約です。著者と同じように本1冊の97%は省略してる。

97%を捨てるわけなので、人によって拾う3%は変わってくる。
ぼくが捨てた部分に、読んでる人にとっては「おいしい部分」があるかもしれない。
そういう意味では、要約版はあくまで「ご案内」。映画のトレーラーと同じ。
面白そうだったら、実本をあたるべきなんでしょう。


前置きはこれくらいにして、本記事では著者が紹介した90冊から71冊を以下に。
割愛したのは、関連本として2pぐらいで紹介されてたものが主です。
あと「失敗の本質」とか「フリー」とか、自分で記事にしたものも。


▼広告▼





1章:思想・戦略


1.【一回のお客を一生の顧客にする法】
最高の顧客サービスを提供するカーディーラーのノウハウ。
顧客が困っていれば無料で助ける。「何をして欲しいか」顧客に尋ねる。


一回のお客を一生の顧客にする法―顧客満足度No.1ディーラーのノウハウ

一回のお客を一生の顧客にする法―顧客満足度No.1ディーラーのノウハウ

  • 作者: カール スウェル
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2004/05/01
  • メディア: 単行本





2.【破天荒!】
米国の航空業界に革命をもたらしたサウスウエスト航空の経営戦略。
ニッチに特化。簡素化で効率化。シェアでなく利益。従業員採用はユーモアセンスを最も重視。


破天荒!

破天荒!

  • 作者: ケビン フライバーグ
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 1997/07/29
  • メディア: 単行本





3.【マイケルポーターの競争戦略】
「競争の戦略」「競争優位の戦略」、ポーター研究のエッセンス。
企業は独自性を目指して競争すべき。


〔エッセンシャル版〕マイケル・ポーターの競争戦略

〔エッセンシャル版〕マイケル・ポーターの競争戦略

  • 作者: ジョアン・マグレッタ
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2012/09/21
  • メディア: 単行本





4.【競争優位の終焉】
ポーターに代わる、新たな競争戦略。
企業の独自性は模倣されるので長続きしない。1つの優位性から次の優位性に素早く移行する。


競争優位の終焉 市場の変化に合わせて、戦略を動かし続ける

競争優位の終焉 市場の変化に合わせて、戦略を動かし続ける

  • 作者: リタ・マグレイス
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2014/06/19
  • メディア: 単行本






5.【コアコンピタンス経営】
自社ならではのスキル・技術を強化し、未来の競争を勝ち抜く。
コアコンピタンスとは「顧客に特定の利益をもたらす、一連のスキルや技術のこと」。


コア・コンピタンス経営―未来への競争戦略 (日経ビジネス人文庫)

コア・コンピタンス経営―未来への競争戦略 (日経ビジネス人文庫)

  • 作者: ゲイリー ハメル
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞社
  • 発売日: 2001/01/01
  • メディア: 文庫





6.【異業種競争戦略】
業界の枠組みを越えた「異業種格闘技」を勝ち抜くには。
コンビニが銀行に参入。異業種参入は「事業連鎖」と「ビジネスモデル」の2つの視点がカギ。


異業種競争戦略

異業種競争戦略

  • 作者: 内田 和成
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2009/11/10
  • メディア: 単行本





7.【ブルーオーシャン戦略】
「まだ生まれてない市場」ブルーオーシャンを開拓し、新たな需要を掘り起こせ。


[新版]ブルー・オーシャン戦略―――競争のない世界を創造する (Harvard Business Review Press)

[新版]ブルー・オーシャン戦略―――競争のない世界を創造する (Harvard Business Review Press)

  • 作者: W・チャン・キム
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2015/09/04
  • メディア: 単行本





8.【プラットフォーム戦略】
グーグル、アマゾン、楽天・・高成長企業の「場をつくる」技術。
価格以外にも魅力あるものを提供する。キラーコンテンツとか。


プラットフォーム戦略

プラットフォーム戦略

  • 作者: 平野 敦士 カール
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2010/08/12
  • メディア: 単行本





9.【良い戦略、悪い戦略】
戦略の大家が説く、良い戦略を立てるための思考法と実行法。
悪い戦略は、詰め込み過ぎ、非現実的、専門用語で意味不明、内容が空疎、目標と戦略の取り違え。


良い戦略、悪い戦略

良い戦略、悪い戦略

  • 作者: リチャード・P・ルメルト
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2012/06/23
  • メディア: 単行本





10.【トレードオフ】
ビジネスの成否を左右する「トレードオフ」の概念。
上質をとるか手軽をとるか。両方を極めた商品やサービスは不可能。


トレードオフ―上質をとるか、手軽をとるか

トレードオフ―上質をとるか、手軽をとるか

  • 作者: ケビン・メイニー(著)
  • 出版社/メーカー: プレジデント社
  • 発売日: 2010/07/06
  • メディア: 単行本





11.【戦略「脳」を鍛える】
BCG流、ユニークな発想を生み出すための頭の使い方。
ユニークな戦略は「定石+インサイト」から生まれる。


戦略「脳」を鍛える

戦略「脳」を鍛える

  • 作者: 御立 尚資
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2003/11/14
  • メディア: 単行本





2章:実行・実践


12.【経営は「実行」】
企業の「実行力」を高めるための鉄則を説く。
実行こそが危機脱出の切り札。リーダーの行動、企業文化の変革、適材適所。


経営は「実行」〔改訂新版〕

経営は「実行」〔改訂新版〕

  • 作者: ラリー ボシディ
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2010/10/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)





13.【戦略を、実行できる組織、実行できない組織】
組織に「実行」の文化を根付かせ、戦略を成功に導く原則。
戦略の実行を阻む最大の要因は、緊急の日常業務。ビジュアルな進捗管理が必要。


戦略を、実行できる組織、実行できない組織。

戦略を、実行できる組織、実行できない組織。

  • 作者: クリス マチェズニー
  • 出版社/メーカー: キングベアー出版
  • 発売日: 2013/06/01
  • メディア: 単行本





14.【戦略と実行】
戦略実行のカギとなる「組織的コミュニケーション」。
組織が一枚岩になるのは難しい。理屈じゃなくて気持ちを大事にした議論とコミュニケーションを。


戦略と実行

戦略と実行

  • 作者: 清水 勝彦
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2011/03/24
  • メディア: 単行本





15.【全員経営】
今、日本企業が取り戻すべき、衆知を集めた「全員経営」。
社員1人1人がマクロの大局を理解して、最善の判断で俊敏に動く。


全員経営 ハイパフォーマンスを生む現場 13のケーススタディ (日経ビジネス人文庫)

全員経営 ハイパフォーマンスを生む現場 13のケーススタディ (日経ビジネス人文庫)

  • 作者: 野中 郁次郎
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2017/11/02
  • メディア: 文庫





16.【現場力を鍛える】
競争力の源泉となる強い現場のつくり方。強い現場をつくる7つの条件。
ビジョンの浸透、健全な意見交換、権限移譲、PDCA、見える化、スモールチーム、継続力。


現場力を鍛える 「強い現場」をつくる7つの条件

現場力を鍛える 「強い現場」をつくる7つの条件

  • 作者: 遠藤 功
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2004/02/13
  • メディア: 単行本





17.【なぜわかっていても実行できないのか】
組織行動論の権威が示す、実行できない組織の処方箋。
恐怖政治、競争の奨励、細かいことばかり評価する、過去にこだわる、などが実行できない原因。


なぜ、わかっていても実行できないのか 知識を行動に変えるマネジメント

なぜ、わかっていても実行できないのか 知識を行動に変えるマネジメント

  • 作者: ジェフリー・フェファー
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2014/01/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)





18.【人事評価はもういらない】
GE,マイクロソフトなど米国では年次評価の廃止が進む。競争意識が相互協力を阻害するため。
脳科学の検証で、人は数値でランク付けされると学習や成長にネガティブになることが判明した。


人事評価はもういらない 成果主義人事の限界

人事評価はもういらない 成果主義人事の限界

  • 作者: 松丘 啓司
  • 出版社/メーカー: ファーストプレス
  • 発売日: 2016/10/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)





19.【現場からオフィスまで全社で展開するトヨタの自工程完結】
トヨタ自動車が取り組む、新しい「仕事の進め方」。
ゴール設定し、アウトプットイメージを共有、手順をロジカルに分解・・


現場からオフィスまで、全社で展開する トヨタの自工程完結―――リーダーになる人の仕事の進め方

現場からオフィスまで、全社で展開する トヨタの自工程完結―――リーダーになる人の仕事の進め方

  • 作者: 佐々木 眞一
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2015/11/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)





20.【GE式ワークアウト】
あらゆる壁を打ち破り、組織に革命を起こす改革手法。
大企業病、組織の動脈硬化からの復活には、横ぐし系の組織に権限移譲する。


GE式ワークアウト

GE式ワークアウト

  • 作者: デーブ・ウルリヒ
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2003/04/28
  • メディア: 単行本





3章:失敗・危機・衰退


21.【失敗学のすすめ】
失敗に正しく向き合って、次に生かす。
1つの大失敗の裏には29件の見える失敗があり、背後にはさらに小さなミスが300件潜む。
ハインリッヒの法則。初期の段階で捉えれば大失敗は防ぐことができる。


失敗学のすすめ (講談社文庫)

失敗学のすすめ (講談社文庫)

  • 作者: 畑村 洋太郎
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2005/04/15
  • メディア: 文庫





22.【名経営者がなぜ失敗するのか】
日米欧韓、数十社の大企業の「失敗」から学ぶ経営学。
過去の成功体験に縛られる、達成不可能な戦略を追う、自分の競争力を見誤る。


名経営者が、なぜ失敗するのか?

名経営者が、なぜ失敗するのか?

  • 作者: シドニー・フィンケルシュタイン
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2004/06/24
  • メディア: 単行本





23.【なぜリーダーは失敗を認められないのか】
経営者が現実に向き合うための8つの教訓。
権力は人を狂わせる。悪い知らせを聞く耳を持つ。隠すことなく真実を語る。長期的視野に立つ。


なぜリーダーは「失敗」を認められないのか (日経ビジネス人文庫)

なぜリーダーは「失敗」を認められないのか (日経ビジネス人文庫)

  • 作者: リチャード・S・テドロー
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2015/04/02
  • メディア: 文庫





24.【ビジネスで失敗する人の10の法則】
コカ・コーラの名経営者が教える、ビジネスの落とし穴。
生産的な仕事をしない官僚を愛する。一貫性のないメッセージを送る。反則すれすれで戦う。


ビジネスで失敗する人の10の法則 (日経ビジネス人文庫)

ビジネスで失敗する人の10の法則 (日経ビジネス人文庫)

  • 作者: ドナルド・R・キーオ
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2014/05/02
  • メディア: 文庫





25・【パラダイムの魔力】
しなやかな発想で成功するための秘訣。
パラダイムシフトとはゲームのルールが変わってしまうこと。アウトサイダーが引き起こす。


パラダイムの魔力

パラダイムの魔力

  • 作者: ジョエル バーカー
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 1995/04/11
  • メディア: 単行本





26.【インテル戦略転換】
世界に君臨するインテルの企業戦略。インテルCEOの著作。
戦略転換点とは「企業の生涯で基礎的要因が変化しつつあるタイミング」のこと。


インテル戦略転換

インテル戦略転換

  • 作者: アンドリュー・S. グローブ
  • 出版社/メーカー: 七賢出版
  • 発売日: 1997/11
  • メディア: 単行本





27.【なぜ危機に気づけなかったのか】
リーダーの問題発見が組織を救う。
優れたリーダーは問題を発見する方法を知っている。自分も組織もコミュニケーション能力を磨く。


なぜ危機に気づけなかったのか ― 組織を救うリーダーの問題発見力

なぜ危機に気づけなかったのか ― 組織を救うリーダーの問題発見力

  • 作者: マイケル・A・ロベルト
  • 出版社/メーカー: 英治出版
  • 発売日: 2010/02/24
  • メディア: 単行本





28.【組織の盛衰】
組織が死に至る病に冒されないための処方箋。
組織が衰退する3つの原因。機能体の共同体化、環境への過剰適応、成功体験への埋没。


組織の盛衰―何が企業の命運を決めるのか (PHP文庫)

組織の盛衰―何が企業の命運を決めるのか (PHP文庫)

  • 作者: 堺屋 太一
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 1996/01
  • メディア: 文庫





29.【ビジョナリーカンパニー③】
徹底的な調査、分析に基づく、企業の衰退の法則。衰退の五段階。
成功による傲慢、拡大路線、リスクや問題を否認、一発逆転のギャンブル、屈服。


ビジョナリー・カンパニー3 衰退の五段階

ビジョナリー・カンパニー3 衰退の五段階

  • 作者: ジム・コリンズ
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2010/07/22
  • メディア: 単行本





4章:変革・復活


30.【真実の瞬間】
企業の成否を決める「真実の瞬間」とは?スカンジナビア航空社長の著作。
真実の瞬間とは、顧客と出会う最初の15秒のこと。この時のサービスが成功を左右する。


真実の瞬間―SAS(スカンジナビア航空)のサービス戦略はなぜ成功したか

真実の瞬間―SAS(スカンジナビア航空)のサービス戦略はなぜ成功したか

  • 作者: ヤン カールソン
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 1990/03/01
  • メディア: 単行本





31.【巨象も踊る】
IBMの辣腕経営者が、巨大企業再生の軌跡を語る。
現場と顧客を訪問。焦点を絞る、実行面で秀でる、顔の見える指導。


巨象も踊る

巨象も踊る

  • 作者: ルイス・V・ガースナー
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞社
  • 発売日: 2002/12/02
  • メディア: 単行本





32.【ルネッサンス】
日産を驚異のV字回復へ導いた、ゴーン流マネジメント。自らのマネジメント手法と人生哲学。
「絶えず現場を訪れ、従業員の声を聴く」各部署の垣根を越えて問題処理を行う。



ルネッサンス ― 再生への挑戦

ルネッサンス ― 再生への挑戦

  • 作者: カルロス・ゴーン
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2001/10/25
  • メディア: 単行本





33.【スターバックス再生物語】
存亡の危機を脱したスターバックス、その復活劇を描いた物語。
拡大路線で経営難。コーヒーの味と居心地の良さという本質を見失う。バリスタの再教育。


スターバックス再生物語 つながりを育む経営

スターバックス再生物語 つながりを育む経営

  • 作者: ハワード・シュルツ
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2011/04/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)





34.【無印良品は、仕組みが9割】
無印良品を復活させた「2000ページのマニュアル」の秘密。
「仕事の仕組み」を整えれば、部下は自然と行動を変え、生産性は上がる。


無印良品は、仕組みが9割  仕事はシンプルにやりなさい

無印良品は、仕組みが9割 仕事はシンプルにやりなさい

  • 作者: 松井 忠三
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2013/07/10
  • メディア: 単行本





35.【V字回復の経営】
「ドラマ」と「解説」の二本立て、真の改革プロセスを描く。
問題の原因を分析、改革シナリオ作成、行動計画へ落とし込み、愚直に実行、成果を正当に評価。


V字回復の経営―2年で会社を変えられますか (日経ビジネス人文庫)

V字回復の経営―2年で会社を変えられますか (日経ビジネス人文庫)

  • 作者: 三枝 匡
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞社
  • 発売日: 2006/04/01
  • メディア: 文庫





36.【企業変革力】
組織の危機意識を高め、変革を推進するための8段階のプロセス。
信頼のチームをつくり、ビジョンを繰り返し浸透させ、自発を促し、行動様式を企業文化に定着。


企業変革力

企業変革力

  • 作者: ジョン・P. コッター
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2002/04/13
  • メディア: 単行本





37.【コア事業進化論】
自社の「隠れた資産」に気づいた企業が成功する。コア事業とは自社の本業。
過小評価されてる事業基盤、未活用の顧客インサイト、埋もれた能力。


コア事業進化論―成長が終わらない企業の条件

コア事業進化論―成長が終わらない企業の条件

  • 作者: クリス・ズック
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2008/04/11
  • メディア: 単行本





38.【WHYから始めよ!】
人々を感激させる「WHY」の力とは?
人をインスパイアするリーダー。自分のWHYを明確化、具現化のHOWを理解、組織を束ねる。


WHYから始めよ!―インスパイア型リーダーはここが違う

WHYから始めよ!―インスパイア型リーダーはここが違う

  • 作者: サイモン・シネック
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2012/01/25
  • メディア: 単行本





5章:成功企業分析+法則化


39.【エクセレント・カンパニー】
マッキンゼー出身のコンサルたちが、「優れた企業の本質とは何か」を問う。
行動重視、顧客密着、自主性、生産性向上、企業価値観、基軸重視、小さな本社など。


エクセレント・カンパニー (Eijipress business classics)

エクセレント・カンパニー (Eijipress business classics)

  • 作者: トム・ピーターズ
  • 出版社/メーカー: 英治出版
  • 発売日: 2003/07/26
  • メディア: 単行本





40.【ビジョナリー・カンパニー】
超一流企業が時代を超えて輝き続ける秘密に迫ったロングセラー。
大胆な目標、カルトな文化、大量に試しうまくいけば残す、生え抜き経営陣、決して満足しない。


ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則

ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則

  • 作者: ジム・コリンズ
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 1995/09/26
  • メディア: 単行本





41.【ビジョナリー・カンパニー②】
シリーズ2弾。優良企業が超優良企業へとさらなる変貌を遂げる必要条件を明らかにする。
ビジョンも戦略も適切な人材を選んだ後に決める。飛躍した企業経営者はすべてハリネズミ型。


ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則

ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則

  • 作者: ジム・コリンズ
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2001/12/18
  • メディア: 単行本





42.【ビジョナリー・カンパニー④】
スーパーエクセレントカンパニーを率いるリーダーの条件。インテル、マイクロソフトなど。
同業他社の10倍のパフォーマンス「10X型企業」。リーダーは野心家、パラノイア、厳しい規律。


ビジョナリー・カンパニー4 自分の意志で偉大になる

ビジョナリー・カンパニー4 自分の意志で偉大になる

  • 作者: ジム・コリンズ
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2012/09/20
  • メディア: 単行本





43.【君臨する企業の6つの法則】
激変する世界に適応し、勝ち続けるための6つの法則。
プラットフォーム重視。サービス重視、組織能力重視、プル重視、規模でなく範囲、柔軟性。


君臨する企業の「6つの法則」―戦略のベストプラクティスを求めて

君臨する企業の「6つの法則」―戦略のベストプラクティスを求めて

  • 作者: マイケル・A・クスマノ
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2012/01/20
  • メディア: 単行本





44.【なぜビジネス書は間違うのか】
多くのビジネス書を誤らせる妄想の正体を暴く。
ハロー効果、相関と因果の混同、要因は1つじゃない、成功例だけ分析。


なぜビジネス書は間違うのか

なぜビジネス書は間違うのか

  • 作者: フィル・ローゼンツワイグ
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2008/05/15
  • メディア: 単行本





45.【経営の失敗学】
失敗を巧みに回避することこそが、勝者への道。
成功事例から学ぶことは難しい。見えない要因のほうが重要。絶対勝てる戦略はない。


経営の失敗学

経営の失敗学

  • 作者: 菅野 寛
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2014/10/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




▼広告▼





6章:マネジメント


46.【現代の経営 上&下】
経営の原理原則を明らかにした、経営思想家ドラッカー不朽の名著。
「我々の事業は何か」「顧客は誰か」、経営管理者をいかにマネジメントするか。


ドラッカー名著集2 現代の経営[上]

ドラッカー名著集2 現代の経営[上]

  • 作者: P.F.ドラッカー
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2006/11/10
  • メディア: 単行本




ドラッカー名著集3 現代の経営[下]

ドラッカー名著集3 現代の経営[下]

  • 作者: P.F.ドラッカー
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2006/11/10
  • メディア: 単行本





47.【場の論理とマネジメント】
強い組織をつくるカギは、「場」にあり。
マネジメントとは管理することではない。情報と心理を相互刺激する「場」を作ること。


場の論理とマネジメント

場の論理とマネジメント

  • 作者: 伊丹 敬之
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2005/12/01
  • メディア: 単行本





48.【学習する組織】
21世紀に求められる、新しい組織像。
システム思考、自己マスタリー、メンタルモデル、共有ビジョン、チーム学習。


学習する組織――システム思考で未来を創造する

学習する組織――システム思考で未来を創造する

  • 作者: ピーター M センゲ
  • 出版社/メーカー: 英治出版
  • 発売日: 2011/06/22
  • メディア: 単行本





49.【なぜ、日本企業はグローバル化でつまずくのか】
世界的ビジネススクールが教える、グローバル人材育成法。
過剰品質、現場以外のマネジメントできてない、英語で議論する力を養う、ローテ、ミドルの底上げ。


なぜ、日本企業は「グローバル化」でつまずくのか―世界の先進企業に学ぶリーダー育成法

なぜ、日本企業は「グローバル化」でつまずくのか―世界の先進企業に学ぶリーダー育成法

  • 作者: ドミニク・テュルパン
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2012/04/03
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)





50.【MBAが会社を滅ぼす】
ダメな会社ほど、MBA幻想にだまされている。
マネジメントは経験、直感、分析の3つがブレンド。MBAは分析や財務等の業務機能しか教えない。


MBAが会社を滅ぼす マネジャーの正しい育て方

MBAが会社を滅ぼす マネジャーの正しい育て方

  • 作者: ヘンリー・ミンツバーグ
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2006/07/20
  • メディア: 単行本





51.【経営の未来】
全社員の創造性を引き出す21世紀型マネジメント。
変革についていけるスピード、イノベーションは全社員の仕事、全社員が最高の力を出す。


経営の未来

経営の未来

  • 作者: ゲイリー ハメル
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2008/02/16
  • メディア: ハードカバー





52.【アメーバ経営】
社員1人1人が主役の全員参加経営を実現する仕組み。京セラ稲盛社長の著作。
個別採算のアメーバ経営。アメーバ個々が利益追求しエゴ出る。経営哲学の共有が大事。


アメーバ経営 (日経ビジネス人文庫)

アメーバ経営 (日経ビジネス人文庫)

  • 作者: 稲盛 和夫
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2010/10/02
  • メディア: 文庫





53.【How Google Works】
エリックシュミットら首脳陣が明かす、グーグル成功の秘密。
狭い場所に詰め込みコミュニケーション&アイデア交流、小さなチーム、権限移譲。


How Google Works(ハウ・グーグル・ワークス) 私たちの働き方とマネジメント (日経ビジネス人文庫)

How Google Works(ハウ・グーグル・ワークス) 私たちの働き方とマネジメント (日経ビジネス人文庫)

  • 作者: エリック・シュミット
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2017/09/02
  • メディア: 文庫





54.【ALLIANCE】
人と企業が信頼で結ばれる、シリコンバレー発の雇用モデル。
雇用主と社員が期間を明確に定めて結ぶ提携関係。コミットメント期間を定める。


ALLIANCE アライアンス―――人と企業が信頼で結ばれる新しい雇用

ALLIANCE アライアンス―――人と企業が信頼で結ばれる新しい雇用

  • 作者: リード・ホフマン;ベン・カスノーカ;クリス・イェ
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2015/07/10
  • メディア: 単行本





7章:マーケティング


55.【アンバサダー・マーケティング】
熱心なファンを味方につけるマーケティング戦略。
アンバサダーには報酬を払わない。ツール提供、継続発掘活性化、意見を聞く、結果を追跡。


アンバサダー・マーケティング

アンバサダー・マーケティング

  • 作者: ロブ・フュジェッタ
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2013/10/03
  • メディア: 単行本





56.【なぜ「あれ」は流行るのか?】
強力に伝染する、SNS時代のクチコミの仕組みを大解剖。
ソーシャルカレンシー、トリガー、感情、人目に触れる、実用的な価値、物語。


なぜ「あれ」は流行るのか?―強力に「伝染」するクチコミはこう作る!

なぜ「あれ」は流行るのか?―強力に「伝染」するクチコミはこう作る!

  • 作者: ジョーナ・バーガー
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2013/09/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)





57.【ビジネスで一番、大切なこと】
ハーバードビジネススクール教授が伝える、差別化戦略。
ホスタイルブランド(レッドブル)、リバースブランド(グーグル)、ブレークアウェーブランド。


ビジネスで一番、大切なこと 消費者のこころを学ぶ授業

ビジネスで一番、大切なこと 消費者のこころを学ぶ授業

  • 作者: ヤンミ・ムン
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2010/08/27
  • メディア: 単行本





58.【ザ・ディマンド】
人々の欲しい、という気持ちを引き出し、ヒットを生む法則。
潜在的需要を掘り起こす仕組みを解説。技術だけではダメ。最初に共感を獲得する。


ザ・ディマンド 爆発的ヒットを生む需要創出術

ザ・ディマンド 爆発的ヒットを生む需要創出術

  • 作者: エイドリアン・J・スライウォツキー
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2012/07/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)





59.【マーケティング22の法則】
企業を成功に導く、マーケティング「不変の法則」。
一番手になれる分野を創造する、顧客の心の中に入り込む、正直は顧客の心を開かせる。等。


売れるもマーケ 当たるもマーケ―マーケティング22の法則

売れるもマーケ 当たるもマーケ―マーケティング22の法則

  • 作者: アル ライズ
  • 出版社/メーカー: 東急エージェンシー出版部
  • 発売日: 1994/01/01
  • メディア: 単行本





60.【なぜ高くても買ってしまうのか】
消費者行動の新しい現実。もはや平均的な消費者はいない。売れる贅沢品は4つの感情を満たす。
「自分を大切にする」「人とのつながり」「探求」「独特のスタイル」。


なぜ高くても買ってしまうのか 売れる贅沢品は「4つの感情スペース」を満たす

なぜ高くても買ってしまうのか 売れる贅沢品は「4つの感情スペース」を満たす

  • 作者: マイケル・J.シルバースタイン
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2004/01/08
  • メディア: 単行本





61.【USJを劇的に変えた、たった1つの考え方】
V字回復を果たした、USJのマーケティング戦略。
経営危機からV字回復。「ターゲット客層の幅」「TVCMの質」「チケット価格」を改善。


USJを劇的に変えた、たった1つの考え方  成功を引き寄せるマーケティング入門

USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 成功を引き寄せるマーケティング入門

  • 作者: 森岡 毅
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店
  • 発売日: 2016/04/23
  • メディア: 単行本





62.【コトラーのマーケティング3.0】
ソーシャルメディア時代のマーケティング戦略。
1.0は製品、2.0は消費者志向、3.0はSNS時代。物質的充足より精神的な豊かさ。


コトラーのマーケティング3.0 ソーシャル・メディア時代の新法則

コトラーのマーケティング3.0 ソーシャル・メディア時代の新法則

  • 作者: フィリップ・コトラー
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2010/09/07
  • メディア: 単行本





63.【シェア】
ソーシャルネットワークが可能にした、共有という新しい経済。
利用した分だけカネ払う、中古品の個人売買、サービスや空き時間も共有。


シェア[ペーパーバック版] 〈共有〉からビジネスを生みだす新戦略

シェア[ペーパーバック版] 〈共有〉からビジネスを生みだす新戦略

  • 作者: レイチェル・ボッツマン
  • 出版社/メーカー: NHK出版
  • 発売日: 2016/04/22
  • メディア: 新書





8章:イノベーション


64.【イノベーションへの解】
破壊的イノベーション(品質は劣るが安い製品)で、新たな成長をつくり出す。
破壊的イノベーションには、新市場型破壊、ローエンド型(下位顧客層取り込み)破壊がある。


イノベーションへの解 利益ある成長に向けて (Harvard business school press)

イノベーションへの解 利益ある成長に向けて (Harvard business school press)

  • 作者: クレイトン・クリステンセン
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • 発売日: 2003/12/13
  • メディア: 単行本





65.【リバース・イノベーション】
新興国で起きたイノベーションが、世界市場を動かす。
新興国が低価格品に改善を施し、競争できるようにし、富裕国市場に到達する。


リバース・イノベーション

リバース・イノベーション

  • 作者: ビジャイ・ゴビンダラジャン
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2012/09/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)





66.【オープン・イノベーションの教科書】
国内外の成長企業が実践。外部の知恵を活かす新戦略。
自由参加型と提携する協業型がある。


オープン・イノベーションの教科書――社外の技術でビジネスをつくる実践ステップ

オープン・イノベーションの教科書――社外の技術でビジネスをつくる実践ステップ

  • 作者: 星野 達也
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2015/02/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)





67.【イノベーションの本質】
ヒット商品の開発秘話から、イノベーションの本質を読み解く。
13のヒット商品の開発の舞台裏。


イノベーションの本質

イノベーションの本質

  • 作者: 野中 郁次郎
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2004/05/13
  • メディア: 単行本





68.【ゲームの変革者】
P&G流。イノベーションで新市場を創出する経営手法。
アリエール、ファブリーズ、プリングルス。消費者がボス、選択と集中、自社の強み。


ゲームの変革者―イノベーションで収益を伸ばす

ゲームの変革者―イノベーションで収益を伸ばす

  • 作者: A.G.ラフリー
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2009/05/23
  • メディア: 単行本





69.【技術力で勝る日本が、なぜ事業で負けるのか】
技術立国 日本が世界で勝てない原因を分析する。
「垂直統合型・自前主義」⇒「ビジネスモデルと知財マネジメントによる国際斜形分業化」の時代。


技術力で勝る日本が、なぜ事業で負けるのか―画期的な新製品が惨敗する理由

技術力で勝る日本が、なぜ事業で負けるのか―画期的な新製品が惨敗する理由

  • 作者: 妹尾 堅一郎
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2009/07/31
  • メディア: 単行本





70.【ボールド 突き抜ける力】
急激な成長と富を手に入れるための実践的マニュアル。エクスポネンシャルとは指数関数的な成長。
デジタル化で無料になる、既存市場を破壊、これまでのサービスが消える。写真とか。


ボールド 突き抜ける力

ボールド 突き抜ける力

  • 作者: ピーター・H・ディアマンディス
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2015/10/17
  • メディア: 単行本





71.【キラー・クエスチョン】
常識の壁を破り、イノベーションを起こすための正しい質問。
あなたの顧客は誰か? あなたは何を販売してるのか? あなたの組織はどのように機能してるのか?


キラー・クエスチョン 常識の壁を超え、イノベーションを生み出す質問のシステム

キラー・クエスチョン 常識の壁を超え、イノベーションを生み出す質問のシステム

  • 作者: フィル・マッキニー
  • 出版社/メーカー: CCCメディアハウス
  • 発売日: 2013/09/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)






自由と喜びのために♪
みんなが 世界を支配したがってる♪
永遠に続くものは 何もないのに♪


原曲はティアーズ・フォー・フィアーズ。
85年のビルボード1位ソングで、Everybody Wants to Rule the World♪
今年グラミー最優秀アルバムにノミネートされた、ロードもカバーしてます。
ぼくの好きなダイアンバーチも歌ってるので、こちらのバージョンで♪




(関連記事)
【古典おすすめ56選】~ ブレない自分をつくる「古典」読書術
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2016-04-30

【世界を変えた10冊の本/池上彰/11年6月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2012-10-27

【読んでいない本について堂々と語る方法】要約まとめ
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2017-01-14

【トヨタで学んだ「紙1枚」にまとめる技術】要約まとめ
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2015-11-28

いかがでしたでしょうか?
知ってる本はありましたか?
ビジネス書を読む必要のある人は、オールタイムベスト要約版の本書はお得です。
手元に置いておくと、最強のガイド本になります。

▼広告▼




nice!(16)  コメント(2) 

【ヤクザとオイルマネー/渡邉哲也&猫組長】書評と要約 [本/Biz経済]


ヤクザとオイルマネー: 石油で250億円稼いだ元経済ヤクザが手口を明かす

ヤクザとオイルマネー: 石油で250億円稼いだ元経済ヤクザが手口を明かす

  • 作者: 渡邉 哲也
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2017/09/28
  • メディア: 単行本


【ヤクザとオイルマネー/渡邉哲也&猫組長/17年9月初版】
めっちゃ面白い本。渡邉哲也と猫組長の対談本です。
渡邉達也は三橋貴明がオモテだったらウラっぽい人。
猫組長は「週刊SPA」の連載とか「たけしのTVタックル」に出てる人。

1冊まるまる読書メモになる。
世界で流行するSKR(倉庫証券)とか、SNS相場、AIアルゴリズムの騙し方、
伝説の相場師加藤あきらのテクニック、甦るハイマンミンスキー。。

膨れ上がるフェイクマネーは悪なのか?
そもそもドル自体がフェイクマネー。

本書のキモは、猫組長(金融ヤクザ、元山口組系組長)の石油売買経験談。
「海賊とよばれた男(出光の話)」みたいな冒険活劇です。


▼広告▼





2004年猫組長は原油で儲けようと現物取引を目指す。
しかし日本は石油は元売りが支配し、一般人は参入できない。
日本の中小の石油会社が勝手に原油を入手しようとすれば「L/C」すら出ない。
一般消費者が直接損をしてないということで、独禁法も難しくてどうにもならない。

当時金融ヤクザは原油のばあい買い手側が多かったが、ただ独り売り手側に向かう。
「安い原油を現地へ買いに行って、欲しがってる国へ売ればいいじゃないか」

人の紹介でマレーシアの国営石油会社ペトロナスへ行き副社長とネゴ。
「日本へは大手商社にしか売らない。長期契約は個人ブローカーは無理。スポットにしろ」
売ってくれないなら誰か紹介して。どこに行けば安いスポットが手に入る?
「危険なところにある。大手商社が手を出さない紛争地帯へ行け」
紹介してもらったのはブルネイの王族。

しかしここでも「ブルネイの石油会社はディスカウントのスポットは出さない」と。
次に紹介されたのはサウジアラムコの人。その場で携帯にTELしてくれた。

サウジに行くとここでもまた、
「ウチのような大会社は個人ブローカーに売らない」と。
「イエメンにアロケーションホルダーがいて、ここは勝手に出せるから契約できるよ」
イエメンのある部族長を紹介してくれた。
アロケーションホルダーとは、油田から原油を採掘して販売する権利を持つ人。
もちろん採掘権と販売権は独立している。

ここにたどり着くまでだいたい1500万円ほど使う。自分の足で稼いだ貴重な情報。

イエメンにはサウジの石油の権利をもった部族がたくさんいる。不思議だ。なぜか?
反サウジ勢力に抵抗してる部族がイエメンにはいる。
敵の敵は味方ということでサウジが援助してる。
しかし武器供与や直接カネを渡すと問題がある。なので石油の権利を与えている。
「勝手に注文とれば、売れる石油を出してやる。
コミッションをくれてやるから、それでがんばって戦えよ」

イエメンの入国は危険。フーシ派のスローガンがある。
「神は偉大なり。アメリカに死を。イスラエルに死を。ユダヤに死を。イスラムに勝利を」
これをアラビア語で暗唱できるようにしていた。
拘束された時にこれが言えるか言えないかが生命の分岐点。

カネは必要。
一般的には現金持ち込み可能額は2万ドル。
ただし現金携帯輸出許可をとれば2000万円まで問題ない。
相手国の制限を超えれば事前許可を取る。

ジャーナリストはなぜ殺されるのか?
報道目的で危険なエリアに入る。相手にとって何の得もないから。
猫組長は利益目的。拉致して殺すより乗っかって一緒にカネを儲けたほうがいい。

とうぜん彼らはAK47で武装していて、現地入りすると銃を持って囲まれる。
檻があって10人ほど入ってる。どうするか聞くと数がまとまったら砂漠に捨てに行くと。

現地ガイドの料金はフルコストで3万円。現地の平均月収が当時で2万5千円。
そこに個人的なコミッションをプラスする。
「このビジネスを成功させたら、あなたたちにこれだけあげましょう」
インセンティブをつけると、何があってもこの人を守ろうとしてくれる。
インセンティブは試算表にしてあって、それをみせて相手が納得したらサイン。
試算表はひな形がある。

ガイドは国境までは多いが、国境を通過すると一気に数が減って4人ぐらいになる。

ようやく60歳ぐらいの部族長に会う。
出迎えも盛大。ドライに商談するのではなく、イエメンの場合は信頼関係を築くことから。
会って握手して、ご飯を食べた時点でビジネスはほぼ終わっている。

部族長は「戦う資金をねん出するために、いくらでも売ってやる」とうれしそうだった。
先方とこちらの利害は完全に一致。

巨額な資金はどうしたか?
日本の「ポン手屋」みたいな「BC屋」が世界にはあって、それを利用した。
BC(バランス・サーティフィケート)屋は手数料さえ払えば、いくらでも残高証明を出す。
イエメンの部族長から委任状を手に入れる時も使った。

仲介するだけでも、買い付け資金を証明できないと信用されない。
350億円のBG(バンクギャランティ)を見せて取引の承認を得た。
このBGつくるのに使った金は約800万円。
シティバンクが発行した本物だが、中身はスカスカのポン手と同じ。

まだまだ面白い話が続きますが今回はここまで。詳細は本書にて。

以下にその他の読書メモを。


▼広告▼





韓国統一にかかるコスト


ドイツ統一の時、ベルリン大学教授の試算で2兆ユーロかかったと(約260兆円)。
韓国統一省の見解では、事前に53兆円、事後に184兆円、合計234兆円かかると。
ドイツは経済負担できたが、韓国は負担できない。
だれも負担したくないので、アメリカも北朝鮮を崩壊させる南北統一は避けたい。




原発の警備はどこがやってるのか?


原発警備の2強はJSSとALSOK。
JSSは空港警備もやってるが警察官僚とJALの天下りの合弁会社。
ALSOKは自衛隊OBがいる。
こうした特殊な産業警備は警察OBと自衛隊OB系の2社が独占している。




イスラエルのスタンプがあると困る


パスポートにイスラエルの入国スタンプがあると、他のイスラム圏の国に入国できない。
別紙に押してもらって、他国に行くときははがす。
しかし別紙に押してもらう申請を頼むと、入国審査官は「何で?」と知ってて聞いてくる。
説明すると、「じゃあイスラエルに入るな」と押し問答になる。




いまでも大英帝国の総督がいる国


イギリスの旧植民地は女王陛下の領地だった。
国外領地は第二次大戦後に、自治領、自治国という名前になって独立。
しかし今でも旧領地の一部は大英連邦の大きな法の下にある。

エリザベス女王をコインにしている国には、
ぜんぶイギリス女王から任命された領地を守る総督がいる。
たとえばオーストラリアやカナダには総督がいるから、両国ともに政治のトップは「首相」。

日本から外交官がオーストラリアやカナダなど旧大英連邦の諸国に赴任した場合、
天皇からもらった任命状を持っていく相手は総督で、首相ではない。
いまだに外交儀礼上は総督がいて、それらはあくまで女王様の土地とされている。




暴対法と暴排条例と共謀罪の違い


(暴対法)
対策は金融ヤクザにはカンタン。暴力を背景にした経済活動をしなければよい。

(暴排条例)
やっかい。「暴力団と関係したら、あなたが処罰されますよ」という一般人への規制。
暴排が悩ましいのは、たとえ合法でもマネタイズの過程で、
一般人を経由することが難しくなるから。メリットがあっても一般人は関与をためらう。

(共謀罪)
組織的な犯罪をしなければいい。
ヤクザはソロのマネタイズのスペシャリストであるべき。
沖縄米軍基地への凧揚げとかロケット花火、靖国へ油をかけて燃やす、
対馬から仏像を盗んで韓国に持ち帰る、こういうのは立派なテロ行為。
こういうことを「みんなでやろう」という人を、一般市民とは呼べない。
共謀罪への反対は、学生運動で就職できなかったインテリが、メディア業界等に就いたのが要因。





おれはブラックスター♪
ゲームに勝って カネを手に入れた♪
おれはヤクザじゃない ブラックスターだ♪
間違った場所に生まれたんだ♪

デビッドボウイのラストソングで、ブラックスター♪
ブラックスター発売後、数日で亡くなったんですよね・・
MVのボウイ、FF10の召喚獣アニマをパクったやろ(笑)。




★(ブラックスター)

★(ブラックスター)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2016/01/08
  • メディア: CD




(関連記事)
【パナマ文書/渡邉哲也/16年5月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2016-06-28

【人質の経済学/ロレッタ・ナポリオーニ/16年12月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2017-04-01

【ドローン・ウォーズ/船瀬俊介/17年5月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2017-08-20

【山口組分裂抗争の全内幕/盛力健児、鈴木智彦ほか/15年12月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2016-01-26

【原油暴落で変わる世界/藤和彦/2015年3月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2015-05-26

▼広告▼





nice!(16)  コメント(5) 

【財務省が日本を滅ぼす】書評と要約 [本/Biz経済]


財務省が日本を滅ぼす

財務省が日本を滅ぼす

  • 作者: 三橋 貴明
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2017/10/31
  • メディア: 単行本


【財務省が日本を滅ぼす/三橋貴明/17年11月初版】


日本は財政余力があるそうです。
日本では全く報じられてませんが、実は現在の日本は主要先進国でもっとも「財政余力」がある。

OECD最新のレポート↓によると、
http://www.oecd.org/eco/using-fiscal-levers-to-escape-the-low-growth-trap.htm

先進7カ国の中で、もっとも財政余力があるのは日本だそうです。
1位日本、2位イギリス、3位ドイツ、4位カナダ、5位アメリカ。

フランスは財政余力がほぼなく、イタリアは対GDP比1%超の緊縮財政が必要となってる。
それに対し日本は対GDP比で2%超の財政拡大が可能。つまり10兆円。
しかも10兆円の財政拡大をしてもGDPは増えないと。

まあ日本は国債金利が主要国最低で、政府負債は100%円建て。
日銀が量的緩和して、政府の実質的負債が消滅してます。当然の結論。

すでに日本国債の4割は「政府の子会社」である日銀の所有。
日銀の保有する国債は、政府は返済や利払いの必要はない。
理由は日本政府が日銀の株式の55%を持つ親会社だから。


日銀BS.png


▼広告▼





三橋氏は陰謀論がキライやから書いてませんが、日銀の株式残り45%は非公開です。
推定で20~40%は、ロスチャイルドが持ってるといわれてる。
日銀の大口出資者は、ロスチャイルドということになる。

ユダヤ資本がイヤやいうと、勝手に財政拡大できないのかも。
国債価格が下がって、日銀の資産が劣化するんで。

ユダヤは移民推進派なんでしょうね・・・
世界中そういう動きになって、エライことになってるけど。

日本に財政拡大させないのは、財務省かロスチャイルドのどっちが原因なのか。
陰謀論を言いだすとややこしいので、本書は財務省が自己保身のため亡国への道を歩んでると。
ほんとのとこは、ぼくにはわかりません。


以下に要約読書メモを。


日本はインフラ後進国


主要国の制限速度60キロ以上の道路について、国民1人あたり長さは以下。
日本1.6キロ、英国6.6キロ、ドイツ5.3キロ、フランス6.3キロ、米国16.3キロ。
制限速度100キロ以上は以下。
日本0.2キロ、英国とドイツは1.4キロ、フランス1.7キロ、アメリカ6.7キロ。

港湾もひどい。世界の港湾別取扱個数ランキング。
1980年は神戸港4位、横浜港13位、東京港18位。
2015年は神戸港57位、横浜港54位、東京港29位。
落ちぶれた理由は公共投資を怠ったから。日本は1996年比公共投資は半分に減った。
各国の公共投資1996年比、ドイツは約1倍、米国は1.8倍、英国3倍、中国8倍。

コンテナ船は大型化している。
日本の港は貧弱なので大型コンテナ船が入れない。
そのため韓国のプサン港に立ち寄り、そこから小型コンテナ船に積み替え日本に運んでる。
大型コンテナ船が立ち寄れる港が1つもない日本と、ハブ港となった韓国。どちらが先進国か。




科学技術研究費の政府負担は主要国最低


2017年6月に閣議決定された「科学技術白書」によると、
研究価値が高いことを意味する「被引用論文件数」の国別順位は10位まで後退。
1位アメリカ、以下中国、英国、ドイツ、フランス、カナダ、イタリア、オーストラリア、
スペインと続きようやく日本。

日本の研究力が低下した最大の理由は、政府の科学技術予算の抑制。
2000年を100とすると、各国の2015年の科学技術予算は以下。
中国は1121、韓国474、米国163、ドイツ159、英国152。日本は106。
さらに研究費の政府負担割合は日本は18%。主要国最低。
なぜか?もちろんプライマリーバランス黒字化目標が原因。

プライマリーバランス。簡単にいうと税収>歳出なら黒字化。
もちろん日本は税収<歳出なので赤字。
2020年までの黒字化を国際公約してる(2010年カナダG20で)。

PB黒字化目標が維持される限り、増税か予算削減が原理原則となる。




世界でもっとも少子化が深刻な国はどこ?


台湾。2016年の出生率は1.17.日本を下回る。
台湾は中国の労働者と「賃金切り下げ競争」を強いられている。
台湾と中国の間には「言葉の壁」が存在しない。

中国人との競争により、台湾の実質賃金は下がり続け、2017年6月発表では、
なんと17年前の水準にまで低下している。

実質賃金が下がり続ける国では若者は結婚できない。
少子化が進む。


▼広告▼





日本でも少子化の原因は非正規社員増


2014年閣議決定した、「まちひとしごと創生長期ビジョンについて」によると以下。
男性正社員の有配偶率は20代後半で32%、30代前半で58%。
非正規社員の有配偶率は20代後半で13%、30代前半で23%と正社員の半分以下。

結局のところ少子化の主因は、非正規社員が増え実質賃金が低迷を続け結婚が減っている。
ということ。




東京一極集中が少子化の原因


世界の都市圏人口(2014年)を比較する。
3位はインドのデリー2500万人、2位インドネシアのジャカルタ3050万人。
1位は3784万人の東京圏。地球上に人口で東京圏を超す都市圏は存在しない。
スイスの再保険会社の最新レポートでは、地震と洪水で、東京は世界で最も「危険な都市」。

東京の出生率は2015年の数字で1.17(全国平均で1.46)。
東京都だけでなく、神奈川、千葉、埼玉と東京圏は全てワースト10に入っている。
要するに日本の若者は東京圏に移動すると子どもを持たなくなる。

厳密には婚姻率が極端に下がり子供が生まれなくなる。
とくに東京都の女性の未婚率は半端ない。

23区に住む女性の未婚率は以下。
25~29歳未婚率71%、30~34歳45%、35~39歳33%、40~44歳27%。
とくに若い女性の未婚率が極端に高く、出生率を引き下げている。

実質賃金は下がる上に不動産価格は高く、部屋は狭い。教育費は高騰し家計を圧迫する。
少子化にならないほうが不思議。




日本が少子化を解消し、人口を増加基調にする対策


・実質賃金の引き上げ
・東京一極集中の解消
政府は何をやるべきなのか?
地方の交通インフラ整備以外に方法はない。

高速道路や新幹線といった交通インフラで各地域を結び付け、
現地に残った若い生産者たちの実質賃金を引き上げる。
すると間違いなく婚姻率は上昇し、少子化は解消する方向に向かう。





雨の東京で♪
ぼくたちは結婚式を挙げた♪
君の着物はとてもきれいで♪
はじめて出会ったときのことを思い出した♪
君はぼくのもので ぼくは君のもの♪


なにか新幹線がらみの歌をと。
ステイシーケントの新作には、カズオイシグロがいつものように詩を提供してますが、
新幹線(バレットトレイン)って歌があるんですよ。これだ~と思ったのですが、
まだヨウツベにアップされてない。

でマイケルフランクスの「東京の夜は雨」にしました。
ウィスパーボイスのボッサでAOR的な人気がある人。
セッションしてる人がジャズ系ばかりで、ジャズに分類されるのかな。

高校のときにハマって、LP何枚か買いました。「タイガーインザレイン」が大好き。
彼の奥さんは日本人で東京の神社で結婚式を挙げたそうです。 
歌詞には、結婚式のあと新幹線に乗ってお腹が減って、大荷物で雨の中をタクシー探して・・
と結婚式の思い出が写実的に描写されてる。

wikiみると、彼は詩の人かな。言葉を大事にする。
音楽の勉強は専門的にしてなくて、おもに文学を専攻。
UCLAで比較文学学位、オレゴン大学で文学修士、モントリオール大学で米文学の博士課程。
UCLAでは文学の大学講師をやってます。




ステイシーはめっちゃ好きなジャズボ。
新作はおもにオケバックで歌ってます。
基本的にオケバックは好きじゃない。音のすき間が好き。
夏の日の恋とか、ダイアナクラールの名盤みたいなストリングスアレンジだったらいいけど・・

アイ・ノウ・アイ・ドリーム

アイ・ノウ・アイ・ドリーム

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2017/10/25
  • メディア: CD




(関連記事)
【ドローン・ウォーズ】要約まとめ~フリーメイソン、イルミナティ、ユダヤ資本
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2017-08-20

【ゴールドマンサックスが解れば世界経済を操る大謀略が見えてくる/10年11月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2011-06-25

デビッド・ロックフェラー(世界皇帝)が3月20日に死去
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2017-03-22

【米国が仕掛けるドルの終わり/吉田繁治/17年8月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2017-09-28

国の借金、本当は150兆円程度~「これが世界と日本経済の真実だ」より
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2017-04-11

日本が財政破綻する確率は70%、「財政破産からAI産業革命へ/吉田繁治」より
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2017-02-25



そういや三橋氏、12月12日に安倍総理と会食して、本書の内容を進言したと。
総理もPB黒字化が問題というのは理解してるけど、世論、空気もあって緊縮財政やめられないと。
いろいろ難しいですね。
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12335968256.html


▼広告▼




nice!(13)  コメント(8) 

【なぜ中国人は財布を持たないのか】書評と要約 [本/Biz経済]


なぜ中国人は財布を持たないのか (日経プレミアシリーズ)

なぜ中国人は財布を持たないのか (日経プレミアシリーズ)

  • 作者: 中島 恵
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2017/10/11
  • メディア: 新書


【なぜ中国人は財布を持たないのか/中島恵/17年8月初版】


「中国すごいぞ」に日本人は拒否反応を示すそうです。
「中国はダメダメ」な記事が売れて、「中国が発展してる」「中国が進んでる」と書くと、
「ウソを書くな」「中国のこういう話は聞きたくない」というコメが殺到すると。

スマホ決済とかシェア自転車とか、中国の発展を週刊経済誌が特集組むと批判が殺到する。
どうやって届けるかが課題だそうです。
そういえば、ぼくも中国アレルギーなので、中国崩壊本ばかり読んでました(笑)。

マナーの悪い「爆買い」中国人。
経済成長とともに社会が成熟化し、「静かでマナーを守る中国人」が猛烈な勢いで増えていると。

中国からの観光客はビザの種類で団体観光客と個人観光客に分かれ、
団体4割、個人6割とほぼ拮抗。
日本で注目される傍若無人な中国人は、団体客ばかりだそうです。

一方で個人観光客は街の景色に溶け込んで、シックでルールを守り、静かに食事する。
一見すると中国人と気づかれない。彼らの多くは団体観光客のふるまいに悲しんでいる。


▼広告▼





本書のタイトル、なぜ中国人は財布を持たないのか?
たぶんみなさんの予想のとおりです。

・紙幣が汚い
・偽札が多い
・だからスマホ決済に急速に移行

<紙幣が汚い>
「中国のお札は本当に臭くて汚い。どんな人が使ったかもわからない。触るのもイヤ。
お気に入りのかわいいブランド財布に、どうしてあんな汚いものを入れないといけないの」
中国の紙幣は市場に流通してから回収するまでの期間が、日本に比べて長いそうです。


<偽札が多い>
偽札。本書には多いとしか書かれてませんが、昔読んだ宮崎正弘の本によると以下。
「偽札は中国の全通貨の20%と見積もられている。
レストランやデパートにはレジの隣に偽札発見機が備えられていて、
偽札がみつかると警察を呼ぶでもなくこれ偽札よとつき返してくるだけ。中国的日常風景」


<スマホ決済へ急速に移行>
不便な環境だったからこそ、スマホが飛躍的に普及。ある面で日本を飛び越えた。
「リープフロッグ(かえる跳び)現象」「後発者利益」という。
2016年のスマホ普及率は中国が世界一で58%。日本は39%。


以下にその他の読書メモを。


▼広告▼





中国のシェア自転車


中国の大都市圏で急速に普及したシェア自転車「モバイク」。
上海中心部なら1~2分内に見つけられる。いたる所にある。

アプリを開いてGPSで自転車を探す。スマホの表示場所にいく。
スマホをQRコードにかざす。スキャンすれば解錠される。
このビジネスの起業者は、すぐに自転車が盗難されるので、いっそシェアしようと思いついたと。
終了時もスマホをかざし、終了ボタンを押せばロックがかかる。
スマホには移動距離や料金、消費カロリーが表示され、決済も完了する。
17年5月現在、モバイクの保証金は4800円、30分利用で料金は8円。
これが普及して北京や上海のタクシー需要はがた落ちしたと。

モバイクのほかに、数十社が市場には参入している。
過当競争で急激に街中にあふれた。不法投棄などマナーの問題も生じている。
だが本格的に市場に投入されてからわずか数カ月で、北京・上海だけでも1000万台以上あると。




ゴマ信用が中国を変える


アリペイのアプリの1つ。自分の評価をまとめた採点表のようなもの。
よい行いをすれば自分の評価が高くなって、悪い行いをすれば評価が下がる。
アメリカのクレジットスコアとほぼ同じ仕組み。
日本ではオークションサイトに同じような仕組みがある。

15年1月導入後、17年6月現在中国で3億5千万人が利用。
これまで中国では個人の信用を客観的に測るものがなかったので初の試み。

アリペイは自社の決済システムを利用した人から膨大な情報を得ている。
そのビッグデータを今後政府と連携して社会のあらゆるものに活用していくそうだ。

たとえばシェア自転車をきちんと返却したか?
公共料金を毎月払っているか?
交通違反した経歴はないか?
ショッピングんも支払いが滞ってないか?
タクシーアプリを使用して問題なかったか?

ポイントは350点から950点まで。5段階で評価される。
本人はアプリでいつでも自分の信用をチェックできる。
日本人は違和感を覚えるかもしれないが、
身分証によって常に管理されることに慣れている中国人はこれを受け入れ、
案外いい方向に作用しているそうだ。

ポイントの高い人は、自分から開示することによって、
ホテル予約の際に保証金が不要になったり、婚活サイトでは条件のいい相手を紹介してもらえたり、
海外旅行のビザが早く取得できたりする。

ポイントが低いと、住宅ローンが借りにくくなったり、シェア自転車の利用が禁止されたり、
就職の採用試験で不利になったりする。

悪い奴は社会的にペナルティを受け、
社会のルールをきちんと守る人が報われる。
やり方はちょっと強引だが、健全な社会にするにはこれくらい必要。




チップで変わる中国の飲食店の店員


無愛想、仕事をしなかった中国人の店員。いまは呼ぶと笑みを浮かべてやってくる。
胸には「感謝打賞」「3元」と書かれたQRコードのバッジが貼ってある。
もし店員のサービスや接客が気に入ったら、QRコードにチャットペイでチップをあげる。
中国にはチップの習慣はなかったが、ウィーチャットペイやアリペイの普及で、
気軽に送金できるようになり、16年ごろからチップを払う習慣が広がりつつある。
1か月で数百元をもらう人気店員もいる。




中国のカフェ文化


中国の珈琲は、まずい、薄い、日本より値段が高い。
そもそも喫茶店という業態がなかった中国。99年にスタバが進出。
瞬く間に人気となり16年末で118都市、2500店舗まで拡大。
日本のスタバの280円より高く、北京や上海の大学の学食より高いが、
「スタバはカッコイイから好き」と評判。




中国の結婚事情


1人っこ政策の影響で、中国では女性100に対して男子118と男性が極端に多い。
2020年までに3000万人以上の男性が、結婚できない状態になると危惧されている。

日本では持ち家がなくても結婚する。
むしろ子供が小学生とかで子供部屋が必要になってから家を買う。
買うか買わないかは個人の自由だ。

しかし中国は違う。戸籍の問題がある。
不動産がないと都市戸籍を持てず、子どもの戸籍や教育に支障が出る。
男性は不動産を購入することが結婚の条件。
都市戸籍と農村戸籍の差別問題が、中国人男性に重くのしかかる。





70年代後半から80年代初頭にかけて、
ロック界の2大巨頭だった、ドゥービーズとイーグルス。
リアルタイムじゃなかったけど、高校の時キャプテン&ミーのLP買いました。
畳の上でデカいジャケット広げるじゃないですか。高速道路に馬車。シュールなんですよね。
けっこう飽きもせず、ホテルカリフォルニアとキャプテン&ミーのジャケットは眺めてました。
LPジャケットって、アートだったんですよね。
ツインドラムにトリプルギター♪ voはトム・ジョンストン。bは名手ウィリー・ウィークス。
ロックはこうでなきゃ。ドゥービーズで、チャイナ・グローブ♪ A面3曲目。





キャプテン・アンド・ミー

キャプテン・アンド・ミー

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ダブリューイーエー・ジャパン
  • 発売日: 1998/10/25
  • メディア: CD




(関連記事)
中国はいつ崩壊するのか?ドル基軸通貨はいつ終わるのか?
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2017-09-28

なぜ中国はウイグル人やチベット人を虐殺するのか?
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2015-11-18

【橘玲の中国私論/橘玲/15年3月】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2015-06-02

【中国壊滅/渡邉哲也】の要約読書メモ~なぜAIIBにイギリスは参加したのか
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2015-10-21

▼広告▼




nice!(18)  コメント(4) 

電波オークションとは?問題点は?なぜ反対? [本/Biz経済]

今日話題の記事。
「電波オークション」導入の議論本格化 NHK、民放連、ドコモなどは強く反対 !
http://www.sankei.com/politics/news/171111/plt1711110012-n1.html

ようやくこの問題が議論されるようになったか。
2010年ごろからいろんな本に書かれてます。
ニュースには何の本質も書かれてないので、以下に過去記事からの読書メモを。
ま、利害関係者であるマスコミは、書けないですよね(笑)。



テレビ局の最大の問題は電波オークション。

電波オークションを行わないことがテレビの問題。
電波の権利のほとんどを、既存のメディアが取ってしまっている。

地上波のテレビ局が、CSでもBSでも3つも4つもチャンネルをもってるのはそのため。
電波オークションをしないため利権がそのまま。

テレビ局は電波利用料を数十億円払っているが、
もしオークションにかければ、現在のテレビ局が支払うべき電波利用料は3000億円ほど。
100分の1の費用で特権を手にしている。

電波オークションを行い放送局が自由に参入して競争が起これば、質の高い報道や番組が生まれるはずだ。
おかしなことを言えば人気がなくなり淘汰される。
現在は映像技術が進歩しており、放送のための費用はそんなにかからない。
多くが参入し多様な放送が行われれば、影響力も分散され、健全な報道が期待できる。


▼広告▼





ぼくは思うのですが、TV局というのは、ショバ代をとるヤクザみたいなものかと。。

国民の共有財産である電波ですが、日本はオークション方式でなくて、国の裁量方式です。
ちなみにOECD加盟国の3分の2はオークション方式のようです。
TV局は携帯の1.4倍の周波数を占有しながら、
電波利用料の負担割合は「携帯:80%、テレビ局:5%」

普通に考えれば、庶民の負担してる携帯の利用料を下げて、TV局の負担率を上げるべきでしょう。
立派なメディアなら存在しても価値がありますが、
反日偏向報道を続ける、某局はなくなっても僕は困りません。
ぜひ電波利用料の負担割合を変えて、携帯代を下げて欲しいです。

不当に安価で占有してる、公共の電波というメディアを使って、
コンテンツは下請けに激安でつくらせて、平均年収13百万以上とかいうのは、
ショバ代とってるヤクザよりえげつい。

今後伸びる通信ビジネスと、オークションで正当に電波使用料を競争してビジネスを展開して欲しい。
税収もUPするし言うことなしです。

アメリカの08年の700MHzオークションは192億ドルで落札です。
日本で同様の事があれば経済規模から推定して1兆円程度の落札価格とすれば、
消費税0.5%に相当します。


▼広告▼





<テレビ業界の構造>
いまのTV業界は、企業全体のTV広告2兆円、NHKの受信料収入6700億円、
合計2.7兆円を、民放4社とNHKで回すという構造です。
電波料や送信設備負担は半分ほどNHKが負担しているため、民放はNHKに頭が上がりません。

ワールドカップの放映権料は二大会で500億円でその60%をNHKが負担して、
オリンピックでは80%負担です。お金を払い、放映権は民放に渡します。
「金を出すから批判をするな」と恩を売っているのです。

民放が恐れているのは、NHKの一部民営化です。2兆円のパイが少なくなり、
自分の取り分が少なくなるので、NHKには現状維持して欲しいのです。
だから日本史上最大のNHKを1万人で訴訟した裁判も、民放は華麗にスルーでした。
(JAPANデビュー問題)



<テレビ局、高給のからくり>
NHK本体の社員の平均年収は1730万円。給与で見るともう少し低いが、
福利厚生、退職金積立なども含め職員数で単純に割るとそうなるようです。民放も同レベル。

地上波は電通に手数料15%支払うと番組スポンサーをすべて連れてきてくれます。
番組制作は格安で発注しゴボッと中抜きする特権階級です。

地上波の認可を受けると免許が固定化して利権化します。ただ電波の免許を持ってるだけで利権です。
かれらは新規参入を阻止し、とくにBSはひどいもので、通販番組と再放送ばかりです。
そうまでして枠を死守し、地上波のTVCM利権を維持しています。

ちなみにCNNやアルジャジーラのリポーターの平均年収は4万ドル。
1人でレポートしながらカメラをまわし、グーグルチャットやユーストリームにつないで映像を発信する。
日本のテレビ局ならおなじことを10人がかりでやる。しかも年収は1500万円クラス。
情報は商品なのに日本のテレビメディアは高すぎて話しにならない。すべて旧JALのような体質。




朝から晩までTVづけ♪
ぼくの奥さんは TVばかり見てる♪
ろくでもない番組しかやってないのに♪
なぜだろう♪


トゥイステッド・シスターズで、TVワイフ♪
もうTVの役割は終わって、いまならamazonワイフか。通信に明け渡して不動産業に専念すべき。



読書メモがたまってるので、あすも更新します。またね♪

▼広告▼




nice!(14)  コメント(2) 

【生涯投資家/村上世彰】書評と読書メモ [本/Biz経済]


生涯投資家

生涯投資家

  • 作者: 村上 世彰
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2017/06/21
  • メディア: 単行本


【生涯投資家/村上世彰/17年6月初版】


読むべき一冊。
両方の意見聞いてなかったんですよ。

村上ファンドと星野さん。
星野仙一が「いずれ天罰が下る」とか言っちゃって。
日本中の人が、そうなるべきだと思った。

会社でもたまにありますよね。
「山田ってサイテーっすよ」と鈴木君がいう。山田サイテーが世論になる。
後で山田君に話を聞く。すると鈴木君がサイテーだったりする。
鈴木サイテーがじわじわ判明したのは、人事措置後だったりする。。
出る杭は打たれる。目立った方が先に処分される。


▼広告▼







         尊王
    吉田松陰  |  坂本竜馬
攘夷-------------------------------開国
    近藤勇   |  勝海舟
         佐幕

たとえば佐幕攘夷派からしたら、尊王開国派なんか悪の化身です。




        株主
         | 村上・堀江
社会主義------------------------資本主義
    星野発言 | 
       公益(とくに従業員)

「日本は世界一成功した社会主義国家だ」とゴルバチョフはいいました。
みんなカローラ乗って、給食のおばちゃんも大学教授も年収がほぼ同じだった。
そういうものを破壊しようとするイデオロギーに、みんな恐怖したのでしょうか。

いまなら公益社会主義から、公益資本主義ぐらいにはマスがうつったかも。
すこしは村上さんの話を聞く耳が育ってきた。


目次は以下です。


はじめに――なぜ私は投資家になったか

第1章 何のための上場か
上場のメリットとデメリット/官僚として見た上場企業の姿/コーポレート・ガバナンスの研究/
ファンドの立ち上げへ――オリックス宮内義彦社長との出会い/日本初の敵対的TOBを仕掛ける/
シビアな海外の投資家たち

第2章 投資家と経営者とコーポレート・ガバナンス
私は経営者に向かなかった/私の投資術――基本は「期待値」、IRR、リスク査定/
投資家と経営者との分離/優れた経営者とは/
コーポレート・ガバナンス――投資家が経営者を監督する仕組み/
累積投票制度を導入せよ――東芝の大きな過ち

第3章 東京スタイルでプロキシーファイトに挑む
東京スタイルへの投資の始まり/十五分で終わった社長との面談/
激怒した伊藤雅俊ヨーカドー会長/決戦の株主総会/
なぜ株主代表訴訟を起こしたか/長い戦いの終わり

第4章 ニッポン放送とフジテレビ
フジサンケイグループのいびつな構造/ニッポン放送株式についてくる「フジテレビ株式」/
グループ各社の幹部たちの思惑/本格的にニッポン放送への投資に乗り出す/
生かされなかった私たちの提案/私が見たライブドア対フジテレビ/逮捕

第5章 阪神鉄道大再編計画
西武鉄道改革の夢――堤義明氏との対話/そして阪神鉄道へ/会社の将来を考えない役員たち/
阪神タイガース上場プラン――星野仙一氏発言の衝撃/またしても夢は潰えた

第6章 IT企業への投資――ベンチャーの経営者たち
ITバブルとその崩壊/光通信とクレイフィッシュ/USEN、サイバーエージェント、GMO/
楽天――三木谷浩史氏の積極的なM&A/ライブドア――既得権益に猛然と挑んだ堀江貴文氏

第7章 日本の問題点――投資家の視点から
ガバナンスの変遷――官主導から金融機関、そして投資家へ/日本の株式市場が陥った悪循環/
投資家と企業がWin‐Winの関係になるには/海外企業の事例――Appleとマイクロソフト

第8章 日本への提言
株式会社日本/コーポレート・ガバナンスの浸透に向けて/モデルケースとしての日本郵政/
もう一つの課題――非営利団体への資金循環/世界一の借金大国からの脱却

第9章 失意からの十年
NPO/東日本大震災について/日本における不動産投資/介護事業/飲食業/アジアにおける不動産事業/
失敗した投資の事例――中国のマイクロファイナンス、ギリシャ国債/フィンテックへの投資

おわりに


以下にその他の読書メモを。


▼広告▼





なぜ村上世彰は逮捕されたのか?


どんな容疑で逮捕され裁判で有罪になったか?
当時でさえ正確に理解していた人は少ないだろう。

ライブドアの堀江氏が村上にいった「ニッポン放送の株式を5%以上買いたい」、
という趣旨の言葉がインサイダー情報に該当するとされ、
その情報を元に株の取引を行って利益を上げたという容疑で逮捕された。

実現可能性がほとんどないような情報が「インサイダー情報」になるのか?
会社の内部から情報を得たわけでもない。それがインサイダー取引といのも違和感がある。

ファンドマネージャーだったので、自分自身も社員にも、
「インサイダー情報は絶対もらわないように」と十分すぎるほど注意を払っていた。
万が一相手が口を滑らせたら即座に取引をやめた。
ルールを守ることには、人の何倍も気を使った。

あの時の堀江氏の話は、ニッポン放送内部の未公開情報ではないし、
当時のライブドアの財務状況を考えれば実現には程遠かった。
いわば堀江氏の夢や願望に過ぎず、インサイダー情報に該当するとは思わなかった。
該当すると思ったらすぐに対応したはずだ。

じっさいにその後堀江氏が「外国人から株を買いたい」と具体的な依頼をしてきた時点で、
即座にニッポン放送株の取引を停止するよう社内に命じている。

裁判では「誰かがどこかの会社の株を5%以上買いたいと言うのを聞いたら、
実現可能性に関わらず、インサイダー情報と見なされるのか?」という点を争った。

5年かかって確定した判決は、
「公開買い付け等の実現を意図して、
公開買い付けやそれに向けた作業を会社の業務として行う決定がされれば足り、
公開買い付けの実現可能性があることが具体的に認められることは要しないと解するのが相当」
誰かが大量に株を買えば、対象企業の株価に影響が出る。
だからこうした情報も、インサイダー情報と同じ処罰の対象にすると。

遠い将来から振り返ってみたとき、村上氏だけに適用された判例になるかもしれない。

⇒日本中の阪神ファンを敵に回したのは、よくなかった。魔女狩りされますよそりゃ・・




ソフトバンクの現状を村上氏はどうみるか?


日本企業の悪弊である株式の持ち合いは、経営者の保身にすぎず、
お互いのバランスシート(BS)を膨らませているだけだ。
ROEにおいては配当分しか利益にならないので、百害あって一利なし。
企業が必要以上に内部留保を積み上げるのもよくない。

ソフトバンクのBSについて。
ソフトバンクは日本一の借金企業として知られる。
2016年度は以下。

------------------------------------------------------------------
総資産25兆円弱 ¥ 有利子負債15兆円
         ¥ その他負債 5兆円
         ¥ 自己資本  4.5兆円
------------------------------------------------------------------

当期利益1.5兆円
ROEは45%超。
ネット企業への投資IRRは40%を超える。
借入をはるかに上回るリターンを生んでいる。
2017年にかけて5千億円ほどの自己株取得を行い、株主価値の向上にも努めている。

現在は日銀がマイナス金利を導入してまで、積極的な貸し出しを促している。
しかし借り手のメインプレーヤーである企業は資金を貯め込み借入をしない。
資金循環を滞らせROEを低くしている。

一方でソフトバンクの有利子負債15兆円は2%の利率として3千億円の利子を生む。
しかし総資産25兆円の企業にとってはリスクになる金額ではないし、
この借入の元に事業投資を行い、その金利負担をはるかに超えるリターンを生みだしている。
あるべき経営の姿だ。




日本郵政はどうあるべきか


2015年日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険のグループ3社は東証一部に上場した。
日本郵政の下に100%子会社で非上場の日本郵便と、
同時上場を行った銀行と生保がぶら下がる。
日本郵政はゆうちょ銀行74%、かんぽ生命89%を保有している。
当面50%まで引き下げ、できるかぎり早期に手放す方針。

日本郵便は運営費を自ら確保できる状態になく、ゆうちょ銀行とかんぽ生命から受ける、
窓口業務などの業務委託費用が大きな収益源になっている。グループ3社は切っても切れない。

日本郵政グループは毎年4千億円を超える当期利益を生みだし、有利子負債はない。
しかし株価はPBRで0.4と低迷している。低迷の原因は、
「いつ売り出されるかわからない」という需給バランスが崩れるリスクによるところが大きい。

国は今後の売却ロードマップを提示すべきだ。
すると投資家は将来の予測を立てることができ、より積極的に投資を検討できる。

郵政をどうすべきか(村上氏私見)。
今後10年をかけて、国の持ち分80%のうち、3分の1程度を売り出し、
3分の1を郵政が自己株取得し、最終目標の3分の1まで下げていくべき。
そして取得した自己株は株価向上のため消却する。
自己株取得は毎年の利益で十分に可能。

さらにいうと国が放出する日本郵政の株式は、
できる限り多くを日本郵政の従業員が保有する形式が望ましい。
日本でもっとも多くの従業員を抱えるグループが、
インセンティブとして多くの自社株式を従業員が保有できれば、
今後の日本の報酬体系、コーポレートガバナンスのモデルケースになりうる。

日本郵政の配当利回りは3~4%ほど。
配当原資のほとんどはゆうちょ銀行の収益からきている。
ゆうちょ銀行のBSは総資産200兆円のうち、20%が日銀への預け金、30%が国債。
国債の金利は0.1%。

日経平均の平均配当利回りが2%を下回る中、日本郵政の高い利回りは、
もちろん株価が非常に低く推移していることが大きな要因。
配当利回りが運用利率上回っているのは、資産が巨大なため現時点では問題ではない。
とはいえもっと自由に事業を行える環境を早急に整えるべき。
ゆうちょ銀行のROEは3%。事業特性が似ている地銀より低い水準。
この原因はゆうちょの資産運用が内部規制で他銀行に比して自由度が低いこと。
過去に購入した国債の含み益があるうちに、事業構造を見直し、資本効率を上げていくべき。

日本郵便が行った巨額投資。
オーストラリアのトールという、国際物流ノウハウを持った企業を6300億円で買収。
これを減損一括計上するようだ。2017年5月現在減損は4000億円を超える。
これが確定すれば、日本郵政は上場後初の赤字決算となる。
東芝の事例と同じく、リスクの見極めが十分ではなかったのでは。
こんな短期間で巨額の損失を計上する投資は、投資家には賛成できない。





魔女はどれだけ高く飛ぶんだろう♪
魔女の目には 月が光ってる♪


イーグルスで、魔女のささやき♪
印象的なイントロのリフはバーニーレドン、作詞はドンヘンリー。

まずは73年ライブ。まだバーニーレドンがいます。





76年のヒューストンライブ。
バーニー脱退後、ギターはフェルダーとウォルシュが加わってます。
15才のとき、ドンヘンリーのまねして同じ白シャツ着てました(笑)。




イーグルス・ファースト

イーグルス・ファースト

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2015/07/22
  • メディア: CD




(関連記事)
【私たちはどこまで資本主義に従うのか/ヘンリー・ミンツバーグ/15年12月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2016-02-09

【米国が仕掛けるドルの終わり/吉田繁治/17年8月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2017-09-28

【未来の年表 人口減少日本でこれから起きること/河合雅司/17年6月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2017-08-15

【㈱貧困大国アメリカ/堤未果/13年6月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2016-11-12

▼広告▼




nice!(16)  コメント(2) 

トヨタ近代史~【トヨトミの野望】書評と要約 [本/Biz経済]


トヨトミの野望 小説・巨大自動車企業

トヨトミの野望 小説・巨大自動車企業

  • 作者: 梶山 三郎
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2016/10/19
  • メディア: 単行本


【トヨトミの野望/ 覆面作家 梶山三郎/ 16年10月初版】


サラリーマンなら読むべき一冊。
日本で自動車産業に従事する人は、全就業人口の8%近くに上ると言われているので。

トヨタ近年の社史がよくわかる。
もちろん仮名でぜんぶ書き変えられてます。山崎豊子の本みたいに。
(ペンネームは、経済小説開拓者・城山三郎をリスペクトしてるんでしょうね)

ただこの本で読んだことを、トヨタ関係者に話すと嫌われるかも。
本書が逆鱗に触れて、原案協力者はトヨタのイベントから出入り禁止になってます。

この前読んだ日本のタブーに、以下が書かれていたので読んでみました。

『昨年の調査。広告費が1000億円を超えた9社のうち3社が自動車メーカー。
1社がタイヤメーカー。この国のメディにとって自動車産業が最大の得意先。
とくにトヨタは最大の4980億円の巨額広告費。

2016年10月に出版された「巨大自動車企業 トヨトミの野望」。
トヨトミ自動車を舞台に、武田剛平という叩き上げのサラリーマン社長と、
豊臣統一という創業家のサラブレット、2人の主人公を軸に物語が進行する。

主人公のたたき上げ社長は奥田氏、サラブレットは豊田章男社長と思われる。
この小説がトヨタの逆鱗にふれたのは、若かりし頃の章男社長の「スキャンダル」。
トヨタ社内でもタブー視されてる裏面史が、臨場感たっぷりに描かれている。
それを可能にしたのは、原案協力のジャーナリストの井上久男。
朝日新聞経済部時代から、取材を通してトヨタの内部を知り尽くしている。

この小説は10刷のヒットを記録したが、
テレビ、新聞、雑誌ではほとんど扱われない。広告はトヨタの顔色をうかがって取りやめ。
井上氏もトヨタの会見やイベントから出入り禁止となった』


▼広告▼





トヨタの歴代社長、近年は以下です。
5代:豊田英二(1967年10月~1982年7月)
6代:豊田章一郎(1982年7月~1992年8月)
7代:豊田達郎(1992年9月~1995年8月)
8代:奥田碩(1995年8月~1999年6月)
9代:張富士夫(1999年6月~2005年6月)
10代:渡辺捷昭(2005年6月~2009年6月)
11代:豊田章男(2009年6月~ )


本書は奥田さんから豊田章夫さんまでの物語。

まずスキャンダルとは何か?
現社長が39歳開発部次長のとき、名古屋のクラブの若いホステスといい仲になった。
そこにヤクザが登場。典型的な美人局。暴力団フロント企業の事務所に拉致される。
そこを猛者の奥田&張が乗り込み現社長を救出。
示談はトヨタグループ処理係の豊田通商が行ったという。

まあこの話はよくある話で、さほどインパクトはない。
人間だからそれぐらいのことはあってもいい。

それより本書に一貫して流れてるのは、奥田さんはすごかったという話。
創業家は経営者の器じゃないし、嫉妬して報復人事までしてる。トヨタの功労者に。

喜一郎(実質創業者)⇒章一郎(喜一郎の長男)⇒章夫(章一朗の長男)
トヨタの社長は、弟とか、分家の人、外部人材もやってますが、
豊田本家筋では、現社長が3代目になるんですよね。

奥田さんが社長になる前、豊田家の人間が社長をして業績が悪くなってる。
それをいろんな手を打って、会社を大きく発展させたのが奥田さん。

ダイハツや日野のグループ化、中国市場参入、米国市場開拓。
清濁併せのむ。フィリピン時代は絵画取引で裏金つくって政権に入り込む。
アメリカ市場もロビー活動で、バッシングを封じ込める。

ボンボン社長だと、ワイロ贈って他国の世論を抑えたり、そういう発想がない。
周りはイエスマンで固めてる。真の危機になったときに、救える人間がいない。
奥田さんみたいに。


以下に読書メモを。


▼広告▼





自動車メーカーは脆い


自動車メーカーなど脆いもんだ。国の規制ひとつで右往左往して会社が傾く。
外野は大銀行並みのトヨタ銀行と面白がってヨタ記事を書いてくれるが、内情がわかってない。
トヨタは世界中で1か月に5000億円~1兆円のキャッシュが出ていくんだぞ。
クルマが売れなくなり、製造ラインが止まれば終わりだ。

(補足)17年3月期:売上27兆5972億円、経常利益2兆1938億円、
自己資本18兆円、総資産48兆7502億円、自己資本比率36.9%、従業員数35万人弱。




プリウスは最初赤字だった


世界初のハイブリッド。当初は採算割れ。
車体価格215万円。同クラスのガソリン車が150万ほど。40%ほど割高。
それでも採算ラインに届かない。1台売るごとに1百万円の赤字。
ただし高かったので年間2万台しか売れなかった。
つまり赤字もたいして膨らまない。年間2百億円程度。




トヨタ社長の米国公聴会での弁


「わたしは創業者の孫であり、すべてのトヨタのクルマにはわたしの名前が入っている。
わたしにとってクルマが傷つくということは、自分の身体が傷つくことに等しい。
トヨタのクルマが安全であってほしい、お客様に安心して運転していただきたい、
その気持ちはトヨタの人間であるわたしが一番強い」

⇒豊田家の株主比率は1~2%程度だそうです。
フォルクスワーゲンは、創業家のポルシェ家とピエヒ家が合わせて51%を持ってます。




テスラはZEV規制で儲ける


現在EVトップのメーカーはカリフォルニアのテスラ。
テスラは1台売るごとに5千ドルの赤字が出る。採算度外視の販売制度。カネは投資で賄ってる。
テスラはオーナーが口八丁のやり手で、EVが世界の主流になれば莫大な見返りがある、
と富裕層を口説いてカネを引っ張ってきている。しかしそれが限界になった。

焦れた富裕層のかわりに、トヨタからZEV規制でカネをぶん獲ろうとしている。
トヨタはカリフォルニアでクルマを売りたければ、
テスラから巨額の排出枠を購入する必要がある。

テスラは現在でもZEVのクレジット販売で年間100億円単位の利益を得ている
ZEV規制強化後は、これが1000億円単位に跳ね上がる。

規制によるクレジット販売で濡れ手に粟の利益を得て、
クレジットで儲けた莫大な利益を自社のEV開発につぎ込む。
潤沢な資金で高性能のEVが誕生すれば、あっというまに世界の主流になる。

欧州、米国、中国ともにEVが主流になった。
トヨタが推す水素カーは駆逐され、ガソリンカーとなり果てたプリウスとともに沈む。

テスラの投資者にはグーグルがいる。
トヨタから巻き上げた上納金(ZEVクレジット)でAI自動車とインフラの、
デファクトスタンダード(標準)を握れば、スマホ同様、トヨタはアジアの下請け工場になる。

トヨタはクルマを売れば売るほど、敵側にカネを吸い上げられ、
そのカネで敵は強力な武器をつくる。

カリフォルニアは全米で最大の自動車マーケット。
背後にロッキー山脈があり、出口のないスモッグ地獄で有名。
リベラルの聖地で、自然と環境が重視され、大気汚染対策、環境規制は世界で最も厳しい。

奥田時代は、NY、ワシントン、LAにロビイストを置いて、活発に活動を行っていたが、
現社長はクルマ屋にロビイ活動は不要と、経費削減してしまった。

カリフォルニアでロビイ活動を指揮できる優秀な奴は、いまのトヨタにはいない。
とくにカリフォルニアは特殊で、政財界より市民運動に通じたロビイストが有用。
カリフォルニア大気資源局は、弁護士、大学教授、エンジニア、企業経営者などから構成。
札束で面をひっぱたいても、それがどうしたという変人ぞろい。
並みのロビイストでは手も足も出ない。

ちなみに日経ビジネスの記事にもなってます。17年10月25日付。
小説は1年前の初版で予言してますが。日経はアカウント登録しないと読めないかも。
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/110879/102400753/?P=1




カリフォルニアへ行くよ♪
海は赤く 空は灰色だ♪
太陽の子が 目覚める♪
さあ 注意しよう♪

レッド・ツェッペリンで、カリフォルニア♪ 
ジョニミッチェルにささげた歌。ぼくなんかはジョニの歌のほうが先に頭まわる。
かのグリンジョンズがデヴィッドゲフィンに従ったのは、ジョニのプロデュースしたかったから。
ジミーペイジもジャコパストリアスも、みんなジョニに夢中です。まあそりゃ誰でもそうでしょう。





Led Zeppelin 4: Zoso

Led Zeppelin 4: Zoso

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Atlantic / Wea
  • 発売日: 1994/07/18
  • メディア: CD




(関連記事)
【トヨタで学んだ「紙1枚」にまとめる技術/浅田すぐる/15年2月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2015-11-28

【Google vs トヨタ 「自動運転車」は始まりにすぎない/泉田良輔/14年12月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2015-03-21

【アップル、グーグルが自動車産業を乗っ取る日/桃田健史/14年3月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2014-03-22

【ゼロ・トゥ・ワン/ピーター・ティール/14年9月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2015-01-06-2

▼広告▼




nice!(16)  コメント(2) 

ブロックチェーンとは何か? ビットコインの将来は? [本/Biz経済]


いちばんやさしいブロックチェーンの教本 人気講師が教えるビットコインを支える仕組み (「いちばんやさしい教本」シリーズ)

いちばんやさしいブロックチェーンの教本 人気講師が教えるビットコインを支える仕組み (「いちばんやさしい教本」シリーズ)

  • 作者: 杉井靖典
  • 出版社/メーカー: インプレス
  • 発売日: 2017/08/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


【いちばんやさしいブロックチェーンの教本/杉井靖典/17年9月初版】


ビットコイン、買いました?
9月に、中国の取引所が扱い停止したじゃないですか。
1BTC(ビットコイン)=500千円から300千円ぐらいまで急落した。
買わなくてよかった、と胸をなでおろしたのもつかの間、もう600千円を超えちゃった。
落ちたとき、買っときゃよかった。

ビットコインの単位は以下。
BTC(ビットコイン)、
mBTC(ミリビットコイン)1000分の1BTC、
satoshi(サトシ)1億分の1BTC
ビットフライヤーの最低取引数量は0.001BTCからだそうです。
今なら6千円から買えます。

ちなみに開発者の中本哲史(正体はナゾ)は、100万ビットコインを持ってるそうです。
現在の相場で6000億円分です。すごい。

インターネット以来の技術革新といわれる、ブロックチェーン。
本書はブロックチェーンの教本です。参考書みたい。

目次は、
1.ブロックチェーンとはなにかを知ろう
2.ビットコインを体験しよう
3.ブロックチェーンを支える暗号技術を学ぼう
4.ブロックチェーンを支える分散システムを学ぼう
5.ウォレットの仕組みを理解しよう
6.ブロックチェーンに取引を記録するトランザクションについて学ぼう
7.スマートコントラクトで契約を執行する仕組みを知ろう
8.ブロックチェーンが活用される世界を想像してみよう

いろいろと見どころはあるのですが、かなり専門的です。
本記事では、1章のブロックチェーンとは何か?に絞ります。


以下に読書メモを。


▼広告▼





ブロックチェーンをひとことで説明する


正しい記録しかできない、変更できない、消せない、改ざんできない、
壊れても自動修復される、落ちない、みんなに合意された情報だけが有効と認識される、
ネットワーク共有型のデータベース。

このような優れたデータベースに、何を記録したいか?
通貨、証券、債券、証拠、証明書、ポイント、スタンプ、クーポン、権利、契約書など。





ブロックチェーン関連の市場規模予測


経産省の試算では日本国内の市場規模が67兆円。
・オープン、高効率、高信頼なサプライチェーンの実現 32兆円(小売、貴金属管理ほか)
・プロセス、取引の全自動化、効率化の実現 20兆円(遺言、電力サービス、IOT)
・遊休資産ゼロ、高効率シェアリングの実現 13兆円(チケットサービスほか)
・価値の流通、ポイント化、プラットフォームのインフラ化 1兆円(電子クーポンほか)
・権利証明行為の非中央集権化の実現 1兆円(土地登記、電子カルテほか)




日本ブロックチェーン協会による「ブロックチェーンの定義」


①ビサンチン障害を含む不特定多数のノード(PCのこと)を用い、
時間の経過とともにその時点の合意が覆る確率がゼロへ収束するプロトコル、
またはその実装をブロックチェーンと呼ぶ。

②電子署名とハッシュポインタを使用し改ざん検出が容易なデータ構造を持ち、
かつ当該データをネットワーク上に分散する多数のノードに保持させることで、
高可用性およびデータ同一性等を実現する技術を広義のブロックチェーンとよぶ。




ブロックチェーンの実装は1つではない


たくさんある。代表例の筆頭がビットコイン。
そのほかにライトコイン、イーサリウム、ネム、コーダ・・・などが分散台帳技術。

基本的にブロックチェーンは、情報の記録媒体という意味では、
データベースの一種であることに間違いない。
ブロックチェーンを、お金以外の場面で使うことももちろんできる。




ブロックチェーンの特徴まとめ


①自律分散システム
ブロックチェーンは自律分散システムである。
たくさんのノード(コンピュータ)が同じデータをバケツリレーでコピーしあって、
全員で同じ仕事をしている。いくつかのノードが壊れたぐらいでは全体の動作に支障がない。


②リーダー不在でも動く
「取引を受ける窓口」とか「各ノードに仕事を提示する管制塔」などの役割は存在しない。
すべてのノードが同じ役割で同じ仕事をする。
したがってここが壊れたら一巻の終わり、という単一弱点が存在しない。


③ウォレットアドレス
ブロックチェーンでは公開鍵暗号の「公開鍵」と「秘密鍵」のペアキーが、
ウォレットアドレスに対応している。
ウォレットアドレスはいくらでも勝手につくることができる。


④トランザクション
ブロックチェーンは「ウォレットアドレスの現在の残高」を知らない。
知っているのは「過去のトランザクション(取引)」のすべての履歴。
現在の残高を知りたいなら、ユーザーがウォレットアドレスを用いて、
取引履歴をすべて合算すればわかる。


▼広告▼





ビットコインのデータはオーバフローしないのか?


ビットコインは世界で7500台のノードが連携して動いている。
それぞれのコンピュータは同じデータを記録してる。

たとえば1台のコンピュータが故障、離脱、停止したらどうなるのか?
正しい合意は、基本的に多数決で決まる。

中央集権的システムは管理者の決定に従う。

プライベートなブロックチェーンは、参加者数がわかるので多数決。

ではビットコインなどのパブリックなブロックチェーンはどうなるのか?
多数決に必要なノードの総数がわからない。

ブロックチェーン最大の発明は、分散合意形成に「経済的インセンティブ」を組み込んだこと。
つまり正しい選択をしたものが、ビットコインを得られる。

●複数の選択肢は判断せずに分岐させる
●どの分岐を選択するか、利用者にゆだねる。
●正しい選択をしたものが、経済的利益の行使権を得る。

プルーフオブワーク、プルーフオブステーク、ナカモトコンセンサスと呼ばれる合意形成。

⇒すいません、この項の要約はむずかしかったので、詳細は本書当たってください。




ビットコインは有限。発行可能枚数は?


ビットコインは、設計当初から発行可能枚数が決められている。
その数は約2100万ビットコイン。

現時点で約1638万ビットコインが発掘されており、
全体の78%ぐらいの発掘がすでに終わっている。

ビットコインは新しくブロックが発見されるごとに、
決まった数のビットコインを発行する権利が得られるようになっている。

報酬は21万ブロックごとに半減し、2017年6月現在では、
1ブロック発見されるごとに、12.5ビットコインが新規発行されている。
現在流通しているビットコインは、そもそもマイナーが持っていたものが市場に出たもの。





マイニング報酬がなくなってもビットコインは動くのか?


ビットコインは発行計画通りなら、
約130年後にはマイニングしても報酬が得られなくなる。
このとき、ビットコインは果たして正常に動くのか?
答えは、そのときになってみないとわからない。

しかしそのころは、取引量が大幅に増えているはず。
マイニングによって得られる報酬以上に、取引手数料の合計額が上回ると考えられている。




ビットコインにリスクはないのか?


全世界7000以上のノードが連携して稼働している。
このシステムが突然停止したり破綻するリスクはほぼゼロ。
ビットコインのリスクの多くは、ウォレット管理の部分。

おカネのリスクとほぼ同等。
「日本が破綻しない限り、日本円は破綻しない。
個人がおカネを紛失したり盗まれたりするリスクはある」


①紛失リスク
ビットコインはウォレットによって管理されている。
ウォレットの秘密鍵(銀行の暗証番号みたいなもの)を忘れると、
ウォレットのなかの資産は永遠に失われてしまう。


②盗難リスク
ビットコインは秘密鍵があればなんでもできてしまう。
秘密鍵が他人に知られてしまうと、ビットコインを盗難される。
とくにウェブウォレットや取引所のウォレットを利用してる場合、
秘密鍵がサービス事業者に知られているため、事業者側で盗難される可能性がゼロではない。
2014年のマウントゴックス事件は、利用者に落ち度はなく、
事業者の内部でビットコインが盗まれた。


③ブロックの恒久的な分岐に関するリスク
ブロックチェーンは一時的な合意の不一致が起きた際、分岐(フォーク)することがある。
ふつうは自然に解消するので意識することはない。

しかしブロックチェーンの約束事そのもの、
たとえばブロックの上限サイズを変更しようとし、意見が対立すると、
互換性のないブロックを作るハードフォーク(恒久的な分岐)が起きることがある。
BTCはBCC(BCH)と呼ばれる新コインに分離された。

ビットコインは歴史的な経緯から、世界中の開発者が英知を結集し議論を尽くしてる。
バージョンアップにも、いろいろな立場からのけん制がきいており、
もっとも保守的に行われているブロックチェーン。

ビットコイン以外の仮想通貨は、これほどの規模をもった開発コミュニティがないため、
とくに恒久的分岐にはリスクがともなうことを念頭に置いておくほうが無難。




今日の1曲、ブロック・チェーンじゃなかった、ブラックバード・チェーン♪
2015年、グラミー賞アルバムオブジイヤー、ベックのモーニングフェイズから。
ベックって、オルタナっぽいときと、アコースティックなときと、交互じゃないですか。
このアルバムはアコースティック。エンヤ聴いてる感じになります。



2015年、英語圏で一番リスペクトされたサウンド。

Morning Phase

Morning Phase

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Capitol
  • 発売日: 2014/02/25
  • メディア: CD





(関連記事)
【ビットコインは金貨になる/石角完爾/17年5月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2017-08-01

【闇ウェブ/セキュリティ集団スプラウト/16年7月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2016-10-15

【金価格は6倍になる、いますぐ金を買いなさい/ジェームズ・リカーズ/16年12月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2017-03-14

【人類の未来/ノームチョムスキー、レイカーツワイルほか/17年4月初版】
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2017-08-05


たまに読んでるワイヤード。
10月7日記事でイーサリウムを生んだ23歳の天才、
ヴィタリック・ブテリンのインタビュが出てました。

イーサリウムはビットコインに次ぐ規模の仮想通貨で、時価総額は2.5兆円。
天才ブテリンは、中本哲史を日本人だとおもう、と語ってました。
どうなんでしょうね。。

▼広告▼




nice!(13)  コメント(0) 

中国はいつ崩壊するのか?ドル基軸通貨はいつ終わるのか? [本/Biz経済]


米国が仕掛けるドルの終わり

米国が仕掛けるドルの終わり

  • 作者: 吉田 繁治
  • 出版社/メーカー: ビジネス社
  • 発売日: 2017/07/26
  • メディア: 単行本


【米国が仕掛けるドルの終わり/吉田繁治/17年8月初版】


世界中、借金がすごいじゃないですか。いったいどうなるんでしょう。
悲惨な欧州、ドル基軸通貨の終焉、中国不動産バブル崩壊、日本の政府負債・・

いつもながら、吉田繁治の分析と予想は素晴らしいです。

リーマン危機のあと、米欧中日の中央銀行は1980兆円のマネー増発を行いました。
希薄化したジャブジャブマネーは、今後どんな問題をおこして、どうなるかという予想。
ドル、ユーロ、円、人民元は、それぞれ異なる課題を抱えています。

以下に結論的な部分の要約を。
そこに至る理論は本書を読んでみてください。


▼広告▼





米ドルはどうなるか?


米国の対外債務は32兆ドル(3520兆円)。対外債務は毎年1兆ドル増える。
トランプ減税が行われれば2兆ドルになる。

ただし米国の債務はドル建て。
このためドルの信用が臨界点まで来ると、プラザ合意みたいにドルを2分の1に切り下げる。




ユーロはどうなるか?


南欧の国債と企業債務の問題が深刻。
ドイツとフランスの銀行は悪化した債権をもち、バッドローンになってる。
イタリアとスペインの主要銀行は債務超過状態。
ECBと各国政府から資金拠出が行われ、イタリアの国内3位銀行は国有化された。
銀行への公的資金投入は、問題の解決ではなく先送り。
銀行の利益が回復し、自己資本を増やすことができないと債務危機は解決しない。




日本の問題は何か?


16年末で1248兆円の政府債務をかかえている。
日銀は年80兆円の国債を買い増し続け、政府の負債を日銀の負債に置き換えている。
わが国の問題は、年率で約40兆円増える政府負債。
名目GDPが3%増加し続ければ、GDP比の債務は拡大しない。
しかしそうなると金利が3%に向かって上昇する。

金利が3%に上がると、発行時金利がゼロの10年債を持ってれば3%の損をする。
損をする国債は売られ、国債価格は下がる。
金利が3%に上がると国債価格は19%下がる(理論値)。

1000兆円の国債が19%下がるとその国債を持つ、銀行、生損保、ゆうちょ、かんぽ、
GRIF、日銀には190兆円の巨大損失が生じる。さらに政府の利払いも5兆円ずつ増える。

日銀はこれをさけるため、金利を低く保つ「金融抑圧策」をとる。
しかしそれをおこなうと、金利を抑えられた円の海外流出が増えて円安になる。
このマネー流出のため、円安の中で日本の金利は上がっていく。

異次元緩和は本質的な対策の先延ばし。
本質策は増税と支出を減らすこと。ただし政権が財政支出を抑制できない。
年金、医療介護、公務員給料の削減は、政治的にほとんど無理。




中国の問題と今後の予想


中国都市部の住宅価格は世帯年収の20年分。
世帯所得の増加予想が現在の5%に修正されると、住宅価格は50%下がる必要がある。
住宅価格は10年後の予想年収の7倍付近が、利払いと返済ができる上限だから。
実際には2019年ごろ、中国の住宅価格はピークアウトする。

住宅価格が大きく下がると、リーマン危機のように、
それを貸付金の担保資産にしている銀行に、不良債権が生じる。
中国の世帯と企業への融資総額22.8兆ドル(2508兆円)のうち、
バッドローンは700~1000兆円になる可能性がある。

日本のバブル崩壊は200兆円、リーマンショックは1000兆円。
1000兆円となると中国の名目GDPの80%。リーマンよりはるかに深刻。

この金融危機は、価格下落が始まって2年後の2021年から起こる。
ほぼ100%の確率で、中国の不動産バブルは崩壊する。
この金融危機への対応は、人民銀行が元を増発して銀行に投入するしかない。

しかしほかの新興国と同様に、財政信用と国債信用の低かった中国は、
開放経済の1994年以来、元の発行準備資産を、
外貨(ドル65%、ユーロ30%)としている。

この仕組みでは外貨が増えないと、元の増加発行ができない。
中国の外貨保有は、経常収支の黒字から1年に24兆円しか増えない。
これが元の増加発行枠。金融危機の対策にはまるで足りない。

こうなることを想定していたのか、
ドルが下落していた2010年から中国政府と人民銀行は、
IMFに申告していないものを含めると、1年に1000トンの金(au)を集め続けている。

1944年のブレトンウッズ会議で、米ドルがポンドに代わる基軸通貨として認められたとき、
FRBがもっていた金は2万トンだった。

いま中国のGDPは米国の60%。
1万3000トンの金と、3.4兆ドル(374兆円)の外貨を準備通貨にすれば、
元を「ドル+金本位制」の通貨にできる。
時期も元増発が必要になる2021年ごろと符合している。

この計画は発表されていない。
しかし周小川人民銀行総裁の論文から、その意志を持っていることが伺える。

その後中国は、「ドル+金本位制」への転換を機に、過去の元を2分の1に切り下げて、
新元を発行する可能性がある。旧2元は新1元としか交換できないとし、
これが過去の借金を2分の1にする徳政令。貯金も2分の1になるが。

この対策で政府、企業、世帯の負債27.9兆ドル(3069兆円)は、
新元に対して半分に減る。

このとき円やドルとの関係はどうなるか?
かつてドルとポンドは基軸通貨として併存していた。
同様に米ドルと人民元、二通貨へ依存の時代になる。

元はドル経済圏から離脱する。
中国と交易するアジアも、中国との貿易ではドルを使わなくなる。
これはドル需要の減少を意味し、ドルは約30%のドル安となる。
中国とアジアの貿易で、米ドルを使わなくなる国の貿易額が世界の30%くらいだから。

円はどうなるか。
ドルと合わせて実行レートは30%下落する。
ただし円とドルの間では変更がない。世界レベルではドルを買い続ける日本の円はドルと一体。
30%元の実行レートが上がると、中国のGDPは米国のGDPに対して80%になる。

中国が金準備に切り替えた数年後、米国はドル切り下げを行う。
このとき円はドルに対する30%の下落を解消する。

金融危機は以下の順番で来る。
①最初に中国の負債
②次に米国の対外負債
③3番目が日本の政府負債
④4番目がユーロの構造的な矛盾

今後、波動のように2年間隔で襲う世界の金融危機。
つまりフィアットマネーの有効性の危機に対して、価格が高騰するものがある。

それは人々がそれ自体に本源的に信用を寄せる無国籍通貨の「金au」。


以下にその他の読書メモを。


▼広告▼





FRB連邦準備銀行は何を準備してたのか?


FRBは連邦準備銀行として、米ドルの発行量と金利の調節をしている中央銀行。
連邦とは50州が連携して作った国家。準備銀行と今もいってる理由は、
金を準備資産にし、海外に流出したドルとの交換に備えていたから。
ドルはFRBを通じて、金と交換できることで、国際通貨としての信用を獲得した。




購買力平価のGDPでは中国が世界一位


生産される商品数量を示す購買力平価のGDPの順位(2016年)は以下。
1位中国  :21兆2917億ドル
2位米国  :18兆5691億ドル
3位インド :8兆5691億ドル
4位日本  :5兆2377億ドル
5位ドイツ :3兆9802億ドル
6位ロシア :3兆7997億ドル

19世紀と20世紀はGDP1位の国が基軸通貨国となっていた。
ドルは果たして例外となるのか。




ドルの切り下げは周期的


米国は2分の1のドル切り下げにより、1ドルも返済しなくても、
現在の8.1兆ドルの対外純債務はなくなり、15.8兆ドルの純債権国に転じる。
得をする米国とは逆に、損をするのはドル建て対外債権が多い国。
(日本、中国、ドイツ、スイス、産油国)
ドルが2分の1切り下げられれば、米国のドル建て債務が2分の1になるのと同じ。
デフォルトした通貨の資産を持つ諸外国は損をする。

米国は対外純債務を減らすという目的を明言することなく、
意図的に周期的にドルを切り下げてきた。

①1971年の金ドル交換停止(1978年までに2分の1)
②1985年のプラザ合意(1988年までに2分の1)
③1990年の利下げ5%(1995年までに2分の1)
④2009年の4兆ドル量的緩和(2011年までドル下落43%)




おれはカネに愛されてる♪
純金(24K)の魔法でパーティしよう♪
おれのまわりは かわいい女だらけ♪
彼女たちはいつも おれのロケットを起こすんだ♪


ブルーノマーズで、24Karat(純金)Magic♪
ちなみに金の純度を示すKaratと、ダイアなど宝石の質量を示すCaratは違います。









(関連記事)
国の借金、本当は150兆円程度~「これが世界と日本経済の真実だ」より
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2017-04-11

【金価格は6倍になる、いますぐ金を買いなさい】要約まとめ
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2017-03-14

日本が財政破綻する確率は70%、「財政破産からAI産業革命へ/吉田繁治」より
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2017-02-25

【リーマンショック前よりヤバイ】~ユーロから始まる世界経済の大崩壊/スティグリッツ
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2016-11-15

▼広告▼




nice!(14)  コメント(4) 
前の20件 | - 本/Biz経済 ブログトップ